シンプル・フェイバー

シンプル・フェイバーの画像・ジャケット写真

シンプル・フェイバー / アナ・ケンドリック
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

28

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「シンプル・フェイバー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ダーシー・ベルのベストセラー『ささやかな頼み』をアナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリーの主演で映画化したクライム・ミステリー。主人公のママさんブロガーが、ママ友の突然の失踪の謎を追う中で、様々な闇が浮かび上がってくるさまを、二転三転するストーリー展開で描く。監督は「ゴーストバスターズ」のポール・フェイグ。ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのブロガー、ステファニーは、ひょんなことから自分とは対照的にエレガントでミステリアスなママ友、エミリーと親しくなる。ある日、ステファニーはエミリーに頼まれ、彼女の息子を学校に迎えに行く。ところがその後、いつまでたってもエミリーは現われず、そのまま行方不明になってしまう。ステファニーはブログでも情報を募るが、エミリーの行方は杳として知れず…。 JAN:4532612138551

「シンプル・フェイバー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ/カナダ
原題: A SIMPLE FAVOR

「シンプル・フェイバー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

キャンプ

ピッチ・パーフェクト2

ピッチ・パーフェクト ラストステージ

スリル 少女たちの危険なアクセス

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全28件

二転三転、さらに四転(?)する、小粋で軽いミステリー

投稿日:2019/07/21 レビュアー:hinakksk

 家庭的なブログを発信する専業主婦で、よくできたママの典型といった、小柄でかわいいシングルマザーのステファニー。家事は二の次三の次、颯爽としたキャリアウーマンで、背が高くファッショナブルなエミリー。いかにも対照的なふたりが、子どもの通う学校で偶然親しくなるところから、予想もつかないサスペンスへと、どんどん変転していく。

 しおらしく控え目で優しい、優等生ママと思われたステファニーは、好奇心旺盛で、案外ちゃっかり、したたか。仕事のできる賢い女性然としたエミリーは、謎めいていて、これでもかというぐらいの悪女ぶり。ふたりの間でオロオロ、翻弄される、情けない夫のショーン。けれど結局、漁夫の利は彼にも?

 フレンチっぽい味付けの、おしゃれで楽しい新境地のサスペンス。誰にでも隠したい秘密はある。危険な罠はすぐそこに迫っているかも? 皆さま、ご用心。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

二人のママ友は、それぞれ心の闇を抱えていた…

投稿日:2019/08/21 レビュアー:コタロウ(!)

夫と死別したシングル・マザーのステファニー、ファッション業界で働く美貌のエミリー、
二人は同じ学校に通う息子たちを通じて親しくなったママ友同士。
ある日、ステファニーは、エミリーから「息子のお迎え」を頼まれる。
快く引き受けたステファニーだったが、エミリーはいつまで待っても現れず…

ダーシー・ベル作「ささやかな頼み A SIMPLE FAVOR」を映画化。
原作のステファニーを小粋にアレンジし、結末も全く違ったものとなっています。

エミリーは、ステファニーに「心の闇はないのか?」と尋ねる。
ステファニーが語った心の闇は、確かに「うへぁ…」なものだった。
しかし、エミリーの抱える闇は、ステファニーのそれを超えていた。
エミリーと対峙するうち、徐々に賢さと強さを見せていくステファニーが頼もしい。

ガーリーな装いのステファニー、マニッシュなパンツ・スーツに身を包んだエミリー。
家庭的なステファニーの自宅、洗練されたエミリーの自宅。
対照的な魅力があり、見ていて楽しかった。
エミリーが作るデュークス仕込みのマティーニは、とても美味しそう!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

う〜ん

投稿日:2019/07/23 レビュアー:アクション大好き

普通に最後まで観ました。

サスペンスとして、最後まで「どうなんだろう」と興味を持って観れたことは評価できると思います。
しかし、いかんせん 迫力が無い。
女性がメインのサスペンスなので、おそらくストーリー自体はとても優れているのですが、

もしかしたらもっとイメージの悪い女優さんで コッテコテに ドロドロの作風にしたほうが作品的には映えたかもしれません。

あとは 気持ち的に 長い ですね。もう少しコンパクトにまとめたほうが作品的には魅力的になったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

A SIMPLE FAVOR

投稿日:2019/08/09 レビュアー:Goose

日本版のタイトルを付けるとこんな感じです。

火曜サスペンス劇場「シンママ探偵の事件簿2 セレブママ友失踪事件の裏に隠された驚愕の真実とは!?」 出演 仲間由紀恵 木下優樹菜 他

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

不釣り合いなママ友

投稿日:2021/07/14 レビュアー:こうさま

なかなか面白いサスペンスミステリー作品、一口で言うと外見はなかなかお洒落だが中身はドロドロと言う感じ。
全く釣り合わない二人のママ友、ステファニーはシングルマザーでビデオブロガーとして死んだ夫の保険金を切り崩して生計をたてている、世話好きでPTA活動にも熱心などこにでもいるような女性、一方のエミリーはフアッション業界で働くキャリアウーマンでかなりセレブな生活を送っているが自由奔放で昼間からドライマティーニを飲んでいる。
夫は売れないというより書けなくなったダメ作家。
そんな二人が周囲の好奇な目をよそに親しくなってゆくがやはりエミリーは謎めいている、お互いの秘密を打ち明け合った事で二人の関係はより深まって行くが、接近したいステファニーに対してエミリーは彼女をベビーシッターぐらいの感じでしか見ていない。
エミリーの突然の失踪からストーリーはサスペンスの世界に突入、好奇心旺盛なステファニーは自分のブログでこの事実を配信しながら探偵もどきの行動を開始、そしてエミリーの遺体発見、落ち込む夫ショーンを励ますステファニーと当然の成り行きで関係成立、しかしこれで終わってしまっては面白くもなんともない。
多額の保険金も絡んで終盤は怒涛の展開、最後はブログ配信が大きなポイントとなる。
なんとなくアンバランスな二人のママ友が巻き起こす、なかなか話の見えない謎めく展開が結構楽しめる作品。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全28件

