1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日の画像・ジャケット写真

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日 / ジョージア・グルーム

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

容姿に劣等感を持ちつつも理想の男子をゲットしようと前向きに奮闘する14歳の女の子のイケてないけど明るく楽しい毎日をキュートに綴るガールズ青春コメディ。ベストセラー・シリーズ『ジョージアの青春日記』を「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ監督が映画化。イギリスのリゾート地、ブライトン。14歳の女の子ジョージアは、大きな鼻に、ヘンな家族、ブサイクな上に気性の荒い猫のアンガスと悩み事がいっぱい。とはいえ根がプラス思考のジョージアは、学校の仲良し4人組で毎日大騒ぎの楽しい日々。そんなある日、彼女の学校に双子のイケメン兄弟、ロビーとトムが転校してくる。すっかりロビーに一目惚れのジョージアだったが…。

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アルバート氏の人生

TENET テネット

アンナ・カレーニナ

ゴッホ 最期の手紙

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全25件

外見はイケてない、心もけっこうイケてない ネタバレ

投稿日:2010/05/16 レビュアー:みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 フツーの青春モノなら、主人公の女子は「外見はイケてないけど心は美人」が定石通り。ところが本作のジョージアは、けっこうイヤな子です(笑)。
 イケメン転校生ロビーをオトすため、かなりアコギな作戦も敢行。作戦がうまくいかなければ親友に八つ当たりと、割と自分勝手。
 更にその憧れの的ロビーも、外見は超イケメンなんだけど、内面はこれまたけっこうナンパで優柔不断なダメ男なんです。
 そもそも転校早々、巨乳のリンジーに言い寄られてその誘惑に負けちゃってるし、ジョージアとちょっといい感じになっても、なかなかリンジーと別れられない。。

 っていう、ちょっと「あれ?」っていう設定が逆にリアルでいいのかもしれない。そんな天使のような女の子や、聖人のようなイケメン、実際にはいませんからねぇ。
 私のティーンの頃を振り返ってみても、こういう肉食系女子はいたし、実際けっこうイイ男とつき合ってたもんです。

 ただエンディングで、元カノのリンジーを衆目の中やり込めたのには「スカッとした」を通り越して、さすがに「やりすぎ・・」と思っちゃいました。
 後味悪く終わった分、私の中ではあまり好印象でない作品です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

イギリスの中学生って・・・

投稿日:2009/09/09 レビュアー:えっちゃん

冒頭、オリーブの仮装で登場する主人公ジョージアは、ちんちくりんだけど可愛らしい女の子。大きな鼻にコンプレックスを抱きつつも、ボーイフレンドをゲットする為に次から次へと作戦を実行させます。正に肉食系男子ならぬ肉食系女子。
ジョージアが恋する相手、ロビーはキラキラな男の子。目の保養です!

作品全体的にドラマというよりコメディ要素強く、ストーリーはティーンエイジャー版ブリジット・ジョーンズの日記って感じです。
何度も見返したいほどの面白さはありませんが、登場人物に魅力を感じる事が出来ると思いますよ。私はティーンエイジャーを数年前に終えましたが、男の子に対するジョージアの熱心さには学べるものがありました(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

イケメンとアンガスの仏頂面

投稿日:2009/05/30 レビュアー:ゆみゆみ

アメリカの青春ラブストーリーはよく見かけるけど、イギリス産ってのはなかなか珍しいかも!
と思いながらみたのですが、内容的には特別違うってところはないけど、割と楽しめました。

イケメン転校生の双子ロビーとトムが現れて、彼氏のいない主人公ジョージアたちは、心ときめく。
ジョージアの親友ジャスはすぐにトムをGET!でもロビーに一目惚れしたジョージアには、
ロビーの相当ビッチな彼女リンジーが立ちはだかり、父親の転勤、母親の浮気疑惑なんかも巻き起こり、
ジョージアは意中の相手ロビーをGETできるのか!?描かれています。

