鷲は舞いおりた

鷲は舞いおりたの画像・ジャケット写真

鷲は舞いおりた / マイケル・ケイン

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「鷲は舞いおりた」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

第二次大戦中、ヒトラーの命を受けたドイツ特殊部隊によるチャーチル首相誘拐作戦を描いたジャック・ヒギンズの同名小説を「荒野の七人」のアクション派ジョン・スタージェスが映画化した戦争アクション。

「鷲は舞いおりた」 の作品情報

作品情報

製作年: 1976年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: THE EAGLE HAS LANDED

「鷲は舞いおりた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミス・マープル

2300年未来への旅

アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー

コールドマウンテン

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全15件

90点

投稿日:2006/02/23 レビュアー:とーと

ドナルド・サザーランドがたまらなくかっこいい。他の面々も非常にしびれます。戦争を一面的に描きがちな頃の作品ですが、本作にはそうではないと言い切れませんが、そういったものを超える良さが満載です。おすすめです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒギンズ節 ネタバレ

投稿日:2005/07/29 レビュアー:アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 正義とは何か?
 国家とは?
 軍人とは?
 使命とは?

 次々と起こる背反する事態に真正面から向かい合う特殊部隊の個性ある面々。
 相手の軍服を着た時点でスパイとされ軍人として全うできないであろう現実を上官のために受け入れる。

 チャーチルを暗殺したのか?しなかったのか?できなかったのか?
 最高の料理です。
 イギリスの片田舎、そこのお墓には・・・・

 後味も極上です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

鷲は舞い降りた

投稿日:2014/10/31 レビュアー:古代人

エー?失敗したの?というのが、見終わっての第一感。監禁されているムッソリーニを、アルプスの山中から救出したナチス特殊部隊が、イギリスの田園地帯に、休養に来るチャーチルを、誘拐するならともかく、暗殺するくらいわけなくできそうなものなのに、失敗するかねぇというのが第一感、ただし、替え玉は殺していて、替え玉がちゃんと、殺されているから、でかしたと賞賛されていて、一応辻妻を合わせている映画だ、もう少し緊迫感が欲しい映画だった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

小説を読むのが面倒な人向け

投稿日:2010/04/15 レビュアー:Garapan

原作の題名は以前から知っていたが読んだことはなかった。
「興味のあるジャンルではないが粗筋だけは知りたい」というような時に重宝する。
マイケル・ケインやロバート・デュバル、ドナルド・サザーランドの若かりし頃の姿も見られて良かった。
ロバート・デュバルの最期のシーンは、強く印象に残った。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

良い作品でしたね

投稿日:2009/09/06 レビュアー:とにおう

未見のような気がして借りて見たが、急展開するシーン(見た方はおわかりですね)で

「あっこれ知ってる、見た見た」

という映画でした。そんな衝撃的なシーン以外は、全体が淡々と地味で見せる映画系だったのですっかり忘れてました。

これはおとなの映画です★3つ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全15件

鷲は舞いおりた

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

90点

投稿日

2006/02/23

レビュアー

とーと

ドナルド・サザーランドがたまらなくかっこいい。他の面々も非常にしびれます。戦争を一面的に描きがちな頃の作品ですが、本作にはそうではないと言い切れませんが、そういったものを超える良さが満載です。おすすめです。

ヒギンズ節

投稿日

2005/07/29

レビュアー

アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 正義とは何か?
 国家とは?
 軍人とは?
 使命とは?

 次々と起こる背反する事態に真正面から向かい合う特殊部隊の個性ある面々。
 相手の軍服を着た時点でスパイとされ軍人として全うできないであろう現実を上官のために受け入れる。

 チャーチルを暗殺したのか?しなかったのか?できなかったのか?
 最高の料理です。
 イギリスの片田舎、そこのお墓には・・・・

 後味も極上です。

鷲は舞い降りた

投稿日

2014/10/31

レビュアー

古代人

エー?失敗したの?というのが、見終わっての第一感。監禁されているムッソリーニを、アルプスの山中から救出したナチス特殊部隊が、イギリスの田園地帯に、休養に来るチャーチルを、誘拐するならともかく、暗殺するくらいわけなくできそうなものなのに、失敗するかねぇというのが第一感、ただし、替え玉は殺していて、替え玉がちゃんと、殺されているから、でかしたと賞賛されていて、一応辻妻を合わせている映画だ、もう少し緊迫感が欲しい映画だった。

小説を読むのが面倒な人向け

投稿日

2010/04/15

レビュアー

Garapan

原作の題名は以前から知っていたが読んだことはなかった。
「興味のあるジャンルではないが粗筋だけは知りたい」というような時に重宝する。
マイケル・ケインやロバート・デュバル、ドナルド・サザーランドの若かりし頃の姿も見られて良かった。
ロバート・デュバルの最期のシーンは、強く印象に残った。

良い作品でしたね

投稿日

2009/09/06

レビュアー

とにおう

未見のような気がして借りて見たが、急展開するシーン(見た方はおわかりですね)で

「あっこれ知ってる、見た見た」

という映画でした。そんな衝撃的なシーン以外は、全体が淡々と地味で見せる映画系だったのですっかり忘れてました。

これはおとなの映画です★3つ

11〜 15件 / 全15件