ピンク・フラミンゴ

ピンク・フラミンゴの画像・ジャケット写真

ピンク・フラミンゴ / ディバイン

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ピンク・フラミンゴ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

“地上で最も破廉恥な人間”の座をめぐって、考え得る限りの変態行為が能天気に繰り広げられ、明るい気分にさせてくれるJ・ウォーターズの革命的傑作で復元された<特別編>が作られ、日本でも98年にリバイバル公開された。但し、常識人にはあまりお薦めできない作品でもある。凶暴な殺人鬼ディヴァインは、バブス・ジョンソンと名を変え、母と友人、そして息子とともにトレーラー・ハウス生活を送っていた。彼女の悪名に嫉妬するマーベル夫妻は、娘をスパイに送ったりして、寝首をかく機会をうかがう。一方のディヴァインも夫妻が留守中にその屋敷に潜入し……。

「ピンク・フラミンゴ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1972年
製作国: アメリカ
原題: PINK FLAMINGOS

「ピンク・フラミンゴ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

クライ・ベイビー

ヘアスプレー

ジョン・ウォーターズ in DEATH13 −死神が見た13の結婚−

天使が降りたホームタウン

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全26件

ストーリー・・・ ネタバレ

投稿日:2008/06/12 レビュアー:MASALUCKY

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なさそうで、ありそうで・・・。

噂に聞く程ではありませんでしたが、
さすがにパーティでの男のケツの穴と、
ラストの犬の糞食は勘弁でした。

ジョン・ウォーターズ自身による、
編集シーンの解説はとても面白かった。
自らも「理解不能・・」とコメントしていましたが、
まさに・・・。

鑑賞後は、「時計仕掛けのオレンジ」を
見た時のような気分になりました。
一見の価値はあります。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ドギツイ・・・

投稿日:2016/07/04 レビュアー:Yohey

カルトムービーって言っても、単なるナンセンス映画ではねぇ・・・

マツコさんのバージョンアップされたような人が、下品に暴れまくるというもので、世の中になんの影響も与えない、そんな話です。

カルトムービーで有名なのは、ロッキーホラーショーだけど、あっちの方が断然、物語として、映画としての部分はまともだった・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

犬の糞はほんものらしいです。

投稿日:2008/11/03 レビュアー:lalala

ゲイがいるクラブに足を運ぶとドラッククイーンというお立ち台で踊る女装した人たちがいます。日本ではまだマイナーですけど、一度上海のクラブに行った時はびっくりしました。ディヴァインがたくさんいたんです。あー素敵んぐ。

あんまりオカルトって言われている映画って気合い入れてみないせいか下品である事以外、あと上映された時代背景的にどうか?とか。

でもね、こんな映画はピンクフラミンゴだけでいいです。

うんこ繋がりで、パゾリーニの「ソドムの市」の方がオススメw

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時代と共に“お下劣”も変わる・・・

投稿日:2008/10/10 レビュアー:ジワタネホ

とうとう見た!
オエーっというシーンはいくつかあるものの、ディヴァインはお下劣に誇りを持って堂々としてるから、気品さえ感じられてしまうし、時間がかなりたっているせいか、“下品”というのはまた違うような気がする。私にとって下品って“恥”とも近くて、援交したり、ゴシップ・人の悪口大好きだったりとか・・・“変態”と言われていたことも、今や人に迷惑をかけなければいいという時代で、マイノリティで無くなった。

その時代に衝撃を受けたかったな〜

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

無邪気!

投稿日:2008/06/21 レビュアー:nge

ある程度、覚悟して見たら…なんか無邪気に『オゲレツ』で。
確かに、一人で見て正解(きっと楽しめる人とそうでない人くっきり分かれるし)。
とってもアメリカ人らしいバカバカしさだと思う。
公開から36年たった今、わりと平気かも。もっとオゲレツな画像いっぱい目にする時代だからかな?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全26件

ピンク・フラミンゴ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

ストーリー・・・

投稿日

2008/06/12

レビュアー

MASALUCKY

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なさそうで、ありそうで・・・。

噂に聞く程ではありませんでしたが、
さすがにパーティでの男のケツの穴と、
ラストの犬の糞食は勘弁でした。

ジョン・ウォーターズ自身による、
編集シーンの解説はとても面白かった。
自らも「理解不能・・」とコメントしていましたが、
まさに・・・。

鑑賞後は、「時計仕掛けのオレンジ」を
見た時のような気分になりました。
一見の価値はあります。

ドギツイ・・・

投稿日

2016/07/04

レビュアー

Yohey

カルトムービーって言っても、単なるナンセンス映画ではねぇ・・・

マツコさんのバージョンアップされたような人が、下品に暴れまくるというもので、世の中になんの影響も与えない、そんな話です。

カルトムービーで有名なのは、ロッキーホラーショーだけど、あっちの方が断然、物語として、映画としての部分はまともだった・・・

犬の糞はほんものらしいです。

投稿日

2008/11/03

レビュアー

lalala

ゲイがいるクラブに足を運ぶとドラッククイーンというお立ち台で踊る女装した人たちがいます。日本ではまだマイナーですけど、一度上海のクラブに行った時はびっくりしました。ディヴァインがたくさんいたんです。あー素敵んぐ。

あんまりオカルトって言われている映画って気合い入れてみないせいか下品である事以外、あと上映された時代背景的にどうか?とか。

でもね、こんな映画はピンクフラミンゴだけでいいです。

うんこ繋がりで、パゾリーニの「ソドムの市」の方がオススメw

時代と共に“お下劣”も変わる・・・

投稿日

2008/10/10

レビュアー

ジワタネホ

とうとう見た!
オエーっというシーンはいくつかあるものの、ディヴァインはお下劣に誇りを持って堂々としてるから、気品さえ感じられてしまうし、時間がかなりたっているせいか、“下品”というのはまた違うような気がする。私にとって下品って“恥”とも近くて、援交したり、ゴシップ・人の悪口大好きだったりとか・・・“変態”と言われていたことも、今や人に迷惑をかけなければいいという時代で、マイノリティで無くなった。

その時代に衝撃を受けたかったな〜

無邪気!

投稿日

2008/06/21

レビュアー

nge

ある程度、覚悟して見たら…なんか無邪気に『オゲレツ』で。
確かに、一人で見て正解(きっと楽しめる人とそうでない人くっきり分かれるし)。
とってもアメリカ人らしいバカバカしさだと思う。
公開から36年たった今、わりと平気かも。もっとオゲレツな画像いっぱい目にする時代だからかな?

11〜 15件 / 全26件