1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空にの画像・ジャケット写真

ショーシャンクの空に / ティム・ロビンス

全体の平均評価点:(5点満点)

741

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ショーシャンクの空に」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。

「ショーシャンクの空に」 の作品情報

作品情報

製作年:

1994年

製作国:

アメリカ

原題:

THE SHAWSHANK REDEMPTION

「ショーシャンクの空に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スティーブン・キングの悪魔の嵐

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード

フラバー

コンフェス

ユーザーレビュー:741件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全741件

感動の映画です

投稿日:2006/02/10 レビュアー:裸足のラヴァース

だからね よふかしさんは俺のこれから売り出しの人なんだから こうゆういい映画を馬鹿にしちゃだめよ 俺の立場がないでしょ パロちゃんて酔狂な人が嫌われ役を買って出てるんだから まかしときゃいいの<<こら

この映画は感動の映画です なにしろレヴューに感動検索をかけると 感動が5万回出てくるんですから 感動的です<<おい

万人に受ける良い映画をこれからも ラヴァ様は肯定してゆくのです

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

どう形容していいかわからないほどすばらしい作品です。

投稿日:2004/07/27 レビュアー:RUSH

この作品はいい作品だということは風の噂に聞いていました。いつかは見てみたいとって思っていたのですが公開後10年もたってようやく見てみました。刑務所での話というのは知っていたので見る前は少し飽きてくるかな?なんて思っていたのですがとんでもないそんな暇はありませんでした(^^ゞ。オープニングからエンディングまで一気に見てしまったのです。まさかこれほどとは思いませんでした。何でもっと早くに見ておかなかったんだろうと今頃になって後悔しきりです(^^ゞ。エンディングでスッキリと晴々した気持ちになれるのが最高でした(^○^)。

ティム・ロビンスの抑えたおとなしさの中にある芯の通った演技はすばらしいの一言だし、それ以上に私的にはモーガン・フリーマンの演技が光っていたように感じました。別に派手なそぶりはなく淡々としているのですが何故か存在を意識させるのです。彼の演技がなければティムの演技も引き立たなかった、そう私には思えてなりませんでした。ティム演じる主人公が刑務所を変化させていくあたりはとてもおもしろかったし感動すら覚えました。そしてまさか彼が最後にあんな行動をとるなんて想像もしていませんでした。別の悲劇的な行動を想像していた私にとってものすごい驚きでした。ただ私が想像力がないだけかもしれませんが・・・(^^ゞ。いったいこの作品をどう形容していいのでしょう?どう形容しても陳腐な言葉にしかなりえないそんな感じがします。

同じように刑務所でのお話を扱ったグリーンマイルにも感動しましたがこの作品では感動はもちろん晴々とした爽快感を感じました。お気に入りの一本になりました(^○^)。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

必死で生きるか?必死で死ぬか?どちらにしても人生は荒波だ

投稿日:2010/06/23 レビュアー:飛べない魔女

今さら本作のレビューを書くというのもなんだかだけど・・

スティーブン・キングの原作「刑務所のリタ・ヘイワーズ」は比較的短い小説(中編というのかな)なれど、読んだときはえらく感動してしまった。
その後、映画化されると聞いたときは、どうやって描かれるのか興味津々だった。
映画公開時は子供も小さく、映画館に足を運ぶのはままならず、初見はビデオ化されてから友人に借りて見た。
その友人曰く、当時彼女にとっての生涯一の名作と豪語していた。
でも何故かその時の私は、さほど感動をしなかったのだ。
たぶん日々の日常に追われ、家庭内のごたごたもあり、のめり込んで見ることが出来なかったのかもしれない。
多くの人たちが好きな映画ベスト10内に上げているからには、私が感動しないなんて嘘だ!・・ってずっと思っていた。
そして今回2度目の鑑賞。

果たして結果は・・・・・・・号泣だったTTTTToTTTTT

自分が年を重ねた分、いろいろな重みを感じ、ラストは涙が止まらなかった。
もう一度見直して、良かった。

時として希望は人を絶望の渕に追いやることもあるかもしれない。
でも希望を持ち続けて生きてけば、きっと報われる時がくると信じて生きることも大切だ。
せっかくもらった大切な命だもの。
粗末にしたらもったいないもの。
アンディーの希望は私たちに生きる勇気をくれる。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

冤罪 ネタバレ

投稿日:2010/01/22 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

人を信じる事は美し〜

人を思いやる事は美し〜

感動の1作です。


このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

ロビン・モーガン・ストリー、全てが素晴らしい!!!

