たみおのしあわせ

たみおのしあわせの画像・ジャケット写真

たみおのしあわせ / オダギリジョ-

全体の平均評価点:(5点満点)

104

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「たみおのしあわせ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

ようやく結婚が決まった引きこもり気味の息子とその父親を主人公に、不器用で冴えない父子が繰り広げるお見合いから結婚までの紆余曲折の日々をシニカルかつ淡々と綴る人生コメディ。出演はオダギリジョー、麻生久美子、原田芳雄。監督は、俳優としても活躍する劇作家、演出家の岩松了。母親を亡くして以来、父・伸男と2人暮らしの民男。これまで伸男が薦めるお見合いをことごとく断ってきた民男だったが、ついに理想の相手とめぐり逢う。おまけに、容姿端麗で清楚なその女性・瞳のほうも、意外にもこの縁談に前向きで、民男は驚きつつも喜び一杯に。懸案だった民男の結婚が決まり、これで伸男も一安心かと思われたが…。

「たみおのしあわせ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「たみおのしあわせ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

宇宙兄弟

キスより簡単

オペレッタ狸御殿

恋する日曜日

ユーザーレビュー:104件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全104件

あんた、友達なくすよ〜

投稿日:2009/04/11 レビュアー:じゃじゃまる

忌野清志郎の、携帯を手放せない男役は、面白いなぁ〜(あんまり筋には関係ない)。

結局、たみおのしあわせは、おとうさんとの生活だったんでしょうか?

すくなくともお父さんは、たみおが瞳と結婚しても幸せになれないと感じたんでしょうね。

瞳の浴衣のシーンで、たみおはマザコンかとは思いましたが。。

しかし、大竹しのぶの、したたかな女ぶりはすごいな。
それに気付かない原田芳雄がバカに見える(^^;;)


先日、30年以上前の原田芳雄の映画を見て、今回、今現在の原田芳雄みて、いや〜やっぱり存在感がちがうな〜と妙なところで感動しました。

ラストはちょっと解釈が分かれる映画でしたが、たみおはお父さんが幸せになれれば自分も幸せと思うんだろう〜な〜と、おとうさんもなによりもたみおの幸せ考えてるんだなぁ〜と私は解釈しましたわ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

何が何だか判らなかった。 ネタバレ

投稿日:2009/03/21 レビュアー:マイタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画が始まると同時に、監督・オダジョー・麻生、3人で話し始めるし……、まぁ、それは消すことが出来るんだけど、亡くなった母親の弟といい、父親の彼女といい、たみおのフィアンセといい、行動自体の意味が全く判らなかった。あの診療所で、年寄りを集めて何をしていたのかさえ、私にはよく判らなかった。最後、結構式を父親と逃げ出して、草むらの中に消えていく母親を追いかけて、たみおが消え、父親もたみおを追いかけて消えていくんだけど、私が呆然として最後のシーンを見ていたら、妻が、「これが、たみおの幸せなんじゃないの。」と言った。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゆかたのしあわせ

投稿日:2009/02/28 レビュアー:ビンス

ストーリーを、雰囲気を、映画の中に流れる空気を感じる映画。
観れば観るほど良さがわかってくるタイプの映画ではないでしょうか。
オダギリ&麻生&岩松さんと来れば「時効警察」がどうしたって頭に思い浮かぶから楽しそうなお話かと思いきや、そうでもなく静かな映画でした。
ラストも思いっきり「あの映画」のまんまで(その映画大好きです)ビックリ。でも好きなシーンかな、ラストは。
意味不明なところはコメンタリーオンにしてもう一度観ることでなんとなく明らかになりました。
でも好きなシーンもあって、まず全体を通してオダギリ&原田親子の会話が非常に良いです。
理想的な親子の会話だと思いました。
いい関係です、この二人。
言い争う時でも、それは愛情のあるコミュニケーションのようなもんで、欠点を言い合うときでも愛が感じられ・・・ステキな時間が親子の間に流れていました。
愛情がたっぷり伝わってきます。
もうひとつ好きなシーンは麻生久美子とオダギリジョーのシーン。
まずは二人で自転車に乗ってるシーン。
もひとつは民男(オダジョー)の家で瞳(麻生)とアルバムを見てる時のシーン。
ここでの麻生久美子の浴衣姿・・・見惚れます。
浴衣大好き麻生久美子大好きなボクにはステキなプレゼント。
ここだけ何度も観たい気分です。
シーン的にも非常に美しく、まるで静かなる追いかけっこのよう。
風にゆれるカーテン。
日本家屋の包み込むような雰囲気。
浴衣の麻生久美子。
涼しそうでいて温かい。
そこからのキスシーン。
流れるピアノの旋律。
美しすぎる。
さらに原田さん登場からの流れもちょっとウルウルします。

今回の瞳という女性は好きにはなれません。
麻生さんは大好きだけど、瞳という女性はどうしても好きになれない。原田さんとのシ−ンでは息が詰まって苦しかった。

相変わらずの大竹しのぶさんの存在感。
岩松さん、今回監督だけどちょこっと出演。
岩松さんは声がステキ。
そして原田さん、カッコイイです。

しかし、今回の一番はコメンタリーです。
映画を観てつまらないと思っても、是非コメンタリーを聴いて欲しいです。今回麻生さんは魔性の気のある女性でしたが、コメンタリーでの普段の麻生さんがステキすぎる。
かわゆすぎる。
やっぱタイプです。
ますます好きだ。
コメンタリーについては満点です。
コメンタリーのためにDVD買おうかと思うくらい。
オダギリジョーが羨ましい。
麻生さんをイジって笑かして、楽しんで・・・ああ羨ましい。
二人の関係がステキです。


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

「時効」コンビ最高 ネタバレ

投稿日:2010/02/14 レビュアー:とにおう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうでもいいです、ストーリなんて。
ひとみさん美人すぎ。。。

何も考えずにはんなり楽しみましょう。だってギャグ漫画だもん。

断腸の思いで、愛娘を奪われる父親や愛息を奪われる母親がいるなら、息子を奪われることで狼狽する父親がいてもおかしくないのだろうね。

でもきっとあの2人は結局結婚すると思うよ。
★3つ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか味わい深い

投稿日:2009/05/13 レビュアー:結佳

意外なラストも含めて好感。

麻生久美子は仕事してるなあ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全104件

たみおのしあわせ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:104件

あんた、友達なくすよ〜

投稿日

2009/04/11

レビュアー

じゃじゃまる

忌野清志郎の、携帯を手放せない男役は、面白いなぁ〜(あんまり筋には関係ない)。

結局、たみおのしあわせは、おとうさんとの生活だったんでしょうか?

すくなくともお父さんは、たみおが瞳と結婚しても幸せになれないと感じたんでしょうね。

瞳の浴衣のシーンで、たみおはマザコンかとは思いましたが。。

しかし、大竹しのぶの、したたかな女ぶりはすごいな。
それに気付かない原田芳雄がバカに見える(^^;;)


先日、30年以上前の原田芳雄の映画を見て、今回、今現在の原田芳雄みて、いや〜やっぱり存在感がちがうな〜と妙なところで感動しました。

ラストはちょっと解釈が分かれる映画でしたが、たみおはお父さんが幸せになれれば自分も幸せと思うんだろう〜な〜と、おとうさんもなによりもたみおの幸せ考えてるんだなぁ〜と私は解釈しましたわ。