まぁなんといっても、イケメン転校生役のロビーを演じたアーロン・ジョンソンが
かなぁりカッコイイんですよねっ♪トム役の子もイケメンだし。女の子たちも可愛いし。
彼らは、本国でも超人気なんでしょうねぇ〜逆に言えば、アイドル映画ってことになるのかな。

あと、ジョージアが飼ってる猫のアンガスの仏頂面ったらない!!ってくらいの顔w
めちゃくちゃ仏頂面な上に、イタズラされてコスプレさせられてて、アンバランスさが最高w
彼の吸引力はすごい。冷蔵庫の中から初登場した時は、思わず笑っちゃいました。

イギリスでは誕生日には、クラブを貸しきってやるってのが主流なんでしょうか!?
すごいなぁ〜14歳なのに・・・ティーンぢゃなくても憧れちゃいますっ。
愛しのイケメン男子がいて、素敵な親友たちに囲まれて楽しい学園ライフ、
家族で仲良く暮らし、みんなに愛されてるっていうティーンの憧れのような映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

フェニミズムの仮面 ネタバレ

投稿日:2009/04/20 レビュアー:three and half lines

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この作品を要約すれば、彼氏のいないブスな女の子が、ある日突然何の理由もなくモテ出して、二人の男の子を振って、金髪の美女と付合っている意中の男の子をゲットすると言う、リアリズムや合理主義が完全に欠落した、ディズニー・アニメを凌ぐご都合主義満載のファンタジー、と言ったところか。
 うーん、やっぱりついていけない。
 が、この手のブスな女の子やオバサンにエールを贈る映画に共通して、この作品と同様のご都合主義が見られるのは、どうも気になる所である。
 「ブスな女はモテない」と言う現実に、ご都合主義で対処する、あるいは対処するしかない、と言うのは結局、映画製作者の無能、「ブスで馬鹿な女にはこの程度の飴玉をしゃぶらせておけば充分だ」と言うフェニミズムの仮面の下の女性蔑視を暗喩しているのでは。
 マンネリズムを打破し、真のフェニミズムを体現する新たな才能の出来を期待して止まない。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

青春☆

投稿日:2009/04/15 レビュアー:レイ

14歳の女の子が家族のこと、恋愛のこと、友達のことで悩みながら成長していくお話

14歳のころはだいぶ前にすぎてしまったけど
みてておもしろかった

クラブで誕生会なんて時代?それともお国??の問題??

悩んでも人を傷つけてしまったけど
ハッピーエンドでよかった!!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全25件

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

外見はイケてない、心もけっこうイケてない

投稿日

2010/05/16

レビュアー

みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 フツーの青春モノなら、主人公の女子は「外見はイケてないけど心は美人」が定石通り。ところが本作のジョージアは、けっこうイヤな子です(笑)。
 イケメン転校生ロビーをオトすため、かなりアコギな作戦も敢行。作戦がうまくいかなければ親友に八つ当たりと、割と自分勝手。
 更にその憧れの的ロビーも、外見は超イケメンなんだけど、内面はこれまたけっこうナンパで優柔不断なダメ男なんです。
 そもそも転校早々、巨乳のリンジーに言い寄られてその誘惑に負けちゃってるし、ジョージアとちょっといい感じになっても、なかなかリンジーと別れられない。。

 っていう、ちょっと「あれ?」っていう設定が逆にリアルでいいのかもしれない。そんな天使のような女の子や、聖人のようなイケメン、実際にはいませんからねぇ。
 私のティーンの頃を振り返ってみても、こういう肉食系女子はいたし、実際けっこうイイ男とつき合ってたもんです。

 ただエンディングで、元カノのリンジーを衆目の中やり込めたのには「スカッとした」を通り越して、さすがに「やりすぎ・・」と思っちゃいました。
 後味悪く終わった分、私の中ではあまり好印象でない作品です。

イギリスの中学生って・・・

投稿日

2009/09/09

レビュアー

えっちゃん

冒頭、オリーブの仮装で登場する主人公ジョージアは、ちんちくりんだけど可愛らしい女の子。大きな鼻にコンプレックスを抱きつつも、ボーイフレンドをゲットする為に次から次へと作戦を実行させます。正に肉食系男子ならぬ肉食系女子。
ジョージアが恋する相手、ロビーはキラキラな男の子。目の保養です!

