ナショナル・セキュリティ

ナショナル・セキュリティの画像・ジャケット写真

ナショナル・セキュリティ / マーティン・ローレンス
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ナショナル・セキュリティ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ある日、ロス市警のハンクは強盗犯との激しい銃撃戦の末、相棒を失ってしまう。犯人に逃げられたうえ、上官への直訴も虚しく彼は担当を外される。ある日、パトロール中のハンクは、挙動不審の男アールと出会う。アールは警察学校を追い出され、いまは警備会社に籍を置いていた。そんな2人のやり取りは次第に口論へと発展、それを“警官が黒人に暴行を働いている”と誤解した市民の通報で、ハンクは警察をクビに。やがて警備会社に勤め始めたハンクは、独自に相棒殺しの犯人を追う中で、アールと思わぬ再会を果たすことになるのだった…。

「ナショナル・セキュリティ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: NATIONAL SECURITY

「ナショナル・セキュリティ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ビッグ・ダディ

狂人ドクター

ナッシング・トゥ・ルーズ

グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 14件 / 全14件

なにも考えずに・・・

投稿日:2006/02/06 レビュアー:PHLO

とりあえずそんなに「すばらしい」映画ではありませんが、軽いコメディーをお探しに方には悪くないかもしれません。まぁ、ほかにたくさんもっと良いコメディーはありますが、マーティン・ローレンスにこだわっているなら良いかもしれません。

この映画のみならず黒人が白人と一緒に主演して、映画の中でコンビを組んだりするといつも差別的なコメントやらジョークが飛び交います。マーティン・ローレンスの面白いところはそういった、差別的ブラック・ジョーク、ブラック・ヒューモアがたくさん映画の中に盛り込まれています。ちょっと差別的すぎるかなと思うことでも見ているとついつい笑ってしまいました。

あまり深く考えずに見れば最後までちゃんと見れます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングで期待したけど。。。

投稿日:2004/11/15 レビュアー:junity

「アウト・オブ・サイト」のグレン役で良いヘタレっぷりをこなしてたスティーブン・ザーンと「バッドボーイズ」でウィル・スミスの相棒役を務めるマーティン・ローレンス。この二人ならさぞおもしろい掛け合いを展開するんだろうなー、と期待したけどそれほど。。。って感じでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ハリウッドの悲劇?

投稿日:2003/12/06 レビュアー:ふみお

んんんーーー勿体無いなー!!
せっかくのシナリオなのに高いギャラが払えなかったのでしょうね?
思い切って日本でリメイクしてみたら如何でしょうか?
ご愁傷さまです。エイメン

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

すっきりしないアクション映画

投稿日:2003/12/04 レビュアー:ほくと

む〜〜。
アメリカ人がみんなそうではないんだろうけど、自己主張が強いいうか、ゴーイングマイウェイというか、アール(マーティン・ロレンス)の「オレ様が一番!!」的な軽口にむかむかしながら途中から早送り。
アクションはスカッとしたい時によく選んで見るけど、反対にストレスが溜まったアクション映画は久々でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 14件 / 全14件

ナショナル・セキュリティ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

なにも考えずに・・・

投稿日

2006/02/06

レビュアー

PHLO

とりあえずそんなに「すばらしい」映画ではありませんが、軽いコメディーをお探しに方には悪くないかもしれません。まぁ、ほかにたくさんもっと良いコメディーはありますが、マーティン・ローレンスにこだわっているなら良いかもしれません。

この映画のみならず黒人が白人と一緒に主演して、映画の中でコンビを組んだりするといつも差別的なコメントやらジョークが飛び交います。マーティン・ローレンスの面白いところはそういった、差別的ブラック・ジョーク、ブラック・ヒューモアがたくさん映画の中に盛り込まれています。ちょっと差別的すぎるかなと思うことでも見ているとついつい笑ってしまいました。

あまり深く考えずに見れば最後までちゃんと見れます。

キャスティングで期待したけど。。。

投稿日

2004/11/15

レビュアー

junity

「アウト・オブ・サイト」のグレン役で良いヘタレっぷりをこなしてたスティーブン・ザーンと「バッドボーイズ」でウィル・スミスの相棒役を務めるマーティン・ローレンス。この二人ならさぞおもしろい掛け合いを展開するんだろうなー、と期待したけどそれほど。。。って感じでした。

ハリウッドの悲劇?

投稿日

2003/12/06

レビュアー

ふみお

んんんーーー勿体無いなー!!
せっかくのシナリオなのに高いギャラが払えなかったのでしょうね?
思い切って日本でリメイクしてみたら如何でしょうか?
ご愁傷さまです。エイメン

すっきりしないアクション映画

投稿日

2003/12/04

レビュアー

ほくと

む〜〜。
アメリカ人がみんなそうではないんだろうけど、自己主張が強いいうか、ゴーイングマイウェイというか、アール(マーティン・ロレンス)の「オレ様が一番!!」的な軽口にむかむかしながら途中から早送り。
アクションはスカッとしたい時によく選んで見るけど、反対にストレスが溜まったアクション映画は久々でした。

11〜 14件 / 全14件