バトルシップ

バトルシップの画像・ジャケット写真

バトルシップ / テイラー・キッチュ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

122

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

旧作

ジャンル :

「バトルシップ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

旧作

解説・ストーリー

「キングダム/見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が、エイリアンの襲撃に立ち向かう日米軍艦乗組員たちの決死の戦いを描く洋上バトル・アクション大作。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、共演に浅野忠信、リアーナ、リーアム・ニーソン。ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かうが…。

「バトルシップ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

BATTLESHIP

「バトルシップ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ターザン:REBORN

A LIFE〜愛しき人〜

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜

落下する夕方

ユーザーレビュー:122件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

101〜105件 / 全122件

C18

投稿日:2012/09/24 レビュアー:ドッチボン

ストーリー:5
役者:5
映像:8
好み:C

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

どたばた劇

投稿日:2012/09/23 レビュアー:すみっち3号

アメリカ映画に多い宇宙からの使者による地球侵略。それを防ごうとする軍隊・民間人。ありふれている作品でした。新鮮味に欠けていた。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

Rock 'n Roll

投稿日:2012/09/22 レビュアー:YOU2

いや〜、スカッとした!

まぁ結局、地球人は野蛮人だということなのだが....
勝手に信号送っておいて、同盟国以外の生命体は全て好戦的な
ならずものというワケだ。
そうと決まれば話はいたってシンプル!
完全懲悪、水戸黄門の世界。

普通に娯楽で見る分にはストレスフリーな映画である。
ただ、少しだけ注意深く見ると、異なる面も見えてくる。
侵略者のレッテルを張られた戦士の脳裏に焼き付いていたのは、
かつて自分たちが侵略を受けた記憶ではなかったのか?

グリーンゾーンは攻撃しない。
専守防衛の意味を考えさせられるが、それは圧倒的なテクノロジーの
差があってこそ。武士道か圧倒的な力の差がなければ、成立しない。
捕虜や負傷兵、戦死した戦友を戦地から救い出すのはまさにアメリカ軍
のスピリッツである。
だから彼らは10倍上の兵力の差がなかれば戦争はしない。
アメリカは、勝つケンカしかしないのだ。
圧倒的な国力の違いで、戦争に負けることは山本五十六も分かっていた。

ところがこの映画、裏読みしない分には、娯楽作品として恋あり、笑いあり、
友情あり、愛ありでとても見やすい映画なのです。
ハワイが舞台なのに、戦後の日米同盟の絆の深さをアピールしているよう
にも見える。

エイリアンとの戦いと言えば、今まで、US ARMYかAIR FORCEが基本。
西部劇に海軍が出ないのと同じ。
ところがこの映画は、真珠湾のUS NAVYが主役というのがミソ。
果たしてエイリアンも、次はROMPACで合同演習するのか?

エンドロールの最後に出てくるのは...
圧倒的な兵力差のある元祖侵略者?
それとも戦火を逃れた難民?

いや〜、続編も楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

義足の人…

投稿日:2012/09/22 レビュアー:ジジ

知り合いにそっくりw

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

レビューほど悪くは...

投稿日:2012/09/21 レビュアー:ogg

レビューを読むとあまりいいコメントがなく失敗かとも思いましたが、意外と面白かったです

浅野忠信ガッツリ出てるんだーとか、リアーナちゃんこうゆう演技すんだーとか新鮮なところもあり

ストーリーの流れとしては王道路線ではありましたがね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

101〜105件 / 全122件

バトルシップ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:122件

C18

投稿日

2012/09/24

レビュアー

ドッチボン

ストーリー:5
役者:5
映像:8
好み:C

どたばた劇

投稿日

2012/09/23

レビュアー

すみっち3号

アメリカ映画に多い宇宙からの使者による地球侵略。それを防ごうとする軍隊・民間人。ありふれている作品でした。新鮮味に欠けていた。

Rock 'n Roll

投稿日

2012/09/22

レビュアー

YOU2

いや〜、スカッとした!

まぁ結局、地球人は野蛮人だということなのだが....
勝手に信号送っておいて、同盟国以外の生命体は全て好戦的な
ならずものというワケだ。
そうと決まれば話はいたってシンプル!
完全懲悪、水戸黄門の世界。

普通に娯楽で見る分にはストレスフリーな映画である。
ただ、少しだけ注意深く見ると、異なる面も見えてくる。
侵略者のレッテルを張られた戦士の脳裏に焼き付いていたのは、
かつて自分たちが侵略を受けた記憶ではなかったのか?

グリーンゾーンは攻撃しない。
専守防衛の意味を考えさせられるが、それは圧倒的なテクノロジーの
差があってこそ。武士道か圧倒的な力の差がなければ、成立しない。
捕虜や負傷兵、戦死した戦友を戦地から救い出すのはまさにアメリカ軍
のスピリッツである。
だから彼らは10倍上の兵力の差がなかれば戦争はしない。
アメリカは、勝つケンカしかしないのだ。
圧倒的な国力の違いで、戦争に負けることは山本五十六も分かっていた。

ところがこの映画、裏読みしない分には、娯楽作品として恋あり、笑いあり、
友情あり、愛ありでとても見やすい映画なのです。
ハワイが舞台なのに、戦後の日米同盟の絆の深さをアピールしているよう
にも見える。

エイリアンとの戦いと言えば、今まで、US ARMYかAIR FORCEが基本。
西部劇に海軍が出ないのと同じ。
ところがこの映画は、真珠湾のUS NAVYが主役というのがミソ。
果たしてエイリアンも、次はROMPACで合同演習するのか?

エンドロールの最後に出てくるのは...
圧倒的な兵力差のある元祖侵略者?
それとも戦火を逃れた難民?

いや〜、続編も楽しみです。

義足の人…

投稿日

2012/09/22

レビュアー

ジジ

知り合いにそっくりw

レビューほど悪くは...

投稿日

2012/09/21

レビュアー

ogg

レビューを読むとあまりいいコメントがなく失敗かとも思いましたが、意外と面白かったです

浅野忠信ガッツリ出てるんだーとか、リアーナちゃんこうゆう演技すんだーとか新鮮なところもあり

ストーリーの流れとしては王道路線ではありましたがね

101〜105件 / 全122件