君の名は。の画像・ジャケット写真

君の名は。
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

121

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

「君の名は。」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映像とともに綴る。声の出演は神木隆之介、上白石萌音。千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で東京の男子高校生になった彼女は、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつくのだったが…。 JAN:4988104107657

「君の名は。」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

日本

原題:

YOUR NAME.

「君の名は。」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作:

新海誠

音楽:

RADWIMPS

ユーザーレビュー:121件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

101〜105件 / 全121件

初めて動画で見ました

投稿日:2017/08/16 レビュアー:MARIA

面白かったです。ツボにはまりました。
二回みて、同じところで泣き。
3回も見てしまいました。
1位登録が2万越えでは、定額リストでは待てなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

純粋な気持ちになれる ネタバレ

投稿日:2017/08/15 レビュアー:明香

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めは単なる男女の入れ替わりの映画だと思って見ていたんですか、それは単なるストーリーの一部にしか過ぎなくて、もっと深い話でした。良い映画でした。
今日本でも実際にありそうな話が絡み合って、涙流しながら見ていました。自分でも不思議な涙が出ました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

つまらない

投稿日:2017/08/15 レビュアー:こころ

内容も浅いしツッコミ所満載で何度も映画館に観に行く意味もわからないし何の感動もない

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

秒速5センチの無理やりハッピーエンド版 ネタバレ

投稿日:2017/08/14 レビュアー:マッスル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この監督の作品は「秒速5センチメートル」と本作しか見ていないがラストが秒速5センチに似てるなと思った。

いきなり数年後に飛んである日突然すれ違うとこなんかほぼ同じだしバイト先のマドンナがすでに違う人と結婚してたとこなんかもすごく似てた。

本作でもラストで一度すれ違いがありそのまま終わればほぼ秒速5センチと同じ展開だったが無理やりわかりやすいハッピーエンドに持っていった感じ。

この監督って画はキレイなんだけど空の描写が現実離れしてる(月が妙にデカかったり流れ星がバンバン流れてたり)し登場人物の感情描写にリアリティがなさすぎる(今回で言えば入れ替わり後に徐々に好きになっていく過程がほとんど描かれていない)

田舎町の閉鎖的で陰湿なところとかはリアルに描かれているが爽やかな青春ラブストーリーと思って観た私はなんだか悪い意味で裏切られたような気がしてしょうがない。

この監督っていつも惜しいんだよね。

序盤は高校生の青春ラブストーリーって感じですごく良かったし画もキレイで街の描写なんかもすごく細かく描かれててよかったんだけどいきなりホラーな展開になるしど田舎の陰湿な人間関係無理やりみせられたらCMとかみて甘酸っぱい青春ラブストーリー予想してきた観客はもうその時点で席を立ちたいと思っただろうな。

この映画がこんなにヒットしたのはきっと物事の本質を見ずに周りに流されてしまう悲しい日本人の性のせいだろう。

大してうまくもないパンケーキの店にインスタの素材目当てで並ぶような人達が作り出した薄っぺらい社会現象。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

女性でないのでわからない部分があります!。 ネタバレ

投稿日:2017/08/12 レビュアー:takasi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

つまらないアニメ映画が興業収益250億円も稼ぐわけがないよね

客観的に星3つはつきます

総じて星2つ以下は、大ヒット映画によくある熱心なアンチの営業妨害ですね

ご苦労様ですw

ありきたりの王道エンターテーメントでありながら、ここまで大ヒットさせるのがスゴイですね⇒

・大人の男女の回想シーンから始まりますが、アニメ映画には珍しいオープニングがあります
・コメディーからシリアスへ物語の展開が面白く、なによりテンポ良く進みます
・もうちょっと尺を伸ばしても良いんじゃないかと思うくらいに無駄がなく、107分があっと言う間
・魅力的ではあるが濃いキャラクター原案が一般向けに受けるようにイイ感じに薄められている
・背景美術が実写より美しい
・脚本が評価されているが、シーン毎の演出がすばらしい
・いま自分がいる世界の時間軸と位置関係をあまり深く考えない、記憶がぼやける夢の中の現象を設定にうまく生かしている
・何よりハッピーエンドっぽい・・・男女のいちばん盛り上がる出会いのシーンで「完」

ネタバレ風に個人的に気になったのは⇒

・いまどきの高校生の男女はデートのために学校をサボるのかな・・・まあ、学校創立記念日とか何かの振替休日と解釈しよう
・物語の流れ的に瀧君が三葉を好きになるのはすんなり理解できたが、物語の途中の時点で三葉が瀧君を好きになるメカニズムがしっくり来なかった・・・終盤まで行くと瀧君はどう考えてもイイ奴とわかるのだが、

@入れ替わりの運命共同体的な関係から「私達は会えば必ずわかる!」という同志のような感情が芽生え、それから好きになった説
A「奥手な君はデートなんてした事ないでしょうから・・・」と瀧君に彼女が居ないのをチェックしているあたり、最初からターゲットだった説
B小説版では瀧君をちょっとイケメンと評価してるので、東京暮らし+建設会社志望(将来有望そう)+バイト三昧でお金持ちっぽい(しかもパパが官僚)瀧君が高いポイントを得た三葉スペック厨説
C入れ替わり中の瀧君がちょっとエッチで三葉の陰キャ境遇をブチ壊す痛快イベントや意外と親切な瀧君のキャラが滲むイベントなどが実は三葉に好印象を与えていた説(小説版では入れ替わり中の瀧君が仕出かした悪事は全部「知ってる」と警告していた)
Dなんとなく好きになった説

