約束のネバーランドの画像・ジャケット写真

約束のネバーランド / 浜辺美波
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

22

約束のネバーランド /平川雄一朗

全体の平均評価点: 

予告編を観る

DVD

Blu-ray

まだまだ話題作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「約束のネバーランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

白井カイウと出水ぽすかによる大人気コミックスを浜辺美波主演で実写映画化したファンタジー・サスペンス。一見平和な孤児院を舞台に、施設の秘密を知り脱獄を計画する子どもたちと、施設を管理する冷酷な“ママ”との知略を尽くした攻防の行方をスリリングに描く。共演は城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子。監督は「僕だけがいない街」の平川雄一朗。楽園のように平和で美しい孤児院“グレイス=フィールドハウス”。ママと呼ばれ孤児たちみんなから慕われているイザベラのもと、誰もが家族のように幸せに暮らしていた。そんなある日、天真爛漫で身体能力に優れたエマと頭脳明晰なノーマンは、ひょんなことから施設の恐るべき秘密を知ってしまう。2人は冷静沈着で物知りなレイに全てを伝え、協力して一緒に脱獄するための計画を練り始めるのだったが…。 JAN:4988104129024

「約束のネバーランド」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

日本

「約束のネバーランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

タリオ 復讐代行の2人

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

映画『咲−Saki−』

ピラメキーノDVD みんなのうたゴールデンベスト

殺しの女王蜂

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全22件

子役レベル低すぎ! ネタバレ

投稿日:2021/06/04 レビュアー:shpinetail

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告編を見て、カズオ・イシグロの「私を離さないで」のような設定かなと思った人は僕以外にも多分いるんじゃないかと思うけど、鬼ね...
鬼の主食は人間?
神に捧げる生贄のようなことならまだしも、食料として提供するなら絶対数が足りないんじゃないかな?
その鬼の数にもよるだろうし、同じような牧場がいくつもあるという設定ではあるけど、鬼と共生というよりは支配されてる関係としか思えない。
松坂桃李が説明していたけど、脳のできで出荷ランクが決まるから勉強させるって...なんか笑ってしまう。
まぁ続編を考えているかどうかわからないけど、ここまでの内容なら「私を離さないで」のような設定であったとしても成り立つ話。
それなりに楽しめたけど、いかんせん子役のレベル低すぎ。
☆1つの理由はここにつきます。
見るにたえない。
こんなんで映画にしちゃうなんて日本の映画界、先が暗い。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングが致命的

投稿日:2021/10/07 レビュアー:ホラーは観ないKEN

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

テンポが悪い ネタバレ

投稿日:2022/01/22 レビュアー:勇光

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

浜辺美波や城桧吏や板垣李光人の演技が観ていてこそばゆい。劇団の子どもが一生懸命しゃべってるって感じ。長ったらしいセリフが多かったのは脚本がイマイチなんだと思う。けど、まあ、なんとか最後まで観た。

ストーリーはようやくはじまったところで終わっていた。原作のマンガは少年ジャンプに4年間も連載されたそうだからけっこう長いはず。
最初は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」みたいな話かと思ったが、柵の向こうに壁があるってあたりや人間がバケモノのエサになってるってあたりは「進撃の巨人」にも似ている。

ひとつ疑問に思ったのは、ラストのところ。子どもたちが壁を越えて逃げるところに北川景子が追いついていたが、なぜ一緒に逃げなかったのだろう? 子どもたちに逃げられるとバケモノに殺されることがわかっていたようだが、それならば一緒に逃げるしかなかったろう。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ひどい ネタバレ

投稿日:2021/08/29 レビュアー:tak

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえず子役、じゃなくて子供役の人たちの演技が、ひどい。特にレイ役のが、もう、抜きん出てひどい。見てるこっちが恥ずかしくなってくる。
設定や脚本もなんか雑。原作は見てないけど、原作もこんな雑な感じなのだろうか。世界設定として、あんな悠長なやり方で子供たち育ててそれで食料として成り立つって、この世界の鬼の数、めっちゃ少なくないか。描写にしても、「僕たちはすごい、だから僕たちはすごいんだ」みたいな、小学生低学年の作文のような描写がしばしば出てくる。渡辺直美との追いかけっこでは、「渡辺直美はすごい、だからみんな捕まっちゃうんだ」「でも僕たち2人はもっとすごい、だから捕まらないんだ」ということがざっくり描かれていて、どこがどうすごいのか全く分からない。その最たるモノが、「この高い壁も、僕たちはすごいから乗り越えられる!」のような台詞があって、実際に登るシーンではいきなり壁にロープが出現してるし。アホか。どうやって壁の向こう側にロープを固定したのか等を描かないで何でもかんでも「僕たちはすごいんだ、だからなんでもできるんだ」で済ませてるのが、もう、学芸会のレベル。演技もひどいけど、脚本もひどい。
そもそも見張りはとりあえずママしかいないんだからみんなでママを縛るなりすればいつでも逃げられるやんか、とか。説明する為に出て来る松坂桃李の存在とか。こんなん、作ってるときに誰か「いやいや、それ雑過ぎじゃないっすか?」って突っ込まなかったのだろうか。

