パニック・ルームの画像・ジャケット写真

パニック・ルーム / ジョディ・フォスター

全体の平均評価点:(5点満点)

133

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「パニック・ルーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

J・フォスターが戦慄の恐怖と戦うサスペンス。シングルマザーとその娘が越してきた新居に設置された“パニック・ルーム”で悲劇が起こる。“サプリメントキャンペーン第2弾”。※本商品は、2002年9月発売の同タイトルの品番、JANコードと同じものです

「パニック・ルーム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

PANIC ROOM

「パニック・ルーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マーヴェリック

きみが還る場所

クアドロフォニア 多重人格殺人

スリーウェイ 誘う女たち

ユーザーレビュー:133件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全133件

久々にみてみました。

投稿日:2009/10/26 レビュアー:MM3

デビットフィンチャーに「アレ」を期待する人は
本作品は見ちゃダメだと思う。

ストーリー単純ですから・・・・。
ほぼあらすじどおり。

でも、私はなぜか印象に残ってたので、もう一度見てみた。

密室の恐怖と強盗に襲われたハラハラ感は伝わります。

それ以外は、見所は「男前な母ジョディーフォスター!」でしょうか・・・・

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒッチコック映画に肉薄していると思います。

投稿日:2007/08/24 レビュアー:シニソーヤ

 米でサスペンス映画を作る人たちはヒッチコック監督を目指しています。多くの映画の中で最もヒッチコック映画に肉薄した脚本だと思います。
 というのは、ひとつの状況下でアイディアが尽きると、安易な脚本では、すぐにシーンを移して逃げてしまいがちですが、この脚本家チームは〈パニックルーム〉から逃げることをしないで、アイディアを絞りに絞り、ストーリィを作り上げています。同じサスペンスで、例えばデビッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」などは(解釈の仕方が違うかも知れませんが)、〈芸術〉に逃げていると思います。(他の映画を挙げるべきかも知れませんでした)
 キャメラワークも素晴らしいです。進化したヒッチコックとしかいいようのない素晴らしさです。
 しかし、主人公に共感できなかったので、のめりこむことができずサスペンスが弱まりました。それは多分ユーモアの有無だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・

投稿日:2010/12/06 レビュアー:エロエロ大魔神

火攻め、ガス攻め、水攻め、言葉攻め?

俺ならあきらめて帰ります

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ジョディ・フォスター

投稿日:2007/07/27 レビュアー:詩乃

子役でデビューして 大人になった今もしっかり活躍してるってすごいですよね。最近は 母親役もはまってるし・・・。
でも 真冬に家の中とはいえ タンクトップ一枚なのは なぜ?
女の私でさえ 胸元に視線がいってしまいました・・・。

子役の女の子が 良かったです!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

フインチャーの作品?

投稿日:2004/09/27 レビュアー:mokoさん

この監督の作品は観てすぐにストーリーが明確にわかる作品が少なく、この作品は一般大衆にも難解ではなく、わかりやすくできたと思うが、ゼンゼンフインチャーらしくなくつまらなかった。今まで通り難解でもフインチャーらしい作品を観たいです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全133件

パニック・ルーム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:133件

久々にみてみました。

投稿日

2009/10/26

レビュアー

MM3

デビットフィンチャーに「アレ」を期待する人は
本作品は見ちゃダメだと思う。

ストーリー単純ですから・・・・。
ほぼあらすじどおり。

でも、私はなぜか印象に残ってたので、もう一度見てみた。

密室の恐怖と強盗に襲われたハラハラ感は伝わります。

それ以外は、見所は「男前な母ジョディーフォスター!」でしょうか・・・・

ヒッチコック映画に肉薄していると思います。

投稿日

2007/08/24

レビュアー

シニソーヤ

 米でサスペンス映画を作る人たちはヒッチコック監督を目指しています。多くの映画の中で最もヒッチコック映画に肉薄した脚本だと思います。
 というのは、ひとつの状況下でアイディアが尽きると、安易な脚本では、すぐにシーンを移して逃げてしまいがちですが、この脚本家チームは〈パニックルーム〉から逃げることをしないで、アイディアを絞りに絞り、ストーリィを作り上げています。同じサスペンスで、例えばデビッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」などは(解釈の仕方が違うかも知れませんが)、〈芸術〉に逃げていると思います。(他の映画を挙げるべきかも知れませんでした)
 キャメラワークも素晴らしいです。進化したヒッチコックとしかいいようのない素晴らしさです。
 しかし、主人公に共感できなかったので、のめりこむことができずサスペンスが弱まりました。それは多分ユーモアの有無だと思います。

・・・・・

投稿日

2010/12/06

レビュアー

エロエロ大魔神

火攻め、ガス攻め、水攻め、言葉攻め?

俺ならあきらめて帰ります

ジョディ・フォスター

投稿日

2007/07/27

レビュアー

詩乃

子役でデビューして 大人になった今もしっかり活躍してるってすごいですよね。最近は 母親役もはまってるし・・・。
でも 真冬に家の中とはいえ タンクトップ一枚なのは なぜ?
女の私でさえ 胸元に視線がいってしまいました・・・。

子役の女の子が 良かったです!

フインチャーの作品?

投稿日

2004/09/27

レビュアー

mokoさん

この監督の作品は観てすぐにストーリーが明確にわかる作品が少なく、この作品は一般大衆にも難解ではなく、わかりやすくできたと思うが、ゼンゼンフインチャーらしくなくつまらなかった。今まで通り難解でもフインチャーらしい作品を観たいです。

11〜 15件 / 全133件