ヒックとドラゴン 聖地への冒険

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の画像・ジャケット写真
ヒックとドラゴン 聖地への冒険
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界中で愛されているベストセラー児童文学を映画化したドリームワークス・アニメーション製作「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3弾にして完結編。日本では前作「ヒックとドラゴン2」が劇場未公開の憂き目に遭い、公開を求める署名活動が展開されるまでに至ったが、本作は東宝東和とギャガの共同配給という形で晴れて劇場公開が実現した。人間とドラゴンが共存する世界を舞台に、バイキングの若きリーダーとなった青年ヒックが、ドラゴンの相棒トゥースたちと共に“幻の聖地”を求めて壮大な冒険を繰り広げる。監督は前2作に引き続きディーン・デュボア。<BR> かつて人間とドラゴンは争い合っていたが、弱虫のバイキングの少年ヒックと、傷ついたドラゴンのトゥースとの友情が互いを結びつけ、今ではバーク島で仲良く共存生活を送っていた。成長したヒックは亡き父ストイックの遺志を継ぎ、若きリーダーとしてバーク島を治めていたが、やがてドラゴンが増え過ぎて島が定員オーバーになってしまう。ヒックは新天地への移住を決断し、かつて父から聞いた“幻の聖地”を探すためにトゥースたちと新たな冒険に出発するが、彼らの前に、トゥースを狙う凶悪なドラゴンハンターや、白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が現れ…。 JAN:4988102859480

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: HOW TO TRAIN YOUR DRAGON: THE HIDDEN WOR

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRBR1024 2020年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
418枚 13人 19人

【Blu-ray】ヒックとドラゴン 聖地への冒険(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRXR1008 2020年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
142枚 10人 8人

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全13件

投稿日:2020/06/29 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大団円、少年の成長と家族の物語

投稿日:2020/06/22 レビュアー:Yohey

このシリーズは、ドラゴンの描き方がうまく、美しい作品です。ぼんやり観ているだけでもいいと思います。今作もシリーズの最終としてふさわしいクオリティでした。美しく、格好いい。そして、物語もよく出来ておりました。バイキングの長となったヒックの成長、そして家族の部分。ぎゅっと圧縮されて出来上がった作品でしたね。もうちょっと敵が魅力的だったら良かったんだけど、ただただ強いだけだったのが王道の展開としては物足りなかったです。

ドラゴンライダーの物語なので、人気がなくなるまでずっと続けれそうでしたが、最後はきっちりとうまく終わらせておりました。この潔い終わり方も評価したいです。ずっとダラダラ続くアニメ映画が多いですから・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒックとトゥースがつがいになる完結編

投稿日:2020/06/21 レビュアー:恋次郎

三部作の完結編。
前作で出たドラゴンハンターのターミネーターなみにしつこい奴がトゥースを捕まえようと追ってくるのと、ドラゴンたちが自分たちだけで暮らせる場所を探す物語。
共生がテーマなんだけど、別れる運命にあるのがつらい。
そんななかでトゥースに同族の彼女が見つかるのが、嬉しい。
でも彼女を利用されちゃうんだけどね。悔しい。
ヒックもようやく幼なじみの彼女と結ばれます。
ラストは涙腺崩壊ですよ。
リアルは警察の黒人暴行死から人種差別撤廃運動にデモと大変ですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

爽やかな感動

投稿日:2020/06/21 レビュアー:かつ

2019年 アメリカ映画

「ヒックとドラゴン」・「ヒックとドラゴン2」を観ておいて良かったです。
いきなり本作を観たら、ストーリーに入り込めなまったかもしれません。
この「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を観終わって感動したのと同時にこれでもう終わってしまうのかと思うと寂しい気もします。

頼もしくなった若きリーダーのヒックがドラゴン達を助け、バーク島に戻ったのはいいけれどドラゴンの数が増えてしまい、これではいけないと島を旅立ち、島のみんなと新天地を探し求める決断をし、その安住の地を求めてドラゴンたちを連れて楽園を探す旅に出るというストーリー。
ヒックがかつて父から聞いた地図に載らない“幻の聖地”は本当にあるのだろうか。

どんな展開になるんだろうと思いながら観てましたが、そう来るか!となかなか感心します。
白いドラゴン(ライト・ヒューリーと名付けられる)が現れ、ヒックの相棒ヒューリーが恋に落ちてしまう。しかしこの白いドラゴンは悪役ドラゴンハンターのグリメルの仕業だった・・・。この白いドラゴン(ライト・ヒューリー)とヒューリーとの掛け合いが微笑ましかったです。オーロラの中を飛ぶ姿も綺麗でこの映像美には驚かされます。
ヒューリー達には台詞はなく目の動きや仕草だけで喜怒哀楽を表現しますが、ちゃんと心に伝わってきます。冷静に考えてみたらドラゴンを可愛いと思えるなんて不思議な気もします。中盤、ドラゴン達の飛ぶ姿がこれよがしに画面一杯になり、悪役ドラゴンハンターとの多少のやりすぎ感は否めませんでしたが、終わり方がとても清々しく、「ヒックとドラゴン」・「ヒックとドラゴン2」・そして本作を通して、まだ子供だった少年ヒックとドラゴンの壮大なドラマが観終わった後も心地よい余韻が残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高

投稿日:2020/06/20 レビュアー:植田

シリーズの集大成!
1、2作目あってこその感動、絆、信頼、愛!

後半は感動で涙止まらなかった…
本当に良かった!絶対観てほしい!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全13件

ヒックとドラゴン 聖地への冒険