No.12 RANKING

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの画像・ジャケット写真

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け / デイジー・リドリー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

28

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

ジャンル :

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

解説・ストーリー

2017年に公開された「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の続編にして、1977年に「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が全米公開されて以来、スカイウォーカー家を軸に42年にわたって語り継がれてきた壮大な「スター・ウォーズ」サーガの完結編となるスペース・アドベンチャー超大作。キャストはデイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザックらレギュラー組の続投のほか、ルーク役のマーク・ハミルも再登場、さらにビリー・ディー・ウィリアムズ、イアン・マクダーミドが久々のシリーズ復帰を果たした。また、2016年に他界したレイア役のキャリー・フィッシャーも過去に撮影された未公開映像を使用して出演となった。監督は新3部作の1作目「フォースの覚醒」を手がけたJ・J・エイブラムスが再登板した。 JAN:4959241779434

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

X−MEN:アポカリプス

オフィーリア 奪われた王国

リベンジ・フォー・ジョリー{愛犬のために撃て!}

エイリアス シーズン5

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全28件

フィンがレイに言おうとしていたことって何だったのだろう? ネタバレ

投稿日:2020/11/26 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

42年間の集大成であるエピソード9を映画館で見ました。
いつもはガラガラの近隣の映画館も
この時ばかりは大賑わい。
事前に席を予約していて良かった〜。
ワクワク感一杯で見に行きましたぜ。

うーん。
どうなんでしょう。
今回の一番の謎の解明は、レイの出生の秘密にあったと思うのですが
その秘密を明かされてみると、え?何それ?的な感じでした。
だって、エピソード6で死んだはずの皇帝パルパティーンが生きてるって言われても
なんかピンとこないし、なんじゃそれ?凄いこじつけってなりましたよ。
レイは修行で死んだジェダイたちの魂とコンタクトが取れるようになることは良いとしても
ルークの魂が力まで発揮しちゃうなんてありなの?ってそこでもちょっと冷めた自分が。。
あれだけみんなで説得したのにも関わらずダーク世界での支配に固執していたカイロ・レンが
死んだ父親の亡霊の説得により案外あっさりと改心するのも、なんだかなぁ。
まあ、ずっと心の迷いは消えずにあったいうことでしょう。
銀河の各地から応援に駆け付ける軍団たちのシーンには高揚しましたが
よくよく考えてみると、なんで今までレジスタンス任せで参戦してこなかったの?
という素朴な疑問も。。

で、最後の最後まで引っ張ったフィンがレイに言おうとしていたこと。
結局それ、言わずして終わっちゃったんで、そこが最も心残りな部分でした。
一帯なんだったのでしょう?

新3部作。
私的には8→7→9の出来栄え。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

過去の面白さのかけらもない ネタバレ

投稿日:2020/05/05 レビュアー:東郷

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スターウォーズといえば小学生でも楽しめるシンプルさが売りなのに対し、ダラダラと尺を延ばすかのような無駄なヒューマンドラマ多し。
チューバッカがさらわれて、船を取り返すためにフォースでせめぎ合うシーンがあったが、あれは必要か?
何かと無駄なシーンが多く、内容を無駄に複雑化させていた。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

原点回帰に走って丸く(無難に)収めた作品

投稿日:2021/03/11 レビュアー:nob77

本作は続三部作(EP.7〜EP.9)の完結編であり、シリーズ9作の完結編でもある。
続三部作の評価は難しい。
「フォースの覚醒(EP.7)」は旧三部作(EP.4〜EP.6)の続きの設定なので、旧三部作ファンとしては懐かしさを覚える作品となっている。
一方、「最後のジェダイ(EP.8)」は今までとは全く違う方向性を示しているように思えた。
本作はその延長として新しいSWを完結させるのかと思いきや、原点回帰に走って丸く(無難に)収めたように思える。
EP.1〜EP.6まではジョージ・ルーカスが脚本を担当していたが、続三部作には関わっていないことで方向性がブレてしまったのかな。
いずれにしても、旧三部作、新三部作、続三部作は別物と考えて観るほうが分かりやすいと思う。
続三部作は好きではないが、面白くないわけではないので十分楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

