1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ヤクザと家族 The Family
No.31 RANKING

ヤクザと家族 The Family

ヤクザと家族 The Familyの画像・ジャケット写真

ヤクザと家族 The Family / 綾野剛

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

新作

ジャンル :

「ヤクザと家族 The Family」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

新作

解説・ストーリー

「新聞記者」の藤井道人監督が綾野剛を主演に迎えて贈る社会派ヒューマン・ストーリー。ヤクザの親分に拾われ、初めて自分の居場所を見つけた主人公が、暴対法の施行によってヤクザの置かれた境遇が一変する中、理不尽な運命に戸惑いながらも己の矜持を貫こうともがく不器用な生き様を見つめていく。共演に舘ひろし、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗。1999年。両親を亡くし、荒れた生活を送る19歳の山本賢治。ある日、行きつけの食堂で、偶然居合わせた柴咲組組長・柴咲博をチンピラの襲撃から救う。やがて義理人情に厚い昔気質の柴咲は、自暴自棄だった山本に手を差しのべ、2人は父子の契りを結ぶ。こうしてヤクザの世界に足を踏み入れた山本は、初めて“家族”という居場所を手に入れる。柴咲組の一員となり、次第にヤクザの世界で男をあげていく山本だったが…。 JAN:4907953221048

「ヤクザと家族 The Family」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

日本

「ヤクザと家族 The Family」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サマーレスキュー〜天空の診療所〜

裏社会の男たち

リリイ・シュシュのすべて

狼の流儀

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全12件

なんかヤクザ映画でも無いなんか…

投稿日:2022/04/22 レビュアー:ムービードリンク

静岡県沼津市など

チンピラの勢いからヤクザになる主人公。(綾野剛)昭和、平成、令和手前にかけて変わりゆく時代に翻弄される周囲の環境でどの様に生きてきたのか⁈生き様と家族のドラマ


◎72点。
タイトル通りの内容でした。
もう少しヤクザ色の強い映画が見たかったかなぁ?ラストは泣けました
ヤクザ映画とは言えないかなぁ?

中盤にかけては失速している感じは否めないしワクワクする感じではなかったけど
家族ドラマとしてもありがちなストーリーで面白かったのは間違いないけど、想像を超える事は無かったかなぁ〜

◯思った事。
TV業界も昭和〜令和に向けてどんどんクリーンな風潮が蔓延してつまらない作品が多くなる中、YouTubeは強いとこの映画でも勝者はYouTubeなのか?など考えました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ぜひ観てほしい作品 ネタバレ

投稿日:2022/04/19 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんか久しぶりにいい作品を観たなあと。
ヤクザ系が苦手な人にも観てほしい。ヤクザ社会の現状やその中で生きざるを得ない人達の心境、皮肉さや切なさを本当に上手く表現してる。
ヤクザを正当化するつもりはもちろんないけど、今までそういう世界を全否定していたなら、意外性というか驚きの数々を体感できる。
そして、気付けばヤクザさん達と同調してしまってる自分がいる。

とにかく劇中で舘ひろし演じる「オヤジ」が本当に素晴らしい。こういう人達ばかりなら反社と言われる存在の見方も変わるのかも。
そして、綾野剛演じる「ケン坊」の生き様の切なさがやり切れない。自業自得と言う見方もあるかもだけど、そういう生き方しか出来なかったと考えると何とも言えない気持ちになる。
世間の冷たさというか、そういうのも浮き彫りにされて、様々な人間模様を目の当たりに出来ます。

初なんじゃないかな、こういう視点のヤクザ系作品。
観終わった後、タイトルが持つ意味の重さを実感してしまいます。

ぜひ観て下さい。初めておすすめ度に100を。




おすすめ度 100%

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2022/07/17 レビュアー:aa

切ない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

しょせんヤクザはヤクザなのか

投稿日:2022/07/12 レビュアー:だいこんさん

うーん、やっぱり自分の周辺に元ヤクザがいたら拒否するわなあ…普通に考えたら。でもそれが可哀想という映画でした。
エンディングはまあ、ありがちだなって感じてしたが、あれしかないか、ってエンディングだなあ、やっぱり。

しかし、綾野剛さんの高校生はさすがに無理があったな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ヤクザ映画とは言えない絶妙な映画かと…

投稿日:2022/06/16 レビュアー:ムービードリンク

静岡県沼津市など

チンピラの勢いからヤクザになる主人公。(綾野剛)昭和、平成、令和手前にかけて変わりゆく時代に翻弄される周囲の環境でどの様に生きてきたのか⁈生き様と家族のドラマ


◎72点。
タイトル通りの内容でした。
もう少しヤクザ色の強い映画が見たかったかなぁ?ラストは泣けました(泣)
ヤクザ映画とは言えないかなぁ?

