劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの画像・ジャケット写真

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん / 吉田鋼太郎
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

書籍化、ドラマ化もされた実話を映画化した感動作。単身赴任中だった父・暁が突然仕事を辞めたことを知った息子のアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジー●14」を使った、ある計画を決行する。主演は坂口健太郎と吉田鋼太郎。※一般告知解禁日:9月20日12:00(予定)

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

男女逆転 吉原遊郭

東京タラレバ娘

たとえ世界が終わっても CYCLE SOUL APARTMENT

いぬのえいが

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全19件

光のお父さん計画! byアキオ

投稿日:2020/04/23 レビュアー:kazupon

監督:野口照夫(2019年・114分)
ゲームパート監督:山本清史
原作:マイディー

ここのお宅は、お母さん(財前直見)が大らかで、ビックリするほどドンと構えています。
お父さんが昇進を目前に突然会社を辞めて来ても「早めの定年退職と思いましょ。」と、意に介しません。
でも、アキオ(坂口健太郎)は、そうじゃなかった。
会社を辞めた理由や、そもそも父親の岩本暁(吉田剛太郎)とは、どういう人物なのか?それが知りたくなったのです。
アキオが考えた作戦。それは、父を自分がプレイしている「ファイナルファンタジーXIV」の世界に誘い、自分の正体は隠して一緒に冒険することでした。

現実の世界とゲームの世界が画面に現れ、それがちっとも不自然ではなく進行して行きます。
ゲーム内でのアキオのフレンドたちの協力もあり、父が扮するキャラクターもゲームの世界に馴染んで来ます。
F・Fの世界では、普段は無口な父も案外喋ることに驚きつつも、アキオは父との距離が縮まったように感じます。
劇場の大画面で観たなら、ゲームの世界の敵との戦いはどんなに迫力があったことでしょう。
父のキャラクターのインディが又、格好いいんです。(岡田准一に似てる!)
ラスボスに勝利したら、アキオは父に正体を明かそうと思っていました。
でも、その前に父の方から、衝撃の報告があったのです。
それは、父が何故、定年を待たずに退職してしまったのか?です。

現実世界には嘘もあり、仮想の世界にも真実はある。それが見えた気がします。
ゲームの世界での人との交流は、現実世界よりも本音が出ていたり、とても興味深かったです。
私もそうですが、この映画を観た後でRPGに興味を持った人が結構いるのではないでしょうか。
私はオンラインゲームは未経験ですが、やり出したらきっとハマると思います。
家事なんか放り出してしまうくらいに!
だから、まだ挑戦はしません。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

オンラインゲームをやってみたくなった

投稿日:2020/01/17 レビュアー:チキンハート

感想・総評:家族なのに会話の少ない2人には、現実世界よりも仮想世界の方がいいのかもしれない。ゲームにもこんな使い方があったんだと気付いた。FFを知らなくても大丈夫だと思う

対象年齢:子供〜大人(残酷場面なし。H場面なし)

食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

マイディーさんが亡くなった・・・

投稿日:2020/12/10 レビュアー:oyoyo

原作者のマイディーさんが癌で亡くなったとの
ニュースが入ってきた。
ショックだ・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゲームをやりたくなりました

投稿日:2020/11/15 レビュアー:スヌーピー

ゲームをやらないので全然分からないけど今のゲームの映像の美しさとオンラインゲームでここまで出来るんだと思うとすごいなと思いました。こういう世界だから素直になれるっていうのも分かる気がします。正直やってみたいと思いました。
お父さんも、主人公の息子さんも二人ともお互い思いあってるのに素直になかなかなれないところとかすごく伝わってきてラストのほうで分かり合えて良かったです。この映画を見ていて自分の子供の頃の父親との関係を思い出したりしました。父は典型的な亭主関白で今の優しいお父さんでは全然なくて子供の頃は怖くて正直苦手でした。でも、自分が結婚と同時に家を出てからすごく父親との関係が変わりました。
離れて暮らしたことで親のありがたみがすごく私自身わかりましたし父親の愛情もすごく知ることが出来ました。だからこの映画を見ていつまでも元気で長生きしていて欲しいなと思いました。

吉田鋼太郎さんって激しい役が多いイメージだったのでこういう役柄新鮮で良かったです

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

テンポが・・

投稿日:2020/07/14 レビュアー:honey

実話をもとにしていると知って「おぉ。ゲームでねぇ」と感心しました。
ここのお母さんは専業主婦みたいですが、お金を稼いではいないけど『一家の大黒柱』って感じで、肝が据わっているなぁ。
うちなら、父が相談もなくあんなことしたら、まちがいなく両親大喧嘩に発展しますよ〜(;''∀'')
家族みんなまきこんで大騒動ですよ、きっと。(;^_^A
フレンド申請のタイミングはかりすぎて、イライラしました。
最初に関わったときに「初心者ですか?」って流れで、申請すればいいのにね。だいぶヘタレ。(笑)
作品としては、テンポがややスローな感じと、このキャラ要る?このエピソード要る??と感じた部分があったので、疲れている時にみたら寝そうでした。ゲームの映像は綺麗で、RPGにはまってた頃を懐かしく思い出しました。
主人公の男性の姿勢の悪さが気になって仕方なかった。(笑)
場面によっては『二人羽織』してるみたいでしたので。(;^_^A

