前田建設ファンタジー営業部

前田建設ファンタジー営業部の画像・ジャケット写真

前田建設ファンタジー営業部 / 高杉真宙

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「前田建設ファンタジー営業部」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

マンガやアニメなどの架空の物語に登場する施設を実際に現在の技術で建設するとしたら、具体的にどれだけの費用や工期などが必要になるかを大真面目に検討し、その詳細をホームページで連載し、のちに書籍化されるなど話題となった実在の組織“前田建設ファンタジー営業部”の実話を映画化した痛快お仕事コメディ。主演は高杉真宙、共演に上地雄輔、岸井ゆきの、小木博明。監督は「映画 賭ケグルイ」の英勉。2003年。大手ゼネコン前田建設工業の広報グループ。ある日、グループリーダーのアサガワは、マジンガーZの地下格納庫の建設工事を受注したという体裁で、具体的な見積もりを作成するプロジェクトを始動させる。無理やり参加させられ、まったく気乗りしない若手社員のドイだったが…。 JAN:4934569737748

「前田建設ファンタジー営業部」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「前田建設ファンタジー営業部」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 英勉
出演: 高杉真宙上地雄輔岸井ゆきの小木博明
脚本: 上田誠
音楽: 坂本英城

関連作品

関連作品

ガール

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン

神さまぁ〜ず Vol.5

空に住む

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全14件

この映画を観て、将来 建設業を志す子供もいるかもしれませんね。

投稿日:2021/01/18 レビュアー:ホラーは観ないKEN

実話を基にした映画です。
前半は 完全にドタバタコメディのノリですが、
マジンガーZの格納庫の設計や見積もりは かなり真剣にされています。

この映画を観て、将来 建設業を志す子供もいるかもしれませんね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

どこかにブルーオーシャンがあるんじゃないか・・・

投稿日:2020/12/31 レビュアー:daichan

前田建設ファンタジー営業部というのが本当にあると知って驚いた。広報活動のひとつなのだろうが、マジンガーZの格納庫を作るというファンタジーが書籍になり、舞台になり、ついにエンターテインメント映画になった。実話がもとになっているだけあって内容がリアルである。楽しみながら「掘削」や「ダムの水圧」について勉強してしまう(ダムのフワ、六角さん、はまり役!)。社内ではどうして解決できない技術的な問題を他社に相談したときの、予想をこえたリアクションも素晴らしかった。「この地球をまもるためじゃないですか」という目がヤバいくらいに笑っていない。一気に部員たちの目の色がかわり、みているこちらも引き込まれた。建設業に全く興味のない方々に楽しくかつわかりやすく建設業界の仕事をわかっていただきたい、というファンタジー営業部の想いは伝わってきた。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ

投稿日:2021/04/01 レビュアー:美麗

アニメやマンガの架空の施設を『現在の技術』で建設したらどれくらいの費用と時間がかかるかを真面目に取り組んだ『前田建設ファンタジー営業』の実話。
最初はのり気でなかったメンバーが徐々にやる気になる様が描かれている。
自社だけでなく他社まで巻き込むあたりが面白い。
まあまあだった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

見るに値しない

投稿日:2020/12/18 レビュアー:puresports

元ネタはいいんですよ。実在の会社が本当にまじめに空想の世界の建築物を現実に建築するという、効率化ばかりを求める現在の社会の中でよい意味で異端の発想。敬服すらします。
しかしながら、映像化にあたり、表面しかとらえておらず、且、表面だけでは時間が稼げなかったのか、どう見ても時間稼ぎとしか思えない演出、関係のない色恋シナリオと全く面白くない内容でした。後半はほぼ早送りで見ていました。時間を無駄にしました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

素晴らしいバランス

投稿日:2021/04/20 レビュアー:オッドジョブ

とても楽しめました。

変則の実話ものだけど、正直映画にするのはとても難しい題材だったと思う。よくここまでうまくまとめたものだと素直に感心。

やりすぎだけだとシラけてしまうし、どこかでやり過ぎないとつまらないだけ。笑いやファンタジックな部分はもちろんだけど、真面目な部分の塩梅も実にうまいところに着地していて素晴らしい出来。

などとあまり余計なこと考えずに気楽なお仕事映画として鑑賞できる良作。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全14件

前田建設ファンタジー営業部

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

この映画を観て、将来 建設業を志す子供もいるかもしれませんね。

投稿日

2021/01/18

レビュアー

ホラーは観ないKEN

実話を基にした映画です。
前半は 完全にドタバタコメディのノリですが、
マジンガーZの格納庫の設計や見積もりは かなり真剣にされています。

この映画を観て、将来 建設業を志す子供もいるかもしれませんね。

どこかにブルーオーシャンがあるんじゃないか・・・

投稿日

2020/12/31

レビュアー

daichan

前田建設ファンタジー営業部というのが本当にあると知って驚いた。広報活動のひとつなのだろうが、マジンガーZの格納庫を作るというファンタジーが書籍になり、舞台になり、ついにエンターテインメント映画になった。実話がもとになっているだけあって内容がリアルである。楽しみながら「掘削」や「ダムの水圧」について勉強してしまう(ダムのフワ、六角さん、はまり役!)。社内ではどうして解決できない技術的な問題を他社に相談したときの、予想をこえたリアクションも素晴らしかった。「この地球をまもるためじゃないですか」という目がヤバいくらいに笑っていない。一気に部員たちの目の色がかわり、みているこちらも引き込まれた。建設業に全く興味のない方々に楽しくかつわかりやすく建設業界の仕事をわかっていただきたい、というファンタジー営業部の想いは伝わってきた。

まあまあ

投稿日

2021/04/01

レビュアー

美麗

アニメやマンガの架空の施設を『現在の技術』で建設したらどれくらいの費用と時間がかかるかを真面目に取り組んだ『前田建設ファンタジー営業』の実話。
最初はのり気でなかったメンバーが徐々にやる気になる様が描かれている。
自社だけでなく他社まで巻き込むあたりが面白い。
まあまあだった。

見るに値しない

投稿日

2020/12/18

レビュアー

puresports

元ネタはいいんですよ。実在の会社が本当にまじめに空想の世界の建築物を現実に建築するという、効率化ばかりを求める現在の社会の中でよい意味で異端の発想。敬服すらします。
しかしながら、映像化にあたり、表面しかとらえておらず、且、表面だけでは時間が稼げなかったのか、どう見ても時間稼ぎとしか思えない演出、関係のない色恋シナリオと全く面白くない内容でした。後半はほぼ早送りで見ていました。時間を無駄にしました。

素晴らしいバランス

投稿日

2021/04/20

レビュアー

オッドジョブ

とても楽しめました。

変則の実話ものだけど、正直映画にするのはとても難しい題材だったと思う。よくここまでうまくまとめたものだと素直に感心。

やりすぎだけだとシラけてしまうし、どこかでやり過ぎないとつまらないだけ。笑いやファンタジックな部分はもちろんだけど、真面目な部分の塩梅も実にうまいところに着地していて素晴らしい出来。

などとあまり余計なこと考えずに気楽なお仕事映画として鑑賞できる良作。

6〜 10件 / 全14件