げんしけんの画像・ジャケット写真

げんしけん / 大山鎬則

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「げんしけん」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「月刊アフタヌーン」で連載され大反響を呼んだ人気コミックをアニメ化した第6弾。咲が部室の大掃除を決意するが、掃除中にボヤ騒ぎが起きてしまう。第11話「都市型犯罪における悪意の所在論」と第12話「組織の再構築時に発生する課題と対策」を収録。

「げんしけん」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

日本

原題:

Genshiken

「げんしけん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

頭文字[イニシャル]D BATTLE STAGE

ロックマンエグゼ ビースト+

蒼天航路

『07−GHOST』

幽☆遊☆白書

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全25件

ぬる〜い感じで。 ネタバレ

投稿日:2009/06/26 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ここで一旦、第一期分は終了って事になります。
ほんとうにぬる〜い大学生活の作品でした、オタク文化を知るには良いかもしれませんね、私も実際勉強になりましたから。
原作に忠実に進んでましたけど、後半からの盛り上がりが楽しい作品なので元作派には少々物足りないかもしれませんね。

第11話「都市型犯罪における悪意の所在論」
自分勝手な理由から部室の大掃除をすると言いだす咲。
掃除し終わりゴミ捨て場で一服し、タバコの不始末からボヤ騒動を起こしてしまう。
おかげで現視研は無期限の部室使用禁止、活動自粛、学園祭の参加禁止が言い渡される。
大野さんも咲に汚水をかけられ体調を崩してしまう。
それなのに当の本人は謝ったから済むと簡単に捉えてる。
大野さんの代わりにコスプレをし責任をとってもらおうとするのだが・・・無事に済めばいいですが。


12話「組織の再構築時に発生する課題と対策」
部室の使用禁止で部員の部屋を転々とする面々。
無事年明けと共に活動再開となり斑目から重大発表が!
会長を交代し時期に笹原を薦めると。
新会長になってコミフェス参加を宣言する、そして参加サークル名を『げんしけん』とするのであった!


もういい加減にして欲しいです、あの女!今度はボヤ・・・しかも事の重大さを理解してない。挙句には嘘泣きして許してもらおうとしたり約束を反故しようと許しがたいです。
ボヤの原因を言い訳したり、普段は暴君だが基本的には泣き虫。
本当にウザイキャラです咲は。
こんな強烈キャラだから、ゆるいサークルにはいいんでしょうね。
彼女のおかげでサークルが存続してるから文句が言えない彼らには痛々しく感じられます。

今回で1期分は終わり、続きがあるのを知ってるから安心して見れましたが、ここで終ってたら中途半端なつまらない作品だったと思われます。最終話のED曲中に“あの人物”が登場している事から続きがあると示唆できます。
最終話でタイトル名の『げんしけん』の由来持ってくるとこは上手だったと思います、上手くまとまってました。

全体的にゆるい物語でした、第2期からの盛り上がりに期待します♪基本的には楽しい作品でした。
アニメやフィギィア、同人誌等知らない人には若干わからない事もあるかもしれませんが見ているうちに勉強になると思います。
第2期、その前にOVA板楽しみです♪





このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なるのでなく、気付いたらなっていた! ネタバレ

投稿日:2009/06/25 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

濃ゆいオタク話だけでなく、若干恋愛話の要素が加わってきた。
少しずつ進展するものもあれば、片思いの者も、一層愛が深まる者もある、第1期終了目前まで来ましたがこれからどう動いていくか楽しみです♪


第9話「特殊閉鎖状況下における説明義務の有無について」
部室に来ると咲一人、意識する斑目(ロリ属性)。
挙動不審になりそうな自分を抑える為にジュースを買いに行き1本咲に手渡すが断る彼女・・・最悪です。
ふと彼女の顔を見ると何と鼻毛が出てるじゃないですか!
言いたいが言えず苦悩する斑目であった!


第10話「経済効果から考える余暇消費のフェティシズム」
現視研+笹原妹で海に来てる。
日焼けはヲタには厳禁!?
コスプレは恥ずかしく無いが水着は恥ずかしい大野さん。
意外と正義感のあるコーサカ。
砂の城を作る大野さんと田中、良い雰囲気!

