1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. ドールハウス−Dollhouse− シーズン1

ドールハウス−Dollhouse− シーズン1

ドールハウス−Dollhouse− シーズン1の画像・ジャケット写真

ドールハウス−Dollhouse− シーズン1 / エリザ・ドゥシュク

全体の平均評価点:(5点満点)

36

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ドールハウス−Dollhouse− シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

他人の人格を刷り込まれた“ドール”が巨大な陰謀に立ち向かう姿を描いたSFアクションシリーズ第7巻。人格入れ替えテクノロジーの濫用により人類は破滅。そんな中、刷り込みを逃れた数名が今は廃墟となったドールハウスを発見する。最終第13話を収録。

「ドールハウス−Dollhouse− シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

DOLLHOUSE

「ドールハウス−Dollhouse− シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パンクト ファースト・シーズン

天才マックスの世界

アルファベット・キラー

17歳の肖像

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全36件

結果良ければすべて良し?!(VOL.5のレビュー) ネタバレ

投稿日:2012/03/01 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は大きな進展あり。
スパイの正体がわかったり、デウィットの隠れた秘密が明かされたり。。。
そんな中、とうとうバラードにメリーの正体がバレてしまいます。
困惑するバラード。
そりゃ、そうだよなぁ。もう、誰を信用して良いのかわからんもの。本人達に自覚がない分、始末に負えない。
当人は、心底味方のつもりでいるから見抜けないよね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

壊れる人間(VOL.4のレビュー) ネタバレ

投稿日:2012/02/29 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

徐々にエコーの過去が明らかになってきました。
どうやら、元々ロッサム製薬と因縁があった模様。
もっと犯罪者的な理由でアクティブになったのかと思ったけど、結構、真っ当な理由の人達が多いみたいですね。
第7話【エコーの記憶】では、向精神薬の影響で壊れる人続出。
だらけまくるデウィットとトファーも面白かったけど、ドミニクがツボにハマッてしまった。。。
そして流暢にピアノを弾くラングストン。クスリの影響に見えないところがミソです^^;
第8話【目覚めるドールたち】では、エコー、シエラ、ノベンバー、ビクターそれぞれの記憶がうっすら〜と戻り進展があったかのように見えました。
特筆すべきは、普段、ヘタレ役が多かったビクターが、実はしっかり者で頼りがいのあるナイスガイだった事。
かっこ良かったです。ビクターくん。(でもそれも終わり)
それにしても、エコーの行動は理解できない。
正義感が強いのは良いけど、状況もわからずにアクティブを解放してみたり、機械を壊してみたり。。。
機械を壊しちゃったら記憶を取り戻せないじゃない!無茶にも程がある。
脱出計画が成功したとしても、全員の記憶を戻せなくて、結局、全員から恨まれるだけだったような気が。。。^^;
所詮、キャロラインはキャロライン。
学習していないと言う事ですな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

どんでん返しのどんでん返し (VOL.3のレビュー) ネタバレ

投稿日:2012/02/29 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品の面白いところは、誰がアクティブかわからないという部分。
それも、アクティブ達は役になりきってしまうのでお互いの事も知らない。
要するに、誰の視点から見てもアクティブの正体はわからないのだ。
今回、判明したアクティブ。それはメリー。
うーん。ずっと疑っていたよ。抜け目のない組織だからね。バラードに監視を付けているだろうと踏んではいた。
ところが、【メリー暗殺】の指令が出た時点で、考えを改めたのだ。私の洞察力も地に落ちたかーと。
なのに、この展開!
どんでん返しのどんでん返しとは、なかなか憎い演出をしてくれる。ワクワク。
こういう驚きは大好き。期待を裏切らないなぁ。
ますます先が楽しみになってきました。

ところで、リニューアルしたディスカスサイト。
レビューをひとつにまとめたのは良いが、これではどの話のレビューかわからないではないか。
現在記載されているように【ドールハウス vol.1 のレビュー】と選択できる項目を作ってもらいたいものだ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

