ブレーキ・ダウン

ブレーキ・ダウンの画像・ジャケット写真

ブレーキ・ダウン / カート・ラッセル

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ブレーキ・ダウン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

旅の途中、見知らぬ砂漠の土地で失踪した妻を追う男の姿を描いたサスペンス・スリラー。東海岸からカリフォルニアへ車で大陸を横断していたジェフとエイミーの夫婦は、砂漠の真ん中で車が突然故障して立ち往生してしまう。そんな時、偶然通りかかった親切なトラック運転手に頼み、修理屋を呼ぶためにエイミーを近くのダイナーまで送ってもらうことにした。一人、現場に残ったジェフだが、車の故障が単に配線が抜けていただけだと分かりエイミーを迎えにダイナーへと車を走らせる、が、そこに妻の姿は無かった……。

「ブレーキ・ダウン」 の作品情報

作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: BREAKDOWN

「ブレーキ・ダウン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

山猫は眠らない

ギャング・イン・ブルー

F−16

ハンテッド

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全26件

日常からのスムーズな導入部とスピード感あるその後の展開が秀逸

投稿日:2004/03/27 レビュアー:D.IKUSHIMA

ごく普通の日常から唐突に事件が始まるところがよい。

誰が悪いのか何が目的なのかがわからないまま
どんどん危機的な状況になっていく展開と
それをギリギリの状態で切り抜けていこうとする
主人公がよい。

日常の中での犯罪が逆に恐怖を感じさせ、
ラストまで引き付けるスピード感が素晴らしい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

外国は怖い

投稿日:2006/09/06 レビュアー:ケイアイ

 以前聞いた話。アメリカではなく、香港の話ですが、日本人の女子大生が、香港の、外国人は普通立ち入らない危ない地域でレストランに入ったら、座っていたテーブルごと、くるりと回転して、反対側の部屋に連れ込まれてしまった。彼女の消息はそれきりになったのだけれど、彼女と似た、日本人の女性が、両手、両足切断されて、さらには、妊娠しておなかが大きな状態で、見世物小屋の中にいたという話。当然、頭はおかしくなっていて、本人なのかどうかは、わからないのだけれど、いかにもありそうだなあという話で、ホラーよりなんぼか怖い話で、ゾッとします。
 アメリカでも、そういうことを生業としている人がいてもおかしくないし、だからこの話も結構リアルに思えてくる。日本は、世界一、平和な国だと思うから、こんなことがあるだろうかと思う人もいるかもしれないが、多分世界のあちこちで起こっていることだと思う。失踪は拉致かもしれないし、人身売買だって、現実の世界だから。
 映画は、かなり前に見て、すごく印象に残っていたので、今回また見たのですが、やはりこの映画はすごい。サスペンス、アクションどちらもすごい。助かったかと思いきや、まだまだくるぞ。先の読めない展開に、憎たらしい誘拐犯たち。
 一級のサスペンス映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

これって

投稿日:2006/05/14 レビュアー:KEE

いや〜、とにかく痛そうな映画ですよね。
面白かったですよ。
ハラハラドキドキで。

ところでこの邦題ってこれであってるんですかね?
私がアメリカに住んでたときは「ブレイクダウン」と発音していた気が。
なかなか検索しても出てこなかったのは、ブレーキダウンになってたからか。。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

猜疑心のなかでの攻防戦

投稿日:2005/12/07 レビュアー:ケイ

意外にもなかなかおもしろかったです。出会う人、出会う人すべての人がグルになっている??という猜疑心のなか、一人でどこまで闘い続けるのかが興味の要。あげくに犯人は家庭の中では良い父親を装っているというキャラが更にいいスパイスになっていて、悪人としては最高の偽善者。遂に妻を助けられるかと安堵した端から再び攻防戦が繰り広げられる緊張感は見事。ラスト、それまで被害者として弱い立場にいた妻のとった行動は・・・。最後の最後まで人の行動をあなどるべからず。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

