1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲームの画像・ジャケット写真

アベンジャーズ/エンドゲーム / ロバート・ダウニー・Jr
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

37

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「アベンジャーズ/エンドゲーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

マーベル・ヒーローによって結成された“アベンジャーズ”の戦いを描くSFアクション完結編。最強最悪の敵“サノス”によって人類の半分が消し去られ、アベンジャーズも崩壊。だが、生き残ったヒーローたちは、大逆転へのわずかな希望を信じ再集結する。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

アメリカ

原題:

AVENGERS: ENDGAME

「アベンジャーズ/エンドゲーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シャッター アイランド

グランド・イリュージョン

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

はじまりのうた BEGIN AGAIN

ユーザーレビュー:37件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全37件

まさに超豪華オールスター勢ぞろい

投稿日:2019/09/26 レビュアー:hinakksk

 そのせいか、前置きがとても長い。本編が一向に始まらず、始まったとしても全員ばらばらの「タイムどろぼう」なので、時空が目まぐるしく変化し、追いかけるのにくたびれる。マーベルシリーズに馴染んでいる長年のファンにとっては、次々と登場するスターたちにワクワクし、しんみりしたり、くすっと笑えたりもするのだろうが、一見さんの身にとっては、やたらと長くて何だかなあという感じ。これまでの個別の作品群よりも(と言っても観たのは数作に過ぎないけれど)、教条的な台詞が目立ち、なぜか子ども向けコミック原作だというのがよく分かる内容だという気がした。

 何はともあれ、マーベルシリーズをこよなく愛するファンたちへの感謝を込めた、特別でとびっきりのサービス映画。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

君の未来は過去へ行く事だ

投稿日:2019/07/29 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

頭からネタバレ 指パッチンおじさん 二人死にますw

さてアメリカの吉本興業アベンジャーズ 独占禁止法違反みたいな団体
なんで 何でもありでしょう だからどうせ過去に戻って みんな生き返り
ました みたいな話になんのは予想つくよね 僕の周りは悪評だらけ

しかし冒頭 弓のおっさんのファミリーから入るのだが ここはいいじゃん
BGMは無いし 落ち着いた画面造形 宇宙がぶっ壊れちゃう様な映画の
予兆 掴みとしては優秀 ラストにまた川辺のジェレミーレナーのショット
が これまた良いんだよね あと音楽がトラフィックの上海製麺工房にて
から入るのも 洒落てるよ 中国資本への皮肉なのかな

良いじゃんと思った途端 ああアイアンマンが宇宙船で おセンチなモノ
ローグのシーンに変わってぶち壊す この場面における画面造形 演出に
見るべきものが何も無い 実はこのシーンに代表される 静かな会話場面
は 物語重視進行構成で スターウォーズの様な阿呆らしいドンパチを
少なくしてるのは良い事なのよ まあ超大作なので 金かけない工夫の為
なんだろうけどね しかしそのドラマ演出が 全く駄目なのが この映画の
致命的な欠陥なのね なんとゆうつまらなさなのだろう この映画の主題は
握手と抱擁だと思うのだけど その線で シーンを丁寧に演出されていれば
素晴らしい映画になっていたと思うよ 惜しいんだよねえ

前作で 僕が指摘した様に パソナ竹中人材派遣型映画として徹底していて
分散して マクガフィンの石コロを集めに行くとゆうどうでも良い話に
ピタリと嵌っていて 唖然としてしまう そこに いいからかんな量子
タイムトラベル そりゃ禁じ手ちゃうのか タイタニックの成績を抜くらし
いが 大味なのもタイタニック以上 大雑把な話に 各場面で別れやらお涙
頂戴にして そこだけで感動出来る仕様は詐欺みたいな物 またラスボス
サノスの魅力なさと来たら 戦闘場面はすべて寝てたよ 或いは目を瞑る
人はレクィエム 終末観 何かを喪失する事などを見せられて コロリと
だまくらされてしまうだろう 壮大なゼロの様な作品だ

10連休たらのイベントの様にして 面白いものを持ってきたわけだが
それは 今作のアメリカ映画としての 凄みを見せつけるものだが その
対極に ジャン=リュック・ゴダールの「イメージの本」がある構図つう
のが 現代映画世界の今なのよね

