マリア様がみてる

マリア様がみてるの画像・ジャケット写真

マリア様がみてる / 植田佳奈

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

DVD

旧作

「マリア様がみてる」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

人気学園ドラマ小説のTVアニメ版第7巻。祥子とデートの約束を取り付けた祐巳。日曜日、ふたりはジーンズを買うなど、楽しい時間を過ごす。そんな中、ふたりは令と田沼ちさとのデートを目撃して落ち込む由乃と出会う。第12話と第13話を収録する。

「マリア様がみてる」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

日本

「マリア様がみてる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

咲−saki−

真剣で私に恋しなさい!!

ごんたくれ

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全18件

ほのぼの

投稿日:2006/10/18 レビュアー:miss

テンポもよく、話にのめり込んでしまう程1作1作の内容が濃いです。このシリーズは毎回楽しみにみれました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

薄っぺらいです。

投稿日:2006/01/25 レビュアー:ミミツキラヂオ

原作のファンですが30分という時間枠の問題か無闇に駆け足で原作の一番肝になっている情緒感がないです。
しかし原作を読んでなければ展開がきっと意味不明。
ロサキネンシスとか声に出して言われると思いのほか痒いですね。
なんでもアニメにすればいいってものではないと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

赤薔薇姉妹

投稿日:2005/02/16 レビュアー:ロス

小説の第1巻がここでようやく終了。
どうしても淡々と進む印象が強くなってしまいます。
祐美ちゃん主人公と言うことで赤薔薇姉妹がスタートでしたが
その中でも黄薔薇姉妹は元気なので、次巻が楽しみです。

この小説男性にも大人気なのですよね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

こっこわい

投稿日:2005/02/08 レビュアー:ロス

ストーカー怖い。
いくらなんでもあれじゃストーカーだ。
いばらの森は1巻分を1話で終わってしまう。
あっさりしすぎ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

全巻を見終えて・・・ ネタバレ

投稿日:2010/02/21 レビュアー:カスカベハチロー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全7巻で「赤・白・黄」それぞれの話がまとまっておりかなり良かったと思いましたが、個人的には薔薇様の話をもう少し欲しかったです。(これは第2期で解消されるのでしょうか?っていうか、卒業しちゃうか・・・)

スーパーお嬢様の祥子と、お姉様に対してネガティブシンキングの祐巳がこれからいかにして真の「姉妹」になっていくのか、これからのシリーズで展開されていくと思いますのでそこに期待します。

ただ、作画にムラがあるのが残念でした。特にこのような「しっかりキャラデザ作品」は、作画の乱れで一気に醒めてしまうので・・・って6年も前の作品に愚痴っても仕方ないですね(汗)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全18件

マリア様がみてる

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

ほのぼの

投稿日

2006/10/18

レビュアー

miss

テンポもよく、話にのめり込んでしまう程1作1作の内容が濃いです。このシリーズは毎回楽しみにみれました。

薄っぺらいです。

投稿日

2006/01/25

レビュアー

ミミツキラヂオ

原作のファンですが30分という時間枠の問題か無闇に駆け足で原作の一番肝になっている情緒感がないです。
しかし原作を読んでなければ展開がきっと意味不明。
ロサキネンシスとか声に出して言われると思いのほか痒いですね。
なんでもアニメにすればいいってものではないと思います。

赤薔薇姉妹

投稿日

2005/02/16

レビュアー

ロス

小説の第1巻がここでようやく終了。
どうしても淡々と進む印象が強くなってしまいます。
祐美ちゃん主人公と言うことで赤薔薇姉妹がスタートでしたが
その中でも黄薔薇姉妹は元気なので、次巻が楽しみです。

この小説男性にも大人気なのですよね。

こっこわい

投稿日

2005/02/08

レビュアー

ロス

ストーカー怖い。
いくらなんでもあれじゃストーカーだ。
いばらの森は1巻分を1話で終わってしまう。
あっさりしすぎ。

全巻を見終えて・・・

投稿日

2010/02/21

レビュアー

カスカベハチロー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全7巻で「赤・白・黄」それぞれの話がまとまっておりかなり良かったと思いましたが、個人的には薔薇様の話をもう少し欲しかったです。(これは第2期で解消されるのでしょうか?っていうか、卒業しちゃうか・・・)

スーパーお嬢様の祥子と、お姉様に対してネガティブシンキングの祐巳がこれからいかにして真の「姉妹」になっていくのか、これからのシリーズで展開されていくと思いますのでそこに期待します。

ただ、作画にムラがあるのが残念でした。特にこのような「しっかりキャラデザ作品」は、作画の乱れで一気に醒めてしまうので・・・って6年も前の作品に愚痴っても仕方ないですね(汗)

11〜 15件 / 全18件