ヒーロー

ヒーローの画像・ジャケット写真
ヒーロー / イ・ジュンギ
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ヒーロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマの第7巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第13話と第14話を収録。

「ヒーロー」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: HERO

「ヒーロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヒーローのシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

ヒーロー vol.1

  • 旧作

『イルジメ[一枝梅]』のイ・ジュンギ主演の社会派ドラマ第1巻。父母を事故で亡くし、問題児の姉を抱えながらも父のような新聞記者になる夢を諦めないドヒョク。しかし、記者になりたいと入社した三流週刊誌が廃刊となり…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73633 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ヒーロー vol.2

  • 旧作

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマ第2巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73634 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

ヒーロー vol.3

  • 旧作

『イルジメ[一枝梅]』のイ・ジュンギ主演の社会派ドラマ第3巻。父母を事故で亡くし、問題児の姉を抱えながらも父のような新聞記者になる夢を諦めないドヒョク。しかし、記者になりたいと入社した三流週刊誌が廃刊となり…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73635 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 4人 0人

ヒーロー vol.4

  • 旧作

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマの第4巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73636 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 4人

ヒーロー vol.5

  • 旧作

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマの第5巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73637 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

ヒーロー vol.6

  • 旧作

『イルジメ[一枝梅]』のイ・ジュンギ主演の社会派ドラマ第6巻。父母を事故で亡くし、問題児の姉を抱えながらも父のような新聞記者になる夢を諦めないドヒョク。しかし、記者になりたいと入社した三流週刊誌が廃刊となり…。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73638 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

ヒーロー vol.7

  • 旧作

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマの第7巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73639 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

ヒーロー vol.8

  • 旧作

『イルジメ[一枝梅]』のイ・ジュンギ主演の社会派ドラマ第8巻。父母を事故で亡くし、問題児の姉を抱えながらも父のような新聞記者になる夢を諦めないドヒョク。しかし、記者になりたいと入社した週刊誌が廃刊となり…。第15話と最終第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE73640 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全17件

ヘソン(オム・ギジュン)落ちしたのだった。ネタバレ

投稿日:2010/09/25 レビュアー:kinako

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誰もが助けてあげたくなる正義の男でストレートに悪に立ち向かうドヒョク(イ・ジュンギ)と、復讐の気持ちは心の奥深くに秘めて、こつこつと今の地位に昇りつめてきたヘソン(オム・ギジュン)。

この二人の対比がこのドラマの見どころだったのだと思う。

イ・ジュンギには申し訳ないが、後半になるとヘソンに感情移入し、ヘソン目線で見ると切なさがじわじわと浸みてくる。

復讐のために社長の娘と婚約しながらも、気持は女性警察官のジェインに惹かれているヘソン。復讐のためにジェインへの気持ちに蓋をして、本心を悟られぬよう悪人ヘソンを演じ、行ってはいけないところまでも行ってしまう。ドヒョクとジェインにどこかで止めてもらいたいと思いながらも、自分の描いた復讐のシナリオをどこまでもやりとげようとする気持ちのとの間で揺れてしまう。

はっきりと表に出してはいけない感情の揺れをきっちりと感じさせるって、すごくないですか!

オム・ギジュン

私はこのドラマで初めて知ったのだが、実はミュージカルの世界ではかなりの実績があるそうだ。

ラストでヘソンにもちょっとだけ救いがあって、そのシーンがまたたまりません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見たい

投稿日:2010/09/22 レビュアー:チャコ

見たいの?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後迄楽しめました〜♪ネタバレ

投稿日:2010/09/08 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実は前半が余りにも面白かったもので後半のレンタルが待ちきれずチラッとネットの書き込み記事をで読んでしまっていました‥
「後半同じ事の繰り返しで残念だった‥」とあったので少し心配していましたが〜
でも蓋を開けてみれば最後迄楽しめる展開でした。
相手を追い詰めては逆襲される展開にホッとしてはムカッとしての繰り返し。
気分は上がったり下がったりの連続ですが意外にもイライラする事なく楽しめました。