展開が強引すぎるかもねCGは相変わらず最高! ネタバレ

投稿日:2020/05/16 レビュアー:ニューノウン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レイとベンとフィンとポーの人間模様が最終局面を迎える三作目。新顔が結構多数出てきて、おもろいっちゃーおもろい。でも登場人物が多くなると、どうしても1つ1つのエピソードや背景が薄くなる。この手の映画の難しいところです。ストーリーには文句言いません。何故ならスターウォーズとはお祭りだからです。お祭りに理屈もへったくれもありません。いや実はあるんでしょうが、純粋に楽しめばいいんです。そういう意味では、全体のトーンのベースはルーク登場の第1作。シリーズ10作品ある中の、最初に公開された4に意識が置かれている気がします。始まりと終わりの舞台が同じという設定にわざとしようとしているのかな。個人的には、色んなタイプのストームトルーパーデザインが観られて、彼らの装備の細かい設定がマニア心をくすぐります。全シリーズを通した印象では、やはり第5作「帝国の逆襲」と第4作序章にあたるローグワンが好きです。この第9作にも第5作の影響があり、その断片を探るのはファンにとっては楽しいものです。以上の結果から評価4としました。レイの物語というよりは、スカイウォーカーの一族の物語という側面が強いですね。ルークとレイアとハンソロの人生が交錯する絵巻。ボクはレイの設定が第7作での登場の時からとても気になっていたんですが、予想通りというか、ああやっぱりと思いました。第8作でバラしてても良かったのではないかと思えるほどです。映画そのものの評価よりも、ボクはツタヤ店頭で550円のPINコード付きの冊子を買って家のPCで観たのですが、まず普段Gメールを使っているのに、Yahoo IDが要るとか、新たに取得して、フォームでYahooのボタンが出てくるので何度かクリックしたら、回数オーバーですとツタヤTV自体に入れなくなったり、ほんまに使いづらいです。ツタヤの名前印刷して売ってるのに。電話したら「こちらはPIN登録までで、その他の事はこちらに電話してください」って電話かけたら20秒10円のナビダイヤルで960円使いました。550円の商品を観るのに更に960円かかったんです。アホらしいサービスです。週明けに消費者庁に連絡する予定です。希望としては店頭の商品全回収かな。こんな損するサービス売ってるのおかしいです。というのが映画を観た率直な感想です。スターウォーズは素晴らしいけど、ツタヤTVの商品は最低です。二度と買いません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2021/01/14 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全28件

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:28件

フィンがレイに言おうとしていたことって何だったのだろう?

投稿日

2020/11/26

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

42年間の集大成であるエピソード9を映画館で見ました。
いつもはガラガラの近隣の映画館も
この時ばかりは大賑わい。
事前に席を予約していて良かった〜。
ワクワク感一杯で見に行きましたぜ。

うーん。
どうなんでしょう。
今回の一番の謎の解明は、レイの出生の秘密にあったと思うのですが
その秘密を明かされてみると、え?何それ?的な感じでした。
だって、エピソード6で死んだはずの皇帝パルパティーンが生きてるって言われても
なんかピンとこないし、なんじゃそれ?凄いこじつけってなりましたよ。
レイは修行で死んだジェダイたちの魂とコンタクトが取れるようになることは良いとしても
ルークの魂が力まで発揮しちゃうなんてありなの?ってそこでもちょっと冷めた自分が。。
あれだけみんなで説得したのにも関わらずダーク世界での支配に固執していたカイロ・レンが
死んだ父親の亡霊の説得により案外あっさりと改心するのも、なんだかなぁ。
まあ、ずっと心の迷いは消えずにあったいうことでしょう。
銀河の各地から応援に駆け付ける軍団たちのシーンには高揚しましたが
よくよく考えてみると、なんで今までレジスタンス任せで参戦してこなかったの?
という素朴な疑問も。。

で、最後の最後まで引っ張ったフィンがレイに言おうとしていたこと。
結局それ、言わずして終わっちゃったんで、そこが最も心残りな部分でした。
一帯なんだったのでしょう?