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全19件

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

光のお父さん計画! byアキオ

投稿日

2020/04/23

レビュアー

kazupon

監督:野口照夫(2019年・114分)
ゲームパート監督:山本清史
原作:マイディー

ここのお宅は、お母さん(財前直見)が大らかで、ビックリするほどドンと構えています。
お父さんが昇進を目前に突然会社を辞めて来ても「早めの定年退職と思いましょ。」と、意に介しません。
でも、アキオ(坂口健太郎)は、そうじゃなかった。
会社を辞めた理由や、そもそも父親の岩本暁(吉田剛太郎)とは、どういう人物なのか?それが知りたくなったのです。
アキオが考えた作戦。それは、父を自分がプレイしている「ファイナルファンタジーXIV」の世界に誘い、自分の正体は隠して一緒に冒険することでした。

現実の世界とゲームの世界が画面に現れ、それがちっとも不自然ではなく進行して行きます。
ゲーム内でのアキオのフレンドたちの協力もあり、父が扮するキャラクターもゲームの世界に馴染んで来ます。
F・Fの世界では、普段は無口な父も案外喋ることに驚きつつも、アキオは父との距離が縮まったように感じます。
劇場の大画面で観たなら、ゲームの世界の敵との戦いはどんなに迫力があったことでしょう。
父のキャラクターのインディが又、格好いいんです。(岡田准一に似てる!)
ラスボスに勝利したら、アキオは父に正体を明かそうと思っていました。
でも、その前に父の方から、衝撃の報告があったのです。
それは、父が何故、定年を待たずに退職してしまったのか?です。

現実世界には嘘もあり、仮想の世界にも真実はある。それが見えた気がします。
ゲームの世界での人との交流は、現実世界よりも本音が出ていたり、とても興味深かったです。
私もそうですが、この映画を観た後でRPGに興味を持った人が結構いるのではないでしょうか。
私はオンラインゲームは未経験ですが、やり出したらきっとハマると思います。
家事なんか放り出してしまうくらいに!
だから、まだ挑戦はしません。(笑)

オンラインゲームをやってみたくなった

投稿日

2020/01/17

レビュアー

チキンハート

感想・総評:家族なのに会話の少ない2人には、現実世界よりも仮想世界の方がいいのかもしれない。ゲームにもこんな使い方があったんだと気付いた。FFを知らなくても大丈夫だと思う

対象年齢:子供〜大人(残酷場面なし。H場面なし)

食事中に見られるか:大丈夫

マイディーさんが亡くなった・・・

投稿日

2020/12/10

レビュアー

oyoyo

原作者のマイディーさんが癌で亡くなったとの
ニュースが入ってきた。
ショックだ・・・

ゲームをやりたくなりました

投稿日

2020/11/15

レビュアー

スヌーピー

ゲームをやらないので全然分からないけど今のゲームの映像の美しさとオンラインゲームでここまで出来るんだと思うとすごいなと思いました。こういう世界だから素直になれるっていうのも分かる気がします。正直やってみたいと思いました。
お父さんも、主人公の息子さんも二人ともお互い思いあってるのに素直になかなかなれないところとかすごく伝わってきてラストのほうで分かり合えて良かったです。この映画を見ていて自分の子供の頃の父親との関係を思い出したりしました。父は典型的な亭主関白で今の優しいお父さんでは全然なくて子供の頃は怖くて正直苦手でした。でも、自分が結婚と同時に家を出てからすごく父親との関係が変わりました。
離れて暮らしたことで親のありがたみがすごく私自身わかりましたし父親の愛情もすごく知ることが出来ました。だからこの映画を見ていつまでも元気で長生きしていて欲しいなと思いました。

吉田鋼太郎さんって激しい役が多いイメージだったのでこういう役柄新鮮で良かったです

テンポが・・

投稿日

2020/07/14

レビュアー

honey

実話をもとにしていると知って「おぉ。ゲームでねぇ」と感心しました。
ここのお母さんは専業主婦みたいですが、お金を稼いではいないけど『一家の大黒柱』って感じで、肝が据わっているなぁ。
うちなら、父が相談もなくあんなことしたら、まちがいなく両親大喧嘩に発展しますよ〜(;''∀'')
家族みんなまきこんで大騒動ですよ、きっと。(;^_^A
フレンド申請のタイミングはかりすぎて、イライラしました。
最初に関わったときに「初心者ですか?」って流れで、申請すればいいのにね。だいぶヘタレ。(笑)
作品としては、テンポがややスローな感じと、このキャラ要る?このエピソード要る??と感じた部分があったので、疲れている時にみたら寝そうでした。ゲームの映像は綺麗で、RPGにはまってた頃を懐かしく思い出しました。
主人公の男性の姿勢の悪さが気になって仕方なかった。(笑)
場面によっては『二人羽織』してるみたいでしたので。(;^_^A

6〜 10件 / 全19件