多分これは配役が良かったのかな?と思っています。
はっきり言ってイ・ジュンギ以外はそんなにネームバリューのある俳優さんが出ているわけではありませんがそれぞれが役に合ったいい味を出していたと思います。

法治国家であり、確固たる証拠があるにも関わらずお金と権力を持つ者の力により犯人を拘留出来ない検察にジェインの呟いた一言「こんな事が可能なんて信じられない」と、、、
私だって信じられませんよ!
「強者には有利で弱者には不利なのが法」との言葉も出てきましたが〜
でもこんな国の上層部に対して警察官のジェインをはじめとした面々も、新聞記者のドヒョク達も果敢に立ち向かっていきます。もう痛快でした。

ドヒョクと行動をと共にした元ヤクザの親分の飄々とした雰囲気、それぞれ個性的で場を和ます新聞記者仲間‥それも肩を張らずに観られた一因かな?とも思っています。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

次回作、待ってます!!

投稿日:2010/09/08 レビュアー:もんすてら

「ヒーロー」、見終わってしまいました。
5月に入隊してしまったので、「ヒーロー」で暫く見納め。
と思うと、何度も観ちゃいました。

やっぱりジュンギ君の笑顔がいい!

決まっていたドラマ、撮影に入っていた映画・・・
降板という事で残念です。
でも、2年後に元気に復帰されるの待ってます!!

2年後の次回作に期待ですッ!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

事実を伝えるのが俺達の仕事ネタバレ

投稿日:2010/09/06 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

目の前で両親を交通事故で亡くしてからというもの、悲惨な生活を送ってきた。
生きる為に必死でもがいても、もがいてもダメな人生。
だけど、それでも明るさを失わない所が彼のとり得です。
姉の借金の保証人になり、置き去りにされた姪っ子の面倒をみるほどの超のつく情け深い人、チン・ドヒョク(イ・ジュンギ)。
父のような素晴らしい記者になるのが夢だけど、学歴もコネもない彼には所詮雲の上の届かぬ夢にすぎない。
今は廃刊間近の怪しげな雑誌『マンデーソウル』の3流記者。
出所した元ヤクザの親分を家に招きいれた事をきっかけに新しい新聞社を創設する事になる。
そこでのモットーは弱い人の声を届け、その力になる事。
それが姉のように慕うマダムの失踪を調べて行くうち、次期大統領を狙うチェ・イルトゥの隠された裏の顔を知る事になる。

力のない彼らが孤軍奮闘するがこの世の中、正義だけではどうにもならない。
力あるものが最後にはいつも勝利するのである。
汚い手を使い、自分達の邪魔をする相手には命さえ奪おうとする、一筋縄ではいかない、この悪党に怒り心頭。
イルトゥがしてきた事を知ると頭から湯気でも出そうです。

死に物狂いで体当たりしても、揉み消されてしまう不条理にこんな世の中、生きる価値があるのかと思ってしまう。
だけど、ほんの少しの望みがあるのならやるしかない、あんな奴を大統領にはできないとチェ・イルトゥの悪事を暴くため、何度も何度も悪に立ち向かっていくドヒョク達の姿を描いています。
とにかく諦めないドヒョクの執念に手に力入って応援しちゃいます。

ヒロインが降板して、ユン・ソイさんに急に交代したチュ・ジェイン。
この彼女も殉職した警察官の父を継ぎ、主席で卒業、強力班の係長となる。
正義感、責任感どれをとっても警察官に適格だと思える彼女。
得体の知れなかったドヒョクの「人となり」を知り、彼に協力をいつもしてくれます。
慰めるのも彼女の役目でした。
ドヒョクとの恋は二の次だったけど、何度もドヒョクに告白するのはいつも彼女の方からでした。
これも彼女らしいところでしたね。

そして泣かされたのは、ヤクザの元親分とのまるで本当の親子のような心の絆を持てた事。
ジュンギさんのドラマはいつも泣かされてしまいます。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全17件

ヒーロー

月額課金で借りる

都度課金で借りる