あ、渡辺直美さんはおもしろかったです。だから☆ひとつ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

映像がきれいでした

投稿日:2021/12/06 レビュアー:スヌーピー

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全22件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

子役レベル低すぎ!

投稿日

2021/06/04

レビュアー

shpinetail

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告編を見て、カズオ・イシグロの「私を離さないで」のような設定かなと思った人は僕以外にも多分いるんじゃないかと思うけど、鬼ね...
鬼の主食は人間?
神に捧げる生贄のようなことならまだしも、食料として提供するなら絶対数が足りないんじゃないかな?
その鬼の数にもよるだろうし、同じような牧場がいくつもあるという設定ではあるけど、鬼と共生というよりは支配されてる関係としか思えない。
松坂桃李が説明していたけど、脳のできで出荷ランクが決まるから勉強させるって...なんか笑ってしまう。
まぁ続編を考えているかどうかわからないけど、ここまでの内容なら「私を離さないで」のような設定であったとしても成り立つ話。
それなりに楽しめたけど、いかんせん子役のレベル低すぎ。
☆1つの理由はここにつきます。
見るにたえない。
こんなんで映画にしちゃうなんて日本の映画界、先が暗い。

キャスティングが致命的

投稿日

2021/10/07

レビュアー

ホラーは観ないKEN

テンポが悪い

投稿日

2022/01/22

レビュアー

勇光

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

浜辺美波や城桧吏や板垣李光人の演技が観ていてこそばゆい。劇団の子どもが一生懸命しゃべってるって感じ。長ったらしいセリフが多かったのは脚本がイマイチなんだと思う。けど、まあ、なんとか最後まで観た。

ストーリーはようやくはじまったところで終わっていた。原作のマンガは少年ジャンプに4年間も連載されたそうだからけっこう長いはず。
最初は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」みたいな話かと思ったが、柵の向こうに壁があるってあたりや人間がバケモノのエサになってるってあたりは「進撃の巨人」にも似ている。

ひとつ疑問に思ったのは、ラストのところ。子どもたちが壁を越えて逃げるところに北川景子が追いついていたが、なぜ一緒に逃げなかったのだろう? 子どもたちに逃げられるとバケモノに殺されることがわかっていたようだが、それならば一緒に逃げるしかなかったろう。

ひどい

投稿日

2021/08/29

レビュアー

tak

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえず子役、じゃなくて子供役の人たちの演技が、ひどい。特にレイ役のが、もう、抜きん出てひどい。見てるこっちが恥ずかしくなってくる。
設定や脚本もなんか雑。原作は見てないけど、原作もこんな雑な感じなのだろうか。世界設定として、あんな悠長なやり方で子供たち育ててそれで食料として成り立つって、この世界の鬼の数、めっちゃ少なくないか。描写にしても、「僕たちはすごい、だから僕たちはすごいんだ」みたいな、小学生低学年の作文のような描写がしばしば出てくる。渡辺直美との追いかけっこでは、「渡辺直美はすごい、だからみんな捕まっちゃうんだ」「でも僕たち2人はもっとすごい、だから捕まらないんだ」ということがざっくり描かれていて、どこがどうすごいのか全く分からない。その最たるモノが、「この高い壁も、僕たちはすごいから乗り越えられる!」のような台詞があって、実際に登るシーンではいきなり壁にロープが出現してるし。アホか。どうやって壁の向こう側にロープを固定したのか等を描かないで何でもかんでも「僕たちはすごいんだ、だからなんでもできるんだ」で済ませてるのが、もう、学芸会のレベル。演技もひどいけど、脚本もひどい。
そもそも見張りはとりあえずママしかいないんだからみんなでママを縛るなりすればいつでも逃げられるやんか、とか。説明する為に出て来る松坂桃李の存在とか。こんなん、作ってるときに誰か「いやいや、それ雑過ぎじゃないっすか?」って突っ込まなかったのだろうか。

あ、渡辺直美さんはおもしろかったです。だから☆ひとつ。

映像がきれいでした

投稿日

2021/12/06

レビュアー

スヌーピー

6〜 10件 / 全22件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

約束のネバーランド