ここらへんは女性じゃないからよくわかりません

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

101〜105件 / 全121件

君の名は。

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:121件

初めて動画で見ました

投稿日

2017/08/16

レビュアー

MARIA

面白かったです。ツボにはまりました。
二回みて、同じところで泣き。
3回も見てしまいました。
1位登録が2万越えでは、定額リストでは待てなかったです。

純粋な気持ちになれる

投稿日

2017/08/15

レビュアー

明香

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めは単なる男女の入れ替わりの映画だと思って見ていたんですか、それは単なるストーリーの一部にしか過ぎなくて、もっと深い話でした。良い映画でした。
今日本でも実際にありそうな話が絡み合って、涙流しながら見ていました。自分でも不思議な涙が出ました。

つまらない

投稿日

2017/08/15

レビュアー

こころ

内容も浅いしツッコミ所満載で何度も映画館に観に行く意味もわからないし何の感動もない

秒速5センチの無理やりハッピーエンド版

投稿日

2017/08/14

レビュアー

マッスル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この監督の作品は「秒速5センチメートル」と本作しか見ていないがラストが秒速5センチに似てるなと思った。

いきなり数年後に飛んである日突然すれ違うとこなんかほぼ同じだしバイト先のマドンナがすでに違う人と結婚してたとこなんかもすごく似てた。

本作でもラストで一度すれ違いがありそのまま終わればほぼ秒速5センチと同じ展開だったが無理やりわかりやすいハッピーエンドに持っていった感じ。

この監督って画はキレイなんだけど空の描写が現実離れしてる(月が妙にデカかったり流れ星がバンバン流れてたり)し登場人物の感情描写にリアリティがなさすぎる(今回で言えば入れ替わり後に徐々に好きになっていく過程がほとんど描かれていない)

田舎町の閉鎖的で陰湿なところとかはリアルに描かれているが爽やかな青春ラブストーリーと思って観た私はなんだか悪い意味で裏切られたような気がしてしょうがない。

この監督っていつも惜しいんだよね。

序盤は高校生の青春ラブストーリーって感じですごく良かったし画もキレイで街の描写なんかもすごく細かく描かれててよかったんだけどいきなりホラーな展開になるしど田舎の陰湿な人間関係無理やりみせられたらCMとかみて甘酸っぱい青春ラブストーリー予想してきた観客はもうその時点で席を立ちたいと思っただろうな。

この映画がこんなにヒットしたのはきっと物事の本質を見ずに周りに流されてしまう悲しい日本人の性のせいだろう。

大してうまくもないパンケーキの店にインスタの素材目当てで並ぶような人達が作り出した薄っぺらい社会現象。

女性でないのでわからない部分があります!。

投稿日

2017/08/12

レビュアー

takasi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

つまらないアニメ映画が興業収益250億円も稼ぐわけがないよね

客観的に星3つはつきます

総じて星2つ以下は、大ヒット映画によくある熱心なアンチの営業妨害ですね

ご苦労様ですw

ありきたりの王道エンターテーメントでありながら、ここまで大ヒットさせるのがスゴイですね⇒

・大人の男女の回想シーンから始まりますが、アニメ映画には珍しいオープニングがあります
・コメディーからシリアスへ物語の展開が面白く、なによりテンポ良く進みます
・もうちょっと尺を伸ばしても良いんじゃないかと思うくらいに無駄がなく、107分があっと言う間
・魅力的ではあるが濃いキャラクター原案が一般向けに受けるようにイイ感じに薄められている
・背景美術が実写より美しい
・脚本が評価されているが、シーン毎の演出がすばらしい
・いま自分がいる世界の時間軸と位置関係をあまり深く考えない、記憶がぼやける夢の中の現象を設定にうまく生かしている
・何よりハッピーエンドっぽい・・・男女のいちばん盛り上がる出会いのシーンで「完」

ネタバレ風に個人的に気になったのは⇒

・いまどきの高校生の男女はデートのために学校をサボるのかな・・・まあ、学校創立記念日とか何かの振替休日と解釈しよう
・物語の流れ的に瀧君が三葉を好きになるのはすんなり理解できたが、物語の途中の時点で三葉が瀧君を好きになるメカニズムがしっくり来なかった・・・終盤まで行くと瀧君はどう考えてもイイ奴とわかるのだが、

@入れ替わりの運命共同体的な関係から「私達は会えば必ずわかる!」という同志のような感情が芽生え、それから好きになった説
A「奥手な君はデートなんてした事ないでしょうから・・・」と瀧君に彼女が居ないのをチェックしているあたり、最初からターゲットだった説
B小説版では瀧君をちょっとイケメンと評価してるので、東京暮らし+建設会社志望(将来有望そう)+バイト三昧でお金持ちっぽい(しかもパパが官僚)瀧君が高いポイントを得た三葉スペック厨説
C入れ替わり中の瀧君がちょっとエッチで三葉の陰キャ境遇をブチ壊す痛快イベントや意外と親切な瀧君のキャラが滲むイベントなどが実は三葉に好印象を与えていた説(小説版では入れ替わり中の瀧君が仕出かした悪事は全部「知ってる」と警告していた)
Dなんとなく好きになった説

ここらへんは女性じゃないからよくわかりません

101〜105件 / 全121件