東京喰種 トーキョーグール

東京喰種 トーキョーグールの画像・ジャケット写真

東京喰種 トーキョーグール / 窪田正孝
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

29

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「東京喰種 トーキョーグール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アニメ化もされた石田スイの人気コミックスを窪田正孝主演で実写映画化したアクション・ホラー。人間を喰らう喰種(グール)が潜む東京を舞台に、ひょんなことから半喰種になってしまった主人公の苦悩と、喰種一掃を目指す人間との熾烈な攻防の行方を描く。共演に清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋。監督は本作が長編デビューの萩原健太郎。人の姿をして人間社会に潜み、時に人を襲ってその肉を喰らう怪人、喰種(グール)。そんな喰種が密かに蔓延している東京。ある日、平凡な大学生カネキは喰種のリゼに襲われ瀕死の重傷を負うも、直後に命を落としたリゼの臓器を移植され、一命を取り留める。しかしそれによって半喰種となってしまったカネキだったが…。 JAN:4988105973527

「東京喰種 トーキョーグール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「東京喰種 トーキョーグール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

喧嘩番長フルスロットル

花子とアン スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん

スノーフレーク

制服サバイガール II

ユーザーレビュー:29件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全29件

流行喰種

投稿日:2018/01/20 レビュアー:ビンス

この作品もまた
世界にはびこる
人気漫画を原作に映画化にこぎつけ
ガッポガッポお金をふんだくろうともくろみ
そのくせヒット作をそれほど作り出せず
原作ファンから非難を浴び
映画ファンからビシバシ叩かれ
な、クソルーティン作業を繰り返す種
人気漫画を喰い尽す種
流行喰種にやられてしまいました。
面白くないです。
ちゃっちいCGに
粗末なアクション
面白い映画にする資本も技術もないのに
映画化されてしまった作品の典型的な着地点
エグザイルはとりあえず筋肉美披露しとけっと
しばらくこの流行は下火をむかえそうにないので
これからもこういう作品が増えるのでしょうね。

ただ、世界観は興味がわくものでした。
ボクのように原作未読の人間が
世界観に惹かれ
原作漫画を手に取る
そういう流れを作り出せるという点では
この作品が作られた価値もあるのかもしれません。

そもそも喰種とは?
ハトとは?
クインケとは?
他にも魅力的なキャラが?
原作が面白いことを願って

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

嫌になるのも分からなくはない…

投稿日:2019/09/27 レビュアー:伝衛門

以前に、第1部の『東京喰種トーキョーグール』の漫画14巻を鑑賞していたことがあったので、
人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」という
ダーク・ファンタジーの世界観に浸ることができました。

予習経験の無い方にとって、序盤の蒼井優さんはさぞかし恐ろしかったのではないでしょうか…

漫画以上に怖かったような気がします!
女優さんだわ〜

もう一人挙げたいのが相田翔子さん!(←清水さんじゃないのっ!?)
可愛いわぁ〜

主人公が変わるきっかけになる事件として説得力ありますわぁ〜

でも、漫画の方が勝ちだわなぁ〜という無難な見解かな…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん

投稿日:2018/11/05 レビュアー:こうさま

原作は人気コミックで14巻ぐらいの長さだそうだ。
この手のコミックを映像化するにはかなりの無理が生じ「うーん」ということになってしまうようだ。
しかしながらキャスト陣はなかなか豪華。
東京喰種グールと呼ばれる人肉を餌にしかできない種が存在し、グールは正体を隠して生息している。
見た目は人間と変わらないものの人肉以外の食物を口にすると嘔吐してしまう。
当然かなりグロなシーンも多い。
大学生の金木、憧れの女性とデートしたものの、その彼女がグールでいきなり襲われるという衝撃のシーン、運よく工事現場の鉄骨が落下してきてグールの上に、一命をとりとめたが彼女の内臓を移植された金木は半喰種になってしまう。
生まれながらのグールではない彼は餌である人間を狩れないし、人肉を食することには抵抗がある、しかしこのままでは飢えてしまう。
そんな金木の葛藤を中心にストーリーは展開されてゆく。
グールは当然少数派、ゾンビのように噛みつかれた人間がグールに変身するわけではない、あくまでも餌と捕捉者との関係なのである。
グールたちは喫茶店に集まりコミュニティーを形成しているが、グールを取り締まるグール対策局が敵対する組織、彼らは特殊な武器を駆使してグールと闘う。
何故か火器は使用しない、銃がグールに有効でないのかどうかは説明がないのでよく分からない。
こうして人間とグールの戦いは続いてゆくようだ。
文字どうり「人を喰った」ような作品である。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

少し気持ち悪かった

投稿日:2018/10/30 レビュアー:スヌーピー

原作を知らないので見ていて驚きました。複雑な気持ちにもなりました。

出演者の演技がみなさん良かったです。

グールの気持ちも分からなくもないけど、人間の気持ちも理解出来るのでどちらの気持ちに感情移入するか難しかったです。戦わなくてうまく生存出来たら一番いいことなんだけど

映像が見ていて少し気持ち悪かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

想像以上に完成度が高い作品!

