恋は邪魔者の画像・ジャケット写真

恋は邪魔者 / レニー・ゼルウィガー

全体の平均評価点:(5点満点)

92

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「恋は邪魔者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

1962年のニューヨーク。新進の女流作家バーバラ・ノヴァクは女性解放を謳った自著『恋は邪魔者』を出版するためこの街へとやって来た。出版社の重役はあまり興味を示さなかったが、ひょんなことからこの本は爆発的にヒット、世の女性たちはすっかりバーバラの主張に感化されてしまう。そのあおりを受けたのが男性誌で原稿を書いている名うてのプレイボーイ、キャッチャー・ブロック。彼はいまや女性の敵として冷たい仕打ちにあってしまう。怒ったキャッチャーは、バーバラの主張が間違っていることを証明するため、身分を偽り彼女に近づくのだが…。

「恋は邪魔者」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

DOWN WITH LOVE

「恋は邪魔者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブリジット・ジョーンズの日記

RUN/ラン

フレイジャー シーズン3

ニクソン

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全92件

かわいいっ

投稿日:2006/03/21 レビュアー:タンバリン

雰囲気もファッションもかわいらしくて、個人的には好きです^^

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タヌキとキツネ

投稿日:2006/03/19 レビュアー:ジェイド

最初は、プレイボーイのプライドを傷つけられた男(ユアン)が、
仕返しに女(レネ)を惚れさせてみせる単純なお話かと思ったのですが、
これがどっこい、タヌキとキツネ!
どこまで計算ずくなんだこの二人!
特に、惚れた男を獲得するために、
ここまでやるかっていう女の一途さ、潔さがいい感じでした。
最初はあまりオツムがよろしくないように見えた女ですが、
実はキレ者なのが分かるにつれ見た目も魅力的に映るから不思議。
エンドクレジットのレネは、洗練されてお世辞抜きに綺麗だと思いました。
60年代のファッションやインテリアが好きな人にとっても、
楽しめる映画だと思います。


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

エンディングは予想外!!

投稿日:2005/12/20 レビュアー:レビュアー名未設定

 普通にハッピーエンドかとおもいきや予想外の展開・・・。
思いつかなかったなぁ・・。ただのハッピーエンドではないですよ。衣装がかわいかったなぁ^^

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しめました

投稿日:2005/12/01 レビュアー:らっこ

ここのところラブコメディを観てなかったので、私的には楽しめる映画だった。最後もちょっとひねりがあって面白かった。でも期待して観ると話がちょっとうまく行き過ぎてしらけるかも。完全なエンターテイメントとして割り切って観るにはいい作品だと思う。レニーは本当にどの映画でもいい味出してる。それだけでも見る価値あるかも。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

女性は元気!

投稿日:2005/11/29 レビュアー:M2

60年代ファッションやインテリア、レトロかなと思いきや
結構いけてます。
ストーリー展開は「奥様は魔女」とかのあの時代のラブコメ
っぽいです。それなりに楽しめました。
レネーが可愛かった☆

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全92件

恋は邪魔者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:92件

かわいいっ

投稿日

2006/03/21

レビュアー

タンバリン

雰囲気もファッションもかわいらしくて、個人的には好きです^^

タヌキとキツネ

投稿日

2006/03/19

レビュアー

ジェイド

最初は、プレイボーイのプライドを傷つけられた男(ユアン)が、
仕返しに女(レネ)を惚れさせてみせる単純なお話かと思ったのですが、
これがどっこい、タヌキとキツネ!
どこまで計算ずくなんだこの二人!
特に、惚れた男を獲得するために、
ここまでやるかっていう女の一途さ、潔さがいい感じでした。
最初はあまりオツムがよろしくないように見えた女ですが、
実はキレ者なのが分かるにつれ見た目も魅力的に映るから不思議。
エンドクレジットのレネは、洗練されてお世辞抜きに綺麗だと思いました。
60年代のファッションやインテリアが好きな人にとっても、
楽しめる映画だと思います。


エンディングは予想外!!

投稿日

2005/12/20

レビュアー

レビュアー名未設定

 普通にハッピーエンドかとおもいきや予想外の展開・・・。
思いつかなかったなぁ・・。ただのハッピーエンドではないですよ。衣装がかわいかったなぁ^^

楽しめました

投稿日

2005/12/01

レビュアー

らっこ

ここのところラブコメディを観てなかったので、私的には楽しめる映画だった。最後もちょっとひねりがあって面白かった。でも期待して観ると話がちょっとうまく行き過ぎてしらけるかも。完全なエンターテイメントとして割り切って観るにはいい作品だと思う。レニーは本当にどの映画でもいい味出してる。それだけでも見る価値あるかも。

女性は元気!

投稿日

2005/11/29

レビュアー

M2

60年代ファッションやインテリア、レトロかなと思いきや
結構いけてます。
ストーリー展開は「奥様は魔女」とかのあの時代のラブコメ
っぽいです。それなりに楽しめました。
レネーが可愛かった☆

11〜 15件 / 全92件