デイジーの画像・ジャケット写真

デイジー / チョン・ジヒョン

全体の平均評価点: (5点満点)

149

デイジー /アンドリュー・ラウ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「デイジー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの共演で贈るサスペンス・ラブストーリー。全編オランダを舞台に、一人の美しい女性と彼女を愛する刑事と暗殺者、皮肉な運命に翻弄される男女3人の愛の行方がスリリングに描かれる。監督は香港のヒットメイカー、アンドリュー・ラウ。画家の卵、ヘヨンは、デイジーの花を贈り続ける名前も顔も知らない男性を想い続けていた。そんなある日、広場で肖像画を描くヘヨンの前に客として現われジョンウ。ヘヨンは、彼こそ彼女が想い続けてきた運命の相手と確信するが…。

「デイジー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

韓国

原題:

DAISY

「デイジー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

激突!螳螂拳

神の一手

私の頭の中の消しゴム 君が僕を忘れても

ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。

恋愛世代

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全149件

不覚にも号泣

投稿日:2007/07/16 レビュアー:みみ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

深く考えなければ楽しめる ネタバレ

投稿日:2007/06/01 レビュアー:おうち大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロダクションにはサスペンス・ラブストーリーとありますが、それ程スリリングではありませんでした。
チョン・ジヒョン演じるヘヨンと二人の男性との言ってみれば三角関係ではありますが、そんなにドロドロ感はなかったです。
それは舞台がオランダという事も関係しているのでしょうか、綺麗な風景とも相まって美しく切ないお話に仕上がっていると思います。
チョン・ウソンが一途な男性を演じますが、見ていてストーカー行為一歩手前で踏みとどまっているよう見えるのは、偏に彼の演技力とハンサムな顔立ちによるものでしょう。
窓辺から彼女を見守り、離れた所でコーヒーを同時に「乾杯」のシーンは好きです。

そういえば、この監督がウォン・カーウァイとコンビを組んだ「恋する惑星」もストーカー行為をする女の子が登場しましたね。

しかし、ラストの3ショットは何の意味があったのか、未だに分かりません。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

アナザーバージョンと観比べ

投稿日:2013/03/22 レビュアー:kazupon

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★ 暗殺者がデイジーねえ… ネタバレ

投稿日:2009/08/20 レビュアー:ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大したストーリーでもないのに、最後まで見させる力はあると思います。それは、思ったよりもオランダの風景の中に韓国人俳優ふたりが馴染んでいること。なにゆえ、オランダで韓国人?の違和感が少ないのです。未見なので、何とも言えませんが、「アマルフィ」の予告編を見て、なにゆえイタリアで日本人?と感じる座りの悪さ。あれよりは、数段マシな感じがします。(おいおい、憶測でモノを言うなよと自分でツッコミ)

主演のチョン・ジヒョンとチョン・ウソン。彼らに限ったことではありませんが、韓国人俳優のスクリーン映えと言うのは、日本人俳優も見習うべきものがあるのではないでしょうか。簡単に言えば、堂々としているということです。恥ずかしさや自信のなさ、というのは、如実にスクリーンに現れますので、そうした匂いが漂うと観客は非現実の世界に入るこむことができません。暗殺者がこっそりデイジーの花を贈り続けるだなんて、甘甘な設定で私はドン引きですけど、悲劇のヒーローになりきったチョン・ウソンを見ていると、こんなイイ男が影で愛してくれるなんてなんとも羨ましい、とちょっぴりその気にさせられました。

オランダの田舎の風景も美しいし、非現実的ロマンチックラブストーリーにすぐに溶け込める方は楽しめるのではないでしょうか。

しかし、1ヶ月ほど前に見たばかりだと言うのに、結局この悲しい愛の結末がどんなだったか、さっぱり思い出せません。まあ、私にはその程度の作品だったということでしょう。いや、私の記憶力の低下のせいかも知れませんね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

本当なら満点を取れる作品なのに、残念。 ネタバレ

投稿日:2009/04/04 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

惜しい作品です。
全編に流れるクラシック。綺麗なナレーション。
綺麗なアングル。魅力ある出演者。

ただ、だからこそ、「自分たちだけ脚本を読みすぎ!視聴者は1回しか観ない」という大前提から逸脱してしまった点が残念でなりません。

難解というより、不親切。といった方が良いかもしれません。

話は、オランダで絵を描いている女の子に恋をする暗殺者。
その絵描きを利用として犯人を捕らえようとした刑事。
この3人が恋愛と犯罪を混雑させて「ガガー」とミキサーにいれて、かき回した感じ。

