愛の流刑地

愛の流刑地の画像・ジャケット写真

愛の流刑地 / 豊川悦司

全体の平均評価点:(5点満点)

141

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「愛の流刑地」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

 渡辺淳一の同名ベストセラーを映画化した官能ラブ・ストーリー。情事の最中に男が女の首を絞めて殺すという結末を迎えた一組の不倫カップルの愛と死の真相を官能的に綴る。主演は「北の零年」の豊川悦司と「ヴァイブレータ」の寺島しのぶ。ある日、情事の果てに相手の女性を絞殺したとして一人の男が逮捕される。男は元ベストセラー作家の村尾菊治。被害者は夫も子どももいる女性、入江冬香。菊治は、冬香が殺してほしいと望んだからだと主張する。一方、事件を担当する女性検事・織部美雪は調べを進めるうち、冬香の気持ちに共感を抱き始めている自分に困惑していく…。

「愛の流刑地」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「愛の流刑地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

毛利元就 完全版

北の螢

映画「カラアゲ☆USA」

君の手がささやいている 第三章

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

141〜141件 / 全141件

嫉妬

投稿日:2007/07/18 レビュアー:icchy1

こんな無二の愛を見つけたことに、同じ女性として冬香(寺島しのぶ)に強烈な嫉妬を覚えました。

中盤までは、渡辺淳一原作ということもあり、「理想の女性像」を描いているのかと思いました。あまりにも普段は慎ましやかなのに、ベットでは淫らなので・・・。殺して欲しいほど愛してる人とは、すなわち冬香の人生の中で精神的にも、肉体的にも一番の男。そこまで思われる男冥利?がテーマなのかとあやうく勘違いするところでした。
が、あまりにも色んな気持ちが交差してて、一言では語りつくせません。一筋縄ではいかない事情、云々。オーバー30でないと理解できないのかも。。。

とても演技とは思えない寺島しのぶの欲情する姿と、意外にも恋に落ちた少年のような表情を見せる豊川悦司。この2人でないとこの映画は成り立たない。
ただ、検事役・織部を演じる長谷川京子の舌ったらずだけが玉にきず。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

141〜141件 / 全141件

愛の流刑地

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:141件

嫉妬

投稿日

2007/07/18

レビュアー

icchy1

こんな無二の愛を見つけたことに、同じ女性として冬香(寺島しのぶ)に強烈な嫉妬を覚えました。

中盤までは、渡辺淳一原作ということもあり、「理想の女性像」を描いているのかと思いました。あまりにも普段は慎ましやかなのに、ベットでは淫らなので・・・。殺して欲しいほど愛してる人とは、すなわち冬香の人生の中で精神的にも、肉体的にも一番の男。そこまで思われる男冥利?がテーマなのかとあやうく勘違いするところでした。
が、あまりにも色んな気持ちが交差してて、一言では語りつくせません。一筋縄ではいかない事情、云々。オーバー30でないと理解できないのかも。。。

とても演技とは思えない寺島しのぶの欲情する姿と、意外にも恋に落ちた少年のような表情を見せる豊川悦司。この2人でないとこの映画は成り立たない。
ただ、検事役・織部を演じる長谷川京子の舌ったらずだけが玉にきず。

141〜141件 / 全141件