君の名は。

君の名は。の画像・ジャケット写真

君の名は。
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

121

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

「君の名は。」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映像とともに綴る。声の出演は神木隆之介、上白石萌音。千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で東京の男子高校生になった彼女は、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつくのだったが…。 JAN:4988104107657

「君の名は。」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

日本

原題:

YOUR NAME.

「君の名は。」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作:

新海誠

音楽:

RADWIMPS

ユーザーレビュー:121件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全121件

1位登録者1万人!?

投稿日:2017/06/16 レビュアー:oyoyo

レンタル開始1ヶ月前にして、
1位登録者1万人超え。
2位登録者5千人。
在庫何枚でレンタル開始するのだろう?
1万枚くらいでスタートしてほしいです。
ディスカスさんお願いします。

アニメはいつも少なめの枚数なので、今回も少ないかな?
ローグ・ワンで5500枚くらいからだったから
せめて同じくらいの枚数で。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

期待しすぎた?

投稿日:2017/07/29 レビュアー:Пастельные

宣伝多かったし、楽しみにしてましたよ。

でも見始めて、ん〜。

そっか。
といった感じになりました

待ちすぎて期待だけ大きくなり、
理想を超えなかったかな。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション

投稿日:2017/07/29 レビュアー:oyoyo

1位登録者2万2千人。
待ちきれなくてDVD買ってしまいました。

新海監督のアニメらしく、背景がとても綺麗。

ストーリーもよく練られており、よくある「心と体の入れ替わりもの」
とは差別化が図られている。

テンポよく引き込まれる展開は奥が深く、予測不能。
特に中盤、入れ替わりが発生しなくなった原因は衝撃的。

音楽とのマッチングが最高。
「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」のクライマックスでも
歌がMVのように効果的に使われていたが、今作でも良かった。

タレント起用の声優も違和感なくGood。

最後には胸が熱くなるエンディングが待っている。

95点 

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

新海誠監督の全てを出しきった作品

投稿日:2017/05/17 レビュアー:飛べない魔女

公開から3週目だというのに、映画館は満席!
大人から小さい子供までいて、すごい人気でした。
絵もストーリーもすごく良かったです!
深海誠さんの定評のある絵の美しさはまるで実写さながらの細かさと
息を呑む色の美しさは言うまでもなく健在です。
深海さんの作り出す青春の心揺れ動く切なさの残る世界感が好きです。
日本作品でも海外作品でも、ありがちな所謂『心の入れ替わりもの』なのですが、
いやはや、そういう展開とは!という感じで
物語は前半の底抜けに明るく弾けるような青春のひと時が、
後半はガラッと様相が変わってくるのには驚きでした。
どうなるのかドキドキしました。
そして最後は自然と頬に涙が・・・
泣いているのを見られたと思うと、かなり恥かしかったけど(笑)
ああ、おばさんも久しぶりに気持ちが若返った気がしましたよ。

あ、そうそう、『言の葉の庭』のゆきちゃん先生も登場してましたね。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

千年ぶりの彗星がもたらした運命、奇跡?

投稿日:2017/08/30 レビュアー:kazupon

『ほしのこえ』からのファンです。
新海監督の作品は、どれも繊細で緻密、美しい背景。
そして、時間や距離に阻まれる切なさ、儚さが胸を締め付けます。
この『君の名は。』にも新海作品らしい切なさが流れていました。
夢の中で入れ替わる“瀧”と“三葉”
しかし、二人の入れ替わりは“夢”の中の出来事ではなく実際に起こっていたのです。
物語の不思議さは人格の入れ替わりだけではなく、タイムパラドックスめいた展開を見せます。
予告で流れていた「出会うはずのないふたり」の意味は、こういうことだったのですね。
千年ぶりのティアマト彗星の影響でしょうか。
自然現象がもたらす奇跡という意味で、私は『オーロラの彼方へ』を思い出しました。
そして、瀧と三葉の間に流れる切なさは『イルマーレ』で感じた感覚に似ていると思いました。
RADWIMPSの音楽が要所要所で流れ、自然に物語の世界観に浸っていました。
因みに、バンド名の意味は「かっこいい弱虫」とか「見事な意気地なし」だそうです。
声優を務めた神木隆之介、上白石萌音もキャラクターにピッタリでした。
三葉の住む糸森町の風景も美しく、私も聖地巡礼に出かけたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全121件

君の名は。

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:121件

1位登録者1万人!?