咲にはどうしても勝てない笹原妹は一矢報いようとアニメに興味を持とうとする。コミフェスにも行きたいと言うが、同人誌のほとんどがエロだと諭され引くのだが、大野さんから“やおい本”を見せられ興味が出る。コミフェスに行くが結局笹原妹と咲はついていけなかった・・・
『オタクはなろうと思ってなるのでなく、気付いたらなっていた』
のだと。


意外にも斑目が咲を意識しだすのだ、二次にロリしか興味無いはずの彼がである。本人にしても戸惑いは隠せない。今後の彼の話の中枢になってくる。
この作品単なるぬるい学園生活物でなく、割とちゃんとした恋愛物なのかもしれない。
今回は若干ぬるい感じがした、次回第1期最終巻どうまとまるのか楽しみだ♪






このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

Priceless! ネタバレ

投稿日:2009/06/24 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作に忠実に作られてますが若干話の順序が変わってたり、オリジナルな話もあって楽しい。追加で入るオリジナル場面はキャラの個性がよりわかりやすくなってて良いです。

第7話「対人関係における行動選択の特徴」
笹原達も2年生になる、会長が引退宣言し斑目が次期会長となる。
現視研にも新入部員が2人見学に来て歓迎コンパが催されるのだが・・・一人は女好きの生意気、もう1人は超強烈キャラの“クッチー”こと朽木。歓迎会とは言うものの個人プレイの面々・・・。
果たして入部してくれのやら!?


第8話「量産型製造過程における比較研究」
コスプレだけでなく造形にも詳しい田中が大野さんと笹原にプラモ作りを伝授する。和気あいあいのプラモ作りに対してつまらなそうな咲。プラモをおもちゃ扱いし田中に指摘される。
なんとか一週間かけてプラモが出来上がる!それをイジって案の定大野さんのを壊してしまう。悲しくて涙する大野さんにたまりかけてキレそうになる田中を会長となった斑目が代弁する!
時間を費やし汗と涙の結晶である物を弁償すれば済むと簡単に考える彼女に諭す。プラモは単なるおもちゃじゃないんだと。金では買えないのだと・・・


歓迎会のコンパでの態度と言い、プラモ作りの話と言い、傍若無人過ぎる咲の態度にはほとほと嫌気がさす!そもそも目上の者にも呼び捨てなのが腹立たしい。いくら美系であっても萌えるなんて到底ありえないキャラだ。
それに対し、斑目は当初見た時は受け入れられない容姿に言動だが、一本筋の通った男だ。ちょうど笹原が打ち解けた時に俺も彼を受け入る事ができた。彼はこの物語の“もう一人の主人公”と呼ばれるだけはある。

登場人物のキャラが固まり、今後の彼らの活躍が益々楽しみです♪








このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

他者との関係論 ネタバレ

投稿日:2009/06/23 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作と違い大仰なタイトルがついてますが、なかなか上手く付けられてますね。ファンでなくてもタイトルから内容が理解できそうです。

第5話「自律行動に見る排斥と受容の境界」
活動をしていないと自治会から指摘され、廃部の危機になる現視研。初めは喜んでた咲だったが、部員の皆が他人事のような感じで危機感無し・・・そんな煮え切らない部員にイライラし自治会に抗議に行く咲。そこに現れたのが副会長の北川に文句を言われる。ヒステリックでエラそうで嫌な女です。
言いかえしはしたが引きさがる咲。いつもは影の薄い会長だが彼女に助け舟を出す。北川の弱みだ!これで形勢逆転なるか!?


第6話「サブカルチャーをめぐる他者との関係論」
咲はこの先コーサカと付き合っていけるか不安を感じる。少しでも彼の気を引こうとゲームを一緒にするのだが、容赦ない彼は咲を瞬殺・・・・。
翌日ヘコむ彼女が部室にいるために息苦しかった所に、笹原に謎の電話、いつも弱気の彼が電話相手には強気だ!電話相手は彼の妹。
妹萌えしない彼にみんなは突っ込むが実の妹には仕方無いのだが、

   『血の繋がった妹なんて、いるわけ無いじゃんか!』

と名言を吐く斑目であった。
みんなで一目見ようと行ってみると、GALそのものの妹、笹原をサル呼ばわりwオタクとは全く縁のない人種です。
そこへコーサカ・咲と絡んでくるから、また大変。挙句にはコーサカがヲタグッズ(エロ)を御開帳!どうなる、げんしけん!?


自治会の面々、他のサークル、笹原妹とだんだん登場人物が増えてきておもしろくなってきます。ヲタと言っても今は情報社会、ネットワークも大事です。気の合う仲間同士輪が広がっていきます。
咲もあんなに嫌がってたのに入部してしまいます、愛の力なのか染まっていきます。ますます目が離せなくなってきましたね♪
しかし斑目のあの名言ヤバイっす!!!








このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

たかが趣味!秘密に隠す事無い! ネタバレ

投稿日:2009/06/23 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まだまだコスプレが世間に知られてない時、コミケではレイヤーが多数いてるようで私の頭の中は妄想で(*´Д`)ハァハァ
となってたが、近頃は大規模で凄い事になってるみたいですね。
今回はそんな感じの話です。

第3話「地域文化振興の問題点とその功績」
コミフェス(同人誌即売会)に向かうげんしけんの面々。雨にもかかわらずハシャぐ斑目。調子に乗り過ぎコケてしまい手を捻る。気丈にも振舞ってたが骨折してたようで会場内で倒れてしまう。
一方、コスプレ好き“梟”こと田中は場外で撮影に勤しむ。
場内では何かが弾けた笹原は同人誌を買いまくる。そこへ声を掛けたのが“ハラグーロ”原口、業界気どりで上から目線の嫌な奴、さすがの笹原も苦手であった・・・・・


第4話「扮装と仮装の異化による心理的障壁の昇華作用」
げんしけんに新入部員、帰国子女“大野”さん登場!
黒い長髪・コスプレ好き。それに食い付く田中はコスプレ作りを約束する。採寸の為に彼女の部屋に行く田中と咲。そこで秘密を見てしまう・・・秘密がバレ戸惑う彼女に咲はこう諭す

たかが趣味、秘密に隠す事など無い!それより自分を隠して遠ざける方がヤバいと・・・・

いつも傍若無人な咲ですが良い事言いました!
ホント趣味嗜好って人それぞれやん!

話変わって文化祭。コスプレで盛り上がる田中と大野さん。
それとは違い咲には何と元彼が会いに来る事に・・・大丈夫か!?
案外一途な咲が見れます。


咲って見ていても嫌な女だし好きになれないのだが、この作品では良い刺激になってる。この作品に出てくるキャラ達はどこか内気なとこがあり遠慮気味なんだが咲の発言によって吹っ切れる事が多い。実際良いセリフも言ってる。特に大野さんの秘密の時のやり取りが好きだ、実際彼女らの絆が出来たのはその時だ。
それに、コーサカに一途なとこも良い、彼にだけはツンデレなのだ。好きでないキャラだがこの作品では重要な1人だ。

ゆるーいサークル生活の話だが、コミフェスのような未知なる世界も覗けて楽しい♪
それにこの作品毎回ED曲の映像が違い、オチを持っていくとこが楽しいです。
先が楽しみな作品です♪



このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全25件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

ぬる〜い感じで。

投稿日

2009/06/26

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ここで一旦、第一期分は終了って事になります。
ほんとうにぬる〜い大学生活の作品でした、オタク文化を知るには良いかもしれませんね、私も実際勉強になりましたから。
原作に忠実に進んでましたけど、後半からの盛り上がりが楽しい作品なので元作派には少々物足りないかもしれませんね。

第11話「都市型犯罪における悪意の所在論」
自分勝手な理由から部室の大掃除をすると言いだす咲。
掃除し終わりゴミ捨て場で一服し、タバコの不始末からボヤ騒動を起こしてしまう。
おかげで現視研は無期限の部室使用禁止、活動自粛、学園祭の参加禁止が言い渡される。
大野さんも咲に汚水をかけられ体調を崩してしまう。
それなのに当の本人は謝ったから済むと簡単に捉えてる。
大野さんの代わりにコスプレをし責任をとってもらおうとするのだが・・・無事に済めばいいですが。


12話「組織の再構築時に発生する課題と対策」
部室の使用禁止で部員の部屋を転々とする面々。
無事年明けと共に活動再開となり斑目から重大発表が!
会長を交代し時期に笹原を薦めると。
新会長になってコミフェス参加を宣言する、そして参加サークル名を『げんしけん』とするのであった!


