Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡の画像・ジャケット写真

Dr.パルナサスの鏡 / ヒース・レジャー

全体の平均評価点:(5点満点)

132

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「Dr.パルナサスの鏡」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー。主演のヒース・レジャーは、本作撮影半ばに急死し、これが遺作となる。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が彼の後を引き継ぎ完成に漕ぎ着けた。一人の少女を助けるため、現実世界と幻想世界を行き来する主人公の姿をイマジネーションあふれる映像で描き出す。2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を具現化する摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。そんなパルナサス博士は、かつて悪魔のMr.ニックとある契約を交わしたばかりに、3日後に迫った娘の16歳の誕生日に彼女を差し出さなければならなかったのだが…。

「Dr.パルナサスの鏡」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

イギリス/カナダ

原題:

THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

「Dr.パルナサスの鏡」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バンデットQ

ジェントルメン

終着駅 トルストイ最後の旅

ウルフ

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

121〜125件 / 全132件

作品は今一つだけどジョニーデップはやっぱり最高

投稿日:2010/07/29 レビュアー:canadianclub

最近こういう不思議な世界を描こうとする映画が多いですね。

意図はわからなくもないのですが、狂喜の世界、もしくはトランス状態にある人間の精神世界は、正常人にはなにのことやらさっぱりわからないですね。作者もただ思いつきでメチャメチャやっているだけのような気もします。

ただ、ハリーポッターにもしばしば登場する、ロンドンのロンドンブリッジからバンクのあたりの、ロケーションはまさにどの時代だかわからない倒錯の世界にいるような場所で、この映画の背景舞台にはうってつけだったように思います。

ストーリーや演出については、個人的にはあまり評価出来ない、つまらない映画でした。

たまたま、パブリック・エネミーズの後にこの映画を観たのですが、私にとってはジョニー・デップの芸達者が又印象付けられただけの作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん

投稿日:2010/07/27 レビュアー:ro-bow

あまり詳しい経緯は分かりませんが、
恐らく、ヒース・レジャーの不幸がなければ
もっと違った内容になったはずだったんでしょうね。

監督も不本意だろうなー。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

全員で力あわせてこその映画。

投稿日:2010/07/23 レビュアー:takako

さよならヒース。
数少ない同じ年齢の俳優さん。昔から応援してました。

本当に好きだったし、
ダークナイトの役を見て、「マジデ?????????????」って思うぐらいのぶっとび具合で、
ってもう映画館で見る頃には亡くなっていたんだけれども。

という、もう亡くなってる前提で見るこの映画だと、
ヒースをカバーしている3役者さんたちの映画に対する貢献度は
限りなく大きいようで。

「このストーリー展開じゃないとありえない」みたいに
しっくりなじんでいて、
だからこそ、こう落ち着く前は難しい局面もいっぱいあったんじゃないだろうか
なんて疑っちゃったりして。
夜も眠れないぐらい悩んでしまうヒースを思いつつ
たぶん同年代であればわかってくれる人もいるんじゃなかろうかと思う
X JAPANのHIDEも今頃向こうで(どこでとは言えないけれど)
一緒に楽しくやっててほしいなと思う今日この頃。

しかし、外国人ってなんでこうも女装メイクが似合うでしょうね。
アントン役の彼、絶対に女装しても私よりもきれいなはず。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

わかる人だけがわかる映画の最高峰 ネタバレ

投稿日:2010/07/21 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

はっきり言って最初見た時はちんぷんかんぷんで
意味がさっぱりわかりませんでした
しかしよく見直してみると深いこんなに
愉快に面白く世界の歴史を風刺するなんて
作者も監督も出演者一同もすごいと思う

でも多分私のこのレビューも見ている人達にとって
意味わからないと思います
そうですねえトニーの顔の額のマークの意味や
博士の正体がわかって世界の闇や情勢や歴史に詳しい人なら
意味が分かってくると思います

博士の正体はおそらくみなさんも毎年年末に祝う
あの日に生まれた人わかりにくくする為に
あえて1000歳にしてるんでしょうか?

トニーの正体はイ危険だし定かでは無いので言えません
そしてあの突っかかってくる悪魔
慎重に見てくださいシンボルマークがありますから
あれを見た時は自分のただの思い込みではなかったなと思った

いやあでもこんな深くて意味深で考えさせられる映画久々にあった
最初ははずれたと思ったので意味わかってきたら倍楽しめました(笑)


このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ダーク・ファンタジー???