シンプル・フェイバー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:28件

二転三転、さらに四転(?)する、小粋で軽いミステリー

投稿日

2019/07/21

レビュアー

hinakksk

 家庭的なブログを発信する専業主婦で、よくできたママの典型といった、小柄でかわいいシングルマザーのステファニー。家事は二の次三の次、颯爽としたキャリアウーマンで、背が高くファッショナブルなエミリー。いかにも対照的なふたりが、子どもの通う学校で偶然親しくなるところから、予想もつかないサスペンスへと、どんどん変転していく。

 しおらしく控え目で優しい、優等生ママと思われたステファニーは、好奇心旺盛で、案外ちゃっかり、したたか。仕事のできる賢い女性然としたエミリーは、謎めいていて、これでもかというぐらいの悪女ぶり。ふたりの間でオロオロ、翻弄される、情けない夫のショーン。けれど結局、漁夫の利は彼にも?

 フレンチっぽい味付けの、おしゃれで楽しい新境地のサスペンス。誰にでも隠したい秘密はある。危険な罠はすぐそこに迫っているかも? 皆さま、ご用心。

二人のママ友は、それぞれ心の闇を抱えていた…

投稿日

2019/08/21

レビュアー

コタロウ(!)

夫と死別したシングル・マザーのステファニー、ファッション業界で働く美貌のエミリー、
二人は同じ学校に通う息子たちを通じて親しくなったママ友同士。
ある日、ステファニーは、エミリーから「息子のお迎え」を頼まれる。
快く引き受けたステファニーだったが、エミリーはいつまで待っても現れず…

ダーシー・ベル作「ささやかな頼み A SIMPLE FAVOR」を映画化。
原作のステファニーを小粋にアレンジし、結末も全く違ったものとなっています。

エミリーは、ステファニーに「心の闇はないのか?」と尋ねる。
ステファニーが語った心の闇は、確かに「うへぁ…」なものだった。
しかし、エミリーの抱える闇は、ステファニーのそれを超えていた。
エミリーと対峙するうち、徐々に賢さと強さを見せていくステファニーが頼もしい。

ガーリーな装いのステファニー、マニッシュなパンツ・スーツに身を包んだエミリー。
家庭的なステファニーの自宅、洗練されたエミリーの自宅。
対照的な魅力があり、見ていて楽しかった。
エミリーが作るデュークス仕込みのマティーニは、とても美味しそう!

う〜ん

投稿日

2019/07/23

レビュアー

アクション大好き

普通に最後まで観ました。

サスペンスとして、最後まで「どうなんだろう」と興味を持って観れたことは評価できると思います。
しかし、いかんせん 迫力が無い。
女性がメインのサスペンスなので、おそらくストーリー自体はとても優れているのですが、

もしかしたらもっとイメージの悪い女優さんで コッテコテに ドロドロの作風にしたほうが作品的には映えたかもしれません。

あとは 気持ち的に 長い ですね。もう少しコンパクトにまとめたほうが作品的には魅力的になったと思います。

A SIMPLE FAVOR

投稿日

2019/08/09

レビュアー

Goose

日本版のタイトルを付けるとこんな感じです。

火曜サスペンス劇場「シンママ探偵の事件簿2 セレブママ友失踪事件の裏に隠された驚愕の真実とは!?」 出演 仲間由紀恵 木下優樹菜 他

不釣り合いなママ友

投稿日

2021/07/14

レビュアー

こうさま

なかなか面白いサスペンスミステリー作品、一口で言うと外見はなかなかお洒落だが中身はドロドロと言う感じ。
全く釣り合わない二人のママ友、ステファニーはシングルマザーでビデオブロガーとして死んだ夫の保険金を切り崩して生計をたてている、世話好きでPTA活動にも熱心などこにでもいるような女性、一方のエミリーはフアッション業界で働くキャリアウーマンでかなりセレブな生活を送っているが自由奔放で昼間からドライマティーニを飲んでいる。
夫は売れないというより書けなくなったダメ作家。
そんな二人が周囲の好奇な目をよそに親しくなってゆくがやはりエミリーは謎めいている、お互いの秘密を打ち明け合った事で二人の関係はより深まって行くが、接近したいステファニーに対してエミリーは彼女をベビーシッターぐらいの感じでしか見ていない。
エミリーの突然の失踪からストーリーはサスペンスの世界に突入、好奇心旺盛なステファニーは自分のブログでこの事実を配信しながら探偵もどきの行動を開始、そしてエミリーの遺体発見、落ち込む夫ショーンを励ますステファニーと当然の成り行きで関係成立、しかしこれで終わってしまっては面白くもなんともない。
多額の保険金も絡んで終盤は怒涛の展開、最後はブログ配信が大きなポイントとなる。
なんとなくアンバランスな二人のママ友が巻き起こす、なかなか話の見えない謎めく展開が結構楽しめる作品。

6〜 10件 / 全28件