秒速5センチメートル

秒速5センチメートルの画像・ジャケット写真
秒速5センチメートル / 水橋研二
全体の平均評価点:
(5点満点)

131

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「秒速5センチメートル」 の解説・あらすじ・ストーリー

 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠。ありふれた日常の中で繰り広げられる男女の心の機微を美しい映像でリリカルかつノスタルジックに綴る。

「秒速5センチメートル」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「秒速5センチメートル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 新海誠
出演: 水橋研二近藤好美花村怜美尾上綾華

秒速5センチメートルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
63分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1215 2007年10月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
403枚 18人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:131件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

121〜125件 / 全131件

映像のリアリティが勿体無い作品

投稿日:2011/05/05 レビュアー:260

監督さんが映像監督もされているということで、素晴らしい映像の数々でした。
特に豪徳寺駅は実家の近くなので、「こういう風に描けるんだ」とため息が出るほどに。
下校中にメールを打つ主人公のキラキラ感なども実際恋をしているような主観で見れて素晴らしかったです。

内容についてですが、主人公が葛藤するだけでそれを消化する気がないというのが受け付けませんでした。
この作品は3部構成なのですが、ヒロインは2部の時点で消化していることがストーリー上連想できます。
ただしその描写は無し。
1部で主人公がヒロインの想いに答えられないという失敗をしているのですが、最終的に3部でその時から成長をまるでしていない描写が描かれます。
無気力に生きている主人公の生き方を見せられて気分が悪くなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自分の恋を思い出さずにはいられない

投稿日:2010/06/23 レビュアー:夏野菜

よくも悪くも新海監督作品のテーマは一貫してますが若干ややこしいSFの要素を取り除かれた本作はストレートにそれが伝わってくると思います

クオリティの高い映像に反比例した棒読みの声優さん方は詩的な雰囲気を出すための演出でしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ノスタルジー

投稿日:2010/04/18 レビュアー:ぼるむ

たしかに、のすたるじっく。

景色の描写はいいけど
声優と、登場人物の絵が微妙だった。

あかねにあいにいったときのシーンで
ほろりとあったかい涙がでた。

心が少し洗われた気がした(・∀・)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★☆☆

投稿日:2010/03/09 レビュアー:lovefoxx

a chain of short stories about their distance

3つの短編からなるお話

あまりに切なくて苦しくて
胸がしめつけられる

桜が舞い落ちる速度
それが
秒速5センチメートル
雪みたい

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

美しい映像ネタバレ

投稿日:2009/12/07 レビュアー:偽手品師

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

風景が美しい。
なのに人物はアニメ画。

物語はわからない。
この場合の「わからない」は
「理解できない」ではなく
「共感しづらい」ということ。

それでも、美しい映像を見られるだけで
この作品の価値はあると思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

121〜125件 / 全131件

秒速5センチメートル

月額課金で借りる

都度課金で借りる