ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーの画像・ジャケット写真
ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー / キム・ミョンミン
全体の平均評価点:
(5点満点)

47

  • DVD
ジャンル:

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 の解説・あらすじ・ストーリー

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第9巻。ソクラン市交響楽団の顧問になったカン・マエ。ところが、現れた後任の指揮者は実力のないど素人で、団員たちは反旗を翻す。第17話と最終第18話を収録。

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 韓国
原題: BEETHOVEN VIRUS

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーのシリーズ商品


1〜 9件 / 全9件

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.1

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第1巻。プロジェクトオーケストラの運営を任されることになった公務員のルミ。ところが、公演プロデューサーの横領が発覚し…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4406 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.2

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第2巻。オーケストラ・キラーの悪名高いカン・マエに卑下されたヒヨンは立ち去り、他の団員たちも次第に不満を募らせていく。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4407 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.3

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第3巻。復職のために楽団を抜けたゴヌ。公演当日、交通整理をしているゴヌの前にカン・マエが現れるが、ゴヌは動こうとしない。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4408 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.4

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第4巻。ミョンファンに弟子入り志願したゴヌ。彼の才能に驚いたミョンファンはカン・マエを訪ね、どちらの弟子にするか決めようと提案する。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4409 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.5

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第5巻。カン・マエの毒舌にたじたじの団員たちが合唱団を辞めると言い出す。これを収拾するため、カン・マエはゴヌに指揮をするように言う。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4410 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.6

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第6巻。カン・マエへの気持ちをゴヌに知られたルミは、自分が一方的に好きなだけだと言う。一方、市長は詐欺の責任をルミに取らせようとする。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4411 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.7

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第7巻。交響楽フェスティバルに出演するゴヌに、カン・マエは自分の指揮棒を贈る。一方、ルミは聴力のことをカン・マエに話そうとするが…。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4412 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 1人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.8

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第8巻。市長が変わり、新しい市長から就任式の演奏を依頼されたカン・マエは「交響楽団を私物化するな」と断固拒絶するのだが…。第15話と第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4413 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.9

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第9巻。ソクラン市交響楽団の顧問になったカン・マエ。ところが、現れた後任の指揮者は実力のないど素人で、団員たちは反旗を翻す。第17話と最終第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4414 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 1人

1〜 9件 / 全9件

関連作品

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全47件

乱れた心。ネタバレ

投稿日:2009/10/23 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ゴヌたちの音楽を発表する日、緊張しながら舞台に上がって挨拶をした時に審査委員に交ってカン・マエの姿が。
 ゴヌとルミで編曲アレンジされた曲を演奏し、他の審査員は評価してくれたがカン・マエだけが違っていた。
 こんなアレンジした曲は、オカシイと酷評しゴヌから指揮棒を取り上げてこれこそが本来の曲だと披露する始末。
 
 自分達の味方だと思っていたカン・マエの様子がオカシイと感じる団員。
 やっぱり自分の解釈の仕方が間違って居たんだともう一度教えて欲しいとやってくるゴヌを冷たく言い放つカン・マエ。

 心乱れまくるカン・マエ。上がったり下がったりの感情にルミもゴヌも翻弄されまくる。
 カン・マエが自分らしさを失い、ゴヌへの嫉妬やルミへの愛情全てを面倒になり自分の音楽が変ってしまうと逃げ出したくなるのだが…

 

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

モーツァルトの父ってこんな人なのかな?

投稿日:2011/01/09 レビュアー:オテラ

初回辺りでは、マエストロ役のカン・マエの言葉が非常に辛辣に聞こえ、不快感を催すくらいなのが、
ドラマの回が進むに従って、だんだんと耳に棘刺さなくなってきたら、もう観ているアナタは、この
ドラマの世界に入り込んでしまっているのです。

音楽を楽しむのがアマチュアの世界であるのに比べ、
これで飯を食うプロは、想像を絶する厳しさが求められることをもっともよく分かっているカン・マエ。

そんな彼の目の前に現れたのが、あり余る音楽の才能を授けられながら、それに気がつかず楽団のみんな
の世話を焼き、楽しく音楽をやることを優先させるカン・ゴヌだったのだ。

まさに努力の人ベートーベンと才能の人モーツァルトを師弟に置き換えるとこうなるだろうという設定に
恋愛というエッセンスを少し付け加えるてみると、かなり面白いんじゃないか、というところにこのドラ
マの成立根拠があります。

音楽を楽しむ世界と、音楽を極める二人の世界観の衝突を様々な事件になぞらえて展開していくうちに、
カン・マエの毒舌が、実は、音楽にひたすら打ち込む情熱に裏打ちされていくことに周囲が気づき。先生
として慕っていく展開に感動しまくり、となることでしょう。

頑固一徹、といってしまえば、ありふれた表現になってしまいますが、こういったドラマでありがちな、
最後は周囲の情熱に負けてみんなと打ち解けてしまうところにならない点では、演技にも高い評価を与え
ざるを得ないでしょう。

そこら辺の台詞や演技も見所満載という感じのいいドラマでした。




このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ゴヌ最高!

