翼をくださいの画像・ジャケット写真

翼をください / パイパー・ペラーボ

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「翼をください」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

最愛の母を亡くした悲しみが未だ癒えぬ少女メアリーが、不安を胸に全寮制の寄宿学校パーキンス女子学園へとやって来た。ルームメイトは、不良っぽい魅力を持つポーリーと明るく優等生的美少女トリー。2人は大の親友。新入りのメアリーに対しても優しく接し、すぐに打ち解ける3人。メアリーも今までにない楽しさを感じ、母を失った悲しみから徐々に解放されていく。そんなある日、メアリーは、ベッドで愛し合うポーリーとトリーを目にしてしまう。2人の愛は深く真剣なものだったが、噂が学園中に広まると、その関係にも亀裂が生じてしまう……。

「翼をください」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

カナダ

原題:

LOST AND DELIRIOUS

「翼をください」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

L project

リベンジ シーズン1

コバート・アフェア シーズン3

アメリカン・テラスハウス

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全19件

わたしにも翼をください(汗)

投稿日:2004/10/14 レビュアー:kaba

愛さえあれば、他に何もいらない。
純粋な真実の愛に出会って、未熟な少女たちはその愛におぼれてしまい、自分を見失い、身を滅ぼしてしまった。
純粋な真実の愛を裏切った少女。裏切られて身を滅ぼしてしまった少女。その少女たちを精神的にも未熟なまでも一生懸命に接して見守った少女。
 
コヨーテーアグリーの夢いっぱいの女の子を演じたパイパー・ペラーボがボーイズドントクライのヒラリースワンクスを彷彿と思わせる風貌と魅力があって、びっくりしました。
シックス・センスで薄幸な少女が印象的だったミーシャ・バートンもだんだん力強くなっていくのがわかってきました。
ガールズムービーといってお気楽な作品ではありませんが、ヴァージンスーサイズや17歳のカルテのように、未熟で精神的にも不安定な少女のこころを純粋に激しく描いた作品でした。
劇場上映時に見たかったのですが、逃してしまい、今みても切なさが伝わるのですが、劇場で見ていたら泣いてしまっただろうなぁって思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

映像、キャスト、各要素が全部好き

投稿日:2012/01/18 レビュアー:sukepen79

10年以上前に夜中の放送でこの映画の一部を覚えていて、
その数年後に急にシーンを思い出したら見たくなり、イメージから何とか映画をあて、
中古のビデオを探して購入してみました。
ぼんやり覚えていたシーンやストーリーがよみがえり感激。
ビデオが吹き替えだったため、再度こちらでレンタル。
素晴らしい映画です。
最初から最後まで、個人的に音楽も風景、人物のキャラクター、全てが好きでした。
周りの友人にもわりと人気がある映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストシーンに惹かれて視聴。

投稿日:2010/03/28 レビュアー:桃の葉

ヘテロセクシャルとそれ以外の人では、観たときの感じ方とかは違うものでしょうか…。
ワタシはバイセクシャルで、現在は恋人としては女性に魅力を感じているので、登場人物にはすんなり感情移入できました。

ただただ「愛しい」「必要」と願う恋心を、「思春期の気の迷い」として片付けられたのでは、本当に若芽のような思春期の心は傷付けられることでしょう。でも、社会に「はみだしてはいけないモラル」ががっちり存在していることは否定できないから、観ててポーリーが本当に痛々しくて愛おしくなってしまいました。

「同性を好きになったらしんどいよ〜!」
この気持ちを自ら楽しむには、10代はあまりに若く弱すぎます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

逸材は光る

投稿日:2009/03/30 レビュアー:Twins

セカンダリーの作品でも、自力のある俳優はその輝きを放つ。
控えめな役だが、ミーシャバートンの存在は安定感すら醸し出す。

さて、作品は親として鑑賞した。
全寮制のメリットとリスクを垣間見た感じ。
どうしようかなー。

評価星2.5。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

せつないなぁ

投稿日:2007/12/08 レビュアー:ぱんこう

周りの目など気にしない一途なポリー。
ポリーを想いながらも捨てざるを得なかったトリー。
せつない。。。
悪者がいなくて気持ちの逃げ場がないだけに、苦しくて堪らない。
特にポリーの気持ちを思うとね。

