秒速5センチメートル

秒速5センチメートルの画像・ジャケット写真
秒速5センチメートル / 水橋研二
全体の平均評価点:
(5点満点)

130

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「秒速5センチメートル」 の解説・あらすじ・ストーリー

 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠。ありふれた日常の中で繰り広げられる男女の心の機微を美しい映像でリリカルかつノスタルジックに綴る。

「秒速5センチメートル」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「秒速5センチメートル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 新海誠
出演: 水橋研二近藤好美花村怜美尾上綾華

秒速5センチメートルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
63分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1215 2007年10月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
403枚 17人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:130件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

116〜120件 / 全130件

初々しく

投稿日:2012/02/17 レビュアー:サシミ

主題歌?の山崎まさよしさんの One More Time, One More Chance が素晴らしい

お話はなんというか、こういう手法もあるかと感心しました。
初々しい頃の片思いだったり両思いだったり。 それってインスピレーションなのかな。
それで交際が上手くいくっていうのは、お互いが理解しつつ成長していくんだろうね。
歳をとったいま、相手は変わりづらいっていみで完成したものであり、その完成品をチョイスして好きになる。
若いころって違うよね。 若いころから付き合って、そして結婚して、うまくいっている夫婦がどれくらいいるのかはわからないけれども、それで上手く行っているのならとても素敵だと思う。

そんなことを考えてしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

きれいネタバレ

投稿日:2011/11/28 レビュアー:シバカーリー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

短編1話目はなんかさわやかで、よかったです。
2話目はどうなるのか期待をさせられました。
3話目と呼べるのかどうか、ほとんどなくて、ああ、こういう終わり方なのかと。男は引きずって、女は前へ進む。なさけない。
絵がきれいで、1話目のどきどき感がよかったので少しいい評価です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

拘りを持つのは良いが、押し付けちゃダメ。

投稿日:2011/11/21 レビュアー:カーヴ

ディテールに拘った緻密な映像、背景や空の色にまで主張をかませる画作りには感心させられるが、それで満足しているような印象。
最近のアニメに多い、背景など無機物の描画能力が向上したたのは良いが、人物の表情などはどうしてもリアルではない、それをすると気持ち悪くなるからだが、そこを上手く処理してアニメにしか出来ない、観る者の想像力で補うストーリーを作らないとアニメの良さが活きないと私は思う。
つまり、この話は実写で良いのだ、CGを使って幻想的なシーンを盛り込み、カメラを振り回せば、普通に染み入る映画が出来ただろう。
ラスト、山崎まさよしの曲に合わせて短いシーンを繋いだプロモーションビデオの出来の良さに確信した。ストーリーも演出も映画の評価を上げるには至らない。
この監督の作品は初めてなのだが、まだまだ若い才能なのだとしたら今後に期待。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

設定が甘い

投稿日:2011/09/09 レビュアー:ほえほえ

1章が中学生の話に見えない。設定に無理がある。2章のコスモナウトは評価できる。3章は山崎まさよしのPVかよ。
10年以上は時が流れているはずなのに、それがまったく感じられない。
1章の駅の場面は自動改札や電光掲示板なんか使わずに、昭和っぽく駅員による改札などを書くほうがいい。
2章で折りたたみ式の携帯でメールと言うのも厳しい。ど田舎の島なんだし。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像のリアリティが勿体無い作品

投稿日:2011/05/05 レビュアー:260

監督さんが映像監督もされているということで、素晴らしい映像の数々でした。
特に豪徳寺駅は実家の近くなので、「こういう風に描けるんだ」とため息が出るほどに。
下校中にメールを打つ主人公のキラキラ感なども実際恋をしているような主観で見れて素晴らしかったです。

内容についてですが、主人公が葛藤するだけでそれを消化する気がないというのが受け付けませんでした。
この作品は3部構成なのですが、ヒロインは2部の時点で消化していることがストーリー上連想できます。
ただしその描写は無し。
1部で主人公がヒロインの想いに答えられないという失敗をしているのですが、最終的に3部でその時から成長をまるでしていない描写が描かれます。
無気力に生きている主人公の生き方を見せられて気分が悪くなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

116〜120件 / 全130件

秒速5センチメートル

月額課金で借りる

都度課金で借りる