投稿日:2010/07/20 レビュアー:momo-koto

テリー・ギリアムの過去の作品とこの作品
すべて創りこんだ映像に毎回ひかれて観るけれど、
どうしても好きになれません。
寓話性に富みすぎた内容のせいです。
一歩間違うと駄作になりかねないような、わかりやすさにひかれる私には、
この映画のような作品は素直に観て楽しむことができません。
主演のヒース・レジャーが最後まで演じたら、どんな内容になったのかは気になりましたが。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

121〜125件 / 全132件

Dr.パルナサスの鏡

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:132件

作品は今一つだけどジョニーデップはやっぱり最高

投稿日

2010/07/29

レビュアー

canadianclub

最近こういう不思議な世界を描こうとする映画が多いですね。

意図はわからなくもないのですが、狂喜の世界、もしくはトランス状態にある人間の精神世界は、正常人にはなにのことやらさっぱりわからないですね。作者もただ思いつきでメチャメチャやっているだけのような気もします。

ただ、ハリーポッターにもしばしば登場する、ロンドンのロンドンブリッジからバンクのあたりの、ロケーションはまさにどの時代だかわからない倒錯の世界にいるような場所で、この映画の背景舞台にはうってつけだったように思います。

ストーリーや演出については、個人的にはあまり評価出来ない、つまらない映画でした。

たまたま、パブリック・エネミーズの後にこの映画を観たのですが、私にとってはジョニー・デップの芸達者が又印象付けられただけの作品でした。

うーん

投稿日

2010/07/27

レビュアー

ro-bow

あまり詳しい経緯は分かりませんが、
恐らく、ヒース・レジャーの不幸がなければ
もっと違った内容になったはずだったんでしょうね。

監督も不本意だろうなー。

全員で力あわせてこその映画。

投稿日

2010/07/23

レビュアー

takako

さよならヒース。
数少ない同じ年齢の俳優さん。昔から応援してました。

本当に好きだったし、
ダークナイトの役を見て、「マジデ?????????????」って思うぐらいのぶっとび具合で、
ってもう映画館で見る頃には亡くなっていたんだけれども。

という、もう亡くなってる前提で見るこの映画だと、
ヒースをカバーしている3役者さんたちの映画に対する貢献度は
限りなく大きいようで。

「このストーリー展開じゃないとありえない」みたいに
しっくりなじんでいて、
だからこそ、こう落ち着く前は難しい局面もいっぱいあったんじゃないだろうか
なんて疑っちゃったりして。
夜も眠れないぐらい悩んでしまうヒースを思いつつ
たぶん同年代であればわかってくれる人もいるんじゃなかろうかと思う
X JAPANのHIDEも今頃向こうで(どこでとは言えないけれど)
一緒に楽しくやっててほしいなと思う今日この頃。

しかし、外国人ってなんでこうも女装メイクが似合うでしょうね。
アントン役の彼、絶対に女装しても私よりもきれいなはず。

わかる人だけがわかる映画の最高峰

投稿日

2010/07/21

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

はっきり言って最初見た時はちんぷんかんぷんで
意味がさっぱりわかりませんでした
しかしよく見直してみると深いこんなに
愉快に面白く世界の歴史を風刺するなんて
作者も監督も出演者一同もすごいと思う

でも多分私のこのレビューも見ている人達にとって
意味わからないと思います
そうですねえトニーの顔の額のマークの意味や
博士の正体がわかって世界の闇や情勢や歴史に詳しい人なら
意味が分かってくると思います

博士の正体はおそらくみなさんも毎年年末に祝う
あの日に生まれた人わかりにくくする為に
あえて1000歳にしてるんでしょうか?

トニーの正体はイ危険だし定かでは無いので言えません
そしてあの突っかかってくる悪魔
慎重に見てくださいシンボルマークがありますから
あれを見た時は自分のただの思い込みではなかったなと思った

いやあでもこんな深くて意味深で考えさせられる映画久々にあった
最初ははずれたと思ったので意味わかってきたら倍楽しめました(笑)


ダーク・ファンタジー???

投稿日

2010/07/20

レビュアー

momo-koto

テリー・ギリアムの過去の作品とこの作品
すべて創りこんだ映像に毎回ひかれて観るけれど、
どうしても好きになれません。
寓話性に富みすぎた内容のせいです。
一歩間違うと駄作になりかねないような、わかりやすさにひかれる私には、
この映画のような作品は素直に観て楽しむことができません。
主演のヒース・レジャーが最後まで演じたら、どんな内容になったのかは気になりましたが。

121〜125件 / 全132件