新3部作。
私的には8→7→9の出来栄え。

過去の面白さのかけらもない

投稿日

2020/05/05

レビュアー

東郷

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スターウォーズといえば小学生でも楽しめるシンプルさが売りなのに対し、ダラダラと尺を延ばすかのような無駄なヒューマンドラマ多し。
チューバッカがさらわれて、船を取り返すためにフォースでせめぎ合うシーンがあったが、あれは必要か?
何かと無駄なシーンが多く、内容を無駄に複雑化させていた。

原点回帰に走って丸く(無難に)収めた作品

投稿日

2021/03/11

レビュアー

nob77

本作は続三部作(EP.7〜EP.9)の完結編であり、シリーズ9作の完結編でもある。
続三部作の評価は難しい。
「フォースの覚醒(EP.7)」は旧三部作(EP.4〜EP.6)の続きの設定なので、旧三部作ファンとしては懐かしさを覚える作品となっている。
一方、「最後のジェダイ(EP.8)」は今までとは全く違う方向性を示しているように思えた。
本作はその延長として新しいSWを完結させるのかと思いきや、原点回帰に走って丸く(無難に)収めたように思える。
EP.1〜EP.6まではジョージ・ルーカスが脚本を担当していたが、続三部作には関わっていないことで方向性がブレてしまったのかな。
いずれにしても、旧三部作、新三部作、続三部作は別物と考えて観るほうが分かりやすいと思う。
続三部作は好きではないが、面白くないわけではないので十分楽しめます。

展開が強引すぎるかもねCGは相変わらず最高!

投稿日

2020/05/16

レビュアー

ニューノウン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レイとベンとフィンとポーの人間模様が最終局面を迎える三作目。新顔が結構多数出てきて、おもろいっちゃーおもろい。でも登場人物が多くなると、どうしても1つ1つのエピソードや背景が薄くなる。この手の映画の難しいところです。ストーリーには文句言いません。何故ならスターウォーズとはお祭りだからです。お祭りに理屈もへったくれもありません。いや実はあるんでしょうが、純粋に楽しめばいいんです。そういう意味では、全体のトーンのベースはルーク登場の第1作。シリーズ10作品ある中の、最初に公開された4に意識が置かれている気がします。始まりと終わりの舞台が同じという設定にわざとしようとしているのかな。個人的には、色んなタイプのストームトルーパーデザインが観られて、彼らの装備の細かい設定がマニア心をくすぐります。全シリーズを通した印象では、やはり第5作「帝国の逆襲」と第4作序章にあたるローグワンが好きです。この第9作にも第5作の影響があり、その断片を探るのはファンにとっては楽しいものです。以上の結果から評価4としました。レイの物語というよりは、スカイウォーカーの一族の物語という側面が強いですね。ルークとレイアとハンソロの人生が交錯する絵巻。ボクはレイの設定が第7作での登場の時からとても気になっていたんですが、予想通りというか、ああやっぱりと思いました。第8作でバラしてても良かったのではないかと思えるほどです。映画そのものの評価よりも、ボクはツタヤ店頭で550円のPINコード付きの冊子を買って家のPCで観たのですが、まず普段Gメールを使っているのに、Yahoo IDが要るとか、新たに取得して、フォームでYahooのボタンが出てくるので何度かクリックしたら、回数オーバーですとツタヤTV自体に入れなくなったり、ほんまに使いづらいです。ツタヤの名前印刷して売ってるのに。電話したら「こちらはPIN登録までで、その他の事はこちらに電話してください」って電話かけたら20秒10円のナビダイヤルで960円使いました。550円の商品を観るのに更に960円かかったんです。アホらしいサービスです。週明けに消費者庁に連絡する予定です。希望としては店頭の商品全回収かな。こんな損するサービス売ってるのおかしいです。というのが映画を観た率直な感想です。スターウォーズは素晴らしいけど、ツタヤTVの商品は最低です。二度と買いません。

7点満点中

投稿日

2021/01/14

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

6〜 10件 / 全28件