ワイルド・スピードMAX

ワイルド・スピードMAXの画像・ジャケット写真

ワイルド・スピードMAX / ヴィン・ディーゼル

全体の平均評価点:(5点満点)

78

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

シリーズ

ジャンル :

「ワイルド・スピードMAX」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

シリーズ

解説・ストーリー

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら第1作のオリジナル・キャストが再び顔を揃えた人気カー・アクション・シリーズの第4弾。ある一件を巡り再会した2人の男が、究極のチューニングとカスタムを施されたモンスター・マシンを駆って怒濤のストリート・レースを繰り広げる。トレーラー強奪事件の指名手配となりLAを離れた凄腕のドライバー、ドミニクだったが、ある時妹のミアから衝撃的な知らせを受け、復讐のため危険を承知でLAに舞い戻ってくる。やがてその情報は、FBI捜査官となり麻薬組織を追っていたブライアンのもとにも届く。そしてついに、久々の再会を果たしたドミニクとブライアンだったが…。

「ワイルド・スピードMAX」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: FAST & FURIOUS

「ワイルド・スピードMAX」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブラッドショット

エル・カンタンテ 熱情のサルサ

ロスト・マネー 偽りの報酬

ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全78件

ニトロでドッカン ネタバレ

投稿日:2010/06/20 レビュアー:ひろぼう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

旧いブラウン管が壊れて最新液晶テレビに買い換えました。画像がキレイです。その動作環境を確認するために、本作を観ました(笑)

シリーズ物なのですが、前作は観ていません。何かしら過去を窺わせるセリフは多々あるのですが、なんとなく顛末が分かるので、ストーリーの理解度を妨げることなくシリーズ物の旨みを生かす筋書きになっているようです。
公道・カーバトル物だと思っていたのですが、実際はクライム・サスペンス。麻薬王を追い詰めるために潜入捜査を行う主人公達のカーアクションを楽しむ作品で、ド派手なクラッシュを短いカットで繋ぐ迫力満点の映像を、何も考えずに追い続ければ楽しめる作品には仕上がってます。公道を、運転テクニックの限界を駆使し走破する繊細で知的な作品ではありませんので、おまちがいなく。
ヴィン・ディーゼルが乗るアメ車(カマロ等)とポール・ウォーカーの日本車(GT-R等)、それぞれの人格に車種も合わせているのでしょう。その、車に人格を求めるのは、カーマニアと言うよりも漫画やゲーム的な軽い感覚だなぁと思いました。女性陣はポルシェやNSXという流麗なボディを持つ車に乗ってました。グラントリノが悪役で出てたのはなぜでょうか(笑)

主人公達が車に愛着を持たず次々に乗り換えるのは、カーマニアの端くれの私としては、なんだかなぁと残念に思います。車の躍動感を、しなやかに路面を捉え続けタイヤを削り加速する姿を、生き物のように描写する映像もありません。
こういったイマイチ感は確かにあるのですが、まあいいかと、ターボ等の過給機ではなくニトロでドッカンな勢いで、観終えさせる作品でした。
新しいテレビがバッチリキレイに写してくれたので、オマケの★3

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ブレーキング

投稿日:2010/04/25 レビュアー:なおくん

冒頭の派手派手シーンがアクセル全開で相当期待したが・・
その後は急にブレーキング!w
最後は事故っちゃったって感じw

しかし主人公って相当の極悪人やな^^;

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

3作目の「TOKYO DRIFT 」に比べ遥かに面白いです。

投稿日:2010/03/27 レビュアー:mikitty.

相変わらず爆音凄まじい過激なカーアクション映画だと思いきや、今作は感動の男の友情がベースにあり女性にも楽しめる作品に仕上がっています。
3作目の『 ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT 』は映画館に足を運びましたが、狭い東京が舞台と言うこともあり正直突っ込みどころが多かったし、ストーリーにも共感が持てなかったこともありいまいちでした。公開される前TVで頻繁に流され期待して観に行ったのですが・・・。妻夫木聡も出演と言うので今か今かと待っていたのですが、最後にちょっとだけ登場してがっかりでした。
しかし本作は1作目のドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー)、ドミニクの妹(ミシェル・ロドリゲス)が帰って来たのです。FBI捜査官のブライアンが大泥棒ドミニクと手を組みドミニクの恋人ルティ殺しの犯人に復讐する。また姿を現さない麻薬王逮捕に身体を張って挑む。死をも覚悟のカーアクション炸裂です。砂漠で繰り広げられるカーチェイスそしてあのトンネルのシーンは恐怖だ。
ラストこれで終わりなのか・・・と思った。
しかし、再び熱い感動のシーンが待っていました。。。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

