No.8 RANKING

メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズの画像・ジャケット写真
メリー・ポピンズ リターンズ / エミリー・ブラント
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「メリー・ポピンズ リターンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「メリー・ポピンズ リターンズ」 の作品情報

製作年: 2018年
原題: MARY POPPINS RETURNS

「メリー・ポピンズ リターンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

メリー・ポピンズ リターンズの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
131分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR6827 2019年06月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,392枚 400人 437人

【Blu-ray】メリー・ポピンズ リターンズ(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
131分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR6827 2019年06月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
597枚 369人 399人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全16件

バートン家の危機→メリー・ポピンズが助けにやって来た!!

投稿日:2019/06/06 レビュアー:カマンベール

前作から20年後の設定です。
メリー・ポピンズ役はジュリー・アンドリュースから、
エミリー・ブラントになりました。
クールでカッコ良いポピンズです。

大恐慌時代のロンドン。
バンクス家の当主は前作で子供だったマイケル(ベン・ウィショー)と
姉のジェーン(エミリー・モーティマー)の代になっていますが、
一年前に妻を亡くしたマイケルは、家を担保に借りた融資の返済が、
期限切れ・・・家を失う大ピンチなのです。

そこへメリー・ポピンズが風に乗って舞い降りて来ます。

前作に負けないクオリティです。
映像は美しく、霧深いロンドンと、メリー・ポピンズが舞い上がる
青空の対比が鮮やか!!
ガス灯の点灯人という職業がクローズアップされ、点灯人のジャック
(リン=マニュエル・ミランダ)が、メリーを助けて大活躍。
ダンスに歌にラストの大活躍・・・と、点灯人チームは影の主役です。

バンクス一家の3人の子供たち、特に末っ子のジョージーの可愛いこと。
20年前の凧が実は重要な役回りを果たしますし、
マイケルの2ペンスがなんとなんと・・・という前作を踏襲しているのも
本当に嬉しいです。

バンクス家最大のピンチはメリー・ポピンズと点灯人チームの活躍で、
乗り切れるかが最大の山場!!

それにしても「桜のお花見?」って今や、ロンドン名物なんですねー!!
前作でドース・ジュニア役だったディック・バン・ダイクがカメオ出演しているのも嬉しいサプライズでしたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前作とイメージが違いすぎ・・・ネタバレ

投稿日:2019/06/25 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

続編が出たとのこと、ワクワクしてみましたが・・・
私的に残念な作品となっていました。

なんで前作の歌を使わなかったのか?
なんであんなメリー・ポピンズ像にしたのか?
昔の姉弟が成人し姿もなんかな〜って感じ。
私的には疑問符だらけの作品となっていました。

映像もキレイだし、エミリー・ブラントもキレイでした。
でもなんか印象が薄い。

全体のストーリーやバランスの悪さを感じさせる作品です。

ご家族で見るには良いのかな?

惜しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いまいち

投稿日:2019/06/09 レビュアー:QWERTY

メリー・ポピンズって傘で空飛ぶ人でしょ?
程度しか知らなくて、オリジナルに思い入れがないためか
イマイチの映画だった。

ストーリーは
かつてメリーさんの世話になったマイケルとジェーンは成長して大人になったが
借金で家を差し押さえられそうに・・
そんな二人のもとに何故かまったく年を取ってないメリーさんが再び現れて
マイケルの子供たちの世話を引き受けてくれることになりました。
これだけ。

メリーさんが子供たちを引き連れて
アニメの世界に入って歌って踊る
街中で突然エキストラが大量に湧いてきて歌って踊る
こんなシーンが大半を占める。
映像とダンスは良いのだが
ハッキリ言って曲がイマイチ
台詞を無理やり曲に乗せたようなタイプの歌で
全く記憶に残らん歌。
ディズニーミュージカルって
美女と野獣とかアラジンとかアナ雪とか
どの映画にも必ず記憶に残る良い曲あるでしょ
ところがこの映画はそれがゼロ
だから聴いててつまんないし退屈だから早送りww

この映画をもう一度見ることはないと思う。



このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

家族みんなで笑顔になれました

投稿日:2019/06/08 レビュアー:oyoyo

タッタカタ!と、楽し〜い♪

メリー・ポピンズがもう一度「バンクス家の子供たち」を救いにやってくる。
前作は未鑑賞でしたが、登場人物達の会話で過去の事は察する事ができる。

なんと楽しいミュージカルだろう。
特に序盤のお風呂のシーンは凄かった。
娘は眼をキラキラ輝かせて観てた。
2Dアニメと実写の合成シーンも楽しい。
多分2Dアニメの部分もCGだろうけど。

平原綾香さんの吹き替えがハマッってた。
俳優も衣装も歌もダンスも楽しい雰囲気でいっぱい。
大恐慌の暗い世界とカラフルな魔法のシーンの対比が分かりやすい。

マイケルが屋根裏部屋で株券を探しつつ、妻の不在を嘆くところで共感。
最近実家で、入院中の父が所有する土地の権利書を探してるので。

残念なところは、旧作と違い、記憶に残る曲が無かった事。
旧作は、未鑑賞の僕でも知ってる名曲があった。
それでも楽しい曲ばかり。

ハッピー全開!

90点 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良い作品だとは思う

投稿日:2019/06/18 レビュアー:KiTan

メリーポピンズ、大好きな世界観、ミュージカルと自分好みの要素ばかりがそろっている映画なのに、正直、退屈過ぎて最後まで観ているのが苦痛だった。
まず楽曲が魅力的でない、カメラワークが上手くない、テンポが良くないのが原因かと思う。
この手の映画は良い楽曲と映像美が大事な要素だと思うのだが、印象に残るシーンや楽曲もなかった上、せっかくのダンスも画面が暗いシーンが多く綺麗に撮れていないように思えた。
作品自体は子供に観せても安心な良いお話だと思うので、非常にもったいない気がする。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全16件

メリー・ポピンズ リターンズ