投稿日:2018/01/28 レビュアー:bunne

軽い気持ちで観た作品に、グイグイ引き込まれてしまいました。
アクションシーンも迫力あったし、観終わった後に、何か何とも言えない切なさを感じました。
自分が好きで人肉を食べなければ生きられない人間に生まれた訳じゃないのに。
何か悪いことをした訳じゃなく、精一杯密かに生きているのに、何で抹消されなければならないのか・・・・。
今の現代社会に相通じる問題を、提起されている様な気がしました。
それにしても窪田正孝は、今時の若者を演じさせたら天下一品だなあと改めて感じました。
でも、特に迫力ある素晴らしい演技を見せた清水富美加さんが第一線を退かれたのは、凄く残念に思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全29件

東京喰種 トーキョーグール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:29件

流行喰種

投稿日

2018/01/20

レビュアー

ビンス

この作品もまた
世界にはびこる
人気漫画を原作に映画化にこぎつけ
ガッポガッポお金をふんだくろうともくろみ
そのくせヒット作をそれほど作り出せず
原作ファンから非難を浴び
映画ファンからビシバシ叩かれ
な、クソルーティン作業を繰り返す種
人気漫画を喰い尽す種
流行喰種にやられてしまいました。
面白くないです。
ちゃっちいCGに
粗末なアクション
面白い映画にする資本も技術もないのに
映画化されてしまった作品の典型的な着地点
エグザイルはとりあえず筋肉美披露しとけっと
しばらくこの流行は下火をむかえそうにないので
これからもこういう作品が増えるのでしょうね。

ただ、世界観は興味がわくものでした。
ボクのように原作未読の人間が
世界観に惹かれ
原作漫画を手に取る
そういう流れを作り出せるという点では
この作品が作られた価値もあるのかもしれません。

そもそも喰種とは?
ハトとは?
クインケとは?
他にも魅力的なキャラが?
原作が面白いことを願って

嫌になるのも分からなくはない…

投稿日

2019/09/27

レビュアー

伝衛門

以前に、第1部の『東京喰種トーキョーグール』の漫画14巻を鑑賞していたことがあったので、
人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」という
ダーク・ファンタジーの世界観に浸ることができました。

予習経験の無い方にとって、序盤の蒼井優さんはさぞかし恐ろしかったのではないでしょうか…

漫画以上に怖かったような気がします!
女優さんだわ〜

もう一人挙げたいのが相田翔子さん!(←清水さんじゃないのっ!?)
可愛いわぁ〜

主人公が変わるきっかけになる事件として説得力ありますわぁ〜

でも、漫画の方が勝ちだわなぁ〜という無難な見解かな…

うーん

投稿日

2018/11/05

レビュアー

こうさま

原作は人気コミックで14巻ぐらいの長さだそうだ。
この手のコミックを映像化するにはかなりの無理が生じ「うーん」ということになってしまうようだ。
しかしながらキャスト陣はなかなか豪華。
東京喰種グールと呼ばれる人肉を餌にしかできない種が存在し、グールは正体を隠して生息している。
見た目は人間と変わらないものの人肉以外の食物を口にすると嘔吐してしまう。
当然かなりグロなシーンも多い。
大学生の金木、憧れの女性とデートしたものの、その彼女がグールでいきなり襲われるという衝撃のシーン、運よく工事現場の鉄骨が落下してきてグールの上に、一命をとりとめたが彼女の内臓を移植された金木は半喰種になってしまう。
生まれながらのグールではない彼は餌である人間を狩れないし、人肉を食することには抵抗がある、しかしこのままでは飢えてしまう。
そんな金木の葛藤を中心にストーリーは展開されてゆく。
グールは当然少数派、ゾンビのように噛みつかれた人間がグールに変身するわけではない、あくまでも餌と捕捉者との関係なのである。
グールたちは喫茶店に集まりコミュニティーを形成しているが、グールを取り締まるグール対策局が敵対する組織、彼らは特殊な武器を駆使してグールと闘う。
何故か火器は使用しない、銃がグールに有効でないのかどうかは説明がないのでよく分からない。
こうして人間とグールの戦いは続いてゆくようだ。
文字どうり「人を喰った」ような作品である。

少し気持ち悪かった

投稿日

2018/10/30

レビュアー

スヌーピー

原作を知らないので見ていて驚きました。複雑な気持ちにもなりました。

出演者の演技がみなさん良かったです。

グールの気持ちも分からなくもないけど、人間の気持ちも理解出来るのでどちらの気持ちに感情移入するか難しかったです。戦わなくてうまく生存出来たら一番いいことなんだけど

映像が見ていて少し気持ち悪かったです。

想像以上に完成度が高い作品!

投稿日

2018/01/28

レビュアー

bunne

軽い気持ちで観た作品に、グイグイ引き込まれてしまいました。
アクションシーンも迫力あったし、観終わった後に、何か何とも言えない切なさを感じました。
自分が好きで人肉を食べなければ生きられない人間に生まれた訳じゃないのに。
何か悪いことをした訳じゃなく、精一杯密かに生きているのに、何で抹消されなければならないのか・・・・。
今の現代社会に相通じる問題を、提起されている様な気がしました。
それにしても窪田正孝は、今時の若者を演じさせたら天下一品だなあと改めて感じました。
でも、特に迫力ある素晴らしい演技を見せた清水富美加さんが第一線を退かれたのは、凄く残念に思いました。

6〜 10件 / 全29件