モンタナの目撃者の画像・ジャケット写真

モンタナの目撃者 / アンジェリーナ・ジョリー

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

準新作

ジャンル :

「モンタナの目撃者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

準新作

解説・ストーリー

アンジェリーナ・ジョリー主演、『ボーダーライン』のテイラー・シェリダン監督・脚本によるサバイバルアクション。森林消防隊員のハンナは、“秘密”を抱え暗殺者に追われる少年・コナーを守ろうとする。だが、モンタナで未曾有の山林火災が発生し…。※一般告知解禁日:10月29日

「モンタナの目撃者」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

THOSE WHO WISH ME DEAD

「モンタナの目撃者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

狂っちゃいないぜ!

ザ・ビーチ

ミディアム〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜 シーズン3

X−MEN:フューチャー&パスト

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全22件

中身はシンプルだが味つけは濃い

投稿日:2021/12/01 レビュアー:勇光

普通に面白かった。
行政や警察組織の大物がからむ大きなスキャンダルを知ってしまった者が次々と殺し屋に殺される・・っていう設定は、まあ、ありきたりなのだが、殺し屋のエイダン・ギレンやニコラス・ホルトがいい感じでリアルに平気で人を殺すもんだから憎しみがぐっと湧いてくる。で、終盤に入って溜飲がさがる。
山火事が大きな要素として描かれているが、ストーリー上はあまり関係ない。背景に色をつけたっていう程度。ただ、山の中でのサバイバル戦って感じは面白さを増幅していたと思う。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

逞しく強いアンジーに魅せられる!!!

投稿日:2022/05/26 レビュアー:Voice K

観賞後すぐの感想は「えっ?これで終わり?」でした。回収されていないストーリーラインがいくつかあり腑に落ちない(苦笑)。

それでも強く逞しい女性を演じるアンジェリーナ・ジョリーには魅せられました。加齢を感じさせないアクションや乱闘シーンはあっぱれとしか言えませんね。アンジーのかっこよさを堪能できる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

色々詰め込むとアカンという話

投稿日:2022/04/22 レビュアー:Yohey

山火事レスキューのアンジェリーナ・ジョリーを中心にしたかったのだろうけど、それでは話がもたないという感じで、山火事の部分はあくまでもシチュエーションにしてしまって、それに合わせてなんか巨大な陰謀に巻き込まれてしまうっていう話になってました。

ただ、なんだろう、これ。いかにも映画的なお約束な話でして、人と人との出会いの話や家族愛、挫折からの復活といったのをつなげていきましたっていう感じ。

肝心の山火事の部分も過去にこういった映画はあったので炎の怖さは知っているんだけど、これは全然怖くなかったなぁ。あくまでもシチュエーションだからなぁ。

結局、物語としてもどっちつかずで終わってしまった作品でした。がっつりアンジェリーナ・ジョリーが活躍する作品にできなかったのはなんかわけがあるのかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

迫力がある

投稿日:2022/03/10 レビュアー:だいこんさん

山火事の中殺し屋からの逃走劇は迫力がある。見ごたえもたっぷり。

ただ、事の発端の悪事がどんなものなのか、と黒幕はが最後まで明かされなかった。この辺をどう受け取るかで評価は分かれるかも?

何も考えずに見てる分には楽しい。悪役が腹立つだけに、やられたときはざまあ見ろと言ってしまいます!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

助けるのが仕事

投稿日:2022/02/23 レビュアー:こうさま

世界的な異常気象が原因なのかアメリカで発生している大規模山林火災は最近の統計では97件だという。
国土が広いアメリカでの山林火災は住宅地にも広がり大きな被害を出しているようだ。
本作はモンタナで発生した森林火災で目前に迫る山火事、そして背後から迫る暗殺者、腕の中で震える少年を守る女性森林消防隊員の活躍を描いたもので、自然災害と暗殺者の組み合わせはあまり例をみない。
森林消防隊、山火事に対峙する勇敢なひとたちで、森林を伐採して延焼を防いだり、風を読み炎を空き地に誘導したりするそのテクニックは「オンリー・ザ・ブレイブ」などの作品で紹介されているところ。
本作の主人公ハンナもその一人なのであるが、直近の出動時に風を読み違え同僚を失ったり、逃げ遅れた子供たちを救えなかったことがトラウマになり、消火任務をお休みして監視塔(火の見櫓みたいなもの)で任務にあたることになる。
そこで発見したのは暗殺者に追われる少年コナー、彼の父親がつかんだ不正事件が原因で証拠隠滅を計る政府系機関(詳細は良く分からないが大筋ではどうでもよい)によって父親は殺害され、父親からその証拠を受け取ったコナーが追われることになったみたい。
ハンナを演じているのはアンジェリーナ・ジョリー、どうしても「トウムレイダー」シリーズがイメージとして浮かんでくるが、本作では一般女性、でも機敏さと勇敢さはなかなかのもの、「助けるのが仕事」という言葉どおり今度はこの子供は何としても助けるという意志が伝わってくる。
わりに単純なストーリーながらもドキドキ、ハラハラ感と共に迫力ある作品である。
出来ることならトラウマを克服して森林火災に再度挑戦する彼女の雄姿を見せてほしかつた、火事は未だ消えていないのだから。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全22件

