チーム★アメリカ ワールドポリス

チーム★アメリカ ワールドポリスの画像・ジャケット写真

チーム★アメリカ ワールドポリス / トレイ・パーカー

全体の平均評価点:(5点満点)

62

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「チーム★アメリカ ワールドポリス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

現代世界は、テロや報復が繰り返され、混迷を極めていた。そんな中、世界の平和を乱すテロリストたちに対抗するため、ついに国際警備組織“チーム・アメリカ”が結成される。ある日、彼らはパリでの任務遂行中、とある国の独裁者がテロリストに大量破壊兵器を売りさばこうとしている、との情報を掴んだ。そこでリーダーのスポッツウッドは、ブロードウェイ俳優ゲイリーをリクルートし、おとり捜査をさせようと発案。ゲイリーは、一度はその要請を断るも、自分の才能を世界平和のために使うべきだと思い直し、チームに参加するのだが…。

「チーム★アメリカ ワールドポリス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: TEAM AMERICA: WORLD POLICE

「チーム★アメリカ ワールドポリス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ベースケットボール 裸の球を持つ男

サウスパーク<無修正映画版>

ルームメイト 2

Hello! オズワルド

ユーザーレビュー:62件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全62件

軌道修正することが・・・ ネタバレ

投稿日:2007/03/06 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タカ派だけでなくハト派も徹底的に皮肉った視点で作られているところもユニークだ。

つまり、何かを盲目的に信じて行動することは可笑しいものなのだ。自分の行動が何を引き起こしているか、その結果を見据えて軌道修正することが必要ではないだろうか。

劇中で歌われる「モンタージュ」なども爆笑ものであった。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アメリカの底力 ネタバレ

投稿日:2006/08/22 レビュアー:trygun

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品をつくれるアメリカにあこがれます。
エロ、グロ、ナンセンスの世界がここに。ゲロはOKですが、うんこ、しっこ(スカトロ)はだめだったみたい。
日本で、一般人が、ヤクザ、暴走族、ヤンキーなどを殺しまくる映画作ればヒットすると思うのですが誰も作らない。これは映画会社のバックにいる人たちのせいです。ヤクザ映画ばかりつくられてもなあ。
日本でタブーを破ったのは「ゆきゆきて神軍」だけです。
「イゾウ」も殺す相手間違っています。
表現の自由があるアメリカとそうでない日本の違いは、この映画でわかります。たがが映画なので、好きにつくらせてよ。
中年のおばちゃんが組事務所を破壊したり、暴走族をママチャリで槍もって追い掛け回す映画って想像したら興奮しません。だれか作らないかなあ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アメリカンなノリが好きな人には是非。

投稿日:2006/05/23 レビュアー:Darshan

ものスゴい人形操作技術で
ものスゴいくだらなくてアホなことや
ものスゴくブラックなことをやりまくる

…という、アメリカ的(というか「サウスパーク」的)なブラックコメディのノリについて行けない人には何が面白いのか分からないだろうけど、ついていける人は日本でこれが見られる希少価値に涙するはずの作品。ちなみに私は後者でした。


具体的に特に印象に残ったシーンは

悪役の親玉として、ブッシュ曰くの「悪の枢軸」国家の主席の一人が登場(これ自体かなりブラックだ)するんだけど、実在するハリウッド映画の大ファンだという噂の「アノ人」もこの映画を観ていたら…と思うと面白すぎる。

というわけで、アメリカン・ブラック・コメディに飢えてる人は
是非。最近のもので言うと、おバカ丸出し挑戦番組「ジャッカス(Jack-Ass)」を喜んで観ちゃうような人には超お奨めです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

チーム★アメリカ ワールドポリス ネタバレ

投稿日:2016/06/18 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ワールドポリス・チームアメリカがテロリストと戦う話。

 精巧なサンダーバード的な人形が過激なことをするというギャップの面白さで魅せる映画で笑えました。テロリストを倒すために観光スポットを破壊していくという何でもありな主人公たちで、しかもそれを盲目的に正義として信じているという風刺としてのギャグも面白かったです。

 それでいて人形によるHシーンが異様に長かったり、リバースのシーンとかもやたらとリアルだったり人形の首がバンバン飛んだりと容赦ない描写が続くのもよかったです。序盤と前半にあるフランスとエジプトでのアクションシーンが個人的には特に面白かったです。

 ただクライマックスの北朝鮮での平和会議の戦いが平和を訴えるハリウッドスターと戦いますが、映像的なものはちゃっちくなってしまってトーンダウンしてしまっているようでした。