もういい加減にして欲しいです、あの女!今度はボヤ・・・しかも事の重大さを理解してない。挙句には嘘泣きして許してもらおうとしたり約束を反故しようと許しがたいです。
ボヤの原因を言い訳したり、普段は暴君だが基本的には泣き虫。
本当にウザイキャラです咲は。
こんな強烈キャラだから、ゆるいサークルにはいいんでしょうね。
彼女のおかげでサークルが存続してるから文句が言えない彼らには痛々しく感じられます。

今回で1期分は終わり、続きがあるのを知ってるから安心して見れましたが、ここで終ってたら中途半端なつまらない作品だったと思われます。最終話のED曲中に“あの人物”が登場している事から続きがあると示唆できます。
最終話でタイトル名の『げんしけん』の由来持ってくるとこは上手だったと思います、上手くまとまってました。

全体的にゆるい物語でした、第2期からの盛り上がりに期待します♪基本的には楽しい作品でした。
アニメやフィギィア、同人誌等知らない人には若干わからない事もあるかもしれませんが見ているうちに勉強になると思います。
第2期、その前にOVA板楽しみです♪





なるのでなく、気付いたらなっていた!

投稿日

2009/06/25

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

濃ゆいオタク話だけでなく、若干恋愛話の要素が加わってきた。
少しずつ進展するものもあれば、片思いの者も、一層愛が深まる者もある、第1期終了目前まで来ましたがこれからどう動いていくか楽しみです♪


第9話「特殊閉鎖状況下における説明義務の有無について」
部室に来ると咲一人、意識する斑目(ロリ属性)。
挙動不審になりそうな自分を抑える為にジュースを買いに行き1本咲に手渡すが断る彼女・・・最悪です。
ふと彼女の顔を見ると何と鼻毛が出てるじゃないですか!
言いたいが言えず苦悩する斑目であった!


第10話「経済効果から考える余暇消費のフェティシズム」
現視研+笹原妹で海に来てる。
日焼けはヲタには厳禁!?
コスプレは恥ずかしく無いが水着は恥ずかしい大野さん。
意外と正義感のあるコーサカ。
砂の城を作る大野さんと田中、良い雰囲気!

咲にはどうしても勝てない笹原妹は一矢報いようとアニメに興味を持とうとする。コミフェスにも行きたいと言うが、同人誌のほとんどがエロだと諭され引くのだが、大野さんから“やおい本”を見せられ興味が出る。コミフェスに行くが結局笹原妹と咲はついていけなかった・・・
『オタクはなろうと思ってなるのでなく、気付いたらなっていた』
のだと。


意外にも斑目が咲を意識しだすのだ、二次にロリしか興味無いはずの彼がである。本人にしても戸惑いは隠せない。今後の彼の話の中枢になってくる。
この作品単なるぬるい学園生活物でなく、割とちゃんとした恋愛物なのかもしれない。
今回は若干ぬるい感じがした、次回第1期最終巻どうまとまるのか楽しみだ♪






Priceless!

投稿日

2009/06/24

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作に忠実に作られてますが若干話の順序が変わってたり、オリジナルな話もあって楽しい。追加で入るオリジナル場面はキャラの個性がよりわかりやすくなってて良いです。

第7話「対人関係における行動選択の特徴」
笹原達も2年生になる、会長が引退宣言し斑目が次期会長となる。
現視研にも新入部員が2人見学に来て歓迎コンパが催されるのだが・・・一人は女好きの生意気、もう1人は超強烈キャラの“クッチー”こと朽木。歓迎会とは言うものの個人プレイの面々・・・。
果たして入部してくれのやら!?


第8話「量産型製造過程における比較研究」
コスプレだけでなく造形にも詳しい田中が大野さんと笹原にプラモ作りを伝授する。和気あいあいのプラモ作りに対してつまらなそうな咲。プラモをおもちゃ扱いし田中に指摘される。
なんとか一週間かけてプラモが出来上がる!それをイジって案の定大野さんのを壊してしまう。悲しくて涙する大野さんにたまりかけてキレそうになる田中を会長となった斑目が代弁する!
時間を費やし汗と涙の結晶である物を弁償すれば済むと簡単に考える彼女に諭す。プラモは単なるおもちゃじゃないんだと。金では買えないのだと・・・


歓迎会のコンパでの態度と言い、プラモ作りの話と言い、傍若無人過ぎる咲の態度にはほとほと嫌気がさす!そもそも目上の者にも呼び捨てなのが腹立たしい。いくら美系であっても萌えるなんて到底ありえないキャラだ。
それに対し、斑目は当初見た時は受け入れられない容姿に言動だが、一本筋の通った男だ。ちょうど笹原が打ち解けた時に俺も彼を受け入る事ができた。彼はこの物語の“もう一人の主人公”と呼ばれるだけはある。

登場人物のキャラが固まり、今後の彼らの活躍が益々楽しみです♪








他者との関係論

投稿日

2009/06/23

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作と違い大仰なタイトルがついてますが、なかなか上手く付けられてますね。ファンでなくてもタイトルから内容が理解できそうです。

第5話「自律行動に見る排斥と受容の境界」
活動をしていないと自治会から指摘され、廃部の危機になる現視研。初めは喜んでた咲だったが、部員の皆が他人事のような感じで危機感無し・・・そんな煮え切らない部員にイライラし自治会に抗議に行く咲。そこに現れたのが副会長の北川に文句を言われる。ヒステリックでエラそうで嫌な女です。
言いかえしはしたが引きさがる咲。いつもは影の薄い会長だが彼女に助け舟を出す。北川の弱みだ!これで形勢逆転なるか!?