予想外の展開 (VOL.2のレビュー) ネタバレ

投稿日:2012/02/29 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他DVDに収録されていた1話を見てVOL.1のレビューを書いた。
その時は人格を変える意味が理解できず評価は↓↓↓。
ところが、他DVDであらすじを見て考えを改めた。どうやら、第1話の印象は間違っていたようだ。
まるで方向性が違うのです。今後、エコーがドールハウスに反旗を翻すらしい。
それなら面白そう!と思い続きを視聴。
早速、VOL.2を食い入るように見ている自分がいました。
これはなかなか面白い。
すでに第3話辺りでエコーやシエラに変化が見られ、怪しげな雲行き。
毎回、記憶を消される彼女達がどうやって組織と戦っていくのかが見物です。
とはいえ、色々とアラが見えるのも事実。
第4話【空白の時間】では、美術館の金庫に侵入したエコー。ところが、美術鑑定の為に同行したオッサンには裏切られ、タフィーは消去され、泥棒さんは役立たず。。。
いきなりのピンチです。
そしてそこには落とし穴が。。。
すでにこの時点でおかしい。だって、なぜ部外者を同行させる意味があるのだろうか。
なるべく、表沙汰にしたくない事を考えれば部外者を入れる事自体がおかしい。すべてアクティブで構成されたチームを送れば済んだ事なのだ。
でもまぁ、ところどころ首をひねる設定はあるものの、全体としてはなかなかスピーディーで面白いと言える。
そしてそれと同時に、出演者達も豪華で海外TVファンには見所が多い。
まずはバラード捜査官は【ギャラクティカ】のヒロ。
その同僚に同じく【ギャラクティカ】のランプキン。
第4話【空白の時間】の依頼者は【スターゲイト SG−1】のマスター・ブレイタク。
ちょこちょこと見慣れた顔が現れるので、それも楽しみのひとつと言えるでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

エリザだから面白い

投稿日:2010/08/12 レビュアー:マック

久しぶりに満足いく女版アンチヒーロー物です。
表だって活躍できるスーパーヒーロー物ではないですから

過去にはダークエンジェルやニキータ(スカパーのみ)が
傑作でしたがダークは2シーズンのみやニキータは5シーズン位続いてますが未DVDと、どうも女が活躍するヒーロー物は旗色が悪いです。
最近じゃペイジェンキラーやバイオニックジェミニーがありますが
1シーズンで終わり、内容もどうにも納得や理解しがたく
すぐにギブアップしましたが、このドールハウスはかなり引き込まれます。

トゥルコーリングもそうでしたが、美人とはいえない
エリザ・ドゥシュクの存在感、立ち振る舞いに惚れます

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全36件

ドールハウス−Dollhouse− シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:36件

結果良ければすべて良し?!(VOL.5のレビュー)

投稿日

2012/03/01

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は大きな進展あり。
スパイの正体がわかったり、デウィットの隠れた秘密が明かされたり。。。
そんな中、とうとうバラードにメリーの正体がバレてしまいます。
困惑するバラード。
そりゃ、そうだよなぁ。もう、誰を信用して良いのかわからんもの。本人達に自覚がない分、始末に負えない。
当人は、心底味方のつもりでいるから見抜けないよね。

壊れる人間(VOL.4のレビュー)

投稿日

2012/02/29

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

徐々にエコーの過去が明らかになってきました。
どうやら、元々ロッサム製薬と因縁があった模様。
もっと犯罪者的な理由でアクティブになったのかと思ったけど、結構、真っ当な理由の人達が多いみたいですね。
第7話【エコーの記憶】では、向精神薬の影響で壊れる人続出。
だらけまくるデウィットとトファーも面白かったけど、ドミニクがツボにハマッてしまった。。。
そして流暢にピアノを弾くラングストン。クスリの影響に見えないところがミソです^^;
第8話【目覚めるドールたち】では、エコー、シエラ、ノベンバー、ビクターそれぞれの記憶がうっすら〜と戻り進展があったかのように見えました。
特筆すべきは、普段、ヘタレ役が多かったビクターが、実はしっかり者で頼りがいのあるナイスガイだった事。
かっこ良かったです。ビクターくん。(でもそれも終わり)
それにしても、エコーの行動は理解できない。
正義感が強いのは良いけど、状況もわからずにアクティブを解放してみたり、機械を壊してみたり。。。
機械を壊しちゃったら記憶を取り戻せないじゃない!無茶にも程がある。
脱出計画が成功したとしても、全員の記憶を戻せなくて、結局、全員から恨まれるだけだったような気が。。。^^;
所詮、キャロラインはキャロライン。
学習していないと言う事ですな。

