ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽の画像・ジャケット写真

ワンダー 君は太陽 / ジェイコブ・トレンブレイ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ワンダー 君は太陽」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

R・J・パラシオの全米ベストセラー『ワンダー』を「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した感動ドラマ。顔に障害のある男の子が、10歳で初めて学校に通い、イジメや偏見にさらされながらも、家族の深い愛情と勇気に支えられて、少しずつ困難を乗り越えクラスメイトと友情を築いていく姿を描く。共演にジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。顔に障害を抱え、27回も手術を受けている10歳の少年、オギー。一度も学校へ通わず、ずっと自宅学習を続けてきたが、母のイザベルは心配する夫の反対を押し切り、5年生の新学期から学校に通わせることを決意する。しかし案の定、学校ではイジメに遭い、孤立してしまうオギーだったが…。 JAN:4532612134942

「ワンダー 君は太陽」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
原題: WONDER

「ワンダー 君は太陽」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

グッド・ボーイズ

ルーム

ザ・プレデター

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全30件

高額所得者の子女ばかりが通う平和な学校を舞台にしたやわい話

投稿日:2019/02/09 レビュアー:勇光

ホンワカした映画。テーマはイジメ。だが、深刻な話ではない。うまくできているので最後まであきずに観られる。が、正直言ってちゃんちゃらおかしかった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

オギーもヴィアもジャックもミランダも

投稿日:2018/11/19 レビュアー:まさばさ

生まれつきの体や、病気、家族のこと、単純な人の好き嫌い
環境が新しくなる時など、上手く行かずにくじけたりさみしい事もある。

つい「私が不幸、なんで周りは幸せそうなの」と周りと比べて
思ってしまうけど、オギーもヴィアもジャックもミランダも小さな周りへの感謝や思いやり、考え方を変えて周りを見る事で徐々に幸せの笑顔になる。
人生で「常に笑顔だけ」というのは残念ながら続かない。そんな時悲しむだけでなく微かな喜びを作る努力。
喜怒哀楽は大事だな。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

正しさよりも優しさを選ぶ ネタバレ

投稿日:2020/03/29 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

宇宙飛行士のヘルメットを被った小さな少年が出てくる予告動画を見て、気になってた作品。

もうね、ベタですよ、困難を克服してね、小さな少年がね、偏見受けながらね、両親もお姉ちゃんもいい人でね、ベタだけども、いい映画ですよ、泣きますって笑

子供は残酷と言いますが、純粋な分、言葉や行動が思いの外鋭い刃となって相手を傷つけてしまいます。
そういう意味でも、主人公オギー中心はそうなのですが、お姉ちゃんや裏切ったり疎遠になる友人にもスポットを当てて説明する演出がいいなと思いました。

いろんな作品で見慣れてるはずのジュリア・ロバーツですが、やっぱいいですね。
お姉ちゃんのイザベラ・ヴォイドヴィッチも良かった。
個人的には、ミランダ役のダニエル・ローズ・ラッセルが綺麗だったな〜。

流されるのではなく、正しさよりも優しさを選ぶ勇気。
ジャックとサマー、君たちは最高だ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最初からずっと泣いてしまいました

投稿日:2019/10/28 レビュアー:スヌーピー

とにかく感動してずっと泣いていました。主人公のオギーもだけど家族が素敵な人たちでした。母親も、父も姉もそして亡くなった祖母も素敵でした。
こんな病気があるなんて初めて知りました。外に出たり学校へ行くのはすごい勇気のいることだと思います。でも素敵な家族に育てられたから見た目は人と違うかもしれないけど中身はすごく魅力的だからその人柄にどんどん周りも引き込まれて変わっていくところが良かったです。
彼の目線だけじゃなくて他の人達の視点から描かれてるのも良かったです。
姉のミランダやオギーの友人の気持ちなどもすごく伝わってきて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

感動!

投稿日:2019/03/19 レビュアー:benjamin

「オギーは見た目を変えられない。我々の見る目を変えなくては」現実の世界にも通じる深い言葉にグッときました。久しぶりに映画を見て泣きました。すごくいい映画です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全30件

ワンダー 君は太陽

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

高額所得者の子女ばかりが通う平和な学校を舞台にしたやわい話

投稿日

2019/02/09

レビュアー

勇光

ホンワカした映画。テーマはイジメ。だが、深刻な話ではない。うまくできているので最後まであきずに観られる。が、正直言ってちゃんちゃらおかしかった。

オギーもヴィアもジャックもミランダも

投稿日

2018/11/19

レビュアー

まさばさ

生まれつきの体や、病気、家族のこと、単純な人の好き嫌い
環境が新しくなる時など、上手く行かずにくじけたりさみしい事もある。

つい「私が不幸、なんで周りは幸せそうなの」と周りと比べて
思ってしまうけど、オギーもヴィアもジャックもミランダも小さな周りへの感謝や思いやり、考え方を変えて周りを見る事で徐々に幸せの笑顔になる。
人生で「常に笑顔だけ」というのは残念ながら続かない。そんな時悲しむだけでなく微かな喜びを作る努力。
喜怒哀楽は大事だな。

正しさよりも優しさを選ぶ

投稿日

2020/03/29

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

宇宙飛行士のヘルメットを被った小さな少年が出てくる予告動画を見て、気になってた作品。

もうね、ベタですよ、困難を克服してね、小さな少年がね、偏見受けながらね、両親もお姉ちゃんもいい人でね、ベタだけども、いい映画ですよ、泣きますって笑

子供は残酷と言いますが、純粋な分、言葉や行動が思いの外鋭い刃となって相手を傷つけてしまいます。
そういう意味でも、主人公オギー中心はそうなのですが、お姉ちゃんや裏切ったり疎遠になる友人にもスポットを当てて説明する演出がいいなと思いました。

いろんな作品で見慣れてるはずのジュリア・ロバーツですが、やっぱいいですね。
お姉ちゃんのイザベラ・ヴォイドヴィッチも良かった。
個人的には、ミランダ役のダニエル・ローズ・ラッセルが綺麗だったな〜。

流されるのではなく、正しさよりも優しさを選ぶ勇気。
ジャックとサマー、君たちは最高だ!

最初からずっと泣いてしまいました

投稿日

2019/10/28

レビュアー

スヌーピー

とにかく感動してずっと泣いていました。主人公のオギーもだけど家族が素敵な人たちでした。母親も、父も姉もそして亡くなった祖母も素敵でした。
こんな病気があるなんて初めて知りました。外に出たり学校へ行くのはすごい勇気のいることだと思います。でも素敵な家族に育てられたから見た目は人と違うかもしれないけど中身はすごく魅力的だからその人柄にどんどん周りも引き込まれて変わっていくところが良かったです。
彼の目線だけじゃなくて他の人達の視点から描かれてるのも良かったです。
姉のミランダやオギーの友人の気持ちなどもすごく伝わってきて良かったです。

感動!

投稿日

2019/03/19

レビュアー

benjamin

「オギーは見た目を変えられない。我々の見る目を変えなくては」現実の世界にも通じる深い言葉にグッときました。久しぶりに映画を見て泣きました。すごくいい映画です。

6〜 10件 / 全30件