第6話「サブカルチャーをめぐる他者との関係論」
咲はこの先コーサカと付き合っていけるか不安を感じる。少しでも彼の気を引こうとゲームを一緒にするのだが、容赦ない彼は咲を瞬殺・・・・。
翌日ヘコむ彼女が部室にいるために息苦しかった所に、笹原に謎の電話、いつも弱気の彼が電話相手には強気だ!電話相手は彼の妹。
妹萌えしない彼にみんなは突っ込むが実の妹には仕方無いのだが、

   『血の繋がった妹なんて、いるわけ無いじゃんか!』

と名言を吐く斑目であった。
みんなで一目見ようと行ってみると、GALそのものの妹、笹原をサル呼ばわりwオタクとは全く縁のない人種です。
そこへコーサカ・咲と絡んでくるから、また大変。挙句にはコーサカがヲタグッズ(エロ)を御開帳!どうなる、げんしけん!?


自治会の面々、他のサークル、笹原妹とだんだん登場人物が増えてきておもしろくなってきます。ヲタと言っても今は情報社会、ネットワークも大事です。気の合う仲間同士輪が広がっていきます。
咲もあんなに嫌がってたのに入部してしまいます、愛の力なのか染まっていきます。ますます目が離せなくなってきましたね♪
しかし斑目のあの名言ヤバイっす!!!








たかが趣味!秘密に隠す事無い!

投稿日

2009/06/23

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まだまだコスプレが世間に知られてない時、コミケではレイヤーが多数いてるようで私の頭の中は妄想で(*´Д`)ハァハァ
となってたが、近頃は大規模で凄い事になってるみたいですね。
今回はそんな感じの話です。

第3話「地域文化振興の問題点とその功績」
コミフェス(同人誌即売会)に向かうげんしけんの面々。雨にもかかわらずハシャぐ斑目。調子に乗り過ぎコケてしまい手を捻る。気丈にも振舞ってたが骨折してたようで会場内で倒れてしまう。
一方、コスプレ好き“梟”こと田中は場外で撮影に勤しむ。
場内では何かが弾けた笹原は同人誌を買いまくる。そこへ声を掛けたのが“ハラグーロ”原口、業界気どりで上から目線の嫌な奴、さすがの笹原も苦手であった・・・・・


第4話「扮装と仮装の異化による心理的障壁の昇華作用」
げんしけんに新入部員、帰国子女“大野”さん登場!
黒い長髪・コスプレ好き。それに食い付く田中はコスプレ作りを約束する。採寸の為に彼女の部屋に行く田中と咲。そこで秘密を見てしまう・・・秘密がバレ戸惑う彼女に咲はこう諭す

たかが趣味、秘密に隠す事など無い!それより自分を隠して遠ざける方がヤバいと・・・・

いつも傍若無人な咲ですが良い事言いました!
ホント趣味嗜好って人それぞれやん!

話変わって文化祭。コスプレで盛り上がる田中と大野さん。
それとは違い咲には何と元彼が会いに来る事に・・・大丈夫か!?
案外一途な咲が見れます。


咲って見ていても嫌な女だし好きになれないのだが、この作品では良い刺激になってる。この作品に出てくるキャラ達はどこか内気なとこがあり遠慮気味なんだが咲の発言によって吹っ切れる事が多い。実際良いセリフも言ってる。特に大野さんの秘密の時のやり取りが好きだ、実際彼女らの絆が出来たのはその時だ。
それに、コーサカに一途なとこも良い、彼にだけはツンデレなのだ。好きでないキャラだがこの作品では重要な1人だ。

ゆるーいサークル生活の話だが、コミフェスのような未知なる世界も覗けて楽しい♪
それにこの作品毎回ED曲の映像が違い、オチを持っていくとこが楽しいです。
先が楽しみな作品です♪



11〜 15件 / 全25件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

げんしけん