アウトライブ

アウトライブの画像・ジャケット写真

アウトライブ / シン・ヒョンジュン

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「アウトライブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

1343年の中国・河北省。両親を早くに亡くした高麗族の子ジナはある日、美しい少女ソルリと出会う。以来、愛を深めてきた2人だが、ソルリの母の死をきっかけに彼女は父である蒙古族の将軍タルガの住む紹興へ連れて行かれ、離ればなれに。ジナはソルリとの再会を誓いながら、叔父グァクジョンから武術の全てを学ぶ日々が続く。やがてある時、グァクジョンが先祖代々伝わる秘伝書“飛天神記”を狙う刺客に襲われる。ジナは絶命寸前のグァクジョンから、両親の死と自らの出生にまつわる秘密を聞く。ジナは秘伝書を携え、ソルリのもとへ向かうのだったが…。

「アウトライブ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: 韓国
原題: 飛天舞/OUT LIVE

「アウトライブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

イテウォン殺人事件

達磨よ、ソウルに行こう!

トンイ

将軍の息子 3

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全21件

よかったです

投稿日:2005/01/01 レビュアー:トレッキー

良かったの一言です。
最初はあまり期待はしてなかったのですが、
最初から最後まで目が離せなかったですね。
いろんな人物が出て、人間関係がちょっと複雑なのですが、
わりと丁寧に人物像が描かれており、それなりに理解できました。

善と悪の戦いという単純なものでない、複雑な人間関係と
それぞれの登場人物の実は隠れた思い・感情が絡みあい、
面白いストーリーとなっていました。
最初は悪いやつだと思っていた人物が、結局は何か憎めない
という、なんとも複雑な感情が出て、とにかく面白いです。
悲恋ではあるが、主人公二人の取った行動にはそれなりの
意味があり、納得、満足な展開とラストでした。

CGを駆使したアクションシーンもそんなに違和感なく
見れました。韓国映画の質の高さを感じた映画です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ワイヤー使いすぎ

投稿日:2004/10/18 レビュアー:茶一大兄

ストーリーはいいお話なんでしょうが、ワイヤー使いすぎでみんな駒みたいに廻りすぎでは?結局「秘伝書」はどっか吹っ飛んじゃいましたな。
主役の俳優が「ルー大柴」に似てました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

おすすめ

投稿日:2003/11/09 レビュアー:miu

 韓国のコミックの映画化だそうです、ストーリーというより人間関係が少し複雑ですが、面白かったです。

 主人公役の俳優さんが、独特の濃さがあるので、最初はちょっと入りにくいかもしれませんが、ヒロインの美しさと、ストーリーに引き込まれて最後まで見てしまいます。


 余談ですが、この種の映画はなぜか男優陣がみんな長髪なんですが、これって、日本映画のちょんまげと同じこと?なんか汗臭そうであまり好きじゃないんですが。

 それと、おまけに入っていた予告編に、韓国、中国、日本、アメリカの多国籍映画とあって、日本は日本剣術?とあったのですが、どの辺が?と思ったのは私だけかな?

 それはともかく、面白い映画であることに間違いございません。
 
 

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

意外に掘り出し物

投稿日:2003/07/01 レビュアー:でめきん

非常に良かったです。悲しいストーリーではありますが、そこがまた泣けました。最後なんて結構泣いたりして。。。アクションもすごかったです。最後に、主人公が出した行動がまた以外でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2010/03/22 レビュアー:ビリケン

4点

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全21件

アウトライブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

よかったです

投稿日

2005/01/01

レビュアー

トレッキー

良かったの一言です。
最初はあまり期待はしてなかったのですが、
最初から最後まで目が離せなかったですね。
いろんな人物が出て、人間関係がちょっと複雑なのですが、
わりと丁寧に人物像が描かれており、それなりに理解できました。

善と悪の戦いという単純なものでない、複雑な人間関係と
それぞれの登場人物の実は隠れた思い・感情が絡みあい、
面白いストーリーとなっていました。
最初は悪いやつだと思っていた人物が、結局は何か憎めない
という、なんとも複雑な感情が出て、とにかく面白いです。
悲恋ではあるが、主人公二人の取った行動にはそれなりの
意味があり、納得、満足な展開とラストでした。

CGを駆使したアクションシーンもそんなに違和感なく
見れました。韓国映画の質の高さを感じた映画です。

ワイヤー使いすぎ

投稿日

2004/10/18

レビュアー

茶一大兄

ストーリーはいいお話なんでしょうが、ワイヤー使いすぎでみんな駒みたいに廻りすぎでは?結局「秘伝書」はどっか吹っ飛んじゃいましたな。
主役の俳優が「ルー大柴」に似てました。

おすすめ

投稿日

2003/11/09

レビュアー

miu

 韓国のコミックの映画化だそうです、ストーリーというより人間関係が少し複雑ですが、面白かったです。

 主人公役の俳優さんが、独特の濃さがあるので、最初はちょっと入りにくいかもしれませんが、ヒロインの美しさと、ストーリーに引き込まれて最後まで見てしまいます。


 余談ですが、この種の映画はなぜか男優陣がみんな長髪なんですが、これって、日本映画のちょんまげと同じこと?なんか汗臭そうであまり好きじゃないんですが。

 それと、おまけに入っていた予告編に、韓国、中国、日本、アメリカの多国籍映画とあって、日本は日本剣術?とあったのですが、どの辺が?と思ったのは私だけかな?

 それはともかく、面白い映画であることに間違いございません。
 
 

意外に掘り出し物

投稿日

2003/07/01

レビュアー

でめきん

非常に良かったです。悲しいストーリーではありますが、そこがまた泣けました。最後なんて結構泣いたりして。。。アクションもすごかったです。最後に、主人公が出した行動がまた以外でした。

7点満点中

投稿日

2010/03/22

レビュアー

ビリケン

4点

11〜 15件 / 全21件