No.101 RANKING

ロックダウン

ロックダウンの画像・ジャケット写真

ロックダウン / アン・ハサウェイ

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ロックダウン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督がアン・ハサウェイ主演で描くクライムサスペンス。パンデミックでロックダウン中のロンドンを舞台に、老舗百貨店に保管された300万ポンドの高級ダイヤモンドをめぐる争奪戦を描く。

「ロックダウン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2021年
製作国: アメリカ
原題: LOCKED DOWN

「ロックダウン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シャッター アイランド

インサイド・マン

スピーシーズ 種の起源

セルフレス/覚醒した記憶

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 8件 / 全8件

コロナ禍のちょっと違う日常

投稿日:2021/09/24 レビュアー:Yohey

コロナ禍の現在、がっつりとしたアクション、ファンタジー系といったものではない、いわゆるドラマを作ろうと思ったらコロナの話を入れないと成り立ちません。でも、コロナの世界を入れると、日常が日常ではなくなってしまっていますので、物語として作り上げるのが難しい。

そんな感じで日本のTVドラマなどはコロナなんて無かったかのように今までと変わらぬ世界を描いております。まぁ、マスクばっかりだと表情とかが出にくいし、誰が誰かわからんようになるから成り立たないんだろうけどね。

で、そんな世界を映画で描いたのがこれです。ロックダウン状態のロンドンにおいて、コロナで失業したドライバーの彼氏と、エリート社員の彼女の物語。

コロナにまつわる話を描きつつも、世の中ではコロナがすべて悪いみたいな感じになっているけど、その前から色々あってコロナを口実に会社も人も切り捨てを行っているんだといった感じのことも描かれていました。ここらへんはまぁ、わからんでもない。

ところどころ、コロナ禍における日常というのが見えてくるんですが、それをがっつり描いたら映画としては面白くないので、アン・ハサウェイはセレブなエリート社員として設定し、ちょっと浮世離れした世界の話になっております。

結末も、特になんらかのメッセージ性があるわけでもない終わり方でして・・・

うーーーん。まぁ、コロナの世界を描くのは難しいんだろうけど、頑張ってそれを作ったということでヨシとしたらいいのかな、っていう映画です。

がっつりコロナ禍における泥棒のドタバタ話にしてしまっても良かったんじゃないかとも思うけど・・・

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2021/09/13 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2021/08/07 レビュアー:綾奈

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 8件 / 全8件

ロックダウン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

コロナ禍のちょっと違う日常

投稿日

2021/09/24

レビュアー

Yohey

コロナ禍の現在、がっつりとしたアクション、ファンタジー系といったものではない、いわゆるドラマを作ろうと思ったらコロナの話を入れないと成り立ちません。でも、コロナの世界を入れると、日常が日常ではなくなってしまっていますので、物語として作り上げるのが難しい。

そんな感じで日本のTVドラマなどはコロナなんて無かったかのように今までと変わらぬ世界を描いております。まぁ、マスクばっかりだと表情とかが出にくいし、誰が誰かわからんようになるから成り立たないんだろうけどね。

で、そんな世界を映画で描いたのがこれです。ロックダウン状態のロンドンにおいて、コロナで失業したドライバーの彼氏と、エリート社員の彼女の物語。

コロナにまつわる話を描きつつも、世の中ではコロナがすべて悪いみたいな感じになっているけど、その前から色々あってコロナを口実に会社も人も切り捨てを行っているんだといった感じのことも描かれていました。ここらへんはまぁ、わからんでもない。

ところどころ、コロナ禍における日常というのが見えてくるんですが、それをがっつり描いたら映画としては面白くないので、アン・ハサウェイはセレブなエリート社員として設定し、ちょっと浮世離れした世界の話になっております。

結末も、特になんらかのメッセージ性があるわけでもない終わり方でして・・・

うーーーん。まぁ、コロナの世界を描くのは難しいんだろうけど、頑張ってそれを作ったということでヨシとしたらいいのかな、っていう映画です。

がっつりコロナ禍における泥棒のドタバタ話にしてしまっても良かったんじゃないかとも思うけど・・・

★チェック

投稿日

2021/09/13

レビュアー

★チェック

★チェック

投稿日

2021/08/07

レビュアー

綾奈

6〜 8件 / 全8件