 とはいえ、ワールドポリスの活躍を堪能できる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

スネオ気分

投稿日:2014/11/23 レビュアー:ビンス

アメリカンが
アメリカンを
皮肉ってイジり倒す
批判して笑わせる
アメリカンではないボクとしては
自分たちのアホな行いを
自分たちでバカにしてるんだから
文句言わずに楽しむしかない
という気持ちで楽しませていただきました。
とにかくバカにしてます。
手加減ナシにバカにしてます。
一所懸命バカにしてます。
そこの妥協がないので(そう見えるので)
気持ちよく笑うことが出来ます。
ジャイアンのリサイタルコンサートを企画して
実は一番バカにしてるスネオ
そんな気分になれます。
しかも人形なので
人間では出来ないようなことまでやりたい放題。
NGなしか!と言いたくなるほど表現の自由。
徹底的にクサして
徹底的に笑う
人形の世界の構築も手抜かりナシで素晴らしく
時間もサクサクの100分以内と
オトナのお楽しみとして活躍できる作品だと思います。
くれぐれも子供には見せないように。
子供のヒーローの概念が覆ります。
寝込みます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全62件

チーム★アメリカ ワールドポリス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:62件

軌道修正することが・・・

投稿日

2007/03/06

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タカ派だけでなくハト派も徹底的に皮肉った視点で作られているところもユニークだ。

つまり、何かを盲目的に信じて行動することは可笑しいものなのだ。自分の行動が何を引き起こしているか、その結果を見据えて軌道修正することが必要ではないだろうか。

劇中で歌われる「モンタージュ」なども爆笑ものであった。

アメリカの底力

投稿日

2006/08/22

レビュアー

trygun

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品をつくれるアメリカにあこがれます。
エロ、グロ、ナンセンスの世界がここに。ゲロはOKですが、うんこ、しっこ(スカトロ)はだめだったみたい。
日本で、一般人が、ヤクザ、暴走族、ヤンキーなどを殺しまくる映画作ればヒットすると思うのですが誰も作らない。これは映画会社のバックにいる人たちのせいです。ヤクザ映画ばかりつくられてもなあ。
日本でタブーを破ったのは「ゆきゆきて神軍」だけです。
「イゾウ」も殺す相手間違っています。
表現の自由があるアメリカとそうでない日本の違いは、この映画でわかります。たがが映画なので、好きにつくらせてよ。
中年のおばちゃんが組事務所を破壊したり、暴走族をママチャリで槍もって追い掛け回す映画って想像したら興奮しません。だれか作らないかなあ。

アメリカンなノリが好きな人には是非。

投稿日

2006/05/23

レビュアー

Darshan

ものスゴい人形操作技術で
ものスゴいくだらなくてアホなことや
ものスゴくブラックなことをやりまくる

…という、アメリカ的(というか「サウスパーク」的)なブラックコメディのノリについて行けない人には何が面白いのか分からないだろうけど、ついていける人は日本でこれが見られる希少価値に涙するはずの作品。ちなみに私は後者でした。


具体的に特に印象に残ったシーンは

悪役の親玉として、ブッシュ曰くの「悪の枢軸」国家の主席の一人が登場(これ自体かなりブラックだ)するんだけど、実在するハリウッド映画の大ファンだという噂の「アノ人」もこの映画を観ていたら…と思うと面白すぎる。

というわけで、アメリカン・ブラック・コメディに飢えてる人は
是非。最近のもので言うと、おバカ丸出し挑戦番組「ジャッカス(Jack-Ass)」を喜んで観ちゃうような人には超お奨めです。

チーム★アメリカ ワールドポリス

投稿日

2016/06/18

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ワールドポリス・チームアメリカがテロリストと戦う話。

 精巧なサンダーバード的な人形が過激なことをするというギャップの面白さで魅せる映画で笑えました。テロリストを倒すために観光スポットを破壊していくという何でもありな主人公たちで、しかもそれを盲目的に正義として信じているという風刺としてのギャグも面白かったです。

 それでいて人形によるHシーンが異様に長かったり、リバースのシーンとかもやたらとリアルだったり人形の首がバンバン飛んだりと容赦ない描写が続くのもよかったです。序盤と前半にあるフランスとエジプトでのアクションシーンが個人的には特に面白かったです。

 ただクライマックスの北朝鮮での平和会議の戦いが平和を訴えるハリウッドスターと戦いますが、映像的なものはちゃっちくなってしまってトーンダウンしてしまっているようでした。

 とはいえ、ワールドポリスの活躍を堪能できる映画でした。

スネオ気分

投稿日

2014/11/23

レビュアー

ビンス

アメリカンが
アメリカンを
皮肉ってイジり倒す
批判して笑わせる
アメリカンではないボクとしては
自分たちのアホな行いを
自分たちでバカにしてるんだから
文句言わずに楽しむしかない
という気持ちで楽しませていただきました。
とにかくバカにしてます。
手加減ナシにバカにしてます。
一所懸命バカにしてます。
そこの妥協がないので(そう見えるので)
気持ちよく笑うことが出来ます。
ジャイアンのリサイタルコンサートを企画して
実は一番バカにしてるスネオ
そんな気分になれます。
しかも人形なので
人間では出来ないようなことまでやりたい放題。
NGなしか!と言いたくなるほど表現の自由。
徹底的にクサして
徹底的に笑う
人形の世界の構築も手抜かりナシで素晴らしく
時間もサクサクの100分以内と
オトナのお楽しみとして活躍できる作品だと思います。
くれぐれも子供には見せないように。
子供のヒーローの概念が覆ります。
寝込みます。

11〜 15件 / 全62件