ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの画像・ジャケット写真

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY / メアリー・エリザベス・ウィンステッド
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

大ヒット・アクション「スーサイド・スクワッド」で評判を呼んだマーゴット・ロビー扮するハーレイ・クインを主人公に贈る痛快アクション。ジョーカーと別れ、すべての束縛から解放されたハーレイ・クインが、ひょんなことからクセ者ばかりの女性ヒーロー・チームを結成し、ゴッサムシティを牛耳る極悪な男たちに天真爛漫に戦いを挑んでいく姿を描く。共演にユアン・マクレガー。監督は中国出身で本作が長編2作目の新鋭、キャシー・ヤン。悪のカリスマ=ジョーカーと別れたことがゴッサム中に知れ渡り、たちまちあらゆる悪党どもから命を狙われる立場となってしまったハーレイ・クイン。そんな彼女が、ひょんなことから謎のダイヤを盗んだ少女カサンドラを守るために立ち上がり、悪の世界を牛耳る残忍な極悪野郎ブラックマスクとの壮絶な戦いに身を投じていくのだったが…。 JAN:4548967439755

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: BIRDS OF PREY (AND THE FANTABULOUS EMANC

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アメリカン・バーニング

フィアレス 恐怖の向こう側

デビル

あるふたりの情事、28の部屋

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全34件

こんな陽気なゴッサム・シティは珍しい

投稿日:2020/08/08 レビュアー:oyoyo

「スーサイド・スクワッド」に登場して世界的に人気を集めた
マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインが主役のアクション

序盤はハーレイクインのナレーションで話が進むが、
説明調のナレーションがテンポ悪い。
無理やり話を進めている感がある。
時系列もバラバラで頭の中で整理が追い付かない。

アクションのレベルが低いのはマイナス。
時々、急にキレッキレのアクションになる事があるのはスタントマンか?
終盤の、ローラースケートアクションは良かった。

色彩がキレイ。
ハーレイクインが魅力的。
だが期待してたよりはぶっ飛んでなかった。

後半は、子供の腹を切り裂くことも厭わない男から、女性達が団結して少女を守るという展開。
女性陣がチームを組んでからは面白くなった。
そういえば、この映画に出てくる男で魅力的なのはいなかった。
味方の男は1人もいないし。
女達vs男達という構図だ。

75点

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

かわいい、かわいい・・・でもない・・・なんじゃこら

投稿日:2020/07/02 レビュアー:Yohey

ハーレイ・クインのマーゴット・ロビーちゃん。ジョーカーから離れて、単独で映画となりました。うん、こりゃ、かわいい、かわいい系の映画だろう!!と思って期待していたのですが・・・・なんじゃこら・・・求めていたのと違う!!

マーゴット・ロビーちゃん、まだ20代のはずで、若さピチピチを強調して、それだけでいけるはずなのに、あまりそうではなく、逆に、なんかメイクが痛い感じに・・・あれ、どうしたの??もっといえば、映画を観る方からすれば、セクシーとかは期待していないけど、ファッション的な部分、美しい部分を期待していたんですが、全く衣装が変わらないの・・・なんでやねん!!

アメコミものだったらビジュアルは大事だろ!!って思うのですが、単なる女性アクション物語になってしまっていて、美しさがあまりなく、ハーレイ・クインの特異性だけでいこうとした作品だったようです。

敵であるユアン・マクレガーは相変わらず色気があって変態な役もきっちりやっているのにもったいない・・・映画界でよくあるユアンの無駄遣いをした作品でしたね。もったいないな・・・

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

くノ一

投稿日:2020/08/08 レビュアー:ビンス

期待してる時が最高潮で
観たらそれほどでもなかった
DCコミックのヴィランが集結した「スーサイド・スクワッド」
その中にあり
ひとり一段高い位置で輝きまくっていたのが
ハーレイ・クインでした。
今作はそのハーレイ・クインを主人公とした
スピンオフ作品であり
制作する際に主演のマーゴット・ロビーが
自分(ハーレイ)以外にも女性キャラを多く出してほしいと
意見を出したようです。
ということで今回は
ジョジョジョなのか
にょにょにょなのか
いや、そのどちらでもある
ほどけば「くノ一」」
結べば「女」
おんな・オンナ・女
ガールズ・レディース・ウーマンズな作品になっています。
ゴッサムシティを舞台に
活躍するのも
カッコイイのも
ひっかきまわすのも
解決するのも
女性です。
楽しいですね。
ユーモアにもあふれ
リラックスして楽しめる一本です。
女性たちは、年代も人種も文句が出ないように?バランスよく配置され
スパークします。
その中でも
やはりハーレイ・クインは
魅力的なキャラクターなのだと
改めて実感。
見た目や性格もいいのですが
アクションがいい
あまりにもキレッキレだと不自然ですが
ハーレイは絶妙に素人感もありつつの
素晴らしいバランスのアクションを見せてくれます。
女性らしさを残しつつ、とでも言いましょうか
その匙加減が素晴らしい。
スピンオフの続編もあるのでしょうか
そうなってもおかしくない展開だったので
なんとなく続編も楽しみにしておきます。