作品全体的にドラマというよりコメディ要素強く、ストーリーはティーンエイジャー版ブリジット・ジョーンズの日記って感じです。
何度も見返したいほどの面白さはありませんが、登場人物に魅力を感じる事が出来ると思いますよ。私はティーンエイジャーを数年前に終えましたが、男の子に対するジョージアの熱心さには学べるものがありました(笑)

イケメンとアンガスの仏頂面

投稿日

2009/05/30

レビュアー

ゆみゆみ

アメリカの青春ラブストーリーはよく見かけるけど、イギリス産ってのはなかなか珍しいかも!
と思いながらみたのですが、内容的には特別違うってところはないけど、割と楽しめました。

イケメン転校生の双子ロビーとトムが現れて、彼氏のいない主人公ジョージアたちは、心ときめく。
ジョージアの親友ジャスはすぐにトムをGET!でもロビーに一目惚れしたジョージアには、
ロビーの相当ビッチな彼女リンジーが立ちはだかり、父親の転勤、母親の浮気疑惑なんかも巻き起こり、
ジョージアは意中の相手ロビーをGETできるのか!?描かれています。

まぁなんといっても、イケメン転校生役のロビーを演じたアーロン・ジョンソンが
かなぁりカッコイイんですよねっ♪トム役の子もイケメンだし。女の子たちも可愛いし。
彼らは、本国でも超人気なんでしょうねぇ〜逆に言えば、アイドル映画ってことになるのかな。

あと、ジョージアが飼ってる猫のアンガスの仏頂面ったらない!!ってくらいの顔w
めちゃくちゃ仏頂面な上に、イタズラされてコスプレさせられてて、アンバランスさが最高w
彼の吸引力はすごい。冷蔵庫の中から初登場した時は、思わず笑っちゃいました。

イギリスでは誕生日には、クラブを貸しきってやるってのが主流なんでしょうか!?
すごいなぁ〜14歳なのに・・・ティーンぢゃなくても憧れちゃいますっ。
愛しのイケメン男子がいて、素敵な親友たちに囲まれて楽しい学園ライフ、
家族で仲良く暮らし、みんなに愛されてるっていうティーンの憧れのような映画でした。

フェニミズムの仮面

投稿日

2009/04/20

レビュアー

three and half lines

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この作品を要約すれば、彼氏のいないブスな女の子が、ある日突然何の理由もなくモテ出して、二人の男の子を振って、金髪の美女と付合っている意中の男の子をゲットすると言う、リアリズムや合理主義が完全に欠落した、ディズニー・アニメを凌ぐご都合主義満載のファンタジー、と言ったところか。
 うーん、やっぱりついていけない。
 が、この手のブスな女の子やオバサンにエールを贈る映画に共通して、この作品と同様のご都合主義が見られるのは、どうも気になる所である。
 「ブスな女はモテない」と言う現実に、ご都合主義で対処する、あるいは対処するしかない、と言うのは結局、映画製作者の無能、「ブスで馬鹿な女にはこの程度の飴玉をしゃぶらせておけば充分だ」と言うフェニミズムの仮面の下の女性蔑視を暗喩しているのでは。
 マンネリズムを打破し、真のフェニミズムを体現する新たな才能の出来を期待して止まない。

青春☆

投稿日

2009/04/15

レビュアー

レイ

14歳の女の子が家族のこと、恋愛のこと、友達のことで悩みながら成長していくお話

14歳のころはだいぶ前にすぎてしまったけど
みてておもしろかった

クラブで誕生会なんて時代?それともお国??の問題??

悩んでも人を傷つけてしまったけど
ハッピーエンドでよかった!!

11〜 15件 / 全25件