これぞワイスピ♪

投稿日:2010/02/28 レビュアー:blow

やっぱワイスピはこうでなきゃ!という作品。

【2】で「なんだかなぁ・・・」ってなって
【3】で「これワイスピなの?」ってなった残念なシリーズが
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーのオリジナルコンビで還って来ました♪

思えば【1】が出た約10年前はデカール貼ったスポコン車が大流行で、自動車業界はわが世の春を謳歌していたものですが・・・今は見る影もありませんな(涙)

ま、そんな事は置いといて
本作品、【1】の正統的続編になっており【2】や【3】でガッカリさせられた人も安心して観られます。
この手の映画にはお約束の、セクシーなお嬢さんの出番はちと少なめですが、クルマ好き肉食系男子にはタマラン内容になってますからボリューム大きめでお楽しみ下さい。

★★★★(4点…ちょっと甘めですが)

本作品だけ観ても訳分からんと思いますので、必ず【1】を観てからご鑑賞下さい。おススメします。
因みに【2】【3】は観る必要ありません。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

流れない

投稿日:2011/10/20 レビュアー:ビンス

最新作にロック様が出演ということで。
このオリジナルメンバーが復活した、シリーズ四作目を観てみることに。
二作目、三作目とヴィンが出演しなかった。
きっと「イイ気に」なってたんでしょう。(イメージです)
売れっ子気取りで作品物色してたんでしょう。(イメージです)
続編なんて〜・・・っていうハリウッド俳優がよく言うセリフも言ってたかもしれません(イメージです)
それが、そのあと人気下降線。
泣かず飛ばず。
B級アクション俳優の道をまっしぐら。
それならそれで開き直るしかない。
出世作にすがるしかない・・・ってことで復活したんでしょう(イメージです)
それはとてもいいことです。
シリーズ、大いに結構じゃないですか。
主役が代わったシリーズなんて誰も観たくないんだから。
そういう稀有なパターンは「007」ぐらいです。
一個前の三作目なんて、関連性もあまりないのでは?
なんて思ってしまいます。
だから軌道修正。
ヴィン的には大成功なのでは。
さらなる続編も生んだし。
これでガッポリ稼げるでしょう。
で「このシリーズを愛してるんだ」とか言っちゃうのか?
(あくまでも全てイメージです)

で本編。
流れるような「スピードの向こう側」の映像は?
アレ期待してたのに・・・・
そこなかったらどこ観るんじゃい。
なんか物凄いことやってるんだな・・・ってのはわかるけど。
イマイチその物凄さが伝わってきません。
何やってるのかがわかりにくい・・・
オープニングシーケンスかな。
一番面白かったのは・・・
だけど一応「メガマックス」には期待しているよ・・・
なんせロック様だもの。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全78件

ワイルド・スピードMAX

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:78件

ニトロでドッカン

投稿日

2010/06/20

レビュアー

ひろぼう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

旧いブラウン管が壊れて最新液晶テレビに買い換えました。画像がキレイです。その動作環境を確認するために、本作を観ました(笑)

シリーズ物なのですが、前作は観ていません。何かしら過去を窺わせるセリフは多々あるのですが、なんとなく顛末が分かるので、ストーリーの理解度を妨げることなくシリーズ物の旨みを生かす筋書きになっているようです。
公道・カーバトル物だと思っていたのですが、実際はクライム・サスペンス。麻薬王を追い詰めるために潜入捜査を行う主人公達のカーアクションを楽しむ作品で、ド派手なクラッシュを短いカットで繋ぐ迫力満点の映像を、何も考えずに追い続ければ楽しめる作品には仕上がってます。公道を、運転テクニックの限界を駆使し走破する繊細で知的な作品ではありませんので、おまちがいなく。
ヴィン・ディーゼルが乗るアメ車(カマロ等)とポール・ウォーカーの日本車(GT-R等)、それぞれの人格に車種も合わせているのでしょう。その、車に人格を求めるのは、カーマニアと言うよりも漫画やゲーム的な軽い感覚だなぁと思いました。女性陣はポルシェやNSXという流麗なボディを持つ車に乗ってました。グラントリノが悪役で出てたのはなぜでょうか(笑)

主人公達が車に愛着を持たず次々に乗り換えるのは、カーマニアの端くれの私としては、なんだかなぁと残念に思います。車の躍動感を、しなやかに路面を捉え続けタイヤを削り加速する姿を、生き物のように描写する映像もありません。
こういったイマイチ感は確かにあるのですが、まあいいかと、ターボ等の過給機ではなくニトロでドッカンな勢いで、観終えさせる作品でした。
新しいテレビがバッチリキレイに写してくれたので、オマケの★3

ブレーキング

投稿日

2010/04/25

レビュアー

なおくん

冒頭の派手派手シーンがアクセル全開で相当期待したが・・
その後は急にブレーキング!w
最後は事故っちゃったって感じw

しかし主人公って相当の極悪人やな^^;

3作目の「TOKYO DRIFT 」に比べ遥かに面白いです。

投稿日

2010/03/27

レビュアー

mikitty.