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

地球代表

投稿日:2020/03/21 レビュアー:ビンス

フェーズ1からスタートした
アベンジャーズの面々が活躍する物語も
ここがクライマックス
エンドゲームを観るにあたり
インフィニティウォーを観直して
そのまま続けてエンドゲームの
ぶっ続け約6時間
ダレるどころか
ストーリーにくぎ付けの濃密な時間でした。
あのインフィニティーウォーのラストから
一体どうなるんだ?という期待と不安は
冒頭でいきなり台風で吹っ飛ばされたように消し去り
予想もしなかった物語が展開します。
タイムトラベルの要素は
頭がゴチャゴチャするので
わかった、そうすればオールオッケーってことね、と
言うことを鵜呑みにして聞くことにして(笑)
兎に角アベンジャーズの面々の行動を見守りました。
これまでのストーリーを補完するシーンや
各ヒーロー、特にオリジナルメンバーにスポットを当てたシーンに
ずっと見続けてきたヒーローへのこちらの思いも重なって
どんどんたまらない気分になっていきます。
そしてそれはクライマックスの「天下分け目の関ケ原」のような
人類の命運を賭けたスーパーメガマックスなド迫力バトルで弾けます。
拳握りしめてアベンジャーズを応援するマイハート
彼らの命がけの奮闘は
思いをつなぐその姿は
まるで昨年日本に一大フィーバーを巻き起こした
ラグビー日本代表の「ONE TEAM」の姿とダブりました。
ただひとつの目標の達成に向かって
それだけを胸に進みゆくその姿に
そんな地球代表の姿に
胸が熱くならないなんて嘘なんですよ!
その最後には
一番そういうことしない人が
そういうことをするという
でも、ボクらはそういうことするって知っているという
涙腺崩壊の選択が待ち受けます。
この史上最大のバトル・オブ・クライマックスは
全世界に届きまくり
世界興行収入歴代1位に輝きました。
「アバター」を超える作品が
出てくるなんて想像もしてなかったです。
これにておよそ10年にわたった物語は
ひとつのフィナーレを迎えました。
この先に続くストーリーや
様々な疑問も残っていますが
それはこれから
フェーズ4にて明らかになっていくのでしょう。
こんな凄すぎるクライマックスを迎えて
一体これから何を描くのだ?という不安もありますが
サノスはサノス
最強で最恐の敵はサノスでいいとして
ジャンプ漫画的な
もっとわかりやすく言えば
ドラゴンボール的な
次の敵はもっと強い
その次はもっと強い敵という流れではない
別のベクトルの流れを描いてほしいなと思います。
最後の最後まで観て
あぁ、アベンジャーズの皆が大好きだったんだなぁと
しみじみと実感するのでした。

最後の最後にクソダッセー姿になるソーも
今となっては愛らしいです(笑)
そのチョイスもすばらしい(笑)
彼の今後に期待!

それにしてもキャプテン・マーベルの強いことよ!!!!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かったけど、長かった〜 ネタバレ

投稿日:2019/09/12 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アベンジャーズシリーズの集大成作品、そして終わりの作品。
豪華でした。

思い入れのあるキャラたちが、たくさん出てくるのはファンにとっては堪らない作品だったと思います。
私的には、アイアンマンが好きだったので、残念な結果でしたが・・・

起死回生で生き残ったヒーローたちがストーン集めのために過去に飛びますが、ネビュラが過去の自分につかまって入れ替わります。
これってすごいパラドックスですけど、サラリとスルーでした(笑

残念な点として、キャラが多すぎて、何が何だか分かりにくくなっていたこと。

最後の戦いも、ワラワラとたくさん出てきて敵も味方も陸上で大乱戦、ゴチャゴチャになっていて勿体ない感じ。
今までのサブキャラ達も最後に登場して戦いに参戦しますが、もっと個別の活躍が見たかった。

まあ、これだけ個性の強いキャラ達を、良くまとめきったと褒めるべきかも知れません。

前作をさらりと見てしまったが一番の後悔です。
本作へのストーリーのつながりが・・・
ちゃんと見ていればもっと楽しめたかも知れません。

時間のある時に、前作一気見した方が良いかも知れません。

面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

いかにもアメリカ映画らしいドタバタ感

投稿日:2019/09/14 レビュアー:ドジタツ

アイアンマンからずーっと観てきました。超人気シリーズということで、それなりに楽しめますが、観た後にはすっかり忘れてしまうほど中身は薄っぺらです。アメリカ人が好きそうな要素を散りばめたSFヒーローアクションものです。情緒や感傷のような人間の深みを表現するような映画ではありません。
社会の矛盾や人間への警鐘を示唆するような奥行きもない、極めて単純な思考回路を刺激する長時間大作だと割り切って楽しめばいいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全37件

