雪の華

雪の華の画像・ジャケット写真

雪の華 / 登坂広臣
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「雪の華」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

中島美嘉の名曲をモチーフに登坂広臣と中条あやみ主演で贈るラブ・ストーリー。東京とフィンランドを舞台に、病気で余命1年と宣告されたヒロインが、運命的に出会った男性に1ヵ月間だけ恋人になってもらう切ない恋の行方を綴る。監督は「羊と鋼の森」の橋本光二郎。幼い頃から病気がちだった美雪は、ついに余命1年を宣告されてしまう。全てを諦めてしまっていた彼女だったが、ひったくり被害に遭ったときに、偶然助けてくれた男性に心惹かれる。半年後、その男性と偶然の再会を果たす。彼は悠輔という名で、男手ひとつで兄弟を育てながらガラス工芸家を目指していた。しかし彼が働くカフェが経営危機に陥ってしまい、それを知った美雪は勇気を振り絞り、“100万円を援助する代わりに1ヵ月だけ恋人になってほしい”と申し出るのだったが…。 JAN:4548967426168

「雪の華」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「雪の華」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

連続ドラマW 撃てない警官

鈴木先生

長い散歩

小さな恋のうた

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全17件

もらった100万円 ネタバレ

投稿日:2019/07/14 レビュアー:カマンベール

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私も引っかかりました、正直言って。
いつ「必ず返すから・・・」の言葉が綿引(登坂くん)から発せられるか?
と、待ちましたね。
『植物図鑑、運命の恋ひろいました』と設定は似てます。
ただし、植物図鑑の岩田くんの役は、実は実家がお金持ち・・です。

脚本家の岡田惠和さんは、なぜ「いつか必ず返すから・・・」の一言を入れなかったのでしょうね。
まるで綿引がホストのように、恋人になる見返りにお金を受け取り、
フィンランド行きの旅費と宿泊費まで深雪(中城あやみ)に負担して貰うのでしょうか?
一ヶ月限定の恋人、余命一年の深雪。
邦画の若者向け映画は、こういう難病映画が多いですね。
最近、恋愛映画に陰りが出ていると聞きます。
いい大人が若年層の観客を舐めている結果でしょうね。
深雪の母親が経済力のある実業家で、綿引はお金のかかる妹弟の生活を支え、喫茶店(共同経営なのでしょう)も経営難。
本当に貧しいのだと思います。
お金はある方が負担してもアリなのではないでしょうか!
深雪があまり難病に見えなかったのも、事実でしたね。
余命僅かにしては遠いフィンランドの寒空に、10時間も立っている体力は、現実味が欠けていました。

文句ばかり言ってたら映画が楽しくないよ。
虚構の世界に浸ればイイよね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2019/07/13 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ふか〜〜く考えないで〜

投稿日:2019/08/25 レビュアー:じゃじゃまる

余命1年と言われた主人公が、100万円と引き換えに恋人になってほしいと持ちかけるが。。

いきなり明るくなってる少女.もともとそういう性格だったら、彼氏できたのに〜(と言ったら終わってしまう)
オーロラ見る体力あるなら、(以下自粛)

そーゆーのをすっとっばして、ああ〜純愛だ〜ハンサムだー、景色が素敵〜と思ってみてください

私もこういう恋愛したかった〜〜〜アラフィフな私

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2019/07/09 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

恋愛映画の王道 ネタバレ

投稿日:2020/06/10 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

素敵な作品でした 中島美嘉さんの【雪の華】の詞の世界とオーバーラップしている 純文学の恋愛の世界さながら 男がみると少しこっぱ恥ずかしくなります
ですが恋愛史上主義でない男子女子もみれば 恋愛とは何か 愛とは何かを知るでしょう

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全17件

雪の華

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

もらった100万円

投稿日

2019/07/14

レビュアー

カマンベール

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私も引っかかりました、正直言って。
いつ「必ず返すから・・・」の言葉が綿引(登坂くん)から発せられるか?
と、待ちましたね。
『植物図鑑、運命の恋ひろいました』と設定は似てます。
ただし、植物図鑑の岩田くんの役は、実は実家がお金持ち・・です。

脚本家の岡田惠和さんは、なぜ「いつか必ず返すから・・・」の一言を入れなかったのでしょうね。
まるで綿引がホストのように、恋人になる見返りにお金を受け取り、
フィンランド行きの旅費と宿泊費まで深雪(中城あやみ)に負担して貰うのでしょうか?
一ヶ月限定の恋人、余命一年の深雪。
邦画の若者向け映画は、こういう難病映画が多いですね。
最近、恋愛映画に陰りが出ていると聞きます。
いい大人が若年層の観客を舐めている結果でしょうね。
深雪の母親が経済力のある実業家で、綿引はお金のかかる妹弟の生活を支え、喫茶店(共同経営なのでしょう)も経営難。
本当に貧しいのだと思います。
お金はある方が負担してもアリなのではないでしょうか!
深雪があまり難病に見えなかったのも、事実でしたね。
余命僅かにしては遠いフィンランドの寒空に、10時間も立っている体力は、現実味が欠けていました。

文句ばかり言ってたら映画が楽しくないよ。
虚構の世界に浸ればイイよね。

投稿日

2019/07/13

レビュアー

ネットレンタル愛好者

ふか〜〜く考えないで〜

投稿日

2019/08/25

レビュアー

じゃじゃまる

余命1年と言われた主人公が、100万円と引き換えに恋人になってほしいと持ちかけるが。。

いきなり明るくなってる少女.もともとそういう性格だったら、彼氏できたのに〜(と言ったら終わってしまう)
オーロラ見る体力あるなら、(以下自粛)

そーゆーのをすっとっばして、ああ〜純愛だ〜ハンサムだー、景色が素敵〜と思ってみてください

私もこういう恋愛したかった〜〜〜アラフィフな私

7点満点中

投稿日

2019/07/09

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

恋愛映画の王道

投稿日

2020/06/10

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

素敵な作品でした 中島美嘉さんの【雪の華】の詞の世界とオーバーラップしている 純文学の恋愛の世界さながら 男がみると少しこっぱ恥ずかしくなります
ですが恋愛史上主義でない男子女子もみれば 恋愛とは何か 愛とは何かを知るでしょう

6〜 10件 / 全17件