相変わらず爆音凄まじい過激なカーアクション映画だと思いきや、今作は感動の男の友情がベースにあり女性にも楽しめる作品に仕上がっています。
3作目の『 ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT 』は映画館に足を運びましたが、狭い東京が舞台と言うこともあり正直突っ込みどころが多かったし、ストーリーにも共感が持てなかったこともありいまいちでした。公開される前TVで頻繁に流され期待して観に行ったのですが・・・。妻夫木聡も出演と言うので今か今かと待っていたのですが、最後にちょっとだけ登場してがっかりでした。
しかし本作は1作目のドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー)、ドミニクの妹(ミシェル・ロドリゲス)が帰って来たのです。FBI捜査官のブライアンが大泥棒ドミニクと手を組みドミニクの恋人ルティ殺しの犯人に復讐する。また姿を現さない麻薬王逮捕に身体を張って挑む。死をも覚悟のカーアクション炸裂です。砂漠で繰り広げられるカーチェイスそしてあのトンネルのシーンは恐怖だ。
ラストこれで終わりなのか・・・と思った。
しかし、再び熱い感動のシーンが待っていました。。。

これぞワイスピ♪

投稿日

2010/02/28

レビュアー

blow

やっぱワイスピはこうでなきゃ!という作品。

【2】で「なんだかなぁ・・・」ってなって
【3】で「これワイスピなの?」ってなった残念なシリーズが
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーのオリジナルコンビで還って来ました♪

思えば【1】が出た約10年前はデカール貼ったスポコン車が大流行で、自動車業界はわが世の春を謳歌していたものですが・・・今は見る影もありませんな(涙)

ま、そんな事は置いといて
本作品、【1】の正統的続編になっており【2】や【3】でガッカリさせられた人も安心して観られます。
この手の映画にはお約束の、セクシーなお嬢さんの出番はちと少なめですが、クルマ好き肉食系男子にはタマラン内容になってますからボリューム大きめでお楽しみ下さい。

★★★★(4点…ちょっと甘めですが)

本作品だけ観ても訳分からんと思いますので、必ず【1】を観てからご鑑賞下さい。おススメします。
因みに【2】【3】は観る必要ありません。

流れない

投稿日

2011/10/20

レビュアー

ビンス

最新作にロック様が出演ということで。
このオリジナルメンバーが復活した、シリーズ四作目を観てみることに。
二作目、三作目とヴィンが出演しなかった。
きっと「イイ気に」なってたんでしょう。(イメージです)
売れっ子気取りで作品物色してたんでしょう。(イメージです)
続編なんて〜・・・っていうハリウッド俳優がよく言うセリフも言ってたかもしれません(イメージです)
それが、そのあと人気下降線。
泣かず飛ばず。
B級アクション俳優の道をまっしぐら。
それならそれで開き直るしかない。
出世作にすがるしかない・・・ってことで復活したんでしょう(イメージです)
それはとてもいいことです。
シリーズ、大いに結構じゃないですか。
主役が代わったシリーズなんて誰も観たくないんだから。
そういう稀有なパターンは「007」ぐらいです。
一個前の三作目なんて、関連性もあまりないのでは?
なんて思ってしまいます。
だから軌道修正。
ヴィン的には大成功なのでは。
さらなる続編も生んだし。
これでガッポリ稼げるでしょう。
で「このシリーズを愛してるんだ」とか言っちゃうのか?
(あくまでも全てイメージです)

で本編。
流れるような「スピードの向こう側」の映像は?
アレ期待してたのに・・・・
そこなかったらどこ観るんじゃい。
なんか物凄いことやってるんだな・・・ってのはわかるけど。
イマイチその物凄さが伝わってきません。
何やってるのかがわかりにくい・・・
オープニングシーケンスかな。
一番面白かったのは・・・
だけど一応「メガマックス」には期待しているよ・・・
なんせロック様だもの。

11〜 15件 / 全78件