アベンジャーズ/エンドゲーム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:37件

まさに超豪華オールスター勢ぞろい

投稿日

2019/09/26

レビュアー

hinakksk

 そのせいか、前置きがとても長い。本編が一向に始まらず、始まったとしても全員ばらばらの「タイムどろぼう」なので、時空が目まぐるしく変化し、追いかけるのにくたびれる。マーベルシリーズに馴染んでいる長年のファンにとっては、次々と登場するスターたちにワクワクし、しんみりしたり、くすっと笑えたりもするのだろうが、一見さんの身にとっては、やたらと長くて何だかなあという感じ。これまでの個別の作品群よりも(と言っても観たのは数作に過ぎないけれど)、教条的な台詞が目立ち、なぜか子ども向けコミック原作だというのがよく分かる内容だという気がした。

 何はともあれ、マーベルシリーズをこよなく愛するファンたちへの感謝を込めた、特別でとびっきりのサービス映画。

君の未来は過去へ行く事だ

投稿日

2019/07/29

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

頭からネタバレ 指パッチンおじさん 二人死にますw

さてアメリカの吉本興業アベンジャーズ 独占禁止法違反みたいな団体
なんで 何でもありでしょう だからどうせ過去に戻って みんな生き返り
ました みたいな話になんのは予想つくよね 僕の周りは悪評だらけ

しかし冒頭 弓のおっさんのファミリーから入るのだが ここはいいじゃん
BGMは無いし 落ち着いた画面造形 宇宙がぶっ壊れちゃう様な映画の
予兆 掴みとしては優秀 ラストにまた川辺のジェレミーレナーのショット
が これまた良いんだよね あと音楽がトラフィックの上海製麺工房にて
から入るのも 洒落てるよ 中国資本への皮肉なのかな

良いじゃんと思った途端 ああアイアンマンが宇宙船で おセンチなモノ
ローグのシーンに変わってぶち壊す この場面における画面造形 演出に
見るべきものが何も無い 実はこのシーンに代表される 静かな会話場面
は 物語重視進行構成で スターウォーズの様な阿呆らしいドンパチを
少なくしてるのは良い事なのよ まあ超大作なので 金かけない工夫の為
なんだろうけどね しかしそのドラマ演出が 全く駄目なのが この映画の
致命的な欠陥なのね なんとゆうつまらなさなのだろう この映画の主題は
握手と抱擁だと思うのだけど その線で シーンを丁寧に演出されていれば
素晴らしい映画になっていたと思うよ 惜しいんだよねえ

前作で 僕が指摘した様に パソナ竹中人材派遣型映画として徹底していて
分散して マクガフィンの石コロを集めに行くとゆうどうでも良い話に
ピタリと嵌っていて 唖然としてしまう そこに いいからかんな量子
タイムトラベル そりゃ禁じ手ちゃうのか タイタニックの成績を抜くらし
いが 大味なのもタイタニック以上 大雑把な話に 各場面で別れやらお涙
頂戴にして そこだけで感動出来る仕様は詐欺みたいな物 またラスボス
サノスの魅力なさと来たら 戦闘場面はすべて寝てたよ 或いは目を瞑る
人はレクィエム 終末観 何かを喪失する事などを見せられて コロリと
だまくらされてしまうだろう 壮大なゼロの様な作品だ

10連休たらのイベントの様にして 面白いものを持ってきたわけだが
それは 今作のアメリカ映画としての 凄みを見せつけるものだが その
対極に ジャン=リュック・ゴダールの「イメージの本」がある構図つう
のが 現代映画世界の今なのよね

