バビロンA.D.

バビロンA.D.の画像・ジャケット写真
バビロンA.D. / ヴィン・ディーゼル
全体の平均評価点:
(5点満点)

101

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「バビロンA.D.」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「バビロンA.D.」 の作品情報

製作年: 2008年
原題: BABYLON A.D.

「バビロンA.D.」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バビロンA.D.の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR36274 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 1人

【Blu-ray】バビロンA.D.(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR36274*B 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:101件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全101件

コカコーラ

投稿日:2009/12/04 レビュアー:だっさん

 非常に微妙な映画です。結構面白いアクションシーンがてんこ盛りになってるのですが、よくよく考えてみると、ここは、あの映画から取ってきたな、とか思えるので、オリジナリティが無いような気がしました。それなりに面白いのですが、スケールが小さくないけど、大きくも無いというような、中途半端で微妙な後味が残った映画でした。やはり、可もなく不可もなくという意味で、☆二つ半が妥当なのでしょうか。

 この映画の驚きは、ミシェル・ヨーが出てたこと(歳相応というか、おばさん修道女役で出てました)、それとなんと言ってもシャーロット・ランプリング。出てきた瞬間、おっ、この人はシャーロット・ランプリングちゃうか、と思いましたが、やっぱりそうでした。役者やってる人は、幾つになっても役者をやっていたいのかも知れませんが、ああいうおばあさんの役で出てほしくなかったです。昔の綺麗なイメージを持っている人たちにとって、あの姿を見るのはちょっとツライです。

 ヒロインの女の人は不思議な感じで、ごっつい不細工に見えるときもあれば、ミラ・ジョヴォビッチのように別嬪さんに見えるときもあったし。彼女が出ている他の映画が有れば、観てみたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャストは素敵なのにストーリーがちょっと理解出来ない

投稿日:2009/10/22 レビュアー:mikitty.

近未来アクション。テロ犯のトーロップ(ヴィン・ディーゼル)は最後の仕事としてマフィアのゴルスキーから、若い娘をを米国に運ぶと言うミッションを引き受けた。娘の名前はオーロラ、母のような存在のシスター・レベッカと一緒です。オープニングは軽快なラップミュージックで始まり、ヴィン・ディーゼルのカッコイイアクションシーンを想像してワクワク。
ストーリーが進むにつれオーロラは超能力少女なのかと思うが、ウィルス感染によるものらしい。しかし、本当は実験に使われた可愛そうな娘だった?オーロラは2才で19ヶ国語話せたと言う。それは生かされていないのが勿体無い。そんなの必要なかったんだよね。あれも これも??
突っ込みどころ満載。ラストシーンがまたスッキリしない。オーロラの産んだ双子は誰の子なんだろう。トーロップに託されたが普通の子なんだろうか。ラストで、”その3年後”とかあったらまだ少しは理解出来たかも知れないのに残念です。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

汝軽々しく「神」の名を語るなかれ^^ネタバレ

投稿日:2009/09/04 レビュアー:アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もうヴィンはSFから手を引いた方が良い気もします。
今回も物語の練り込みが中途半端で雑な作品が出来上がりました。
ブレードランナー程の世界観を期待もしませんでしたが設定が杜撰過ぎです。
神の御技と人の「技術」の折衝を宗教感とバイオレンスのミスマッチでのせめぎあいで観せたいと言うのは何と無く分かりますが全く煮込み方が足りません。
宗教法人と科学者団体の確執も「何と無く」描こうとしたのでしょうが切込みが浅過ぎて意味を成すまでのスタイルが確立されていません。
「地球を救おう!」
と言う言葉に「これからの時代を生きる子供(娘)達を守ろう」と言う事実を隠蔽した事を「途轍も無い」センスだと甘受出来る人間がどれだけいると考えているのでしょうか?。
陳腐極まりない!。
SFなんだかバイオレンスなんだか宗教対科学の対立物なんだか人類愛物なんだか方向性がサッパリ分かりません。
この作品にもヴィンが「いらない口」を挟んだのが「何と無く」分かります。
そうでもなければ、ここまで「意図的」に物語が破綻する訳はないでしょう。
少年の様に笑うヴィンの笑顔に若干「救われる」気にもなりますが彼のファンでもなければ鑑賞に耐えない作品かも知れません。
エンタメを製作するか?。
SFを創作するか?。
ファン向けのイメージビデオを撮るのか?。
先ず、最初に確固たる方向性を考慮してから映画は製作して欲しいものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画館で見たら叫んだかも(笑)ネタバレ

投稿日:2010/03/05 レビュアー:信長

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

箇所箇所の映像とアクションは面白い。


・後で読み返したときの備忘録。
あまり美人じゃないヒロイン。
修道女カンフー。
恋人でも無い女性の子供を押しつけられる逃亡者。
車持ち上げて移動。(そのまま海渡ってしまえ)


駅が爆破されたとき、ヒロインが予知して逃げたが
頭がよいからって予知ができるわけじゃない。
そこらへん、なんにも説明されなかった。
あれは予知じゃなくて偶然?

舞台設定はいいし、美術も凄いのに……
けっこう良い素材を使ってコネ繰り回しすぎ、料理を飛び越えて残飯になった。

隣で見ていた母にどう説明していいものか、悩みました。
映画館に行かなくて良かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

近未来アクション物としては面白い

投稿日:2010/01/21 レビュアー:yohu

 ここのレビューで、悪評さくさくだったので、どんだけひどいのかと覚悟して観たら、これが結構いける映画じゃないですか!
 セルビアの武器商人達がたむろする荒廃した街の雰囲気、ヘリコプターで車を吊り下げて目的地まで運ぶ荒っぽさ、シベリア鉄道の車内の描写、難民が溢れるロシアの風景、潜水艦で出国させる手口、動く物を容赦なく攻撃する無人攻撃機、悪の花が咲いたような毒々しい近未来のニューヨーク、近未来の暴走族風バイク軍団、というようなこの映画の雰囲気は、近未来物としては決して悪くない出来だ。
 主役のヴィンディーゼルは、今までの映画での私の評価はもう一つだったが、この映画ではいい。映画の中にぴったりと溶け込んでいる。
 確かに突っ込みどころも多い。ミシェルヨー扮する修道女が、やたらカンフーが強いのはなぜ? 私たちはこれまでの彼女の出演映画の雰囲気で、なんとなくカンフーも得意なんだろうなあと思っているが、よく考えたら変だ。信仰に明け暮れているはずの修道女が、カンフーの達人? 
 出国を手助けする業者が、乗れる人数が限られている潜水艦に一緒に乗ってしまった不思議。少女の正体がもう一つはっきりしない、など不満は残る。
 でもそれらの不満を補って余りある収穫が、この映画にはある。SF好きの人には、お奨めしたい映画だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全101件

バビロンA.D.