何が何だか判らなかった。

投稿日

2009/03/21

レビュアー

マイタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画が始まると同時に、監督・オダジョー・麻生、3人で話し始めるし……、まぁ、それは消すことが出来るんだけど、亡くなった母親の弟といい、父親の彼女といい、たみおのフィアンセといい、行動自体の意味が全く判らなかった。あの診療所で、年寄りを集めて何をしていたのかさえ、私にはよく判らなかった。最後、結構式を父親と逃げ出して、草むらの中に消えていく母親を追いかけて、たみおが消え、父親もたみおを追いかけて消えていくんだけど、私が呆然として最後のシーンを見ていたら、妻が、「これが、たみおの幸せなんじゃないの。」と言った。

ゆかたのしあわせ

投稿日

2009/02/28

レビュアー

ビンス

ストーリーを、雰囲気を、映画の中に流れる空気を感じる映画。
観れば観るほど良さがわかってくるタイプの映画ではないでしょうか。
オダギリ&麻生&岩松さんと来れば「時効警察」がどうしたって頭に思い浮かぶから楽しそうなお話かと思いきや、そうでもなく静かな映画でした。
ラストも思いっきり「あの映画」のまんまで(その映画大好きです)ビックリ。でも好きなシーンかな、ラストは。
意味不明なところはコメンタリーオンにしてもう一度観ることでなんとなく明らかになりました。
でも好きなシーンもあって、まず全体を通してオダギリ&原田親子の会話が非常に良いです。
理想的な親子の会話だと思いました。
いい関係です、この二人。
言い争う時でも、それは愛情のあるコミュニケーションのようなもんで、欠点を言い合うときでも愛が感じられ・・・ステキな時間が親子の間に流れていました。
愛情がたっぷり伝わってきます。
もうひとつ好きなシーンは麻生久美子とオダギリジョーのシーン。
まずは二人で自転車に乗ってるシーン。
もひとつは民男(オダジョー)の家で瞳(麻生)とアルバムを見てる時のシーン。
ここでの麻生久美子の浴衣姿・・・見惚れます。
浴衣大好き麻生久美子大好きなボクにはステキなプレゼント。
ここだけ何度も観たい気分です。
シーン的にも非常に美しく、まるで静かなる追いかけっこのよう。
風にゆれるカーテン。
日本家屋の包み込むような雰囲気。
浴衣の麻生久美子。
涼しそうでいて温かい。
そこからのキスシーン。
流れるピアノの旋律。
美しすぎる。
さらに原田さん登場からの流れもちょっとウルウルします。

今回の瞳という女性は好きにはなれません。
麻生さんは大好きだけど、瞳という女性はどうしても好きになれない。原田さんとのシ−ンでは息が詰まって苦しかった。

相変わらずの大竹しのぶさんの存在感。
岩松さん、今回監督だけどちょこっと出演。
岩松さんは声がステキ。
そして原田さん、カッコイイです。

しかし、今回の一番はコメンタリーです。
映画を観てつまらないと思っても、是非コメンタリーを聴いて欲しいです。今回麻生さんは魔性の気のある女性でしたが、コメンタリーでの普段の麻生さんがステキすぎる。
かわゆすぎる。
やっぱタイプです。
ますます好きだ。
コメンタリーについては満点です。
コメンタリーのためにDVD買おうかと思うくらい。
オダギリジョーが羨ましい。
麻生さんをイジって笑かして、楽しんで・・・ああ羨ましい。
二人の関係がステキです。


「時効」コンビ最高

投稿日

2010/02/14

レビュアー

とにおう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうでもいいです、ストーリなんて。
ひとみさん美人すぎ。。。

何も考えずにはんなり楽しみましょう。だってギャグ漫画だもん。

断腸の思いで、愛娘を奪われる父親や愛息を奪われる母親がいるなら、息子を奪われることで狼狽する父親がいてもおかしくないのだろうね。

でもきっとあの2人は結局結婚すると思うよ。
★3つ

なかなか味わい深い

投稿日

2009/05/13

レビュアー

結佳

意外なラストも含めて好感。

麻生久美子は仕事してるなあ。

11〜 15件 / 全104件