ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国の画像・ジャケット写真

ジュラシック・ワールド/炎の王国 / クリス・プラット

全体の平均評価点:(5点満点)

48

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

大ヒット・アドベンチャー超大作「ジュラシック・ワールド」の続編。恐竜テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で起きた大惨事から3年後を舞台に、大噴火の危機が迫る中でオーウェンとクレアが繰り広げる恐竜救出作戦の行方をスリリングに描く。監督は新たに「インポッシブル」「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ。3年前の惨劇以来、人間が放棄したコスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、“ジュラシック・ワールド”の恐竜たちが文字通り野生化し、島中に棲息範囲を広げて生き続けていた。しかし島の火山活動が活発化し、大噴火が迫っていることが明らかとなる。パークの元運用管理者クレアは、恐竜たちを絶滅の危機から救うため、恐竜監視員だったオーウェンに協力を要請し、救出隊を組織して島へ向かうが…。 JAN:4988102714680

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウォー・ストーリーズ

転落の銃弾

エイジ・オブ・イノセンス

SF/ボディ・スナッチャー

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全48件

必ずトイレに行ってから観ましょう

投稿日:2018/12/04 レビュアー:勇光

ストーリーを楽しむ映画ではありません。臨場感を楽しむようにできています。したがって、自宅のテレビ画面で観てしまうと大した感動はないと思われます。やはり、劇場で、それも3Dで観ないとダメでしょうね。恐竜の肌を目の前で見るような感覚や追いかけられて追いつめられる感覚などを楽しむ映画です。まあ、このシリーズはみんなそうでしたけど・・ただ、次々と新しい危機が迫ってきて息つくヒマがあまりなく、そのあたりの追い込まれ感は過去の作品より上じゃないかなと思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

久々に新作が送られてきたので! ネタバレ

投稿日:2018/12/25 レビュアー:ジャッコーken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシリーズ一定のポテンシャルを保ちながら、うまく見してくれます。
はじめのほうは少し頭打ちかなと思いましたが、中盤から見してくれます。

私が気に入ったのは、事件が必ずしもテーマパーク 内で起こるとは限らないことです。
これはスピルバーグ版ロストワールドに近いと思いました。恐竜が街で大暴れしなかったのがちょっと残念です。 3作目でやるのかな?
しかし主役が今回ラプターなんてびっくりした次第であります。
でもクライマックスのラプター対バイオラプターの戦いは一見と価値があります。
次作への課題が多い作品ではありました。
3作目で全て解決できるんでしょうかね?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

控室前の廊下

投稿日:2018/12/15 レビュアー:ビンス

若者のための焼き直しシリーズ第二弾
前作が「ジュラシックパーク」の焼き直しだったので
今回は「ロストワールド」の焼き直しってとこでしょうか
ジュラシックワールドと言いながら
今回はその恐竜たちの活躍の場
フィールドが存在しないという展開になり
なんだか消化不良が残りました。
恐竜のダイナミックな動きはほんの少しだけで
あとは限られた場所でチマチマと動いたり
ちっちゃい恐竜だけが動き回れたり
スタジアム級の大きな会場のフィールドで観たい
恐竜たちのダイナミックな動きが
控室前の狭い廊下で行われているような
そんな印象です。
売りのダイナミックさが封印されている。
さぞかし恐竜たちも窮屈だったことでしょう
恐竜を題材にした恐竜映画ではなく
恐竜を題材にした人間映画になっていました。
ストーリーもつまらない
しかし、続編があるのであれば
このラストから繋がる展開には
期待感しかありません。
次こそは存分に暴れまわる恐竜を観れる
そんな気がします。

しかし、あの島にジュラシックワールドを作った方々
火山の活動状態等を調べなかったのか?
あのまま順調に運営できてたとしても
結局三年後にはジ・エンドだったわけね(笑)

新シリーズでイチオシの恐竜は
海獣のモササウルス
今回も前作同様
チラっとしか登場しませんが
結局ボクはそのシーンが一番興奮します(笑)
なんならスピンオフで
モササウルスを主役に一本作ってほしいぐらいです。
大体の恐竜が陸地をメインフィールドにしてるので
モサ一種類だけだと
あんな出番しかないのかもしれませんが
勿体ないなぁと思います。
もっともっと観たい。

前作でも思いましたが
ブライス・ダラス・ハワードが
めちゃイイです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ジュラシック・ワールド/炎の王国 ネタバレ

投稿日:2018/12/06 レビュアー:Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

炎に飲み込まれるブラキオサウルスが切ない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

人と恐竜

投稿日:2019/09/22 レビュアー:こうさま

ジュラシック・パークシリーズの第5作目の作品で前作「ジュラシック・ワールド」の続編となる。
ジュラシック・ワールドが崩壊し恐竜だけ残った島に火山活動が活発化、このままだと恐竜は全て死に絶えてしまうことに。
米議会は自然に任せるという結論、人間と恐竜は共存できないのだから当然の策だとは思うが、恐竜保護団体や恐竜をビジネスにしようとする輩たちが島に上陸することになる。
このシリーズでは恐竜の再生からはじまり、今では遺伝子操作による新種や改造種も登場することになってきた。
又恐竜オークションや恐竜を兵器として高値で売りさばこうということを企むグループも現れチトネタ切れ感を露呈しているような気がする。
前作からの続きで人間と心を通わせる小型恐竜「ブルー」の存在がポイントの一つになっている。
結局は恐竜を制御できずに終わってしまうストーリーの繰り返し、本作も可もなく不可もなしというところ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全48件