ユアンには完全悪とか
ヴィランなんて似合わないと思ってたけど
(アホアホパワーがにじむ顔なので)
中々どうして様になってました。
ブラックマスク
魅力的でした。
勿体ない

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ハーレクインらしさが出ていて面白かったです。 ネタバレ

投稿日:2020/06/15 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バットマンにおけるジョーカーやハーレクインというキャラが何でそんなに強いのか?
人気があるのか?
正直なところさっぱり分かりませんが、本作では、ハーレクインらしさがしっかりと描かれていて楽しむことができました。
コミックを上手く実写化した手腕は見事だと思いました。

奔放でやりたい放題。
善も悪も関係なくやりたいようにやるハーレクインの自由さは、ある意味憧れます。

ただ殴る蹴るだけで、なぜそんなに強いのか?
特別な悪知恵がある訳でも無し、能力がある訳でも無い。
なぜ、あれだけ科学武装しているバットマンと対抗できるのか?
サッパリ分かりません(笑

ただ単にド派手で邪悪、その割に繊細だったりする。
不思議なキャラです。

エンディングのバトルも、舞台演出での工夫などで、上手く見せていましたが、殴る蹴る、あとは銃撃戦だけなので、その工夫を除けばイマイチでした。
金属バットにピコピコハンマー、ナックルと普通です。
先にも言ったようにバットマンや超人が跋扈している世界の悪役にしてはショボい感じ。
その部分の違和感が無ければもっと良かったのですが・・・
そうなってくると原作とかけ離れてしまうので、無理ですよね。

ハーレクインらしさが堪能できる作品だったと思います。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

イマイチ

投稿日:2020/06/19 レビュアー:pepe

スーサイドスクワットの時は悪可愛くキュートな面もあって、キャラクターとしてメインの今作を楽しみに観ましたが、今作はハーレイクイーンの魅力が全くなかった。ただの痛い女に成り下がってた。
強いのか弱いのかも分からないし、悪にしては中途半端。
あと一番謎なのが、なぜ今ロージー・ペレス?明らかに動きが...汗
DCキャラクターが好きな人のみにお勧めかな

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全34件

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

こんな陽気なゴッサム・シティは珍しい

投稿日

2020/08/08

レビュアー

oyoyo

「スーサイド・スクワッド」に登場して世界的に人気を集めた
マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインが主役のアクション

序盤はハーレイクインのナレーションで話が進むが、
説明調のナレーションがテンポ悪い。
無理やり話を進めている感がある。
時系列もバラバラで頭の中で整理が追い付かない。

アクションのレベルが低いのはマイナス。
時々、急にキレッキレのアクションになる事があるのはスタントマンか?
終盤の、ローラースケートアクションは良かった。

色彩がキレイ。
ハーレイクインが魅力的。
だが期待してたよりはぶっ飛んでなかった。

後半は、子供の腹を切り裂くことも厭わない男から、女性達が団結して少女を守るという展開。
女性陣がチームを組んでからは面白くなった。
そういえば、この映画に出てくる男で魅力的なのはいなかった。
味方の男は1人もいないし。
女達vs男達という構図だ。

75点

かわいい、かわいい・・・でもない・・・なんじゃこら

投稿日

2020/07/02

レビュアー

Yohey

ハーレイ・クインのマーゴット・ロビーちゃん。ジョーカーから離れて、単独で映画となりました。うん、こりゃ、かわいい、かわいい系の映画だろう!!と思って期待していたのですが・・・・なんじゃこら・・・求めていたのと違う!!

