ザ・リングの画像・ジャケット写真

ザ・リング / ナオミ・ワッツ

全体の平均評価点:(5点満点)

95

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ザ・リング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

悪夢を映したような映像が流れるそのビデオテープを見た人間は誰であれ、ちょうど7日後に必ず死ぬ――まるで、どこかの街で流布されている都市伝説ででもあるかのようなその話を聞いたとき、新聞記者のレイチェルは、にわかには信じることが出来なかった。そのテープを見た4人の若者が、全員1週間後に謎の死を遂げるまでは…。レイチェルはテープの謎を突き止めるため独自に調査を開始する。そして、ついに問題のテープを見つけ出すことに成功する。が、ふとした隙に、レイチェルの幼い息子がテープの中身を見てしまうのだった…。

「ザ・リング」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

THE RING

「ザ・リング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー/ハリウッド女優になる方法、教えます!!

娼婦ベロニカ

RED/レッド

ダウン

ユーザーレビュー:95件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全95件

★★雰囲気も良いしまあまあかな

投稿日:2010/03/06 レビュアー:かづしげ

 オリジナルを観たのは随分前で、ホラー映画に慣れてなかったせいか、多くの人が怖がる場面=TVからサダコが出て来た時には腹を抱えて笑ってしまった。その後、ホラー映画の楽しみを覚えたからか本作はそこそこに楽しめた。松嶋奈々子は好きじゃないが、ナオミ・ワッツはそこそこ好きなのでそのせいもあるかも(笑)
 それでもこの手のホラーは刺激が少なくて途中で眠気が催して来る、、、

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

何故「期限」が一週間なのか? ネタバレ

投稿日:2008/09/14 レビュアー:アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

都市伝説で割といい加減に扱われていた「呪いの有効期限」に付いて本作で「やっと」その疑問が明確にされています。
それだけでも作品の存在価値は大きいと感じます^^。
私はオリジンを見ていませんが、不明瞭な部分を明確に切り出そうとする語り口調と「それに相反する」意図的な雑音の挿入で生理的に不安感を与える演出は割と気に入っています。
和洋折衷で良く出来たホラーだと思います。




このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

これはこれで面白い

投稿日:2006/09/23 レビュアー:ぶぶたん

邦画リングの西洋版。
ホラー部分もなんとなく西洋風になってて、これもいいかな?
ぐらいに思った。
まあこれはこれでよし。
内容は、見たら一週間後に死んでしまうというビデオを巡ってのお話。
邦画と内容は一緒だった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

異質の恐さ ネタバレ

投稿日:2005/09/20 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オリジナル版が、おどろおどろしさ・陰湿さ・ジワ〜っと嫌な汗をかく恐さなのに対して、ハリウッド版は、驚かせる・ドキドキさせる、いわゆるハリウッドホラーな作りという印象。
全体的には及第点だと思います。ハリウッドリメイクにしては、真面目にオリジナルに失礼のない作りをしていると思いました。
オリジナルの「貞子」には当然敵いませんが。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

及第点

投稿日:2005/07/24 レビュアー:ぶわつ

 まず、息子がやけに大人びて可愛げがない。
 この映画で一番気に入らないのがこの点。裏を返せば、演じているデヴィッド・ドーフマンという子役が上手いってことになるのかもしれませんが、とにかく、可愛げがなかった。

 それは置いといて、
 リメイクってことで、どうしてもオリジナル版との比較をしながら観てしまうんですけど、全体としては良かったですね。
 オリジナル版の雰囲気を極力再現しようとしているのはよく分かる。けっこう、そのまんまのシーンが多いのもそういった意識の表れで、単にアイディアだけを拝借しているのではなく映画そのものを評価したうえでのリメイクという感じで印象もいい。←単に手抜き・・・やったりして。

 とはいえ、ハリウッドならではというか何というか、冒頭の女子高生が死ぬ場面を、けっこう引っ張って描いていたり、呪いのビデオを観た者の顔のゆがみを、デジカメや防犯カメラで見せたり、呪いのビデオに映りこんでいたハエを実体化させてみたりと、いろいろな小技を使っていて、これらはこれらでおもしろい。
 また、オリジナル版で中谷美紀が演じていた“舞ちゃん”にあたる女性もしっかり登場するけど、髪の色や髪型までほぼ同じだったのには思わず笑ってしまった。

 貞子ならぬサマラの呪いの発端が、ここだけは大幅に変えられていてインパクトや説得力という面ではかなり弱くて、なんでかな〜と思うんですけど、これはお国柄の違いってことですかね。

