グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜の画像・ジャケット写真

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜 / 大泉洋
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

太宰治の未完の遺作を基にしたケラリーノ・サンドロヴィッチのヒット舞台を、主演に大泉洋と舞台版でも同じ役を演じた小池栄子を迎えて映画化した痛快コメディ。戦後間もない東京を舞台に、女にだらしないダメ男が、何人もいる愛人たちとの関係を清算すべく、お金で雇った偽の妻を連れて女たちに会いに行く偽夫婦作戦の顛末をコミカルに綴る。監督は「八日目の蝉」の成島出。優柔不断なダメ男ながら、なぜか女にめっぽうモテる文芸誌編集長の田島周二。闇稼業でけっこう儲けていた彼は、何人もの愛人を抱え、プレイボーイ生活を謳歌していた。ところがある時ふと我に返り、そんな生き方を改めようと、愛人たちと別れる決意をする。そこで田島は一計を案じ、金で雇ったキヌ子を妻として伴い、別れを告げるべく愛人たちのもとへと向かうのだったが…。 JAN:4907953280359

「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

刺青 堕ちた女郎蜘蛛

彼岸島

HOME 愛しの座敷わらし

油断大敵

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全19件

ほんとにキミはあれだね、バカだね、と私も洋ちゃんに言われてみたい

投稿日:2021/02/05 レビュアー:飛べない魔女

決して2枚目路線ではない洋ちゃんが
何故かモテモテの役どころ(笑)
(いや、私は勿論大好きですよ、洋ちゃん)
惚れっぽい性格で、女性の方も放っておけないタイプなのか(何かわかる)
編集長の田島には気が付けば愛人が16人?!(って言ってた気が。。)
実際にここに出てくる愛人は3人だけですが。(3人でも十分多い!)
そろそろ戦後の街も落ち着いてきたし、青森の疎開先から妻子を呼び寄せたいと考える田島ですが、
優柔不断で優しい性格なので、愛人達に別れを告げることが出来ずに悩んでいました。
そこで小説家先生から、絶世の美女を女房役に仕立てて連れていけば
愛人はそそくさと引き下がるはずとのアドバイスをうけて
担ぎ屋の荒くれ女性キヌ子にその役を頼むことに。
普段は真っ黒な顔で品のないキヌ子さんですが、化粧をしてオシャレをしたら
あーら、お美しい!
喋らなければ、どこをどう見ても良家の奥様にしか見えません。

小池栄子さんの演技がほんとにうまい!
なんですか?あのだみ声。
『田島の家内でございます』が
容姿と声のギャップが凄くて思わず笑っちゃいました。
とても楽しい作品でした。
最後はほんわか幸せな気持ちになれました。

ほんとにキミはあれだね。。。バカだね。。と
私も洋ちゃんに言われてみたいです(←ばかだね(;^_^A)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

東出や渡部建とは違うケラの不倫回収喜劇を映画化

投稿日:2020/07/17 レビュアー:恋次郎

今年の3月に劇場で観ました。
舞台の同じ役を小池栄子さんが演じています。
喜劇づいてる大泉洋が相手ですが、むしろ攻めているのは小池栄子さん。容姿にとんちゃくしない怪力でダミ声の優しい女を演じ、笑いながらも心をつかまれます。
大泉洋さんが不倫している女たちに小池栄子さんを妻と偽って別れようと回るのですが、意外と簡単に承諾されたり、自殺されそうになったり、相手の兄貴に殺されそうになったりとドタバタです。
大泉洋さんが亡くなったと思ってのお別れの会など舞台的な演出もありますが、面白かった。悪いけど同時期に公開されたカツベンより面白かった。
小池栄子さんの映画と思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ここは板の上ではない

投稿日:2021/01/09 レビュアー:ビンス

大泉洋に小池栄子
このキャストで「観る!」
内容がどうのも気にせず
他のキャストも気にせず
この二人なら
という安心感で鑑賞です。
が、どうにも違和感が
なんかおかしいぞ
小池の栄子がおかしいぞ
今や小池ならぬ
イケイケな栄子がおかしいぞ
いつもの魅力が伝わらない
素晴らしきタイミングと
センスを持つそのポテンシャルが伝わらない
なんだこのセリフ回し
まるでコントのような
そして舞台のような
違和感とデフォルメ感
からはじまって
他のキャストの演技も
どこか誇張がすぎるというか
違和感がチラホラ感じられる
観終わって調べましたならば
もとは舞台だったんですね
納得しまし・・・って、するかい!
ここは映画であって
舞台ではない
板の上ではない
映画には映画の
舞台には舞台の表現方法があるハズだ
きっと小池のイケイケ栄子さんは
普段に近い
バラエティとかに出てるときとかの
ノーマル栄子のリズムで喋ったほうが
その魅力が伝わったはずだ
面白さも伝わったはずだ
折角のモジャ泉とのタッグだったのに
なんだか勿体ないと思うのでした。
美人ではないのに
確実に「いい女」な小池栄子
イケメンじゃないのに
確実に「いい男」な大泉洋
あ〜〜〜勿体ない
イケイケ栄子は
舞台でも同じ役を演じたんですね
これは最早どうしようもない
脚本もつまらない
違う作品で
ふたりが再共演し
各々の持ち味を最大限に発揮することを願って
この作品からは
永遠にグッドバイ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

小池栄子のダミ声演技に星3つ

投稿日:2021/09/01 レビュアー:ホラーは観ないKEN

前半(2人目の愛人まで)は面白かったのですが、
後半はグダグダでした。残念。

小池栄子のダミ声演技に星3つです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

期待しすぎたかな?