ジュラシック・ワールド/炎の王国

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:48件

必ずトイレに行ってから観ましょう

投稿日

2018/12/04

レビュアー

勇光

ストーリーを楽しむ映画ではありません。臨場感を楽しむようにできています。したがって、自宅のテレビ画面で観てしまうと大した感動はないと思われます。やはり、劇場で、それも3Dで観ないとダメでしょうね。恐竜の肌を目の前で見るような感覚や追いかけられて追いつめられる感覚などを楽しむ映画です。まあ、このシリーズはみんなそうでしたけど・・ただ、次々と新しい危機が迫ってきて息つくヒマがあまりなく、そのあたりの追い込まれ感は過去の作品より上じゃないかなと思います。

久々に新作が送られてきたので!

投稿日

2018/12/25

レビュアー

ジャッコーken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシリーズ一定のポテンシャルを保ちながら、うまく見してくれます。
はじめのほうは少し頭打ちかなと思いましたが、中盤から見してくれます。

私が気に入ったのは、事件が必ずしもテーマパーク 内で起こるとは限らないことです。
これはスピルバーグ版ロストワールドに近いと思いました。恐竜が街で大暴れしなかったのがちょっと残念です。 3作目でやるのかな?
しかし主役が今回ラプターなんてびっくりした次第であります。
でもクライマックスのラプター対バイオラプターの戦いは一見と価値があります。
次作への課題が多い作品ではありました。
3作目で全て解決できるんでしょうかね?

控室前の廊下

投稿日

2018/12/15

レビュアー

ビンス

若者のための焼き直しシリーズ第二弾
前作が「ジュラシックパーク」の焼き直しだったので
今回は「ロストワールド」の焼き直しってとこでしょうか
ジュラシックワールドと言いながら
今回はその恐竜たちの活躍の場
フィールドが存在しないという展開になり
なんだか消化不良が残りました。
恐竜のダイナミックな動きはほんの少しだけで
あとは限られた場所でチマチマと動いたり
ちっちゃい恐竜だけが動き回れたり
スタジアム級の大きな会場のフィールドで観たい
恐竜たちのダイナミックな動きが
控室前の狭い廊下で行われているような
そんな印象です。
売りのダイナミックさが封印されている。
さぞかし恐竜たちも窮屈だったことでしょう
恐竜を題材にした恐竜映画ではなく
恐竜を題材にした人間映画になっていました。
ストーリーもつまらない
しかし、続編があるのであれば
このラストから繋がる展開には
期待感しかありません。
次こそは存分に暴れまわる恐竜を観れる
そんな気がします。

しかし、あの島にジュラシックワールドを作った方々
火山の活動状態等を調べなかったのか?
あのまま順調に運営できてたとしても
結局三年後にはジ・エンドだったわけね(笑)

新シリーズでイチオシの恐竜は
海獣のモササウルス
今回も前作同様
チラっとしか登場しませんが
結局ボクはそのシーンが一番興奮します(笑)
なんならスピンオフで
モササウルスを主役に一本作ってほしいぐらいです。
大体の恐竜が陸地をメインフィールドにしてるので
モサ一種類だけだと
あんな出番しかないのかもしれませんが
勿体ないなぁと思います。
もっともっと観たい。

前作でも思いましたが
ブライス・ダラス・ハワードが
めちゃイイです。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

投稿日

2018/12/06

レビュアー

Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

炎に飲み込まれるブラキオサウルスが切ない。

人と恐竜

投稿日

2019/09/22

レビュアー

こうさま

ジュラシック・パークシリーズの第5作目の作品で前作「ジュラシック・ワールド」の続編となる。
ジュラシック・ワールドが崩壊し恐竜だけ残った島に火山活動が活発化、このままだと恐竜は全て死に絶えてしまうことに。
米議会は自然に任せるという結論、人間と恐竜は共存できないのだから当然の策だとは思うが、恐竜保護団体や恐竜をビジネスにしようとする輩たちが島に上陸することになる。
このシリーズでは恐竜の再生からはじまり、今では遺伝子操作による新種や改造種も登場することになってきた。
又恐竜オークションや恐竜を兵器として高値で売りさばこうということを企むグループも現れチトネタ切れ感を露呈しているような気がする。
前作からの続きで人間と心を通わせる小型恐竜「ブルー」の存在がポイントの一つになっている。
結局は恐竜を制御できずに終わってしまうストーリーの繰り返し、本作も可もなく不可もなしというところ。

6〜 10件 / 全48件