呪怨 2

呪怨 2の画像・ジャケット写真

呪怨 2 / 大家由祐子

全体の平均評価点:(5点満点)

29

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「呪怨 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

ホラー映画の2大巨頭、高橋洋、黒沢清に才能を認められた若き天才・清水崇の監督作品。前作で惨劇の舞台となった村上家は、事故物件として処理され、怨念は消えたかに見えた。しかし、新しい入居者に再び“呪い”の恐怖が襲いかかり、関わる者は…。

「呪怨 2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: 日本

「呪怨 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

冬のサクラ

呪怨 2 劇場版

闇金ぐれんたい

極妻仁侠道 〜夜叉の舞い

ユーザーレビュー:29件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全29件

呪いが強力すぎる

投稿日:2006/10/01 レビュアー:

呪いの力が強力な割りに、
その背景に説明が少なすぎなのでは?
無残に殺された人が皆こんな風になったのでは
世界がなりたちません。
怖さも前作である程度慣れてしまったので
感銘を受けるものはなかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

うじゃうじゃって… 

投稿日:2005/11/05 レビュアー:ikameshi

 ウジャウジャっていうのは《増殖》といっても「富江」みたいな実体をもったものではないから、心理的なものであるともとらえられるわけで、そう考えればアリかな…と。
 パート1で???となった部分を解決することがないので、《考えて〉しまうわけですが、ホラーってあんまり考えちゃうとホラーでなくなって民俗学になっちゃうので、受け手をどうういうポジショニングをさせるか、という点を考えると創る人もたいへんだなあ。理屈すぎてもつまらないし、説明がないとわけわかんないし…
 まあどっちにしても、オバケとかユウレイは実在はしないことは明々白々で(形而上的に存在はしているが)、現実の社会のほうがもっと怖いこと多いわけで、それを思うに、ただただスリルをもともめるタイプの心霊ホラーというジャンル自体がもう限界かもしれない。…なんてね

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあのジャパンホラー

投稿日:2004/12/23 レビュアー:クロスバイト

うーん・・・期待していたのですが2は面白くなかったです。
伽耶子がウジャウジャって感じで、恐怖感減少かな。
まあ、そうは言っても及第点のジャパンホラーってことで。
だー、、、そのドアを開けちゃダメなんだってばーーーー
あーあ、やっちった(笑)はい、死亡って感じです。
自縛霊なんだから、とタカをくくっていましたが、遠距離でも
現れるので防御不能の最強霊ってところでしょうか。
1見た人は2も見ましょうね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

私も間違えた・・

投稿日:2004/03/11 レビュアー:rikuru

映画版のかと思い、やけに早く来たな―と思ったら、ビデオの方のやつでした。見たばかりだったので、ショック。タイトルに映画版かビデオ版か記載してください。NEWになってたからてっきり映画のかと思いました・・確認してなかった私も悪いんだけど、さ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

としおくんがレベルアップ

投稿日:2006/11/01 レビュアー:cherry

としお君がいきなりこわくなってます。
でも2の半分は1で見たストーリーなので、なぜ2本に分けてるのか分かりません。でもやっぱり怖い。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全29件

呪怨 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:29件

呪いが強力すぎる

投稿日

2006/10/01

レビュアー

呪いの力が強力な割りに、
その背景に説明が少なすぎなのでは?
無残に殺された人が皆こんな風になったのでは
世界がなりたちません。
怖さも前作である程度慣れてしまったので
感銘を受けるものはなかった。

うじゃうじゃって… 

投稿日

2005/11/05

レビュアー

ikameshi

 ウジャウジャっていうのは《増殖》といっても「富江」みたいな実体をもったものではないから、心理的なものであるともとらえられるわけで、そう考えればアリかな…と。
 パート1で???となった部分を解決することがないので、《考えて〉しまうわけですが、ホラーってあんまり考えちゃうとホラーでなくなって民俗学になっちゃうので、受け手をどうういうポジショニングをさせるか、という点を考えると創る人もたいへんだなあ。理屈すぎてもつまらないし、説明がないとわけわかんないし…
 まあどっちにしても、オバケとかユウレイは実在はしないことは明々白々で(形而上的に存在はしているが)、現実の社会のほうがもっと怖いこと多いわけで、それを思うに、ただただスリルをもともめるタイプの心霊ホラーというジャンル自体がもう限界かもしれない。…なんてね

まあまあのジャパンホラー

投稿日

2004/12/23

レビュアー

クロスバイト

うーん・・・期待していたのですが2は面白くなかったです。
伽耶子がウジャウジャって感じで、恐怖感減少かな。
まあ、そうは言っても及第点のジャパンホラーってことで。
だー、、、そのドアを開けちゃダメなんだってばーーーー
あーあ、やっちった(笑)はい、死亡って感じです。
自縛霊なんだから、とタカをくくっていましたが、遠距離でも
現れるので防御不能の最強霊ってところでしょうか。
1見た人は2も見ましょうね。

私も間違えた・・

投稿日

2004/03/11

レビュアー

rikuru

映画版のかと思い、やけに早く来たな―と思ったら、ビデオの方のやつでした。見たばかりだったので、ショック。タイトルに映画版かビデオ版か記載してください。NEWになってたからてっきり映画のかと思いました・・確認してなかった私も悪いんだけど、さ。

としおくんがレベルアップ

投稿日

2006/11/01

レビュアー

cherry

としお君がいきなりこわくなってます。
でも2の半分は1で見たストーリーなので、なぜ2本に分けてるのか分かりません。でもやっぱり怖い。

11〜 15件 / 全29件

同シリーズ作品を借りる