山猫は眠らない3 −決別の照準−

山猫は眠らない3 −決別の照準−の画像・ジャケット写真

山猫は眠らない3 −決別の照準− / トム・ベレンジャー

全体の平均評価点:(5点満点)

13

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「山猫は眠らない3 −決別の照準−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

かつて海兵隊きっての凄腕スナイパーとして名を馳せたトーマス・ベケットは、過酷な任務の末に右手に致命的な負傷をして傷病除隊となっていた。それから数年、再び海兵隊に復職を果たしたベケットだったが、すっかり変わってしまった海兵隊の水に馴染めず、酒浸りの日々が続いた。そんなベケットのもとにある日、国家安全保障局から新たな任務が告げられる。それは、ベトナムでテロを組織する危険人物ポール・フィネガンを抹殺せよというもの。ところが、ポールはベケットにとってベトナム戦争時代の戦友で、かつ彼の命の恩人でもあった。

「山猫は眠らない3 −決別の照準−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: SNIPER 3

「山猫は眠らない3 −決別の照準−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

XIII:THE SERIES サーティーン:ザ・シリーズ

ベルベット・スパイダー

キャットウーマン

ストリート・ファイター

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 13件 / 全13件

暗い・・。 ネタバレ

投稿日:2008/09/18 レビュアー:もんにゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トム・ベレンジャーが出ているという事で見た作品。

元伝説的スナイパーが国家機密の仕事の依頼を受ける。ターゲットは元同僚で命の恩人である人物。仕事と割り切るのだが、それに加えてスナイパーとして命のはずの指に障害があり不安を抱えていた。しかし彼は任務を遂行することに。

今回はアジアの刑事とのコンビで敵地に乗り込む。彼の二丁拳銃をぶっ放すシーンはかっこよかったね。それぐらいでしょうか・・。

映像・ストーリー・役・・。総合的に考えて評価は低いです。やはり三作目っていうのはしんどいですね。それとトム・ベレンジャー、歳とったのでアクションはもう無理があると思いますね。

100点中20点

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

不満がのこる・・

投稿日:2006/11/28 レビュアー:グランパパ

シリーズ作品は、演出に相当な手腕を発揮しないと、水準の維持が困難である。監督の持ち味を十分にだすことで、質の低下を防げるのだ。
その意味で1作から15年目の、お疲れ気味のベレンジャーを生かし切っていないようで、切れ味不足が残念である。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ベケット歳とったなぁ

投稿日:2006/09/10 レビュアー:ナルトハイム

第1作のような狙撃手の醍醐味、弾丸の視点がないのは残念!
でも続編であることは継承されているのでシリーズで観るのがいいかも?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 13件 / 全13件

山猫は眠らない3 −決別の照準−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

暗い・・。

投稿日

2008/09/18

レビュアー

もんにゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トム・ベレンジャーが出ているという事で見た作品。

元伝説的スナイパーが国家機密の仕事の依頼を受ける。ターゲットは元同僚で命の恩人である人物。仕事と割り切るのだが、それに加えてスナイパーとして命のはずの指に障害があり不安を抱えていた。しかし彼は任務を遂行することに。

今回はアジアの刑事とのコンビで敵地に乗り込む。彼の二丁拳銃をぶっ放すシーンはかっこよかったね。それぐらいでしょうか・・。

映像・ストーリー・役・・。総合的に考えて評価は低いです。やはり三作目っていうのはしんどいですね。それとトム・ベレンジャー、歳とったのでアクションはもう無理があると思いますね。

100点中20点

不満がのこる・・

投稿日

2006/11/28

レビュアー

グランパパ

シリーズ作品は、演出に相当な手腕を発揮しないと、水準の維持が困難である。監督の持ち味を十分にだすことで、質の低下を防げるのだ。
その意味で1作から15年目の、お疲れ気味のベレンジャーを生かし切っていないようで、切れ味不足が残念である。

ベケット歳とったなぁ

投稿日

2006/09/10

レビュアー

ナルトハイム

第1作のような狙撃手の醍醐味、弾丸の視点がないのは残念!
でも続編であることは継承されているのでシリーズで観るのがいいかも?

11〜 13件 / 全13件