デアデビルの画像・ジャケット写真

デアデビル / ベン・アフレック

全体の平均評価点: (5点満点)

150

デアデビル /マーク・スティーヴン・ジョンソン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「デアデビル」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

盲目のヒーローの活躍をベン・アフレック主演で描いたアクション。弁護士として働く盲目の男が、夜な夜なデアデビルと名乗り闇に潜む悪と対峙する。

「デアデビル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

原題:

DAREDEVIL

「デアデビル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

アイアンマン3

カワイイ私のつくり方

ザ・フィクサー

レボリューション <ファースト・シーズン>

ブラック・アンド・ホワイト

ユーザーレビュー:150件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全150件

もっと違う演出を。

投稿日:2004/02/18 レビュアー:mokoさん

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

完見度:半落ち・・・半分で脱落って意味ね

投稿日:2004/02/14 レビュアー:aiai

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

人間味のある盲目のヒーローの映画です。最高に面白かった♪ ネタバレ

投稿日:2012/07/08 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昼は盲目の弁護士、夜は正義の使者となるヒーローだが、心の中には苦悩を抱えている。1964年の人気アメ・コミの映画化です。
12歳のマット(スコット・テラ)は落ちぶれたボクサーの父親と2人暮らしです。ある日、廃棄物を目に浴び盲目になってしまう。しかし、神経が研ぎ澄まされ心で物が見えるようになるのです。
その後マットは、日々訓練に励み超人的な感覚を手に入れ、優れた運動能力と格闘技を身につける。やがて、マット(ベン・アフレック)は成人し弁護士となる。
親友フランクリン(ジョン・ファヴロー)と事務所を開業する。マットは昼は弁護士として活躍し、夜は法の網をかいくぐる悪人に制裁を加える”デアデビル”となるのです。
しかし、彼はデアデビルとなってから、暴力に暴力で制裁する自分に心の葛藤が芽生え、苦悩するのです。恋人エレクトラ(ジェニファー・ガーナー)と恋に落ちる。
でも、デアデビルであることは絶対に秘密です。ある事件が発生、エレクトラの父親が殺された。エレクトラは犯人がデアデビルだと勘違いし復讐を決意する。
だが、デアデビルがマットであることを知ったと同時に、父を殺した殺し屋に彼女も殺されてしまう。ここからデアデビルの反撃が始まる。
最後は結局、殺し屋を捕まえるが殺さずに警察に突き出す。悪人を裁くのは警察に任せるデアデビル、いやマットだった。

ここまで人間味に溢れるヒーローはデアデビルくらいかも知れません。(そうでもないか^^;)
盲目というハンディを乗り越え、超人となったヒーローってとても素晴らしいし、超クールでした!! どなたにもおススメです!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

もったいない映画 ネタバレ

投稿日:2007/08/25 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 *物語は、デアデビルであるマット(B.アフレック)が、死にかけの状態からスタートする。ここから、彼の回想シーンが始まる。
 ボクサーである父親をもつマット少年は、ある事で視力を失ってしまう。その代わり、人間離れした感覚を手に入れる(聴覚など…)。ある日、八百長試合を命令された父親は、命令に背いてしまい殺されてしまう。この日から、悪と戦う事を決意するマット少年…。
 時は流れ、マットは弁護士となっていた。法で裁けない悪人達を、夜はデアデビルとなって、裁く毎日である。そんな中、運命の女性エレクトラ(J.ガーナー)と出会う…。急速にひかれ合う二人…。だが、エレクトラの父がキングピン率いる悪の組織に狙われる…、そしてエレクトラ自身も…。しかも、デアデビルの正体をつきとめようとする記者も現れて…。はたして、デアデビルであるマットは、彼女を救う事が出来るのだろうか?

 *感想は、感動はしないが、最後まで見れる映画でした。目の見えないヒーローの視点で、描かれた戦闘シーンなど、とてもよく出来ていると思います。目の見えない主人公が、美しいエレクトラを雨の中でだけ見えるというシーンもステキでした。
 でも、全体的に、説明不足だと思う。例えば、水を張った棺桶のようなもで眠る主人公…。たぶん、研ぎすまされた聴力を遮断するためだろうとは思うが…。あとデアデビルと神父さん、そしてデアデビルとユーリック記者…。それぞれ、もう少し、心の交流的なものを描いてほしかった。そうすれば、なぜ神父がデアデビルの味方なのかが理解できただろうし、記者の行動にも納得できただろう…。そして、悪役のキングピン…。なんでデアデビルと会ってすぐに、ボクサーの息子であるとわかったのだろうか?父親がボクサー界でデビルという異名をとっていたからだろうが…。もっと、説明できる、もしくは納得できるシーンを、作ってほしかった…。そうすれば、もっと楽しめたのに…残念である。しかも、今まで散々、悪事を働いたであろうキングピンが、ボクサーだった父親のことを、覚えているのも不思議である。覚えているだけの理由もほしかった。
 生身の、普通の心をもったヒーローを描きたいのだろうが、その表現の仕方が、あまり好きではない。今まで散々、悪人を殺してきたであろうデアデビルが、キングピンを殺さないのはなんでなのか?たぶん、いち少年に悪人として見られてしまった事が、原因なのだろうが…。いまいち釈然としない。あと、困っている人をほっておいて、女(エレクトラ)にはしるかね…。いくらヒーローが、生身の人間で、男であることを伝えたかったにしろ、別の事で表現できなかったのだろうか?
 どうせなら、そんな事を考えさせないように、バッタバッタと悪を倒す、盲目のヒーローの方が良かった気がする…。
 いろいろ、書いてしまったが、好きなシーンは、マットの同僚が喫茶店で、コーヒーを恐る恐るのむシーンが好きである。あとせっかく雨の中、エレクトラが見えるチャンスが、傘で遮られてしまうシーンも、好きです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

そんなにひどいかな?