投稿日

2017/06/16

レビュアー

oyoyo

レンタル開始1ヶ月前にして、
1位登録者1万人超え。
2位登録者5千人。
在庫何枚でレンタル開始するのだろう?
1万枚くらいでスタートしてほしいです。
ディスカスさんお願いします。

アニメはいつも少なめの枚数なので、今回も少ないかな?
ローグ・ワンで5500枚くらいからだったから
せめて同じくらいの枚数で。

期待しすぎた?

投稿日

2017/07/29

レビュアー

Пастельные

宣伝多かったし、楽しみにしてましたよ。

でも見始めて、ん〜。

そっか。
といった感じになりました

待ちすぎて期待だけ大きくなり、
理想を超えなかったかな。

美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション

投稿日

2017/07/29

レビュアー

oyoyo

1位登録者2万2千人。
待ちきれなくてDVD買ってしまいました。

新海監督のアニメらしく、背景がとても綺麗。

ストーリーもよく練られており、よくある「心と体の入れ替わりもの」
とは差別化が図られている。

テンポよく引き込まれる展開は奥が深く、予測不能。
特に中盤、入れ替わりが発生しなくなった原因は衝撃的。

音楽とのマッチングが最高。
「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」のクライマックスでも
歌がMVのように効果的に使われていたが、今作でも良かった。

タレント起用の声優も違和感なくGood。

最後には胸が熱くなるエンディングが待っている。

95点 

新海誠監督の全てを出しきった作品

投稿日

2017/05/17

レビュアー

飛べない魔女

公開から3週目だというのに、映画館は満席!
大人から小さい子供までいて、すごい人気でした。
絵もストーリーもすごく良かったです!
深海誠さんの定評のある絵の美しさはまるで実写さながらの細かさと
息を呑む色の美しさは言うまでもなく健在です。
深海さんの作り出す青春の心揺れ動く切なさの残る世界感が好きです。
日本作品でも海外作品でも、ありがちな所謂『心の入れ替わりもの』なのですが、
いやはや、そういう展開とは!という感じで
物語は前半の底抜けに明るく弾けるような青春のひと時が、
後半はガラッと様相が変わってくるのには驚きでした。
どうなるのかドキドキしました。
そして最後は自然と頬に涙が・・・
泣いているのを見られたと思うと、かなり恥かしかったけど(笑)
ああ、おばさんも久しぶりに気持ちが若返った気がしましたよ。

あ、そうそう、『言の葉の庭』のゆきちゃん先生も登場してましたね。

千年ぶりの彗星がもたらした運命、奇跡?

投稿日

2017/08/30

レビュアー

kazupon

『ほしのこえ』からのファンです。
新海監督の作品は、どれも繊細で緻密、美しい背景。
そして、時間や距離に阻まれる切なさ、儚さが胸を締め付けます。
この『君の名は。』にも新海作品らしい切なさが流れていました。
夢の中で入れ替わる“瀧”と“三葉”
しかし、二人の入れ替わりは“夢”の中の出来事ではなく実際に起こっていたのです。
物語の不思議さは人格の入れ替わりだけではなく、タイムパラドックスめいた展開を見せます。
予告で流れていた「出会うはずのないふたり」の意味は、こういうことだったのですね。
千年ぶりのティアマト彗星の影響でしょうか。
自然現象がもたらす奇跡という意味で、私は『オーロラの彼方へ』を思い出しました。
そして、瀧と三葉の間に流れる切なさは『イルマーレ』で感じた感覚に似ていると思いました。
RADWIMPSの音楽が要所要所で流れ、自然に物語の世界観に浸っていました。
因みに、バンド名の意味は「かっこいい弱虫」とか「見事な意気地なし」だそうです。
声優を務めた神木隆之介、上白石萌音もキャラクターにピッタリでした。
三葉の住む糸森町の風景も美しく、私も聖地巡礼に出かけたくなりました。

6〜 10件 / 全121件