投稿日:2021/01/30 レビュアー:ゆんなん

大泉洋さん、小池栄子さん、
面白くないわけがないと期待しすぎたからかな〜
なんかつまんなかった
残念!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全19件

グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

ほんとにキミはあれだね、バカだね、と私も洋ちゃんに言われてみたい

投稿日

2021/02/05

レビュアー

飛べない魔女

決して2枚目路線ではない洋ちゃんが
何故かモテモテの役どころ(笑)
(いや、私は勿論大好きですよ、洋ちゃん)
惚れっぽい性格で、女性の方も放っておけないタイプなのか(何かわかる)
編集長の田島には気が付けば愛人が16人?!(って言ってた気が。。)
実際にここに出てくる愛人は3人だけですが。(3人でも十分多い!)
そろそろ戦後の街も落ち着いてきたし、青森の疎開先から妻子を呼び寄せたいと考える田島ですが、
優柔不断で優しい性格なので、愛人達に別れを告げることが出来ずに悩んでいました。
そこで小説家先生から、絶世の美女を女房役に仕立てて連れていけば
愛人はそそくさと引き下がるはずとのアドバイスをうけて
担ぎ屋の荒くれ女性キヌ子にその役を頼むことに。
普段は真っ黒な顔で品のないキヌ子さんですが、化粧をしてオシャレをしたら
あーら、お美しい!
喋らなければ、どこをどう見ても良家の奥様にしか見えません。

小池栄子さんの演技がほんとにうまい!
なんですか?あのだみ声。
『田島の家内でございます』が
容姿と声のギャップが凄くて思わず笑っちゃいました。
とても楽しい作品でした。
最後はほんわか幸せな気持ちになれました。

ほんとにキミはあれだね。。。バカだね。。と
私も洋ちゃんに言われてみたいです(←ばかだね(;^_^A)

東出や渡部建とは違うケラの不倫回収喜劇を映画化

投稿日

2020/07/17

レビュアー

恋次郎

今年の3月に劇場で観ました。
舞台の同じ役を小池栄子さんが演じています。
喜劇づいてる大泉洋が相手ですが、むしろ攻めているのは小池栄子さん。容姿にとんちゃくしない怪力でダミ声の優しい女を演じ、笑いながらも心をつかまれます。
大泉洋さんが不倫している女たちに小池栄子さんを妻と偽って別れようと回るのですが、意外と簡単に承諾されたり、自殺されそうになったり、相手の兄貴に殺されそうになったりとドタバタです。
大泉洋さんが亡くなったと思ってのお別れの会など舞台的な演出もありますが、面白かった。悪いけど同時期に公開されたカツベンより面白かった。
小池栄子さんの映画と思います。

ここは板の上ではない

投稿日

2021/01/09

レビュアー

ビンス

大泉洋に小池栄子
このキャストで「観る!」
内容がどうのも気にせず
他のキャストも気にせず
この二人なら
という安心感で鑑賞です。
が、どうにも違和感が
なんかおかしいぞ
小池の栄子がおかしいぞ
今や小池ならぬ
イケイケな栄子がおかしいぞ
いつもの魅力が伝わらない
素晴らしきタイミングと
センスを持つそのポテンシャルが伝わらない
なんだこのセリフ回し
まるでコントのような
そして舞台のような
違和感とデフォルメ感
からはじまって
他のキャストの演技も
どこか誇張がすぎるというか
違和感がチラホラ感じられる
観終わって調べましたならば
もとは舞台だったんですね
納得しまし・・・って、するかい!
ここは映画であって
舞台ではない
板の上ではない
映画には映画の
舞台には舞台の表現方法があるハズだ
きっと小池のイケイケ栄子さんは
普段に近い
バラエティとかに出てるときとかの
ノーマル栄子のリズムで喋ったほうが
その魅力が伝わったはずだ
面白さも伝わったはずだ
折角のモジャ泉とのタッグだったのに
なんだか勿体ないと思うのでした。
美人ではないのに
確実に「いい女」な小池栄子
イケメンじゃないのに
確実に「いい男」な大泉洋
あ〜〜〜勿体ない
イケイケ栄子は
舞台でも同じ役を演じたんですね
これは最早どうしようもない
脚本もつまらない
違う作品で
ふたりが再共演し
各々の持ち味を最大限に発揮することを願って
この作品からは
永遠にグッドバイ

小池栄子のダミ声演技に星3つ

投稿日

2021/09/01

レビュアー

ホラーは観ないKEN

前半(2人目の愛人まで)は面白かったのですが、
後半はグダグダでした。残念。

小池栄子のダミ声演技に星3つです。

期待しすぎたかな?

投稿日

2021/01/30

レビュアー

ゆんなん

大泉洋さん、小池栄子さん、
面白くないわけがないと期待しすぎたからかな〜
なんかつまんなかった
残念!

6〜 10件 / 全19件