投稿日:2008/09/30 レビュアー:pokorou


リストに入れていてもなかなか届かない。

思い切って購入して先ほど鑑賞し終わった所です。

素晴らしいの一言。

ラストシーンの二人の笑顔がたまりません。

どんなに待ってでも是非ご覧頂きたい作品です。

良作は多数有るけど、私の中の一番はこの作品だと思う。

買って良かった。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全741件

ショーシャンクの空に

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:741件

感動の映画です

投稿日

2006/02/10

レビュアー

裸足のラヴァース

だからね よふかしさんは俺のこれから売り出しの人なんだから こうゆういい映画を馬鹿にしちゃだめよ 俺の立場がないでしょ パロちゃんて酔狂な人が嫌われ役を買って出てるんだから まかしときゃいいの<<こら

この映画は感動の映画です なにしろレヴューに感動検索をかけると 感動が5万回出てくるんですから 感動的です<<おい

万人に受ける良い映画をこれからも ラヴァ様は肯定してゆくのです

どう形容していいかわからないほどすばらしい作品です。

投稿日

2004/07/27

レビュアー

RUSH

この作品はいい作品だということは風の噂に聞いていました。いつかは見てみたいとって思っていたのですが公開後10年もたってようやく見てみました。刑務所での話というのは知っていたので見る前は少し飽きてくるかな?なんて思っていたのですがとんでもないそんな暇はありませんでした(^^ゞ。オープニングからエンディングまで一気に見てしまったのです。まさかこれほどとは思いませんでした。何でもっと早くに見ておかなかったんだろうと今頃になって後悔しきりです(^^ゞ。エンディングでスッキリと晴々した気持ちになれるのが最高でした(^○^)。

ティム・ロビンスの抑えたおとなしさの中にある芯の通った演技はすばらしいの一言だし、それ以上に私的にはモーガン・フリーマンの演技が光っていたように感じました。別に派手なそぶりはなく淡々としているのですが何故か存在を意識させるのです。彼の演技がなければティムの演技も引き立たなかった、そう私には思えてなりませんでした。ティム演じる主人公が刑務所を変化させていくあたりはとてもおもしろかったし感動すら覚えました。そしてまさか彼が最後にあんな行動をとるなんて想像もしていませんでした。別の悲劇的な行動を想像していた私にとってものすごい驚きでした。ただ私が想像力がないだけかもしれませんが・・・(^^ゞ。いったいこの作品をどう形容していいのでしょう?どう形容しても陳腐な言葉にしかなりえないそんな感じがします。

同じように刑務所でのお話を扱ったグリーンマイルにも感動しましたがこの作品では感動はもちろん晴々とした爽快感を感じました。お気に入りの一本になりました(^○^)。

必死で生きるか?必死で死ぬか?どちらにしても人生は荒波だ

投稿日

2010/06/23

レビュアー

飛べない魔女

今さら本作のレビューを書くというのもなんだかだけど・・

スティーブン・キングの原作「刑務所のリタ・ヘイワーズ」は比較的短い小説(中編というのかな)なれど、読んだときはえらく感動してしまった。
その後、映画化されると聞いたときは、どうやって描かれるのか興味津々だった。
映画公開時は子供も小さく、映画館に足を運ぶのはままならず、初見はビデオ化されてから友人に借りて見た。
その友人曰く、当時彼女にとっての生涯一の名作と豪語していた。
でも何故かその時の私は、さほど感動をしなかったのだ。
たぶん日々の日常に追われ、家庭内のごたごたもあり、のめり込んで見ることが出来なかったのかもしれない。
多くの人たちが好きな映画ベスト10内に上げているからには、私が感動しないなんて嘘だ!・・ってずっと思っていた。
そして今回2度目の鑑賞。

果たして結果は・・・・・・・号泣だったTTTTToTTTTT

自分が年を重ねた分、いろいろな重みを感じ、ラストは涙が止まらなかった。
もう一度見直して、良かった。

時として希望は人を絶望の渕に追いやることもあるかもしれない。
でも希望を持ち続けて生きてけば、きっと報われる時がくると信じて生きることも大切だ。
せっかくもらった大切な命だもの。
粗末にしたらもったいないもの。
アンディーの希望は私たちに生きる勇気をくれる。

冤罪

投稿日

2010/01/22

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

人を信じる事は美し〜

人を思いやる事は美し〜

感動の1作です。


ロビン・モーガン・ストリー、全てが素晴らしい!!!

投稿日

2008/09/30

レビュアー

pokorou


リストに入れていてもなかなか届かない。

思い切って購入して先ほど鑑賞し終わった所です。

素晴らしいの一言。

ラストシーンの二人の笑顔がたまりません。

どんなに待ってでも是非ご覧頂きたい作品です。

良作は多数有るけど、私の中の一番はこの作品だと思う。

買って良かった。

11〜 15件 / 全741件