マイ・ファーザー

マイ・ファーザーの画像・ジャケット写真

マイ・ファーザー / ダニエル・ヘニー

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「マイ・ファーザー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『春のワルツ』のダニエル・ヘニー主演、幼い頃に養子に出された青年が死刑囚である実の父親と再会した実話を元に描いたドラマ。5歳の時に韓国からアメリカへ養子に出されたジェイムスは、実の両親を探すため駐韓米軍に志願し祖国へ帰って来る。

「マイ・ファーザー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

韓国

原題:

MY FATHER

「マイ・ファーザー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

王道

あの野菊の如く

長沙里9.15

ビフォア&アフター整形外科

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全16件

感動ストーリー

投稿日:2009/06/27 レビュアー:kokomi

これが現実にあった話だと思うとすごく感動します。
時間が経つにつれ、主人公の彼にどっぷり感情移入できる作品だと思います。
彼のお父さんの気持ちにも、共感できる部分があると思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストは号泣しました ネタバレ

投稿日:2009/02/15 レビュアー:トモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「春のワルツ」のフィリップ役から、ダニエル・ヘニーにハマッてこの作品を観ました。実話ということで、実の父が死刑囚ということから驚きでした。

この作品を観るというより、ダニエル。ヘニーを見たいために借りた私的には、大感激の1本でした。笑う・怒る・泣く…全ての表情のダニエルに会えます。

作品は実父との話の作品にしては、横道にそれる部分が多くて、混乱する部分もあって、理解できなかったりしましたが、ラストの実父が、息子のためにと体を張るシーンや、父と息子の別れのシーンは感動で号泣してしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

いや〜、考えさせられた〜。

投稿日:2009/02/13 レビュアー:チョアヘヨ〜

初投稿です。
初めの方の話の転回が早すぎて
ちょいとついていけない感じでしたが、
話が進むにつれて、いろいろと状況が見えてきて・・・。

最後の実在するお話ということで、本人が出てきた映像にて
もの凄く号泣しました〜(ToT)

そして、ダニエル・ヘニーは坊主でも
すっごくかっこい〜〜〜♪

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

兎に角、見て下さい ネタバレ

投稿日:2008/11/23 レビュアー:norisan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どんでん返しあります。
単なる、お涙ものではない・・・・

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ダニエル・へニーの違う一面が開花! ネタバレ

投稿日:2008/08/12 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 実話を基にした映画と言う事でストーリーはしっかりしていましたが、どうしても共感できない部分がありとても複雑な心境になりました。
 アメリカに養子として出されたジェイムスが両親を探す為に米軍に志願して韓国へ。22年間親に会いたいという真っ直ぐな気持ちがこんな再会になるとは。。。
 
 死刑囚の父親を最初受け止める事が出来ないジェイムス。彼の葛藤が良く分かります。
 『子供は父親を選べない。』凄い重い一言です。
 もしかしたら、本当の父親ではないと気づきながら、入籍申請書を提出しているのにはビックリしました。

 ダニエル・へニーは、今までラブコメで演じている甘いマスクと爽やかな好青年でコミカルさが全面に出ていましたがこの映画では、全く違った彼が見られます。

 サランヘさんのレビュー通り、最後に本人映像を流すのはちょっと違うな。。と思いました。映画の余韻が浸れずじまいで残念です。
 
 
 
 
 

 

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全16件

マイ・ファーザー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

感動ストーリー

投稿日

2009/06/27

レビュアー

kokomi

これが現実にあった話だと思うとすごく感動します。
時間が経つにつれ、主人公の彼にどっぷり感情移入できる作品だと思います。
彼のお父さんの気持ちにも、共感できる部分があると思います。

ラストは号泣しました

投稿日

2009/02/15

レビュアー

トモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「春のワルツ」のフィリップ役から、ダニエル・ヘニーにハマッてこの作品を観ました。実話ということで、実の父が死刑囚ということから驚きでした。

この作品を観るというより、ダニエル。ヘニーを見たいために借りた私的には、大感激の1本でした。笑う・怒る・泣く…全ての表情のダニエルに会えます。

作品は実父との話の作品にしては、横道にそれる部分が多くて、混乱する部分もあって、理解できなかったりしましたが、ラストの実父が、息子のためにと体を張るシーンや、父と息子の別れのシーンは感動で号泣してしまいました。

いや〜、考えさせられた〜。

投稿日

2009/02/13

レビュアー

チョアヘヨ〜

初投稿です。
初めの方の話の転回が早すぎて
ちょいとついていけない感じでしたが、
話が進むにつれて、いろいろと状況が見えてきて・・・。

最後の実在するお話ということで、本人が出てきた映像にて
もの凄く号泣しました〜(ToT)

そして、ダニエル・ヘニーは坊主でも
すっごくかっこい〜〜〜♪

兎に角、見て下さい

投稿日

2008/11/23

レビュアー

norisan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どんでん返しあります。
単なる、お涙ものではない・・・・

ダニエル・へニーの違う一面が開花!

投稿日

2008/08/12

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 実話を基にした映画と言う事でストーリーはしっかりしていましたが、どうしても共感できない部分がありとても複雑な心境になりました。
 アメリカに養子として出されたジェイムスが両親を探す為に米軍に志願して韓国へ。22年間親に会いたいという真っ直ぐな気持ちがこんな再会になるとは。。。
 
 死刑囚の父親を最初受け止める事が出来ないジェイムス。彼の葛藤が良く分かります。
 『子供は父親を選べない。』凄い重い一言です。
 もしかしたら、本当の父親ではないと気づきながら、入籍申請書を提出しているのにはビックリしました。

 ダニエル・へニーは、今までラブコメで演じている甘いマスクと爽やかな好青年でコミカルさが全面に出ていましたがこの映画では、全く違った彼が見られます。

 サランヘさんのレビュー通り、最後に本人映像を流すのはちょっと違うな。。と思いました。映画の余韻が浸れずじまいで残念です。
 
 
 
 
 

 

11〜 15件 / 全16件