どんでん返しのどんでん返し (VOL.3のレビュー)

投稿日

2012/02/29

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品の面白いところは、誰がアクティブかわからないという部分。
それも、アクティブ達は役になりきってしまうのでお互いの事も知らない。
要するに、誰の視点から見てもアクティブの正体はわからないのだ。
今回、判明したアクティブ。それはメリー。
うーん。ずっと疑っていたよ。抜け目のない組織だからね。バラードに監視を付けているだろうと踏んではいた。
ところが、【メリー暗殺】の指令が出た時点で、考えを改めたのだ。私の洞察力も地に落ちたかーと。
なのに、この展開!
どんでん返しのどんでん返しとは、なかなか憎い演出をしてくれる。ワクワク。
こういう驚きは大好き。期待を裏切らないなぁ。
ますます先が楽しみになってきました。

ところで、リニューアルしたディスカスサイト。
レビューをひとつにまとめたのは良いが、これではどの話のレビューかわからないではないか。
現在記載されているように【ドールハウス vol.1 のレビュー】と選択できる項目を作ってもらいたいものだ。

予想外の展開 (VOL.2のレビュー)

投稿日

2012/02/29

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他DVDに収録されていた1話を見てVOL.1のレビューを書いた。
その時は人格を変える意味が理解できず評価は↓↓↓。
ところが、他DVDであらすじを見て考えを改めた。どうやら、第1話の印象は間違っていたようだ。
まるで方向性が違うのです。今後、エコーがドールハウスに反旗を翻すらしい。
それなら面白そう!と思い続きを視聴。
早速、VOL.2を食い入るように見ている自分がいました。
これはなかなか面白い。
すでに第3話辺りでエコーやシエラに変化が見られ、怪しげな雲行き。
毎回、記憶を消される彼女達がどうやって組織と戦っていくのかが見物です。
とはいえ、色々とアラが見えるのも事実。
第4話【空白の時間】では、美術館の金庫に侵入したエコー。ところが、美術鑑定の為に同行したオッサンには裏切られ、タフィーは消去され、泥棒さんは役立たず。。。
いきなりのピンチです。
そしてそこには落とし穴が。。。
すでにこの時点でおかしい。だって、なぜ部外者を同行させる意味があるのだろうか。
なるべく、表沙汰にしたくない事を考えれば部外者を入れる事自体がおかしい。すべてアクティブで構成されたチームを送れば済んだ事なのだ。
でもまぁ、ところどころ首をひねる設定はあるものの、全体としてはなかなかスピーディーで面白いと言える。
そしてそれと同時に、出演者達も豪華で海外TVファンには見所が多い。
まずはバラード捜査官は【ギャラクティカ】のヒロ。
その同僚に同じく【ギャラクティカ】のランプキン。
第4話【空白の時間】の依頼者は【スターゲイト SG−1】のマスター・ブレイタク。
ちょこちょこと見慣れた顔が現れるので、それも楽しみのひとつと言えるでしょう。

エリザだから面白い

投稿日

2010/08/12

レビュアー

マック

久しぶりに満足いく女版アンチヒーロー物です。
表だって活躍できるスーパーヒーロー物ではないですから

過去にはダークエンジェルやニキータ(スカパーのみ)が
傑作でしたがダークは2シーズンのみやニキータは5シーズン位続いてますが未DVDと、どうも女が活躍するヒーロー物は旗色が悪いです。
最近じゃペイジェンキラーやバイオニックジェミニーがありますが
1シーズンで終わり、内容もどうにも納得や理解しがたく
すぐにギブアップしましたが、このドールハウスはかなり引き込まれます。

トゥルコーリングもそうでしたが、美人とはいえない
エリザ・ドゥシュクの存在感、立ち振る舞いに惚れます

11〜 15件 / 全36件