アウトレイジの画像・ジャケット写真

アウトレイジ / ビートたけし

全体の平均評価点:(5点満点)

136

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「アウトレイジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

『アキレスと亀』の北野武監督がヤクザ社会を舞台に豪華キャストの共演で描くバイオレンス・エンタテインメント。ヤクザ社会での生き残りを賭けた組同士のドンパチ、裏で渦巻く悲喜こもごもの権力争いの行方を過激な暴力描写によって紡ぎ出す。

「アウトレイジ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

日本

「アウトレイジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

北野武

撮影:

柳島克己

音楽:

鈴木慶一

関連作品

関連作品

ゼロの焦点

富嶽百景 遥かなる場所

傷だらけの天使

連続ドラマW 東野圭吾 幻夜

ユーザーレビュー:136件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

131〜135件 / 全136件

何か久しぶり

投稿日:2010/12/26 レビュアー:Stela

たけしさんらしい作品でしたね。

なんとなくスッキリしない感じが懐かしい気がします。

でも2があるらしい・・大友さんは死んじゃったのに。
どうするのか気になりますね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

微妙な感じがする!

投稿日:2010/12/25 レビュアー:toyo

TAKESHIの画の表現としてはいいと思うが、ストーリーが簡素すぎてわくわく感がない
ま〜〜それが狙いかもしれないが 観てる方が「多分こうな感じで終わるな?」と思った通りの展開。


良い映画か?微妙!    

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

だれが悪人そんなの知らん

投稿日:2010/12/24 レビュアー:義丹

コノヤロー何回ききました!内容は、昔見たヤクザ映画の今風パクリもん!これを、ヨーロッパでは、ウケルだろーな 新鮮だから!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

コラコラ問答を思い出します・・・

投稿日:2010/12/16 レビュアー:ダークブラウン

カンヌでの評判のおかげで、過度な期待をしなかったためか意外と面白かったですね〜

しかしまあ、やくざだらけとはいえセリフが「なんだとこのやろう」祭りですね(^^;)

プロレス知っている人しかわからないと思いますが、長州力と橋本真也のひたすら「なにコラ!」と罵り合うコラコラ問答を思い出します。(興味がある人はYoutube等に動画があります)

それはともかく、北野映画の常連的な俳優を排し、新鮮かつ名優の悪人ぶりは素直に楽しめます。

ストーリーが深いわけでもなく、感じるものも少ないですが色々な役者の悪の演技を観てみたいはどうぞ!

あと、グロというほどでもないですが、痛い映像が嫌いな人は注意で。。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

北野節満載

投稿日:2010/12/09 レビュアー:みどりへび

あまり評判は良くないみたいですが、僕は素直に楽しめました。

無駄のない論理的な構成に台詞、ハッとさせるアクションは、さすが北野監督といった感じです。
ウマさ≠ナいえば北野作品のなかでも一番ではないでしょうか。考え込まれています。

只、豪華キャストが逆に見慣れすぎた面々というふうに感じられ、素直に映画を見れない部分があるかも知れません。
あと奇麗にまとまっている分、予定調和とでもいうのかストーリーに意外性があまり感じられないのと、
全体的によくわからないけど何かすごい≠ニいうような凄みはありません。

北野監督作品ということで、ハードルが上がりきってるせいかもしれませんが、ちょっと映画としての魅力に欠けるのかな。

物足りないと思う人はいるかもしれませんが、それでも一見の価値はあるかと思います。
理性的な、とても丁寧なつくりの映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

131〜135件 / 全136件

アウトレイジ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:136件

何か久しぶり

投稿日

2010/12/26

レビュアー

Stela

たけしさんらしい作品でしたね。

なんとなくスッキリしない感じが懐かしい気がします。

でも2があるらしい・・大友さんは死んじゃったのに。
どうするのか気になりますね。

微妙な感じがする!

投稿日

2010/12/25

レビュアー

toyo

TAKESHIの画の表現としてはいいと思うが、ストーリーが簡素すぎてわくわく感がない
ま〜〜それが狙いかもしれないが 観てる方が「多分こうな感じで終わるな?」と思った通りの展開。


良い映画か?微妙!    

だれが悪人そんなの知らん

投稿日

2010/12/24

レビュアー

義丹

コノヤロー何回ききました!内容は、昔見たヤクザ映画の今風パクリもん!これを、ヨーロッパでは、ウケルだろーな 新鮮だから!

コラコラ問答を思い出します・・・

投稿日

2010/12/16

レビュアー

ダークブラウン

カンヌでの評判のおかげで、過度な期待をしなかったためか意外と面白かったですね〜

しかしまあ、やくざだらけとはいえセリフが「なんだとこのやろう」祭りですね(^^;)

プロレス知っている人しかわからないと思いますが、長州力と橋本真也のひたすら「なにコラ!」と罵り合うコラコラ問答を思い出します。(興味がある人はYoutube等に動画があります)

それはともかく、北野映画の常連的な俳優を排し、新鮮かつ名優の悪人ぶりは素直に楽しめます。

ストーリーが深いわけでもなく、感じるものも少ないですが色々な役者の悪の演技を観てみたいはどうぞ!

あと、グロというほどでもないですが、痛い映像が嫌いな人は注意で。。

北野節満載

投稿日

2010/12/09

レビュアー

みどりへび

あまり評判は良くないみたいですが、僕は素直に楽しめました。

無駄のない論理的な構成に台詞、ハッとさせるアクションは、さすが北野監督といった感じです。
ウマさ≠ナいえば北野作品のなかでも一番ではないでしょうか。考え込まれています。

只、豪華キャストが逆に見慣れすぎた面々というふうに感じられ、素直に映画を見れない部分があるかも知れません。
あと奇麗にまとまっている分、予定調和とでもいうのかストーリーに意外性があまり感じられないのと、
全体的によくわからないけど何かすごい≠ニいうような凄みはありません。

北野監督作品ということで、ハードルが上がりきってるせいかもしれませんが、ちょっと映画としての魅力に欠けるのかな。

物足りないと思う人はいるかもしれませんが、それでも一見の価値はあるかと思います。
理性的な、とても丁寧なつくりの映画だと思います。

131〜135件 / 全136件

同シリーズ作品を借りる