モンタナの目撃者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

中身はシンプルだが味つけは濃い

投稿日

2021/12/01

レビュアー

勇光

普通に面白かった。
行政や警察組織の大物がからむ大きなスキャンダルを知ってしまった者が次々と殺し屋に殺される・・っていう設定は、まあ、ありきたりなのだが、殺し屋のエイダン・ギレンやニコラス・ホルトがいい感じでリアルに平気で人を殺すもんだから憎しみがぐっと湧いてくる。で、終盤に入って溜飲がさがる。
山火事が大きな要素として描かれているが、ストーリー上はあまり関係ない。背景に色をつけたっていう程度。ただ、山の中でのサバイバル戦って感じは面白さを増幅していたと思う。

逞しく強いアンジーに魅せられる!!!

投稿日

2022/05/26

レビュアー

Voice K

観賞後すぐの感想は「えっ?これで終わり?」でした。回収されていないストーリーラインがいくつかあり腑に落ちない(苦笑)。

それでも強く逞しい女性を演じるアンジェリーナ・ジョリーには魅せられました。加齢を感じさせないアクションや乱闘シーンはあっぱれとしか言えませんね。アンジーのかっこよさを堪能できる作品でした。

色々詰め込むとアカンという話

投稿日

2022/04/22

レビュアー

Yohey

山火事レスキューのアンジェリーナ・ジョリーを中心にしたかったのだろうけど、それでは話がもたないという感じで、山火事の部分はあくまでもシチュエーションにしてしまって、それに合わせてなんか巨大な陰謀に巻き込まれてしまうっていう話になってました。

ただ、なんだろう、これ。いかにも映画的なお約束な話でして、人と人との出会いの話や家族愛、挫折からの復活といったのをつなげていきましたっていう感じ。

肝心の山火事の部分も過去にこういった映画はあったので炎の怖さは知っているんだけど、これは全然怖くなかったなぁ。あくまでもシチュエーションだからなぁ。

結局、物語としてもどっちつかずで終わってしまった作品でした。がっつりアンジェリーナ・ジョリーが活躍する作品にできなかったのはなんかわけがあるのかな。

迫力がある

投稿日

2022/03/10

レビュアー

だいこんさん

山火事の中殺し屋からの逃走劇は迫力がある。見ごたえもたっぷり。

ただ、事の発端の悪事がどんなものなのか、と黒幕はが最後まで明かされなかった。この辺をどう受け取るかで評価は分かれるかも?

何も考えずに見てる分には楽しい。悪役が腹立つだけに、やられたときはざまあ見ろと言ってしまいます!

助けるのが仕事

投稿日

2022/02/23

レビュアー

こうさま

世界的な異常気象が原因なのかアメリカで発生している大規模山林火災は最近の統計では97件だという。
国土が広いアメリカでの山林火災は住宅地にも広がり大きな被害を出しているようだ。
本作はモンタナで発生した森林火災で目前に迫る山火事、そして背後から迫る暗殺者、腕の中で震える少年を守る女性森林消防隊員の活躍を描いたもので、自然災害と暗殺者の組み合わせはあまり例をみない。
森林消防隊、山火事に対峙する勇敢なひとたちで、森林を伐採して延焼を防いだり、風を読み炎を空き地に誘導したりするそのテクニックは「オンリー・ザ・ブレイブ」などの作品で紹介されているところ。
本作の主人公ハンナもその一人なのであるが、直近の出動時に風を読み違え同僚を失ったり、逃げ遅れた子供たちを救えなかったことがトラウマになり、消火任務をお休みして監視塔(火の見櫓みたいなもの)で任務にあたることになる。
そこで発見したのは暗殺者に追われる少年コナー、彼の父親がつかんだ不正事件が原因で証拠隠滅を計る政府系機関(詳細は良く分からないが大筋ではどうでもよい)によって父親は殺害され、父親からその証拠を受け取ったコナーが追われることになったみたい。
ハンナを演じているのはアンジェリーナ・ジョリー、どうしても「トウムレイダー」シリーズがイメージとして浮かんでくるが、本作では一般女性、でも機敏さと勇敢さはなかなかのもの、「助けるのが仕事」という言葉どおり今度はこの子供は何としても助けるという意志が伝わってくる。
わりに単純なストーリーながらもドキドキ、ハラハラ感と共に迫力ある作品である。
出来ることならトラウマを克服して森林火災に再度挑戦する彼女の雄姿を見せてほしかつた、火事は未だ消えていないのだから。

6〜 10件 / 全22件