 あと、サマラや呪われた者の死に顔は、おなじみリック・ベイカーによるものだけど、やっぱり貞子のあの“眼”には到底及びませんね。そんなこともあってか、全体的にそれほど怖さは感じないです。ラストも微妙なんでよけいに。

 ま、オリジナル版で散々、縮み上がったヤツが観てるんだから、しかたないんですけどね。

 パート2は、観たいです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全95件

ザ・リング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:95件

★★雰囲気も良いしまあまあかな

投稿日

2010/03/06

レビュアー

かづしげ

 オリジナルを観たのは随分前で、ホラー映画に慣れてなかったせいか、多くの人が怖がる場面=TVからサダコが出て来た時には腹を抱えて笑ってしまった。その後、ホラー映画の楽しみを覚えたからか本作はそこそこに楽しめた。松嶋奈々子は好きじゃないが、ナオミ・ワッツはそこそこ好きなのでそのせいもあるかも(笑)
 それでもこの手のホラーは刺激が少なくて途中で眠気が催して来る、、、

何故「期限」が一週間なのか?

投稿日

2008/09/14

レビュアー

アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

都市伝説で割といい加減に扱われていた「呪いの有効期限」に付いて本作で「やっと」その疑問が明確にされています。
それだけでも作品の存在価値は大きいと感じます^^。
私はオリジンを見ていませんが、不明瞭な部分を明確に切り出そうとする語り口調と「それに相反する」意図的な雑音の挿入で生理的に不安感を与える演出は割と気に入っています。
和洋折衷で良く出来たホラーだと思います。




これはこれで面白い

投稿日

2006/09/23

レビュアー

ぶぶたん

邦画リングの西洋版。
ホラー部分もなんとなく西洋風になってて、これもいいかな?
ぐらいに思った。
まあこれはこれでよし。
内容は、見たら一週間後に死んでしまうというビデオを巡ってのお話。
邦画と内容は一緒だった。

異質の恐さ

投稿日

2005/09/20

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オリジナル版が、おどろおどろしさ・陰湿さ・ジワ〜っと嫌な汗をかく恐さなのに対して、ハリウッド版は、驚かせる・ドキドキさせる、いわゆるハリウッドホラーな作りという印象。
全体的には及第点だと思います。ハリウッドリメイクにしては、真面目にオリジナルに失礼のない作りをしていると思いました。
オリジナルの「貞子」には当然敵いませんが。

及第点

投稿日

2005/07/24

レビュアー

ぶわつ

 まず、息子がやけに大人びて可愛げがない。
 この映画で一番気に入らないのがこの点。裏を返せば、演じているデヴィッド・ドーフマンという子役が上手いってことになるのかもしれませんが、とにかく、可愛げがなかった。

 それは置いといて、
 リメイクってことで、どうしてもオリジナル版との比較をしながら観てしまうんですけど、全体としては良かったですね。
 オリジナル版の雰囲気を極力再現しようとしているのはよく分かる。けっこう、そのまんまのシーンが多いのもそういった意識の表れで、単にアイディアだけを拝借しているのではなく映画そのものを評価したうえでのリメイクという感じで印象もいい。←単に手抜き・・・やったりして。

 とはいえ、ハリウッドならではというか何というか、冒頭の女子高生が死ぬ場面を、けっこう引っ張って描いていたり、呪いのビデオを観た者の顔のゆがみを、デジカメや防犯カメラで見せたり、呪いのビデオに映りこんでいたハエを実体化させてみたりと、いろいろな小技を使っていて、これらはこれらでおもしろい。
 また、オリジナル版で中谷美紀が演じていた“舞ちゃん”にあたる女性もしっかり登場するけど、髪の色や髪型までほぼ同じだったのには思わず笑ってしまった。

 貞子ならぬサマラの呪いの発端が、ここだけは大幅に変えられていてインパクトや説得力という面ではかなり弱くて、なんでかな〜と思うんですけど、これはお国柄の違いってことですかね。

 あと、サマラや呪われた者の死に顔は、おなじみリック・ベイカーによるものだけど、やっぱり貞子のあの“眼”には到底及びませんね。そんなこともあってか、全体的にそれほど怖さは感じないです。ラストも微妙なんでよけいに。

 ま、オリジナル版で散々、縮み上がったヤツが観てるんだから、しかたないんですけどね。

 パート2は、観たいです。

11〜 15件 / 全95件

同シリーズ作品を借りる