中盤にかけては失速している感じは否めないしワクワクする感じではなかったけど
家族ドラマとしてもありがちなストーリーで面白かったのは間違いないけど、想像を超える事は無かったかなぁ

◇思った事。
TV業界も昭和から令和に向けてどんどんクリーンな風潮が蔓延してつまらない作品が多くなる中、YouTubeは強いとこの映画でも勝者はYouTubeなのか?など考えました。





20211118 再鑑賞

これはヤクザ映画ではなかったことに改めて気付かされた。家族の映画ですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全12件

ヤクザと家族 The Family

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

なんかヤクザ映画でも無いなんか…

投稿日

2022/04/22

レビュアー

ムービードリンク

静岡県沼津市など

チンピラの勢いからヤクザになる主人公。(綾野剛)昭和、平成、令和手前にかけて変わりゆく時代に翻弄される周囲の環境でどの様に生きてきたのか⁈生き様と家族のドラマ


◎72点。
タイトル通りの内容でした。
もう少しヤクザ色の強い映画が見たかったかなぁ?ラストは泣けました
ヤクザ映画とは言えないかなぁ?

中盤にかけては失速している感じは否めないしワクワクする感じではなかったけど
家族ドラマとしてもありがちなストーリーで面白かったのは間違いないけど、想像を超える事は無かったかなぁ〜

◯思った事。
TV業界も昭和〜令和に向けてどんどんクリーンな風潮が蔓延してつまらない作品が多くなる中、YouTubeは強いとこの映画でも勝者はYouTubeなのか?など考えました。

ぜひ観てほしい作品

投稿日

2022/04/19

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんか久しぶりにいい作品を観たなあと。
ヤクザ系が苦手な人にも観てほしい。ヤクザ社会の現状やその中で生きざるを得ない人達の心境、皮肉さや切なさを本当に上手く表現してる。
ヤクザを正当化するつもりはもちろんないけど、今までそういう世界を全否定していたなら、意外性というか驚きの数々を体感できる。
そして、気付けばヤクザさん達と同調してしまってる自分がいる。

とにかく劇中で舘ひろし演じる「オヤジ」が本当に素晴らしい。こういう人達ばかりなら反社と言われる存在の見方も変わるのかも。
そして、綾野剛演じる「ケン坊」の生き様の切なさがやり切れない。自業自得と言う見方もあるかもだけど、そういう生き方しか出来なかったと考えると何とも言えない気持ちになる。
世間の冷たさというか、そういうのも浮き彫りにされて、様々な人間模様を目の当たりに出来ます。

初なんじゃないかな、こういう視点のヤクザ系作品。
観終わった後、タイトルが持つ意味の重さを実感してしまいます。

ぜひ観て下さい。初めておすすめ度に100を。




おすすめ度 100%

3

投稿日

2022/07/17

レビュアー

aa

切ない。

しょせんヤクザはヤクザなのか

投稿日

2022/07/12

レビュアー

だいこんさん

うーん、やっぱり自分の周辺に元ヤクザがいたら拒否するわなあ…普通に考えたら。でもそれが可哀想という映画でした。
エンディングはまあ、ありがちだなって感じてしたが、あれしかないか、ってエンディングだなあ、やっぱり。

しかし、綾野剛さんの高校生はさすがに無理があったな。

ヤクザ映画とは言えない絶妙な映画かと…

投稿日

2022/06/16

レビュアー

ムービードリンク

静岡県沼津市など

チンピラの勢いからヤクザになる主人公。(綾野剛)昭和、平成、令和手前にかけて変わりゆく時代に翻弄される周囲の環境でどの様に生きてきたのか⁈生き様と家族のドラマ


◎72点。
タイトル通りの内容でした。
もう少しヤクザ色の強い映画が見たかったかなぁ?ラストは泣けました(泣)
ヤクザ映画とは言えないかなぁ?

中盤にかけては失速している感じは否めないしワクワクする感じではなかったけど
家族ドラマとしてもありがちなストーリーで面白かったのは間違いないけど、想像を超える事は無かったかなぁ

◇思った事。
TV業界も昭和から令和に向けてどんどんクリーンな風潮が蔓延してつまらない作品が多くなる中、YouTubeは強いとこの映画でも勝者はYouTubeなのか?など考えました。





20211118 再鑑賞

これはヤクザ映画ではなかったことに改めて気付かされた。家族の映画ですね。

6〜 10件 / 全12件