投稿日:2010/08/23 レビュアー:なでしこ

チャン・グンソク見たさに観始めました!
「イケメンですね」の後なので、男臭いゴヌ役のグンソクくんに最初はあれれ??と感じましたが、みんなのまとめ役ゴヌが光ってますよ!
やっぱりイケメンです!最高です。。。とかなりハマってきました(笑!)

あらすじは、ステェファニーさんが書かれてますので。。。

まだ4話なので、カン・エマは傲慢さだけが見えて、まだ良さが見えてきません。きっとこれから良くなっていくのでしょうね。。
ゴヌの恋はどうなっていくのかすごくすごく気になるところです!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛すべきマエストロ カン・ゴヌ

投稿日:2010/07/29 レビュアー:うてな

18話完結のストーリーなので、結末は発展途上的に終わってしまうのだが、見応えは充分。

クラシックの名曲の数々が聴けるのも楽しいが、キム・ミョンミン演じるマエストロ カン・ゴヌの指揮姿が素敵!男なら一度は大統領か将軍かオーケストラの指揮者になりたいと思うとはよく言われることだが、なるほど・・・わかる気がする。

キム・ミョンミンは「不良家族」で根は善良なヤクザを演じていた人だが、最初は同一人物だと気が付かなかった。よほど熱心に役作りしたのだろう。

1話2話あたりでは、音楽の名の下に人を見下す嫌な奴なのだが、回を重ねるごとに、実は繊細な優しさを持つ孤独な人物だとわかって来る・・・このあたりはとても女心をくすぐられる感じ。

認知症のオーボエ奏者の奏でるヘンデルのアリア「私を泣かせて」はとても好きな曲だが、しみじみとオーボエだけで聴くのもいいなと思った。

そしてイン・スニが歌う「がちょうの夢」の歌詞に、政治の駆け引きに使われ、窮地に陥った団員たちが、この苦境を必ずや切り抜けて行くだろうという希望が感じられるあたりに、観る側は知らず知らず納得させられてしまう。

私には夢がある・・・いつかきっとあの空を飛んで見せます・・・私の人生が終わる時、笑っている私を見届けてください・・・
韓国語で歌えるように、ただ今練習中の私です。

終わり方が少し物足りないと思わないでもないが、マエストロは含羞の人なのだから、その美学がああいう形になったと思いたい。

チャン・グンソクは、「快刀ホン・ギルドン」の皇子役のインパクトに比べたら、やや影が薄い。でもいい役者になって来たなと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チームワークネタバレ

投稿日:2009/08/22 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 世界的指揮者のカン・マエの高圧的な指導で素人の団員達は、上手く演奏が出来ず萎縮してしまう。
 そんなことではダメだとカン・マエが居ない時に集まり夜遅くまで練習をする団員達!
 ゴヌを中心に周りをまとめる練習は日々チームワークが良くなり、まとまっていく団員達。
 カン・マエに内緒でやっていたが、感づいたカン・マエは知ってしまう。
 ゴヌを中心にやっている事に面白くないカン・マエ。ルミにゴヌを辞めさせるか自分を取るかルミに強気で聞くがルミは、ゴヌが必要だという。
 プライドを傷つけられたカン・マエは航空便の手配を頼むがそこで市長が3億円騙されて、団員が素人だという事実を知る。

 市長は、カン・マエではなく後任にカン・マエのライバルミョンウォルに頼ンでいるのを知った彼は、プライドの為に再びオーケストラに戻る事に!

 ここでゴヌの天才的才能が判ります!!楽譜が読めないゴヌは、一度聴いただけでソラで演奏してしまう事を知るカン・マエと団員達!!

 人望も厚く、皆に頼りにされているゴヌが本当にカッコイイです!!

 カン・マエの素晴らしい指導で魅了された団員達!指揮者としての素晴らしさを目の前で知ったゴヌは、教えて欲しいと請うシーンは胸がグッと来ました!!
 お金がなく、25歳まで自分の才能に気づく事が無かったゴヌがクラシックが嫌いになったきっかけのカン・マエよって導かれます!!

 公演日に差し迫ったカン・マエと団員達!!でも、まだまだ問題が出てきそうな予感です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全47件

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー

月額課金で借りる

都度課金で借りる