マーゴット・ロビーちゃん、まだ20代のはずで、若さピチピチを強調して、それだけでいけるはずなのに、あまりそうではなく、逆に、なんかメイクが痛い感じに・・・あれ、どうしたの??もっといえば、映画を観る方からすれば、セクシーとかは期待していないけど、ファッション的な部分、美しい部分を期待していたんですが、全く衣装が変わらないの・・・なんでやねん!!

アメコミものだったらビジュアルは大事だろ!!って思うのですが、単なる女性アクション物語になってしまっていて、美しさがあまりなく、ハーレイ・クインの特異性だけでいこうとした作品だったようです。

敵であるユアン・マクレガーは相変わらず色気があって変態な役もきっちりやっているのにもったいない・・・映画界でよくあるユアンの無駄遣いをした作品でしたね。もったいないな・・・

くノ一

投稿日

2020/08/08

レビュアー

ビンス

期待してる時が最高潮で
観たらそれほどでもなかった
DCコミックのヴィランが集結した「スーサイド・スクワッド」
その中にあり
ひとり一段高い位置で輝きまくっていたのが
ハーレイ・クインでした。
今作はそのハーレイ・クインを主人公とした
スピンオフ作品であり
制作する際に主演のマーゴット・ロビーが
自分(ハーレイ)以外にも女性キャラを多く出してほしいと
意見を出したようです。
ということで今回は
ジョジョジョなのか
にょにょにょなのか
いや、そのどちらでもある
ほどけば「くノ一」」
結べば「女」
おんな・オンナ・女
ガールズ・レディース・ウーマンズな作品になっています。
ゴッサムシティを舞台に
活躍するのも
カッコイイのも
ひっかきまわすのも
解決するのも
女性です。
楽しいですね。
ユーモアにもあふれ
リラックスして楽しめる一本です。
女性たちは、年代も人種も文句が出ないように?バランスよく配置され
スパークします。
その中でも
やはりハーレイ・クインは
魅力的なキャラクターなのだと
改めて実感。
見た目や性格もいいのですが
アクションがいい
あまりにもキレッキレだと不自然ですが
ハーレイは絶妙に素人感もありつつの
素晴らしいバランスのアクションを見せてくれます。
女性らしさを残しつつ、とでも言いましょうか
その匙加減が素晴らしい。
スピンオフの続編もあるのでしょうか
そうなってもおかしくない展開だったので
なんとなく続編も楽しみにしておきます。

ユアンには完全悪とか
ヴィランなんて似合わないと思ってたけど
(アホアホパワーがにじむ顔なので)
中々どうして様になってました。
ブラックマスク
魅力的でした。
勿体ない

ハーレクインらしさが出ていて面白かったです。

投稿日

2020/06/15

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バットマンにおけるジョーカーやハーレクインというキャラが何でそんなに強いのか?
人気があるのか?
正直なところさっぱり分かりませんが、本作では、ハーレクインらしさがしっかりと描かれていて楽しむことができました。
コミックを上手く実写化した手腕は見事だと思いました。

奔放でやりたい放題。
善も悪も関係なくやりたいようにやるハーレクインの自由さは、ある意味憧れます。

ただ殴る蹴るだけで、なぜそんなに強いのか?
特別な悪知恵がある訳でも無し、能力がある訳でも無い。
なぜ、あれだけ科学武装しているバットマンと対抗できるのか?
サッパリ分かりません(笑

ただ単にド派手で邪悪、その割に繊細だったりする。
不思議なキャラです。

エンディングのバトルも、舞台演出での工夫などで、上手く見せていましたが、殴る蹴る、あとは銃撃戦だけなので、その工夫を除けばイマイチでした。
金属バットにピコピコハンマー、ナックルと普通です。
先にも言ったようにバットマンや超人が跋扈している世界の悪役にしてはショボい感じ。
その部分の違和感が無ければもっと良かったのですが・・・
そうなってくると原作とかけ離れてしまうので、無理ですよね。

ハーレクインらしさが堪能できる作品だったと思います。
面白かったです。

イマイチ

投稿日

2020/06/19

レビュアー

pepe

スーサイドスクワットの時は悪可愛くキュートな面もあって、キャラクターとしてメインの今作を楽しみに観ましたが、今作はハーレイクイーンの魅力が全くなかった。ただの痛い女に成り下がってた。
強いのか弱いのかも分からないし、悪にしては中途半端。
あと一番謎なのが、なぜ今ロージー・ペレス?明らかに動きが...汗
DCキャラクターが好きな人のみにお勧めかな

6〜 10件 / 全34件