投稿日:2005/03/01 レビュアー:spider

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全150件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:150件

もっと違う演出を。

投稿日

2004/02/18

レビュアー

mokoさん

完見度:半落ち・・・半分で脱落って意味ね

投稿日

2004/02/14

レビュアー

aiai

人間味のある盲目のヒーローの映画です。最高に面白かった♪

投稿日

2012/07/08

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昼は盲目の弁護士、夜は正義の使者となるヒーローだが、心の中には苦悩を抱えている。1964年の人気アメ・コミの映画化です。
12歳のマット(スコット・テラ)は落ちぶれたボクサーの父親と2人暮らしです。ある日、廃棄物を目に浴び盲目になってしまう。しかし、神経が研ぎ澄まされ心で物が見えるようになるのです。
その後マットは、日々訓練に励み超人的な感覚を手に入れ、優れた運動能力と格闘技を身につける。やがて、マット(ベン・アフレック)は成人し弁護士となる。
親友フランクリン(ジョン・ファヴロー)と事務所を開業する。マットは昼は弁護士として活躍し、夜は法の網をかいくぐる悪人に制裁を加える”デアデビル”となるのです。
しかし、彼はデアデビルとなってから、暴力に暴力で制裁する自分に心の葛藤が芽生え、苦悩するのです。恋人エレクトラ(ジェニファー・ガーナー)と恋に落ちる。
でも、デアデビルであることは絶対に秘密です。ある事件が発生、エレクトラの父親が殺された。エレクトラは犯人がデアデビルだと勘違いし復讐を決意する。
だが、デアデビルがマットであることを知ったと同時に、父を殺した殺し屋に彼女も殺されてしまう。ここからデアデビルの反撃が始まる。
最後は結局、殺し屋を捕まえるが殺さずに警察に突き出す。悪人を裁くのは警察に任せるデアデビル、いやマットだった。

ここまで人間味に溢れるヒーローはデアデビルくらいかも知れません。(そうでもないか^^;)
盲目というハンディを乗り越え、超人となったヒーローってとても素晴らしいし、超クールでした!! どなたにもおススメです!!

もったいない映画

投稿日

2007/08/25

レビュアー

BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 *物語は、デアデビルであるマット(B.アフレック)が、死にかけの状態からスタートする。ここから、彼の回想シーンが始まる。
 ボクサーである父親をもつマット少年は、ある事で視力を失ってしまう。その代わり、人間離れした感覚を手に入れる(聴覚など…)。ある日、八百長試合を命令された父親は、命令に背いてしまい殺されてしまう。この日から、悪と戦う事を決意するマット少年…。
 時は流れ、マットは弁護士となっていた。法で裁けない悪人達を、夜はデアデビルとなって、裁く毎日である。そんな中、運命の女性エレクトラ(J.ガーナー)と出会う…。急速にひかれ合う二人…。だが、エレクトラの父がキングピン率いる悪の組織に狙われる…、そしてエレクトラ自身も…。しかも、デアデビルの正体をつきとめようとする記者も現れて…。はたして、デアデビルであるマットは、彼女を救う事が出来るのだろうか?

 *感想は、感動はしないが、最後まで見れる映画でした。目の見えないヒーローの視点で、描かれた戦闘シーンなど、とてもよく出来ていると思います。目の見えない主人公が、美しいエレクトラを雨の中でだけ見えるというシーンもステキでした。
 でも、全体的に、説明不足だと思う。例えば、水を張った棺桶のようなもで眠る主人公…。たぶん、研ぎすまされた聴力を遮断するためだろうとは思うが…。あとデアデビルと神父さん、そしてデアデビルとユーリック記者…。それぞれ、もう少し、心の交流的なものを描いてほしかった。そうすれば、なぜ神父がデアデビルの味方なのかが理解できただろうし、記者の行動にも納得できただろう…。そして、悪役のキングピン…。なんでデアデビルと会ってすぐに、ボクサーの息子であるとわかったのだろうか?父親がボクサー界でデビルという異名をとっていたからだろうが…。もっと、説明できる、もしくは納得できるシーンを、作ってほしかった…。そうすれば、もっと楽しめたのに…残念である。しかも、今まで散々、悪事を働いたであろうキングピンが、ボクサーだった父親のことを、覚えているのも不思議である。覚えているだけの理由もほしかった。
 生身の、普通の心をもったヒーローを描きたいのだろうが、その表現の仕方が、あまり好きではない。今まで散々、悪人を殺してきたであろうデアデビルが、キングピンを殺さないのはなんでなのか?たぶん、いち少年に悪人として見られてしまった事が、原因なのだろうが…。いまいち釈然としない。あと、困っている人をほっておいて、女(エレクトラ)にはしるかね…。いくらヒーローが、生身の人間で、男であることを伝えたかったにしろ、別の事で表現できなかったのだろうか?
 どうせなら、そんな事を考えさせないように、バッタバッタと悪を倒す、盲目のヒーローの方が良かった気がする…。
 いろいろ、書いてしまったが、好きなシーンは、マットの同僚が喫茶店で、コーヒーを恐る恐るのむシーンが好きである。あとせっかく雨の中、エレクトラが見えるチャンスが、傘で遮られてしまうシーンも、好きです。

そんなにひどいかな?

投稿日

2005/03/01

レビュアー

spider

11〜 15件 / 全150件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

デアデビル