時間軸を何度も行ったり来たりするので、とても不親切です。

納得のいかない点。
@暗殺組織にボスってなに?(この映画に必要ですか?)
A自分を標的にすると共犯者になるので、「僕を殺させればいい」ってなんて論理なんでしょうか。それでは共犯者ではなく、主犯になってしまいますw

B銃撃戦の行われる広場がいつも閉鎖されない。あり得ません。

最後はどちらが勝ったのだろうか・・・。
制作者が台本を読みすぎ。視聴者は一度観るだけです。
この基本を忘れているところがさいだいのNG。
惜しい作品です。
72点

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全149件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

不覚にも号泣

投稿日

2007/07/16

レビュアー

みみ

深く考えなければ楽しめる

投稿日

2007/06/01

レビュアー

おうち大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロダクションにはサスペンス・ラブストーリーとありますが、それ程スリリングではありませんでした。
チョン・ジヒョン演じるヘヨンと二人の男性との言ってみれば三角関係ではありますが、そんなにドロドロ感はなかったです。
それは舞台がオランダという事も関係しているのでしょうか、綺麗な風景とも相まって美しく切ないお話に仕上がっていると思います。
チョン・ウソンが一途な男性を演じますが、見ていてストーカー行為一歩手前で踏みとどまっているよう見えるのは、偏に彼の演技力とハンサムな顔立ちによるものでしょう。
窓辺から彼女を見守り、離れた所でコーヒーを同時に「乾杯」のシーンは好きです。

そういえば、この監督がウォン・カーウァイとコンビを組んだ「恋する惑星」もストーカー行為をする女の子が登場しましたね。

しかし、ラストの3ショットは何の意味があったのか、未だに分かりません。

アナザーバージョンと観比べ

投稿日

2013/03/22

レビュアー

kazupon

★★★ 暗殺者がデイジーねえ…

投稿日

2009/08/20

レビュアー

ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大したストーリーでもないのに、最後まで見させる力はあると思います。それは、思ったよりもオランダの風景の中に韓国人俳優ふたりが馴染んでいること。なにゆえ、オランダで韓国人?の違和感が少ないのです。未見なので、何とも言えませんが、「アマルフィ」の予告編を見て、なにゆえイタリアで日本人?と感じる座りの悪さ。あれよりは、数段マシな感じがします。(おいおい、憶測でモノを言うなよと自分でツッコミ)

主演のチョン・ジヒョンとチョン・ウソン。彼らに限ったことではありませんが、韓国人俳優のスクリーン映えと言うのは、日本人俳優も見習うべきものがあるのではないでしょうか。簡単に言えば、堂々としているということです。恥ずかしさや自信のなさ、というのは、如実にスクリーンに現れますので、そうした匂いが漂うと観客は非現実の世界に入るこむことができません。暗殺者がこっそりデイジーの花を贈り続けるだなんて、甘甘な設定で私はドン引きですけど、悲劇のヒーローになりきったチョン・ウソンを見ていると、こんなイイ男が影で愛してくれるなんてなんとも羨ましい、とちょっぴりその気にさせられました。

オランダの田舎の風景も美しいし、非現実的ロマンチックラブストーリーにすぐに溶け込める方は楽しめるのではないでしょうか。

しかし、1ヶ月ほど前に見たばかりだと言うのに、結局この悲しい愛の結末がどんなだったか、さっぱり思い出せません。まあ、私にはその程度の作品だったということでしょう。いや、私の記憶力の低下のせいかも知れませんね。

本当なら満点を取れる作品なのに、残念。

投稿日

2009/04/04

レビュアー

ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

惜しい作品です。
全編に流れるクラシック。綺麗なナレーション。
綺麗なアングル。魅力ある出演者。

ただ、だからこそ、「自分たちだけ脚本を読みすぎ!視聴者は1回しか観ない」という大前提から逸脱してしまった点が残念でなりません。

難解というより、不親切。といった方が良いかもしれません。

話は、オランダで絵を描いている女の子に恋をする暗殺者。
その絵描きを利用として犯人を捕らえようとした刑事。
この3人が恋愛と犯罪を混雑させて「ガガー」とミキサーにいれて、かき回した感じ。

時間軸を何度も行ったり来たりするので、とても不親切です。

納得のいかない点。
@暗殺組織にボスってなに?(この映画に必要ですか?)
A自分を標的にすると共犯者になるので、「僕を殺させればいい」ってなんて論理なんでしょうか。それでは共犯者ではなく、主犯になってしまいますw

B銃撃戦の行われる広場がいつも閉鎖されない。あり得ません。

最後はどちらが勝ったのだろうか・・・。
制作者が台本を読みすぎ。視聴者は一度観るだけです。
この基本を忘れているところがさいだいのNG。
惜しい作品です。
72点

11〜 15件 / 全149件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

デイジー