地球代表

投稿日

2020/03/21

レビュアー

ビンス

フェーズ1からスタートした
アベンジャーズの面々が活躍する物語も
ここがクライマックス
エンドゲームを観るにあたり
インフィニティウォーを観直して
そのまま続けてエンドゲームの
ぶっ続け約6時間
ダレるどころか
ストーリーにくぎ付けの濃密な時間でした。
あのインフィニティーウォーのラストから
一体どうなるんだ?という期待と不安は
冒頭でいきなり台風で吹っ飛ばされたように消し去り
予想もしなかった物語が展開します。
タイムトラベルの要素は
頭がゴチャゴチャするので
わかった、そうすればオールオッケーってことね、と
言うことを鵜呑みにして聞くことにして(笑)
兎に角アベンジャーズの面々の行動を見守りました。
これまでのストーリーを補完するシーンや
各ヒーロー、特にオリジナルメンバーにスポットを当てたシーンに
ずっと見続けてきたヒーローへのこちらの思いも重なって
どんどんたまらない気分になっていきます。
そしてそれはクライマックスの「天下分け目の関ケ原」のような
人類の命運を賭けたスーパーメガマックスなド迫力バトルで弾けます。
拳握りしめてアベンジャーズを応援するマイハート
彼らの命がけの奮闘は
思いをつなぐその姿は
まるで昨年日本に一大フィーバーを巻き起こした
ラグビー日本代表の「ONE TEAM」の姿とダブりました。
ただひとつの目標の達成に向かって
それだけを胸に進みゆくその姿に
そんな地球代表の姿に
胸が熱くならないなんて嘘なんですよ!
その最後には
一番そういうことしない人が
そういうことをするという
でも、ボクらはそういうことするって知っているという
涙腺崩壊の選択が待ち受けます。
この史上最大のバトル・オブ・クライマックスは
全世界に届きまくり
世界興行収入歴代1位に輝きました。
「アバター」を超える作品が
出てくるなんて想像もしてなかったです。
これにておよそ10年にわたった物語は
ひとつのフィナーレを迎えました。
この先に続くストーリーや
様々な疑問も残っていますが
それはこれから
フェーズ4にて明らかになっていくのでしょう。
こんな凄すぎるクライマックスを迎えて
一体これから何を描くのだ?という不安もありますが
サノスはサノス
最強で最恐の敵はサノスでいいとして
ジャンプ漫画的な
もっとわかりやすく言えば
ドラゴンボール的な
次の敵はもっと強い
その次はもっと強い敵という流れではない
別のベクトルの流れを描いてほしいなと思います。
最後の最後まで観て
あぁ、アベンジャーズの皆が大好きだったんだなぁと
しみじみと実感するのでした。

最後の最後にクソダッセー姿になるソーも
今となっては愛らしいです(笑)
そのチョイスもすばらしい(笑)
彼の今後に期待!

それにしてもキャプテン・マーベルの強いことよ!!!!

面白かったけど、長かった〜

投稿日

2019/09/12

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アベンジャーズシリーズの集大成作品、そして終わりの作品。
豪華でした。

思い入れのあるキャラたちが、たくさん出てくるのはファンにとっては堪らない作品だったと思います。
私的には、アイアンマンが好きだったので、残念な結果でしたが・・・

起死回生で生き残ったヒーローたちがストーン集めのために過去に飛びますが、ネビュラが過去の自分につかまって入れ替わります。
これってすごいパラドックスですけど、サラリとスルーでした(笑

残念な点として、キャラが多すぎて、何が何だか分かりにくくなっていたこと。

最後の戦いも、ワラワラとたくさん出てきて敵も味方も陸上で大乱戦、ゴチャゴチャになっていて勿体ない感じ。
今までのサブキャラ達も最後に登場して戦いに参戦しますが、もっと個別の活躍が見たかった。

まあ、これだけ個性の強いキャラ達を、良くまとめきったと褒めるべきかも知れません。

前作をさらりと見てしまったが一番の後悔です。
本作へのストーリーのつながりが・・・
ちゃんと見ていればもっと楽しめたかも知れません。

時間のある時に、前作一気見した方が良いかも知れません。

面白かったです。

いかにもアメリカ映画らしいドタバタ感

投稿日

2019/09/14

レビュアー

ドジタツ

アイアンマンからずーっと観てきました。超人気シリーズということで、それなりに楽しめますが、観た後にはすっかり忘れてしまうほど中身は薄っぺらです。アメリカ人が好きそうな要素を散りばめたSFヒーローアクションものです。情緒や感傷のような人間の深みを表現するような映画ではありません。
社会の矛盾や人間への警鐘を示唆するような奥行きもない、極めて単純な思考回路を刺激する長時間大作だと割り切って楽しめばいいと思います。

6〜 10件 / 全37件