一方、あれだけ強く人を愛せる、ということを羨ましくもあり。
だからこそ、ポリーには乗り越えて欲しかったな。

ミーシャ・バートン、まだまだ幼いがかわいい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全19件

翼をください

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

わたしにも翼をください(汗)

投稿日

2004/10/14

レビュアー

kaba

愛さえあれば、他に何もいらない。
純粋な真実の愛に出会って、未熟な少女たちはその愛におぼれてしまい、自分を見失い、身を滅ぼしてしまった。
純粋な真実の愛を裏切った少女。裏切られて身を滅ぼしてしまった少女。その少女たちを精神的にも未熟なまでも一生懸命に接して見守った少女。
 
コヨーテーアグリーの夢いっぱいの女の子を演じたパイパー・ペラーボがボーイズドントクライのヒラリースワンクスを彷彿と思わせる風貌と魅力があって、びっくりしました。
シックス・センスで薄幸な少女が印象的だったミーシャ・バートンもだんだん力強くなっていくのがわかってきました。
ガールズムービーといってお気楽な作品ではありませんが、ヴァージンスーサイズや17歳のカルテのように、未熟で精神的にも不安定な少女のこころを純粋に激しく描いた作品でした。
劇場上映時に見たかったのですが、逃してしまい、今みても切なさが伝わるのですが、劇場で見ていたら泣いてしまっただろうなぁって思いました。

映像、キャスト、各要素が全部好き

投稿日

2012/01/18

レビュアー

sukepen79

10年以上前に夜中の放送でこの映画の一部を覚えていて、
その数年後に急にシーンを思い出したら見たくなり、イメージから何とか映画をあて、
中古のビデオを探して購入してみました。
ぼんやり覚えていたシーンやストーリーがよみがえり感激。
ビデオが吹き替えだったため、再度こちらでレンタル。
素晴らしい映画です。
最初から最後まで、個人的に音楽も風景、人物のキャラクター、全てが好きでした。
周りの友人にもわりと人気がある映画でした。

ラストシーンに惹かれて視聴。

投稿日

2010/03/28

レビュアー

桃の葉

ヘテロセクシャルとそれ以外の人では、観たときの感じ方とかは違うものでしょうか…。
ワタシはバイセクシャルで、現在は恋人としては女性に魅力を感じているので、登場人物にはすんなり感情移入できました。

ただただ「愛しい」「必要」と願う恋心を、「思春期の気の迷い」として片付けられたのでは、本当に若芽のような思春期の心は傷付けられることでしょう。でも、社会に「はみだしてはいけないモラル」ががっちり存在していることは否定できないから、観ててポーリーが本当に痛々しくて愛おしくなってしまいました。

「同性を好きになったらしんどいよ〜!」
この気持ちを自ら楽しむには、10代はあまりに若く弱すぎます。

逸材は光る

投稿日

2009/03/30

レビュアー

Twins

セカンダリーの作品でも、自力のある俳優はその輝きを放つ。
控えめな役だが、ミーシャバートンの存在は安定感すら醸し出す。

さて、作品は親として鑑賞した。
全寮制のメリットとリスクを垣間見た感じ。
どうしようかなー。

評価星2.5。

せつないなぁ

投稿日

2007/12/08

レビュアー

ぱんこう

周りの目など気にしない一途なポリー。
ポリーを想いながらも捨てざるを得なかったトリー。
せつない。。。
悪者がいなくて気持ちの逃げ場がないだけに、苦しくて堪らない。
特にポリーの気持ちを思うとね。

一方、あれだけ強く人を愛せる、ということを羨ましくもあり。
だからこそ、ポリーには乗り越えて欲しかったな。

ミーシャ・バートン、まだまだ幼いがかわいい。

11〜 15件 / 全19件