巧妙なワナに挑む夫の姿に感動

投稿日:2003/08/09 レビュアー:レビュアー名未設定

K・ラッセル主演のサスペンスカーアクション作品。ジェフは妻ともに新車で引越しの途中、危なく衝突事故を起こしそうになる。寸前のところで危機を避けたのもつかの間、今度は車のトラブルに。砂漠のど真ん中で途方にくれる夫婦に親切な大型トラックが助けの手を差し伸べるのだが…。物語は単純なのですが、緊張感をもって観ることができるうえ、謎解きの要素もあって楽しめます。巧妙に仕組まれたワナに「誰も信用できない」とみなさんも思うのではないでしょうか。ラストでは壮絶なカーアクションと大陸橋のでの死闘があります。犯人にトドメを刺したのは意外にも…。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全26件

ブレーキ・ダウン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

日常からのスムーズな導入部とスピード感あるその後の展開が秀逸

投稿日

2004/03/27

レビュアー

D.IKUSHIMA

ごく普通の日常から唐突に事件が始まるところがよい。

誰が悪いのか何が目的なのかがわからないまま
どんどん危機的な状況になっていく展開と
それをギリギリの状態で切り抜けていこうとする
主人公がよい。

日常の中での犯罪が逆に恐怖を感じさせ、
ラストまで引き付けるスピード感が素晴らしい。

外国は怖い

投稿日

2006/09/06

レビュアー

ケイアイ

 以前聞いた話。アメリカではなく、香港の話ですが、日本人の女子大生が、香港の、外国人は普通立ち入らない危ない地域でレストランに入ったら、座っていたテーブルごと、くるりと回転して、反対側の部屋に連れ込まれてしまった。彼女の消息はそれきりになったのだけれど、彼女と似た、日本人の女性が、両手、両足切断されて、さらには、妊娠しておなかが大きな状態で、見世物小屋の中にいたという話。当然、頭はおかしくなっていて、本人なのかどうかは、わからないのだけれど、いかにもありそうだなあという話で、ホラーよりなんぼか怖い話で、ゾッとします。
 アメリカでも、そういうことを生業としている人がいてもおかしくないし、だからこの話も結構リアルに思えてくる。日本は、世界一、平和な国だと思うから、こんなことがあるだろうかと思う人もいるかもしれないが、多分世界のあちこちで起こっていることだと思う。失踪は拉致かもしれないし、人身売買だって、現実の世界だから。
 映画は、かなり前に見て、すごく印象に残っていたので、今回また見たのですが、やはりこの映画はすごい。サスペンス、アクションどちらもすごい。助かったかと思いきや、まだまだくるぞ。先の読めない展開に、憎たらしい誘拐犯たち。
 一級のサスペンス映画だと思います。

これって

投稿日

2006/05/14

レビュアー

KEE

いや〜、とにかく痛そうな映画ですよね。
面白かったですよ。
ハラハラドキドキで。

ところでこの邦題ってこれであってるんですかね?
私がアメリカに住んでたときは「ブレイクダウン」と発音していた気が。
なかなか検索しても出てこなかったのは、ブレーキダウンになってたからか。。。

猜疑心のなかでの攻防戦

投稿日

2005/12/07

レビュアー

ケイ

意外にもなかなかおもしろかったです。出会う人、出会う人すべての人がグルになっている??という猜疑心のなか、一人でどこまで闘い続けるのかが興味の要。あげくに犯人は家庭の中では良い父親を装っているというキャラが更にいいスパイスになっていて、悪人としては最高の偽善者。遂に妻を助けられるかと安堵した端から再び攻防戦が繰り広げられる緊張感は見事。ラスト、それまで被害者として弱い立場にいた妻のとった行動は・・・。最後の最後まで人の行動をあなどるべからず。

巧妙なワナに挑む夫の姿に感動

投稿日

2003/08/09

レビュアー

レビュアー名未設定

K・ラッセル主演のサスペンスカーアクション作品。ジェフは妻ともに新車で引越しの途中、危なく衝突事故を起こしそうになる。寸前のところで危機を避けたのもつかの間、今度は車のトラブルに。砂漠のど真ん中で途方にくれる夫婦に親切な大型トラックが助けの手を差し伸べるのだが…。物語は単純なのですが、緊張感をもって観ることができるうえ、謎解きの要素もあって楽しめます。巧妙に仕組まれたワナに「誰も信用できない」とみなさんも思うのではないでしょうか。ラストでは壮絶なカーアクションと大陸橋のでの死闘があります。犯人にトドメを刺したのは意外にも…。

11〜 15件 / 全26件